2016年9月2日

銀河ひとりたびにっき

NoMan'sSky(Steam版)の旅の日記。
0
雨 月 ▲ @uzukiisaki

私が不時着した星は気温こそ19度の荒野の広がる惑星だったが常時6Radの放射線被曝に晒される…が動植物が張り付くように生きる独特な土地であった。環境負荷が高いため探索は遅々として進まないが豊かな金脈を有し、運よく銀河貿易ターミナルと遭遇し通貨を大量に入手した #NoMansSky

2016-08-17 01:21:53
雨 月 ▲ @uzukiisaki

船も直ったので機動力を生かして(燃料が無駄か?)探索。いくつかのコーデックス単語と新たなスーツ(インベントリ+1)そしてモノリスで何らかのテストに合格したようだ。さて、そろそろ次の星か?もう少しここを探索すべきか。 #NoMansSky

2016-08-17 01:33:12

この時点ではよくわかっていなかったがスーツを交換しているわけではなく、スロットの増加をする強化でした。

雨 月 ▲ @uzukiisaki

放射能惑星を地道に探索していたら、Retaというアトラス教の人(?)に遭遇。まるで言葉はわからなかったのだが、手持ちのプラチナを差し上げたら不満そうだが言葉を少し教えてくれた。周辺に金脈が沢山あったが興味は無い模様。その後居場所がわからなくなった。一期一会か #NoMansSky

2016-08-17 22:53:46

コーデックス人は人型の筐体にネットワークで繋がった電子生命体がヤドカリのように住み着く人達(?)のようだ。
場所がわからなくなったのは、離陸時にたまに衛星軌道まで飛び出してしまう事があるからなのです。

雨 月 ▲ @uzukiisaki

そのまま探索続行。更に2名と遭遇、一人は補給物資に大層喜び要らないものをくれて、一人はこちらの対応(言葉がほぼ通じない)に腹を立てて中の人が交代したようだ(?)通貨が50万ほどになり、スーツの容量が18になったのでそろそろ違う星に行こうかな #NoMansSky

2016-08-18 00:57:58
雨 月 ▲ @uzukiisaki

さすがに放射線浴びまくりで船外活動時間がしんどい星の風景も飽きてきた(すごく赤黒い)通貨が心もとなくなったら金脈をまた掘りにこよう。戻ってこられるかはわからないけども #NoMansSky

2016-08-18 00:59:57
雨 月 ▲ @uzukiisaki

放射線星に別れを告げて同星系の隣の惑星へ。上空から見ると海の比率が多い良さそうな星…上陸すると汚染水の降りしきる別の意味で環境負荷の高い星だった(まただよ!)ビーコンの信号を追いかけて司祭Kumskyからハイパードライヴの設計図をもらい…とっとと次行こう #NoMansSky

2016-08-18 20:39:43

Heavy Metal YAMADA Rain(重金属山田雨)と惑星を名付けた。

雨 月 ▲ @uzukiisaki

なんてこった!ハイパードライヴの燃料が無いではないか、というわけで重金属酸性雨の降りしきる惑星、山田レインの探索続行。燃料はすぐに手に入り、念願の船の乗り換えをしたり、マルチツールを交換してついでにモノリスを探索したり。まだここを探索するか… #NoMansSky

2016-08-19 00:19:31
雨 月 ▲ @uzukiisaki

軌道上で採掘していたら突然攻撃を受けて撃墜されて…気が付いたら宇宙ステーションに搬送されていた。機体ストレージの内容物全ロストと一部装備故障程度ですんで良かった。撃墜地点がマークされているが何か残ってるのかな? #NoMansSky

2016-08-20 02:11:37

惑星上をふらふらしているうちにセンチネルにやられてしまい、この分はロストしてしまった。

雨 月 ▲ @uzukiisaki

とりあえず星系3つめの星に来てみた。植物のみでやっぱり重金属酸性雨(たぶん)が降る環境負荷の高い星だった。この星系はみんなこんなか #NoMansSky

2016-08-20 02:13:42

このあたりでアップデートがあり、デフォルトで付いた名前が日本字表記になった。任意で付ける事が出来る名前は英数字だけなのだが。

雨 月 ▲ @uzukiisaki

不時着し探索をしてきたユガワラ系から別れを告げてハイパードライヴで隣の星系に跳んできた。ユガワラ系はコーバックスが調査しているようだが、こちらはゲック人の支配領域(?)のようだ #NoMansSky

2016-08-21 00:52:19
雨 月 ▲ @uzukiisaki

隣の星系に到着後、一休みしていた宇宙ステーションから出発しアトラスの示すビーコンに向かう。途中の中間で銅(素材や商品となる)を発見し採掘。周辺宙域が不穏な様子になって来たので離脱しビーコンの示す惑星アスナイワットリンに着陸した。 #NoMansSky

2016-08-26 00:49:33
雨 月 ▲ @uzukiisaki

惑星アスナイワットリンは気温こそ29.2℃と暖かな環境ではあるが、大気が希薄なため動物の影も形も見えぬ死の星であった。周辺を探索し、主にエメリルを採掘し銀河ネットワークの端末にて売却。ゲック人2名に遭遇、言葉が通じない。彼らは大変臭い。 #NoMansSky

2016-08-26 00:53:44

ゲック人は「はじまりのゲック」という支配階級とは違う下層階級の人々の模様。クチバシのあるカエルといった感じの風体の商人っぽい感じの種族。不機嫌だと大変臭いがご機嫌だと良い香りを発散させるようだ。

雨 月 ▲ @uzukiisaki

ゲック人から新たな船を購入した。ぬままちS53!・・・ゲック人のセンスはよくわからん #NoMansSky pic.twitter.com/R8YuBmcju6

2016-08-30 21:48:49
拡大

このあたりでようやくスクリーンショットの取り方がわかる。F12である。どうもSteamの機能らしい。

雨 月 ▲ @uzukiisaki

アトラスの導きに従い無人工場の扉をぶちやぶって反物質の製法を手に入れた。これで燃料さえあればどこまでも行ける(たぶん)とりあえずは動くもののいない死の星の探索も飽きたので隣の惑星を探索してみよう。#NoMansSky

2016-09-01 01:02:36

これでアトラスの導きに疑惑を持つ事になった。
ナーダとポーロという単語(存在?)の事が出てくるがアトラス同様謎である。

雨 月 ▲ @uzukiisaki

二つの月を持つおいおなみがウッブルの月、アッテゲメイドスクへ。月とはいいつつ環境もいいし、植物は希少だが動物が豊富らしい。いいじゃないか。遺跡付近に着陸、おいおなみがウッブルを見上げる #NoMansSky pic.twitter.com/Ro7zC2GiBf

2016-09-01 01:05:45
拡大
拡大
拡大

「おいおなみがウッブル」までで単語。どうしてこうなった。

雨 月 ▲ @uzukiisaki

アッテゲメイドスクを探索する。この衛星は気候も穏やかで程よく海もあり植物は少ないが動物が豊富。水棲肉食生物もいた。群れて泳いでいる蛸みたいなのを捕食するのだろうか。海底洞窟も沢山あるなーと思っていたら水中活動強化設計図を手に入れた。やったね! #NoMansSky

2016-09-02 00:46:11
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?