魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか

できる限り関連ツイートも載せています。 漏れていたらごめんなさい>< 読みやすいように同じ人の発言を並べ替えています。 時間順ではありません。 続きを読む
キャラクター 創作 方言 ファンタジー 魔法
62
うぉんうぉー @846n
#魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか? これめっちゃ気になるんだけど。。。これに関しては、言葉ベースでの魔法の詠唱ってのが条件だけど。
咲己由友佳 @knkkko
省略詠唱とおんなじあつかいにならん?
こうやまゆたか @whatakiadia
RT 偏見だけど、英国上流階級発祥の呪文は、英国上流階級英語以外では発動しないか、シニカルな反作用が生じそう……偏見だけど……偏見よくないけど……
涼風@秋は埼玉においでよ @810suzukaze
@sousakuTL 基本的に決まりきった言葉を唱える設定なので、ちょっとでも違うと発動できない。 なお、詠唱は口に出さなくても、思うだけでも魔法は発動可能。口に出した方がコントロールはしやすい。 #魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか
涼風@秋は埼玉においでよ @810suzukaze
@sousakuTL 平たく言ってしまえばMP制なので、あんまり妖精とかの力を借りるとかはないですし、妖精は出さない……予定。竜はいるけど……。 生まれながらに持ってる能力を使って現象を引き起こすというか。それをコントロールしやすくするために受け継がれてきた文言なので古臭くはある
良崎 @kanfrog
呪文自体が発動のカギになってるわけじゃない世界のつもりなんだよね。レベル高い人は呪文唱えなくてもいける。そうじゃない人は集中して力を集めるために唱える、みたいなイメージ。
良崎 @kanfrog
>両の手の指を絡ませて魔力を増幅させるための印を結び、『詠唱』を始める。 魔法を使うときには何らかの言葉を唱えて魔力と集中力を高めるのが定石。詠唱は基本的にどんな言葉でもいいとはされてはいる >
良崎 @kanfrog
「出ろ! 水の塊!」 ←呪文 (さすがに酷いとは思うけどそういうおおざっぱなキャラなので仕方ない)
良崎 @kanfrog
直立した格好のままゆっくりと右手を挙げ、そして袈裟がけるように何気なく振り下ろす。これは魔法だ。先生だからできる、詠唱なしで放つ魔法。 (匠の技)
良崎 @kanfrog
復活の呪文世代だから……一字一句間違えないって自信がないからね……多少間違っても魔法が出る世の中がいい
綾瀬orすずね🐈 @ryo0017
自分の創作世界での話ってことでいいのかな。 うちの世界観では発動します……が、きちんとした発音(式)でないと弱かったり暴走したりみたいなイメージ。 だから英語のリスニングみたいな授業がある。 twitter.com/846n/status/77…
みやすこ🍎ごった煮垢 @mysn_12
うちの創作世界観ではすると思う。あくまで呪文はある程度定型文はあるけど「どういう魔法を自分が発動させるか」っていうイメージと直結しやすいものである方が大事ということになっている(´-`) twitter.com/846n/status/77…
壱札キセキ @Violet_Magician
うちの設定だと、基本的に魔法は方言でも発動します。 というのも、方言はアクセントの違いだけで日本語のように言葉自体が変化することはないからです。 尚、魔術は基本的に呪文なしでも発動する模様。 #魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか
明科 久 @akisina_
うちの創作では発動しないものとするものがある…………「言葉の意味」が発動条件(宣言系)になっていれば発動するが、「言葉の音」が発動条件になっていれば1文字でも発音間違えれば失敗する twitter.com/846n/status/77…
@tenderness_130
#魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか 私の創作設定ではする。詠唱は暗示の強化だから、対象がそうなのだとはっきり願えるなら方言でも大丈夫。
うぉんうぉー @846n
#魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか ラスボスがバリバリ方言で魔法攻撃してきたら笑っちゃって負けるよね……
樹真一 @nekomimi328
詠唱は、魔法を「使える」ところまで脳を沈めるのが目的。だから、その域までたどり着ける者なら、詠唱すら不要、考えることすら不要。 #魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか
長義が切ったアイス @bule6315
#魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか うちのは構造をしっかり自分の中で認識出来てたらそもそも言葉とか要らないのでつまりは方言でも発動します。
良崎 @kanfrog
#魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか 「け! はっけぇしがっこ! つっとがったたろんぺ!」(来い、冷たい氷よ! 鋭いつららよ!)(秋田弁)
良崎 @kanfrog
長い呪文だときっと標準語バージョンだけではないんじゃないかなあ。あっでもその場合は決まり切った言葉で発動するわけじゃないってことか。だったら方言でも魔法出せそう。 ホイミとかムドとかメテオくらいの短さなら方言じゃなくても唱えられるだろうけども。
樹真一 @nekomimi328
このタグで魔法ってなんだろうと考えて、意志の強さを比べるものであり、また同時にストーリーを書く上でマクガフィン程度にしか捉えてないことに気が付いた。別に魔法じゃなくても、筋肉で解決してもモンスターカードの効果でもいいんだ。 #魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか
お湯 @Boild_hot
@nekomimi328 「右手を上げよう」とわざわざ思わなくても右手を上げれるのと似たようなもの?
樹真一 @nekomimi328
@youthke_mt 近い。トランスしてないと使えないよー、って感じなら、謎の歌歌って膝叩いてトランスに入る人もいれば、お薬でトランスできる人もいるような感じ。自己暗示系の設定に近いか、あとは、身内のフリプ。
残りを読む(100)

コメント

亜印屋 @ajirusiya 2016年9月4日
むしろあちこちの方言を混ぜて詠唱しないと発動しないから現実には「うっかり発動」ってことがなかったのかも……
NTB006 @NTB006 2016年9月5日
呪文の言語はすでに生活用語としては死語って設定のものがあったな
上野 良樹@C96お疲れ様でした! 日曜日西し-23a @letssaga3 2016年9月5日
『ドラえもん』で『魔法事典』に新しい魔法を書き込むと、誰でも使えるようになる話がありました。一字一句正確に詠唱しないと発動しない代わり、本人にその気が無くてもたまたま同じ語句を口にするだけで発動してしまうので、のび太さんは例によって手こずっていました。
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2016年9月5日
方言どころか、私語で発動している前例がTOAにありましてですねぇw 「水よ~、もうこいつらどうにかしてぇ!、メイルシュトローム!」
sudoufu @kappazizou 2016年9月5日
呪文が超常存在に対する営業トーク的な設定なら、土着の存在に対しては標準語でもいけるけど方言の方が好感を持たれて効果が上がるとか、呪文は自身の超常能力を引き出す自己暗示的な設定なら、薩摩弁みたいに相手に悟られないようにするためにわざと標準語を外してトレーニングするとか
Gruner_Wind @Gruner_Wind 2016年9月5日
方言じゃないけど、こないだ見たカーニバル素敵だった→滅び発動 にならないのかみたいな話かな。
むっしゅ @k1nech1n 2016年9月5日
意味が通じてればちゃんと魔法は発動するんじゃないかなぁ。言霊的な意味で。 逆に、「掘った芋いじんな」みたいに、発音がほぼ同じでも、意味が全く違ったりすると発動しないんじゃないかな、と。
STEELFAN @steelfan_kyoto 2016年9月5日
共産圏だと労働者階級の言語でのみ発動する魔法とか熱心に研究されてそう(参照: http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-257.html
ふれーりあ @_dmp 2016年9月5日
「呪文とは何か」みたいな世界設定から始めると楽しい(楽しくない人もいる)
FFR31 @FFR31 2016年9月5日
「ふざけるな! たかが石ころ一つ、ガンダムで押し出してやる!」(逆襲のシャア)このセリフを方言にするとどうなるかというのが昔の雑誌に特集されていたなあ・・・
r1h3 @r1h33 2016年9月5日
方言駄目(翻訳禁止)なコーラン、理由はニュアンスが変わって意訳で妙な事になるからだっけ
クファンジャル好き @stylet_love 2016年9月5日
ゴーストハンターシリーズだと自分の精神集中とイメージのために呪文唱えるから方言でも問題なく発動するな。
亜麻にゆ@ずんぱ-ずん14 @ama_niyu 2016年9月5日
二礼二拍一拝は、非日常的行為によって思う言葉を神への言葉に変えるものと聞いたことがある。その魔法が、意味でなく言葉で機械的に動くものなら方言では働かないだろうし、言葉ではなく意味で働くものなら働きそうである。
CD @cleardice 2016年9月5日
条件が食い違うケース(言葉だけでも発動する「ザケル」と心の力が伴わないと発動しない上位呪文)を自力で解析した清麿はたいしたもんだと思う
ひなたぬき日和@ship2 @Day_of_Hinata 2016年9月5日
御札書くときも「とめはねはらい」をきっちりしないとあかんのやで
佐吉 @sakichi01 2016年9月5日
True Wordを設定したWizは偉大だ。。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年9月5日
一種の技能として体系化されてるような設定ならプログラミング言語的な意味での「方言」があって、個人の生まれつきの能力という設定だったら「本人の中で通じてりゃおk」でなんでもありって感じになりそう
瀬久原万太郎 @mount_low 2016年9月5日
魔法の発動について 呪文の詠唱 ← わかる 魔法陣の展開 ← わかる 魔法のお薬の瓶を割る ← わからん
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年9月5日
ようし単語や所作それぞれが意味をもつギア・アンティークのアート・アルケミーの出番だな
nekosencho @Neko_Sencho 2016年9月5日
現実あるいは有名なフィクションに基づくとかってことじゃないなら、それぞれの話やゲームで面白くなるほうを選べばそれでいいんじゃね? としか。
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年9月5日
解釈次第よねえ。たとえば特定の言葉に反応して、自身が持つ魔力で自動的に何かする、みたいなある種の「呪い」を自分にかけてる、みたいな設定であれば、「光よ敵を穿て」でも「いてもうたれ」でも(術者がその呪文を自分に対して設定しておけば)発動する、なんてのはできると思うし。
五月 @xf52_523 2016年9月5日
テイルズシリーズだと、TOHのベリルの呪文詠唱が全体的にどうかしてるが、それ以外でもドジっ子やコメディ担当キャラが呪文詠唱➡途中で忘れて詰まる➡「えっと……とにかくいっけえ!」みたいな流れで魔法を発動することがあって呪文とは一体……ってなる。仲間はまともに詠唱してるのに。
ArgentBrand @ArgentBrand 2016年9月5日
リアル・オカルトでは、「発声方法がかっちり決められているので方言というモノがない」のと、「創造主たる神に請願するのに、何でイミフな発声する?普通に言え(アブラメリン」とあるんで、お好きな方で宜しいのではないでしょうか
ArgentBrand @ArgentBrand 2016年9月5日
唐突に思い出したので、付記しますが「生麦大豆ニ升五合」なんてのもありますので、はい
クラフト @Craft070707 2016年9月5日
1.呪文を「概念の言語化(それによる簡略化)」と定義した場合、唱える呪文と結果が紐付けばよく、呪文の内容には意味がない。/2.呪文を「力そのもの(言霊的なもの)」と定義した場合、唱える呪文そのものに意味があり、方言などで違えることは不可能。/3.呪文を「異界との契約・命令」と定義した場合、「個々人が独自に契約を結ぶ」ような設定であれば1に近くなり、相手側の言葉で契約とすれば2に近くなる。
Haruka McMahon @regicat 2016年9月5日
真っ先に「出て来いや!」が浮かんだけどあれは呪文じゃなかった
atlan @atlan1701 2016年9月5日
真琴や茜達は東北出身じゃないから標準語で魔法唱えてたけど、あの内容だったら津軽弁でやっても問題無さそうだ。(ふらいんぐういっちの話ね、一応書いとく)
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月5日
精霊系で地方に合わせた方言(精霊語)でないと発動しない(しずらい)。一般的には土地とのつながりの強さが云々と考えられてるが、実は言葉の問題とか。
箸呂院マジチキ @kairidei 2016年9月5日
敵味方に同じ方言話者が多いほど早くてつよい。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月5日
渡辺 恒彦著『理想のヒモ生活』(ヒーロー文庫)なんかは発音にかなり厳しい系で、主人公はデジカメで録音して練習に使ってたっけ。それでも実用レベルの魔法使えるようになったのが8巻ていう。言葉だけがハードルではなかったけど。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月5日
呪歌系絡めても面白そう。譜面通りでのみ発動←→心震わせる演奏ができれば発動みたいな。前者前提の世界に後者な主人公が!とか昔の王道少年・少女漫画感が。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月5日
複数人で行う儀式魔法や共同開発のために共通魔法語が出来て、魔法文明が滅んだ後の新世界ではその系統の魔法を使えるものはいなくなったが共通語(の元)になった。ただ、年月が経って再度方言化が進み「共通」とも言いづらくなっているみたいな。
オオバンゾクコウ @banzokuuuu 2016年9月5日
そもそも言葉になっていないぴえろ系魔女っ子は最強。はっきりわかんだね
yuk@帰ってきてソロモン @yukigai 2016年9月5日
オーフェン読んでた世代的には言語はトリガーで、音が聞こえる範囲に影響を及ぼすって設定がつい思い出される。 「我は放つ光の白刃」も「光よ」も「お師さまのバカ―!」も、術者による威力の大小はあれ、使ってる魔術は同じっていう。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年9月5日
アジζ*'ヮ')ζモヤシ でも ブリ(゚∀゚)ハマチ でも魔法は出るからね。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年9月5日
「エエイコノヨウナトコロニウエサマガオラレルハズガナイ!」の呪文でおさむらいさんが大量召喚できるけど弱い
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月5日
Roseate_Rosy 弱いのは「ヨノカオヲミワスレタカ?」の呪文で先にデバフ食らってるからやで。
ナイアル @nyal013 2016年9月5日
方言周圏論というのがあってだな…
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年9月5日
探偵ナイトスクープでやってた「全国アホ・バカ分布図」ですな。
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 2016年9月5日
おててをつないでワロスと唱える 相手は死ぬ
pekoe_tw @peckoe_tw 2016年9月5日
意思疎通手段としての言語だと方言はその地方でしか行使できなかったり他国では使えないとなると戦争時に不便極まりないですから、どの国のどの地方に行っても使える統一呪文が乱世の時代に成立しててもおかしくない
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2016年9月5日
簡潔にしたものがシャバドゥビタッチヘンシーンというわけ。
@0\/9i;.lukymjnhrbe @09ilukymjnh 2016年9月5日
詠唱の発音に数式のような意味合いがあるのなら、一字一句間違えてはいけない。意味わからんでもその発音(日本語とは限らない)を正確に詠唱しなければならない。 詠唱が精神統一の一環以上の意味が無いモノであれば、別に方言だろうが、うなってるだけだろうが関係ない。 中間として呪詛や言霊、「意味のある言葉を発する」事に重点を置くなら、方言でも外国語でも構わない。うなってるだけではダメ。
kkitmur @kkitmur 2016年9月5日
自分が分類するなら「正しく発声した場合に魔法現象を起こせる」(パスワード型) 「魔法現象を発生させる精霊とか神とか世界とかに呪文の意味を理解してもらえればオッケー」(対話型) 「呪文はただの補助」(不要型)  とかかなあ。 好きな魔法封じは「音が無くなる空間」です
hararitto @sseg14 2016年9月5日
09ilukymjnh 言霊タイプなら逆に方言はダメなのでは。魔法とは「神様の使っている言葉」でなければならないでしょうから。 それだと、地元ローカルの神様にお伺いをたてて、ちゃんとその土地の方言を使わないと魔法が発動しない、とかあったりして 話は変わりますが、神の言葉を記録する専用の文字=神聖文字ですね
seidou_system @seidou_system 2016年9月5日
「辺境生まれ HIPHOP育ち 悪そな夜魔は 大体友達」「なあそれ本当に召喚魔法の詠唱なんだよな?」
鮎麻呂 @aymro 2016年9月5日
舞台が現実の中世ヨーロッパ全域に及ぶとあるファンタジーRPG。魔術師の間の共通語と呪文はラテン語。文章なら通じるが発音にはまず確実に訛りが生じる。会話はすれ違うかもしれないが筆談なら通じる状況は現代の中華圏に似てる。このシステムだと訛っていてもきっとOK。結論「システム次第」。
鮎麻呂 @aymro 2016年9月5日
同じシステムでは遠隔地の使い魔から呪文を唱えることも可能。つまり(ペナルティはあっても)ネズミ訛りやネコ訛りでさえ呪文は掛けられる。さらには賢くなりすぎたカラスの使い魔に人間の姿を与えて魔術師の契約で縛った事例があって、こうなるとラテン語訛りのカラス語なのかもしれない。
sudoufu @kappazizou 2016年9月6日
あ、後は「お前は九日後に全身が爛れて死ぬ」みたいな相手に宣言して分からせる事がトリガーな場合、敵が標準語が分からなかったら、敵の出身地を調べないといけないのか、面倒だな。ってか当然秘匿情報なんだろうな
徳叉迦🚤 @dtaksak 2016年9月6日
sseg14 魔術の世界では古語になるほど神代に近いため呪術力が高くなると解釈する場合もあります。 実印の書体に金文体を使うのが良いとする習わしがこれに当たります。 言霊タイプだと方言が古語に近ければ、強力になる可能性を秘めているのではないでしょうか。
るる @rurusonic 2016年9月6日
mount_low ホッカイロ式に、大気中のマナと反応(瓶詰め時は室内から除去しておく)とか? もしくはケミカルライトみたいに内部に何か仕込んでおくとか。
るる @rurusonic 2016年9月6日
例えば漫画"ネコの王"だと、魔法の技術はプログラミングと化学に近い解釈をしてた。あらかじめ術式を組んておく場合、魔法陣の何段目の記述が間違ってる、とかデバッグ(バグがあるともちろん暴発)するし、phとかhpaみたいな数値がいっぱい。
るる @rurusonic 2016年9月6日
そういうシステマチックな世界観でない場合は、魔術の体系によって左右そう。 熟練の魔術士は呪文なしで発動可能って話を元に考えるなら、体内(or周辺)の魔力をイメージで練って現象を起こす感じだろうか。イメージを補うのに呪文が必要なら、むしろ方言の方が自然かも?
唯唯@毎日がチートデイ @Poco_Yui 2016年9月6日
相手の真名がわかっていて相手に起こさせたい変化を自覚していればいいパターンと、精霊や世界に認識されないといけないパターンがあるのか
るる @rurusonic 2016年9月6日
精霊魔術とか、他者の力を借りる魔術の場合は"相手に合わせる"が唯一解だろうと思う(創作作品としてどの言語で表記するかは別として)。その場合は精霊やら妖精やらに伝わらないと意味がないわけで。訛ってる程度ならともかく、名詞とか変わっちゃうような土地なら方言使うしかないんだろうなぁ。
るる @rurusonic 2016年9月6日
rurusonic あれ?ということは精霊魔術でも阿吽の呼吸で息がピッタリなら無言発動も不可能じゃないのかも。逆に、場合によっては精霊がいない場所では雨の日のマッチになる可能性もあるのか…。大魔導師とか呼ばれる人はそのへんの回避策を考えるのかなぁ。話ずれた。
円盤人 @enbanjin 2016年9月6日
リアルな歴史でいうと、呪文は基本的に「人智を超えた存在へ要請・懇願する言葉」として発せられ、宗教的・呪術的な儀式のつねとして、手順が重んじられました(そうしないと相手を怒らせて危険、という考え方)。また、文語と話し言葉はそもそも一致しなかったため(例えば、欧州ではラテン語で学び、その国の言葉で会話をした)、ふたつの理由から方言の入り込む余地はなかった、と考えていいでしょう。坊さんのお経、神主さんの祝詞が地域によって変化しないのと同じかと。
円盤人 @enbanjin 2016年9月6日
ただし、呪文が絶対に変化しなかった、というわけではなくて、有名な「アブダカタブラ」、あれの語源には諸説あるのですが、諸説あるということ自体、どこかで変化した証拠です。ただし、あれは元の意味をはなれ、まじないの言葉に変化していったものと考えられる(「くわばら、くわばら」のように)ので、役割も移り変わっており、第一義的な呪文として続いているか、という点では疑問です。
円盤人 @enbanjin 2016年9月6日
また「開けゴマ」なんかもありますが、あれは特定の扉を開けるための音声パスワードだと解釈されるので、純粋な呪文とはまたちがうものでしょう。
円盤人 @enbanjin 2016年9月6日
設定によりますが、魔法力は術者の内側にあって、呪文という言葉はそれを解き放つ手段のひとつにすぎない、ということもあります。この場合は呪文が変化しても理論的矛盾はないでしょう。高レベルの術者は発声なしでもいける、というのはたぶんこっちにあてはまります。
円盤人 @enbanjin 2016年9月6日
ただし、リアルな呪文というのは、当然効かなかったわけで(笑)、ファンタジー世界のそれとは違うわけです。確かに作用する、ということは、そこにいたるまでのメカニズムがあるわけで、呪文をくずしても発動するかもしれないし、しないかもしれない。結局「どういう理屈で術が発動するのか、設定を考えた人次第」という結論に落ちついてしまいます。
るる @rurusonic 2016年9月6日
enbanjin ファンタジーに限って身も蓋もない言い方をすると、リソースに合わせた発動方法を…って感じですかね。言語だけじゃなく歌やダンスという場合もあるかもしれないし。
草丸 @uduki_fuyo1 2016年9月6日
こちらの要望を精霊の方言に直したものが呪文
Daiji @Daiji75 2016年9月6日
その世界の魔法の原理によるでしょう。神なり悪魔なりの上位存在に願うのならば、彼らが理解できる言語なのかどうかがポイントになるし、自己の精神集中を高め発動するためのキーワードとかなら多少崩したって構わないかもしれない。
あくたわ @hrrdn4824 2016年9月6日
ファンタジーの考察構想してるくせに近代国家の極度の情報統制に無自覚なタグだなあ。単にいつもの統制側の考案したタグなだけかもだが。
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2016年9月6日
魔法の扉「音声認識なので方言はちょっと・・・」
瑞樹 @mizuki_windlow 2016年9月6日
大昔のT&Tのルールブックには、一番低レベルの攻撃呪文「これでもくらえ!」の所に「『!』を含む呪文を正確に詠唱すれば現実でも使える」と書いてあった……ような気がする(なにぶん古い話で……)逆にと言うか、それを推し進めて「魔方陣の正確な描写と呪文の正確な発音さえすれば、行ってるのが機械であっても魔法は発現し、魔物を喚び出せる」って理屈が女神転生のアームターミナルだよね。この理屈だとともかく正確な発音が大事なのでなまってたらダメって事になるねぇ~
円盤人 @enbanjin 2016年9月6日
rurusonic しばしば魔法には身ぶり手振りも必須とされたりしますが、ダンスに近いものかもしれません。能も神様に向けて演じる芸能ですからね。
七海ん☆全剃りパイパンま○こちゃん @ciel_1028 2016年9月6日
#魔法を詠唱する際に方言でも発動するのか http://togetter.com/li/1020839 別の方のまとめですが、新しいツイートもまとめられているので、あわせてどうぞ
エルムアイル @elm_aisle 2016年9月6日
地水火風の魔法はその土地土地の言葉で唱えないと発動しない気がする。光闇はそもそも人にわかるような言葉じゃないとか。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2016年9月6日
混淆世界ボルドーだと、魔法は普段使っていないけど意味が通った言葉が必要で、人間よりも人工知能のロボットのほうが魔法に向いているという設定
新世界うずら™ @vitalsine 2016年9月6日
神道の祝詞はわりと方言どころか詠唱スピードまで現代的に早く詠みすぎると発動しないから、ああなっているのだろうなぁ
ケットシー @kettosee333 2016年9月6日
スイルポイントさえふってあればいい(世界樹脳 言語で読まないと駄目!(ムスリム脳 トランス状態(?)になるためのものです(らっきょ脳
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年9月6日
念仏ははっきり「なむあみだぶつ」と言わなくても、「なんまんだぶ」でもちゃんと念仏として認識するな。
хидэ @fuayue 2016年9月7日
近代魔術結社の呪文を例に挙げると、自己の意識を集約させる部分の詠唱→異言語でも可。精霊に働きかけるコアになる部分(真言)の詠唱→異言語不可となっているので「方言が適用できる部分もある」ってのが適する回答。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする