「遊星からの物体X」のとんでもないネタバレ情報が34年後に明らかにされる(結論変更)

(コメント欄の指摘を受けて再確認した結果) 結論を変更しました 「遊星からの物体X」、大好きな映画なんですが、この映画のラストシーンに関する重大なネタバレが明らかにされました。非常に興味深い話ですので是非、本まとめの最後までお読みください 続きを読む
映画 自縄自縛 タイトル詐欺 遊星からの物体X
115
ギズモード日本語版の記事

(※)この記事の一番下のブロックが重要です
具体的には下記の部分

さて、ふたりの目に光はーー。

(※)尚、青字の部分がBLUMHOUSE.COMの記事→ギズモード英語版記事→ギズモード日本語版記事の順に「伝言ゲームで意味が変わっていく様」にご注意ください

リンク ツイナビ ツイナビ【話題】映画「遊星からの物体X」の誰が人間で、誰が「それ」だったのかが明らかに いますぐ映画を見直さないと! 公開から34年たってもなお、思わせぶりなエンディングがファンを悩ま...
ギズモード英語版の記事

(※)この記事の一番下のブロックが重要です
具体的には下記の部分

In case you're wondering if the creature survived at the end of the film, I included a clip of the ending featuring MacReady (Kurt Russell) and Childs (Keith David) at the end of the movie. Are one of these men the monster? The movie was left open-ended, but as I watched this final scene I saw the gleam in the eyes of both men at certain points, so it's safe to say that they were both human.

(※)青字部分の意訳
「この二人のうちどちらかがモンスターですか?私の見る限り最後のシーンでは2人共いくつかの箇所で光を確認できるので2人共人間といって問題ないだろう」

リンク GeekTyrant Fascinating Secret About the Monster's Identity in John Carpenter's THE THING Revealed After all these years we are still learning new things about John Carpenter 's classic 1982 sci-fi horror film The Thing. During a recent interview with Dean Cundey, the cinematographer on the film, there was always a way you could tell who was the monste

ギズモード英語版の記事の元になった

BLUMHOUSE.COMの記事

(※)この記事中の最後のブロックが重要です
具体的には下記の部分

For years, fans have speculated about the ending of THE THING. Are either MacCready or Childs infected by “the thing” in the closing moments of the film? People have come to the conclusion that maybe Childs is “the thing” because the lack of fog in his breath. Others think it’s MacCready because he doesn’t take a sip of the whiskey. (I like to remain optimistic that it’s neither, although that doesn’t bode well for them given their situation!) Carpenter himself shot down all these theories and said there is no definitive answer in there.

Or is there? If we take the subtle lighting of the eye trick that was used during the blood scene, and apply it to this final scene, does it reveal “the thing?”

“That was discussed,” Cundey explained on the commentary track. “Should one of these guys be treated as if one of them are “the thing?” But no, John very deliberately wanted to leave the question of if one, or both, or neither of these guys is “the thing.””

(※)赤字部分の意訳
カンディ氏の説明では「ラストシーンについては議論された」、「ジョン・カーペンターは意図的に、どちらか、あるいは両方がそう、あるいは両方がそうでない事を明らかにしたくなかった」とのこと

I’ll just say it. In those final shots. Kurt Russell has the gleam lighting in his eyes. Childs does not! Make of that what you will.

(※)青字部分の意訳
最後のシーンで、「瞳の中の光の有無で確認するなら、マクレディ(カート・ラッセル)に光が見えるのでチャイルズがモンスターに見える」

リンク Blumhouse.com Did Dean Cundey Just Reveal The Biggest Secret Of THE THING? Words alone can not sum up exactly how much I love John Carpenter’s THE THING. It’s the go to response when someone complains about remakes. “Well, what about John Carpenter’s THE THING? That’s a classic!” Although it wasn’t heralded as such upon its rele

結論

ギズモードの記事が間違っていて、今回、「遊星からの物体X」の撮影監督のディーン・カンディ氏は「遊星からの物体X」のラストシーンにおける「それ」(又は「物体」、又は「モンスター」)が白人(マクレディ)と黒人(チャイルズ)のどちらかであるかは明らかにしていません。

カンディ氏が言ったのは、「ジョン・カーペンターは意図的に、どちらか、あるいは両方がそう、あるいは両方がそうでない事を明らかにしたくなかった」という内容です

(※)ラストシーンでなく、映画途中の「血のテスト」のシーンに対しては、カンディ氏の話として瞳の色の光の話は確かに出ています

記事の最後で、BLUMHOUSE.COMのライターの私見として、「瞳の中の光の有無で確認していいなら、マクレディに光が見えるのでチャイルズがモンスターに見える」と書き→英語版のギズモードはその部分を「私の見る限り最後のシーンでは2人共いくつかの箇所で光を確認できるので2人共人間といって問題ないだろう」と全然違う解釈に変更し、更にギズモード日本語版ではその部分を「さて、ふたりの目に光はーー。」と解釈を放棄して読者に解釈を任せる形の記述にしました。いずれにしても、「ラストシーンにおいても瞳の光を見れば明らかになったとディーン・カンディ氏が言った」(様に見える)と間違った記事にした状況です

つまり、ギズモードが伝言ゲームやってるうちに真実が曲がっただけでニュースでもなんでもなかったのが結論でした

(※)更にギズモード日本語版の記事を読んだ私が更に違う解釈をして伝言ゲームの傷口は更に拡がるという・・・

(※)整理すると
BLUMHOUSE.COM・・・エイリアンは黒人でしょ?

ギズモード英語版・・・二人とも人間でしょ?

ギズモード日本語版・・・どちらがエイリアンでしょう?(言及しない)

今回のまとめ・・・エイリアンは白人でしょ?(ゲームでも同じだし)

まとめの感想・・・諸説あり(2人とも人間の感想多め)

・・・と、ラストシーンの瞳の光で判断するのはどうやら無理そうですが、ギズモードの伝言ゲームの最中だけでも一番重要な結論がころころ変わっているのが分かります

それとは別に、「遊星からの物体X」の映画の続編とされるゲーム「遊星からの物体X episode2」においては、チャイルズは人間で、マクレディがモンスターという設定もあるという理解が良さそうです

「遊星からの物体X」 wiki

1982年の映画なので34年前の映画ですね

リンク Wikipedia 遊星からの物体X 『遊星からの物体X』(ゆうせいからのぶったいエックス、原題:(John Carpenter's) The Thing)は、1982年のアメリカ合衆国製SFホラー映画。 南極基地に現れた地球外生命体の怪物とそれに立ち向かう隊員達を描く。ジョン・カーペンター監督、ターマン・フォスター・プロ製作。SFX担当は当時22歳のロブ・ボッティンで、同監督の『ザ・フォッグ』(1979年)に続いての登板となる。 1951年の映画『The Thing from Another World』については『遊星よりの物体X』を参照
TLより
西村誠一 @khb02323
今から、「遊星からの物体X」に関する非常に興味深いネタバレ話を連投します。ネタバレについては、34年前の映画にネタバレもへったくれもないんじゃないかと思いますが・・・
西村誠一 @khb02323
昨日、「映画「遊星からの物体X」の誰が人間で、誰が「それ」だったのかが明らかに」 twinavi.jp/topics/enterta… という記事が出ました。ちょっと何を言ってるのかよく分からない記事に見えるかもしれませんが、実はとんでもないネタバレ内容の記事です
西村誠一 @khb02323
「遊星からの物体X」という映画は、南極に墜落したUFOのエイリアンが動物や人間を吸収して、元の人間に化けるタイプのホラー映画です。まずノルウェー基地が壊滅し(映画2作目)、次にアメリカ基地が壊滅し(映画1作目)、最後に救助部隊が全滅します(ゲーム版の続編)
西村誠一 @khb02323
「遊星からの物体X」についてのあらすじについてはこちらも参考にしてください abysssky.blog28.fc2.com/blog-entry-26.…
西村誠一 @khb02323
「遊星からの物体X」について、YouTubeに上がってる映画の数シーンをアップします(読み飛ばし可能)
西村誠一 @khb02323
-------------(ここから読み飛ばし可能)-------------
西村誠一 @khb02323
遊星からの物体X(日本語吹き替え版) 「犬じゃないイミテーションだ」 youtube.com/watch?v=vu3EVe…
拡大
西村誠一 @khb02323
遊星からの物体X(日本語吹き替え版) 奴らの正体とは? youtube.com/watch?v=TYU8sC…
拡大
西村誠一 @khb02323
遊星からの物体X(日本語吹き替え版) ノリスが化ける youtube.com/watch?v=6TF6-R…
拡大
西村誠一 @khb02323
遊星からの物体X(日本語吹き替え版) 血のテスト youtube.com/watch?v=RbDaPM…
拡大
西村誠一 @khb02323
遊星からの物体X(英語版) ラストシーン youtube.com/watch?v=GA4Ozq…
拡大
西村誠一 @khb02323
-------------(ここまで読み飛ばし可能)-------------
西村誠一 @khb02323
さて、今回の記事を含め、「遊星からの物体X」で問題になるのはラストシーンです。ラスボスのモンスターとの戦いの後、生き残った白人(主人公マクレディ)と黒人(チャイルズ)の2人のシーンで映画は終わるのですが、このシーンに対して昔から疑惑があったそうです・・・(私は知りませんでした)
西村誠一 @khb02323
もう一度、「遊星からの物体X」のラストシーンです youtube.com/watch?v=GA4Ozq… これまで言われていたのは、白人(主人公マクレディ)の吐く息は白いのに、黒人(チャイルズ)の息が見えず、この事から「黒人もエイリアンなんじゃ?」って説だったそうです
拡大
西村誠一 @khb02323
「遊星からの物体X」のラストシーンに関する考証は色々あるみたいですが、例えばこんなのがあります 「遊星からの物体X・あのラストについてご意見ください」 okwave.jp/qa/q7190859.ht…
残りを読む(28)

コメント

粒あん・アイドルの卵(無精卵) @keroa18 2016年9月2日
ていうか、あれが既に34年前って方に衝撃を受ける
神宮寺(エーテル滝川)まこと @jingu77 2016年9月2日
(=-ω-) コンピュータ人間や透明人間の次は宇宙人演じていたのかカート・ラッセル・・・
じーさん @GAS474 2016年9月2日
視聴予定の映画が増えてしまいました。
Oddball @0ddbaII 2016年9月2日
これ体細胞はエイリアンに置き換わるけど意識は人間のままだったよね?それとも最後には意識も置き換わるんだっけ?
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年9月2日
ゲームを「公式」とみるか、「外伝」とみるかで、また結論は変わってくると思うけどなぁ。「目の光」も、チャイルズの息と同じで、単なる「照明のいたずら」だと思う。 けど、30年以上経ってもこうして様々な解釈が持ち上がってくるのは、やっぱり名作の証明。おいら的には「そういうルートもアリ」程度に受け止めておきたい。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年9月2日
何も明らかになっとらんやん。結局また同じようなネタ話が繰り返されただけだ。
茨 二科 @ibaranika 2016年9月2日
面白い話だとは思うけど、ゲームで続編を作る以上、あの映画の絶望的なラストの状況でマクレディが生き延びるとしたら、そりゃ人間ではありえないわけですよね。ゲームの方でつじつま合わせした、とも解釈できちゃうかなあ。とはいえいい話を聞いた
zorotto@大サトー学会 @zorotto_BJ 2016年9月2日
原作を読んだのが遥か昔(30年以上前だろうか)だったので色々思い出して止まらないですな。
富田3S @isihikawa56 2016年9月2日
BD確認してもチャイルズの方が光がないように見えるし、記事の原文ソース確認したら「I’ll just say it. In those final shots. Kurt Russell has the gleam lighting in his eyes. Childs does not! Make of that what you will.」とライターもチャイルズを疑ってるし、逆やんけ。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年9月2日
遊星からの物体X2→南極物語→遊星からの物体1という順番でみると楽しいかもしれんなw
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年9月2日
4K版のセールストークだろうが、面倒だから、どちらが「それ」かはプロレスで決めたらいいと思う。(別の映画を混ぜてみた)
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
zorotto_BJ 自分の作ったまとめのコメント欄には介入しない主義なんですが、事実関係やソースは正確であるべきだと思うので、ご指摘を受けてこちらで確認したソースを提示します(尚、そちらのコメントそのものに対しては否定はしません) (続く)
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
ギズモード英語版の記事における記事中最後の文章は確かに日本語版とは違っていますが、(少なくとも現時点では?)次の様になっています
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
「In case you're wondering if the creature survived at the end of the film, I included a clip of the ending featuring MacReady (Kurt Russell) and Childs (Keith David) at the end of the movie. 」
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
「Are one of these men the monster? The movie was left open-ended, but as I watched this final scene I saw the gleam in the eyes of both men at certain points, so it's safe to say that they were both human.」
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
一番最後の文章は、大意として「この二人のうちどちらかがモンスターですか?私の見る限り最後のシーンでは2人共いくつかの箇所で光を確認できるので2人共人間といって問題ないだろう」の様に読めます・・・尚、「この最後の文章」は、いずれにしても「ギズモード(英語版)の記者の見解であって、遊星からの物体X撮影監督のディーン・カンディ氏の台詞ではないですよね?
zorotto@大サトー学会 @zorotto_BJ 2016年9月2日
khb02323 返信先が違うのではないでしょうか?
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
(私の個人的な見解では)今回のインタビューにおいて「2人のどちらかがモンスターではないのか?」という質問に対してディーン・カンディ氏の回答は「人物の瞳の中に微妙な光があれば人間、なければモンスターである」の部分だけだと思います
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
その上で、「白人(マクレディ)の瞳に光が無いように見えた」私の見解、「黒人(チャイルズ)の瞳に光が無いように見えた富田3sさんの見解(もしくは、富田さんの読んだ英語ソース=こちらではその部分は確認できなかったですが)、2人とも瞳に光があった様に見えたという英語版ギズモードのライターさんの見解は、様々あって構わないと思いますし、そこについては「私にはそう見えた」というだけであって他者の見方は否定できません。但し、いずれにしてもディーン・カンディ氏の見解ではないですよね
Tomonori Iwanaga @Tombu 2016年9月2日
動画見たけど、どっちにも目の光が見えるような気がした このまとめの人もゲームにつながるように当てはめただけにも見えるし…
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
ちなみに、「私がそう見えた根拠」(マクレディとチャールズの瞳の光)については後でまとめに画像を追記できればしたいです。私の個人的な見解ではCGの無い34年前の技術では「全てのシーンで光を付けたり消したりするのは難しく、人物のアップシーンでのみそれをしていた」と解釈していましたが、あくまで私個人の見解ですので、そこは私がそう思った以上の事は言えないですね
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
尚、ゲームについてですが、これも海外の英語情報(一次ソース)を出せる人がいるのでしたら是非訂正して頂きたいですが、日本語情報で確認できる範囲では「遊星からの物体X episode2」のゲームは、海外のオリジナル版はユニバーサルスタジオの全面協力で作られた正式な続編だという話を見たのですが、そこに間違いがある一時ソースがある様でしたら教えて頂ければ訂正します
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
今回の話、私の方のまとめ方として「続編であるゲーム版」(←ユニバーサルスタジオ全面協力の正式な続編)での情報として「黒人(チャイルズ)が人間、白人(マクレディ)がモンスターという情報と合致する」という前提で話を進めていたきらいは確かにあって、ゲーム自体の信憑性に疑いがあるなら前提情報にできないという観点はあるかもしれません。あくまで、そういう材料を元に構築した論拠の話でしたので
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
zorotto_BJ うわ>< 返信先間違ってましたね・・・^^; 失礼しました・・・(とはいえ、返信先書き直す気力が無い・・・w)
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
まとめを更新しました。(まとめの最後に画像検証用の画像を追加しました)
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
まとめの最後に画像検証用の画像を追加しました(私が判断した際の画像です。勿論これだけでない事は理解しています)。ギズモードの元記事サンプルの2人もそうなのですが、なにぶん34年前のCG技術の無かった当時の映像なので、個人的には(例として挙げられている2人を含めて)「全てのシーンで瞳の光を消せてる訳では無いのでは?」、「特徴的なシーン(人物アップシーンなど)で消しているだけなのでは?」という見方をしていました。なのでラストシーンについても消せてないシーンもあってしかるべきという判断でした
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
つまり、「1カ所でも瞳に光があったらダメだ」という判断だと2人とも瞳に光があるという話になると思うんですが、だとすると、そもそもギズモードの記事で例示されている「光が無い人物」も全部は消せてないと私は思ってるんですよね、具体的に言うと、動画ならこれです https://www.youtube.com/watch?v=RbDaPM2p86E
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年9月2日
流砂に飲み込まれてる感じ。
北屋 @touzainanboku_h 2016年9月2日
まとめ主さんの話を読む前に先にリンク先の記事と動画を見たのですが、ラストではどちらも目が輝いているように見えました。特に白人の方は、黒人に武器を構えられた瞬間からずっと、暗い画面でも殆ど光が入っているように見えました。逆に黒人の方が光の入っていない場面が多いように感じたのですが…
(´・ω・`) @ocelot33 2016年9月2日
カーペンターが「ああ、あれ乗っ取られてるのマクレディの方だよ」と言ったのかと思ってwktkして開いたのにこの残念感
西村誠一 @khb02323 2016年9月2日
まとめを更新しました。(画像検証用の画像を追加、記事で「瞳に光が無い」とされている人物でも、数分前のシーンでは光があったりします) つまり、全ては消せてないはずという話です
araburuedamame @rpdtukool 2016年9月2日
「僕達の心は34年前から物体Xに乗っ取られたままさ・・・」って言ってプークスクスされたい。
kawonasi @kawonasi4989 2016年9月2日
まとめと直接関係ないけど、これのスピンオフというか換骨奪胎が平井和正の"ゾンビ-ハンタ-"だよね
†浩夢† @hiro_is_a_hero 2016年9月3日
何十年経ってもいろんな人があーだこーだと言い合える映画っていいですよね
松永洋介/ならまち通信社 @narapress 2016年9月3日
カーペンターの意図とは関係ない、いち鑑賞者の意見ですね。
富田3S @isihikawa56 2016年9月3日
khb02323 http://www.blumhouse.com/2016/08/29/did-dean-cundey-just-reveal-the-biggest-secret-of-the-thing/ ギズモードの日本語版からも英語版からもリンクされてるBlumhouseのインタビューページですよ。
富田3S @isihikawa56 2016年9月3日
カンディの回答は “Should one of these guys be treated as if one of them are “the thing?” But no, John very deliberately wanted to leave the question of if one, or both, or neither of these guys is “the thing.””
ケロタカ(・x・) @kerotaka 2016年9月3日
なんか期待してたのと違う…。
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
isihikawa56 Blumhouseの記事全文読みました。こっちの方がギズモードの英文記事より全然良いですね。その上でディーン・カンディ氏のコメントは、今、富田3Sさんの引用した部分だけですね。つまり、何も明らかになっていないというか、(続く)
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
isihikawa56 (続き)「ジョン・カーペンターは意図的に、どちらか、あるいは両方がそう、あるいは両方がそうでない事を明らかにしたくなかった”しか言ってないですね。その後に英文で書いてある、「マクレディの目には光があり、チャイルドにはそれが無い」と言ってるんはカンディ氏ではなくてBlumhouseのインタビュアー(もしくはライター)の意見ですよね
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
isihikawa56 ・・・という事は、つまり、今回の話は、ギズモードの記事が正確でないというか問題があって、Blumhouseのインタビュー記事を不正確に引用しているというか、(カンディ氏の言った)「事実」と(インタビュアー/ライターの書いた)「個人的な感想」を「ごっちゃにして記事として書いてる」という風に読めますね・・・
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
改めて、Blumhouseの記事(英文) http://www.blumhouse.com/2016/08/29/did-dean-cundey-just-reveal-the-biggest-secret-of-the-thing/ (記事本文の最後のブロックだけが重要)
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
「何が事実」で「何が個人の感想」(見え方か?)という話に帰結すると思うんですが、Blumhouseの元記事の見方が富田3S桟と同様に「マクレディの目に光が見える、チャイルドには見えない」(だからエイリアンはチャイルド)という見方については了解です。一方で、私には逆に見えたという立場には逆に変更はなく、更に言うと「両方の目に光が見える」という意見も少なからずあるという事も併記しておくべき話だと思います
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
・・・そうなると、私の最初の視点では「今回の記事」と「ゲーム版の情報」を繋げて書いていましたが、2つの情報源は分けて見ておいた方がいいのかもしれないですね・・・(※)一方でゲーム版の情報としてはマクレディがエイリアンでチャイルズが人間であるという情報は別途残るので・・・
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
ゲームが映画の正式な続編であるという話については、私は現時点では信じる立場を続けますが、これも、「ユニバーサルスタジオとしては正式に続編として認めていた」としても、肝心のジョン・カーペンター本人は「そんなの認めていない」という話もあるかもしれない(この2点は並立しうる)ので、それらの可能性も併せて列挙しておくべきでしょうね
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
まとめを更新しました。(ギズモード英語版、BLUMHOUSE.COMの記事を追加しました)
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
まとめを更新しました。(「結論」を書きました)
ならづけ @nara_duke 2016年9月3日
目の光って撮影当時はぜんぜん意識してなくて後付で言ってみただけじゃないかなあ。
KYM @HRHSKYM 2016年9月3日
kawonasi4989 平井和正の小説版「死霊狩り(ゾンビーハンター)」シリーズは1972年から刊行開始で、桑田次郎画の漫画版「デスハンター」は1969年連載開始。 映画「遊星からの物体X」は1982年公開で、元になった「遊星よりの物体X」は1952年日本公開だが、エイリア ンの、というか寄生された生物の姿形が全然違う。
KYM @HRHSKYM 2016年9月3日
kawonasi4989 宇宙から来た寄生生物というアイデアは「20億の針」「73光年の妖怪」など、古くからSF小説にはたくさんあり、一つのジャンルと言ってもよいが、直接的には、1968年の映画「吸血鬼ゴケミドロ」が影響しているのではないでしょうか。
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
まとめのコメント欄の指摘を受けて確認しているうちに、「当初思ってたのと全然違う結論になった」という珍しいまとめになりました
Tomonori Iwanaga @Tombu 2016年9月3日
「伝言ゲームで話が変わっていった」じゃなくて、それぞれの見方で記事をまとめただけでは? このまとめ主の方も含めてね。 どの書き方が好まれるか、誤解が少ないかについては意見がいろいろあると思うけど。
西村誠一 @khb02323 2016年9月3日
Tombu 今となっては日本語版のギズモードの記事タイトルで「映画「遊星からの物体X」の誰が人間で、誰が「それ」だったのかが明らかに」って書いちゃったのは明らかにミスリーディングだったとは思います。ディーン・カンディ氏のインタビューをした結果として「ジョン・カーペンターはそれを明らかにしたくなかった」というカンディ氏の言質を取った後での記事タイトルなので・・・(「明らかにしたくなかった」って言ってるのに「明らかに(なった)」って読める記事タイトルはどうなのかと・・・)
マグナ @Magna_118 2016年9月3日
最後、二人が言葉を交わしてたシーンまではどちらも人間だったけれど、チャイルズが酒を飲んだ時点で感染したってセンは有り得ないんですかね(フュークスが感染を防ぐ為に缶詰食を薦めたのが伏線?)例の不穏なBGMが鳴り出すのもマクレディが酒を手渡すシーンでですし。
イエーガー@ライファンも同じ名前でやってます @Jaeger75 2016年9月3日
懐かしいな、今でもクリーチャーのビジュアルには目を見張るものがありますね(後世の映画ゲーム共に影響大)。 それはともかく、このまとめも含めてHD版のプロモーションの可能性・・・。w
ぱんどら @kopandacco 2016年9月3日
そういうのは伝言ゲームじゃなく捏造という
zine3mg @mequitazine3mg 2016年9月3日
ネタバレ情報って言い方がちょっとニポン語があやしい。新事実とか新考察っていみならわかるけど。
Chariot @BLACK_RX_24 2016年9月3日
今ちょうどブルーレイ版見てたんだけど、ラストシーン、チャイルズの息も白かったしマクレディの目も光ってた
小暮 宏 @yapoono6 2016年9月3日
目の光とかゲームがとか、正直どうでもいい。こういう風に話題にすることが映画をおもしろく見たり解釈を豊かにするものとも思えない。
胡桃澤 奈波 @nowkogami 2016年9月3日
二次創作ならありだけど映画の公式設定として解釈盛りすぎると逆に萎えるので適当なとこで濁してほしい
naruto,tousen @narutousen 2016年9月3日
とりあえず本作のテーマである、ノルウェー語を勉強しよう! には変更なし。
島村鰐 @wani_shima 2016年9月3日
私が以前聞いたのは「息についてはたまたまうっかり片方が白くなってないのを使っちゃっただけで特に意図的な演出じゃないよ」というものだった気がする。つまり作ってる方が特にどれが真相とも決めてないパターン
りょーいち @barkindog2099 2016年9月3日
あと30年くらい経ったら「インセプション」のラストも夢か現実か確定するんだろうか
富田3S @isihikawa56 2016年9月3日
遊星からのBDは恐ろしく画質がいいのでみんなもっと見るべきですよ。白い息や眼の光はもちろん、クリーチャーの造形が素晴らしい。
神代 創@シナリオ仕事やります @sowkami 2016年9月3日
なんの意味もない記事だったのね。
kawonasi @kawonasi4989 2016年9月3日
HRHSKYM ご教授多謝です!(故)平井先生ごめんなさい
g_cap @ulFCCF6BlZOASth 2016年9月4日
最後に生き残ったのがチャイルズじゃなくてウインドウズだったらマック対ウインドウズになって面白いのにな、と思いました。
直かつ警ら❤023 @tokukei0345 2016年9月5日
後編のPS2のゲームだと、主人公が救助に行ったらチヤイルズは凍死してるのになぜかマクレディは普通に生きてるんだよね~。つまり・・・
PKA @PKAnzug 2016年9月5日
最初から「含みを残した作品」なんで真相はどっちでもいいけど、リマスター版をもし日本でも出すなら字幕の「心臓補強器(明確な誤り)」は「除細動器(正確)」か「電気ショック(一般向け)」に直してほしい。除細動器は心臓を補強なんかしねぇ、暴れ散らしてるのを止めるだけだ。
köümë™ @tknr_koume 2016年11月12日
友よ、 その答えは風に吹かれている -ボブ・ディラン
もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2018年9月2日
コメ欄、なんで平井和正の死霊狩りやゴケミドロに言及あるのに、J.W.キャンベルの「影が行く」に言及ないんねん。原作は1938年やで。 それよか久しぶに観たけど「寄生獣」への影響、ビジュアル面てもかなりあるの再認識したわ。寄生獣腐すつもりもないし、そんだけこれが当時のクリエイターへのインパクト強かったんだなぁと改めて思った。
Mr.Boil @boil_san 2019年6月17日
猫は液体だから混ざるよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする