モンサントの未承認遺伝子組み換え小麦が見つかり、米国産小麦の輸入停止

16年7月29日、米国ワシントン州で、モンサントが十数年前に試験栽培した未承認の除草剤ラウンドアップ耐性GM小麦の自生が見つかった。この発見は、2013年5月に続くもの。これを受けて、日本や韓国は一部の米国産小麦の輸入を停止。日本は9月1日、停止を解除。この一連の動きは、ほとんど報道されていない。
国内 小麦 遺伝子組み換え
15
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【更新】■農水省 米国産小麦の輸入を再開 GM小麦自生の原因は不明のまま:農水省は9月1日、7月末より停止していた一部米国産小麦の輸入を再開。厳重に管理され、完全に廃棄されたはずのGM小麦自生の原因が分からないまま輸入が再開される。 organic-newsclip.info/log/2016/16090…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】5)農水省は9月1日、7月末より停止していた一部米国産小麦の輸入を再開、とロイターが報じた。米国ワシントン州で7月29日、未承認 #遺伝子組み換え 小麦が見つかり、一部の米国産小麦の買付と売渡を暫定的に停止していた。 reuters.com/article/us-usa…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】6)農水省は8月24日、 #遺伝子組み換え 小麦の検出方法を確立し、確認のできたものから売渡しを再開と発表。輸入小麦について、従来のMON71800に加えMON71700の検査を実施。問題のないものだけを輸入とした。|農水省 maff.go.jp/j/syouan/keika…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】7)ワシントン州で見つかったGM小麦は、2000年前後にワシントン州で試験栽培されていた、モンサントの除草剤ラウンドアップ耐性 #遺伝子組み換え 小麦MON71700。なぜ自生していたかの原因に関する発表はまだない。
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【更新】■そろそろ幕引きか 未承認GM小麦問題:米国農務省は、ワシントン州の小麦から未承認の #遺伝子組み換え 小麦は見つからなかったと発表。農水省は、買付と売渡の一時停止を早い時期に解除か。GM試験栽培管理の杜撰さが露呈。 organic-newsclip.info/log/2016/16080…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【更新】■農水省 米国産小麦の輸入・売渡を一時停止 近いうちに解除か:農水省は、未承認遺伝子組み換え小麦の検査が可能となるまで、米国産小麦の買付と売渡を一時停止。米国農務省は早期に解除と見通し。なぜか情報を隠そうとしている。 organic-newsclip.info/log/2016/16080…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】1)米国で未承認 #遺伝子組み換え 小麦の自生が見つかった件で、農水省は検査が実施可能となるまで、ワシントン州などで生産された食用のウェスタン・ホワイト小麦と米国西海岸から輸出の飼料用小麦の買付・売渡を暫定的に停止。|厚労省 mhlw.go.jp/stf/seisakunit…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】2)厚労省はまた、米国で2013年5月に初めて未承認 #遺伝子組み換え 小麦の自生が見つかって以降、輸入時のモニタリング検査を実施したが、現在までに遺伝子組換え小麦の検出はないとしている。
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】3)ロイターによれば、米国農務省筋の話として、こうした農水省の措置を確認し、モンサントから検査に必要なサンプルと資材が送られ、近いうちに停止措置が解除される見込みだという。|Reuters reuters.com/article/us-usa… #遺伝子組み換え
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】4)米国での #遺伝子組み換え 小麦の自生確認とそれに伴う措置について、日本政府は触れたくないようだ。農水省のHPでは、こうした輸入と売渡の停止措置などについて掲載されていない模様。厚労省のQ&Aも新着情報一覧には掲載されていないし、新着情報配信サービスでも触れていない。
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【更新】■米国:モンサントの除草剤耐性GM小麦の自生見つかる 2013年以来3度目:米国ワシントン州の農場で、モンサントのラウンドアップ耐性の未承認 #遺伝子組み換え 小麦が自生。韓国は輸入手続きを一時停止。日本の農水省は? organic-newsclip.info/log/2016/16070…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】1)米国農務省動植物検疫局は7月29日、米国ワシントン州の農場で、未承認のモンサントのラウンドアップ耐性 #遺伝子組み換え 小麦の自生を確認したと発表した。発表では、問題のGM小麦は流通していないとしている。|APHIS aphis.usda.gov/aphis/ourfocus…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】2)未承認 #遺伝子組み換え 小麦の自生は2013年以来3度目。今回のGM小麦は、2013年に自生が確認されたGM小麦とは異なるMON71800。モンサントによれば、1998年から2000年まで太平洋北西部で限られた実地試験においてテストされたが商業化されなかった品種。
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】3)未承認 #遺伝子組み換え 小麦の自生が見つかった農場は2015年以来小麦を栽培していない。ワシントン州農務省のスポークスマンは、「2、3週間前に確認された」と語ったという。|Reuters reuters.com/article/idUSL1…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】4)韓国は7月29日、ワシントン州からの小麦輸入を一時的に停止し検疫を強化。食品医薬品安全処は、流通の可能性は低いとし、米国からの情報で、ワシントン州産の小麦は全量検査するしているという。|聯合ニュース english.yonhapnews.co.kr/national/2016/… #遺伝子組み換え
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】5)韓国のすばやい対応とは異なり、日本の農水省の動きは不明。2013年に初めて #遺伝子組み換え 小麦の自生が確認された際、日本も一時的に一部の米国産小麦の輸入を停止し、流通在庫の検査を実施している。 organic-newsclip.info/log/2013/13050…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】6)今のところ、日本語では、以下の記事だけのようだが、「育成」とはなんとも。韓国の措置については触れていない。  ↓ 日経:米で未認可の遺伝子組み換え小麦の育成確認 nikkei.com/article/DGXLAS…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】7)米国で未承認の除草剤ラウンドアップ耐性 #遺伝子組み換え 小麦の自生が確認されたのは2013年のオレゴン州が最初。この自生の原因は「不明」で「迷宮入り」している。今回も「迷宮入り」か。 organic-newsclip.info/log/2013/13050…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】8) 韓国では先ごろ、アルゼンチンから輸入された飼料用小麦から未承認 #遺伝子組み換え 品種が見つかったばかり。 organic-newsclip.info/log/2016/16070… 日本の輸入小麦約522万トンの約半数は米国産。 pic.twitter.com/f41RVsY8pV
 拡大
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【更新】■韓国 輸入飼料用小麦からGM品種を検出:アルゼンチンから輸入した飼料用小麦から #遺伝子組み換え 品種を検出し、廃棄・積戻しを指示。大きな問題になる可能性 organic-newsclip.info/log/2016/16070… /2013年に自生が確認されたモンサントの除草剤耐性GM品種。
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】1)韓国は7月26日、アルゼンチンから輸入した飼料用小麦から #遺伝子組み換え 品種を検出し、廃棄・積戻しを指示したという。アルゼンチンからの全面的な輸入禁止措置はとられていない。検出の品種も明らかでない。|Reuters reuters.com/article/idUSKC…
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】2)問題の小麦約7万2千トンは5月、バラ積み船でアルゼンチンより出荷された。ブエノスアイレスの穀物輸出業者は、「アルゼンチンでは #遺伝子組み換え 小麦の栽培は行われていない」「以前の積荷の残りにちがいない」と匿名で語ったという。
有機農業ニュースクリップ @OrganicNewsClip
【GM】3)問題の #遺伝子組み換え が、どこで積み込まれたかについては明らかになっていない。遺伝子組み換え小麦の商業栽培はどこでも行われていないことから、試験栽培からの漏出と拡散が原因として考えられる。米国、オーストラリアなどで試験栽培が行われている。
残りを読む(1)

コメント

タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年9月4日
モンサントがまたやらかしたって所まで読んだ。これ、由々しき自体よ。
KG-nobody @kgnobody 2016年9月4日
遺伝子組換えできないから、突然変異させるために放射線浴びせなきゃ(使命感
Hydra @Hydra_118 2016年9月4日
平成を四半世紀も過ぎたのに未だにオイルショックのトラウマを払拭しきれてないんだろうかねぇ?
暇鬼影 @itoma_k 2016年9月4日
モンサントを潰さないと、どうせまた同じ事が起きる。何度も。
kero @kero1209 2016年9月4日
実際のところ自生してたところでどんな影響があるの?外来種という点では小麦自体生えてはいけないところだし。GMOといえども古典的な品種改良からそれほど変わってないのでそのうち規制なんて無くなると思う。自然界の突然変異とかのほうも恐ろしいよ
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年9月4日
kero1209 遺伝子組み換えの問題点は、突然変異では物理的にも起こり得ない変質遺伝子が自然界にばら撒かれるのが大問題なわけで。突然変異は自然現象ですが、これは遺伝子汚染なわけで。
NiKe @fnord_jp 2016年9月6日
自然に発生する突然変異の方が何起こるか分からん、という話はご存知ですかね。
サトウです。 @sato1990_ 2016年9月6日
昆虫への影響が未知という点では恐ろしいのかもしれないね。でも遺伝子組み換えと農薬バンバン散布するのとどちらが生物環境に脅威かという点で、遺伝子組み換えも否定はしないな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする