Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2011年2月17日

偽の内定メールは刑法何条に該当するのか?

 企業が偽りの内定を求人応募者に電子メールで送信した場合、それは刑法何条に該当する罪なのか?  を、考えてみたやりとりの記録。
0
トウミィ @Seacolor

http://bit.ly/f5z60g の>8にある「嘘の内定メール」は文書偽造罪に当たると思われるが、具体的に刑法第何条に該当するだろうか

2011-02-17 14:50:59
トウミィ @Seacolor

軽く調べてみたが意外と難しかった。 一度弁護士に聞いてみたいところ

2011-02-17 15:01:27
Naruhiko Ogasawara @naru0ga

@Seacolor 私文書偽造というと刑法159条が浮かびますけど、条文見た範囲ではメールではこの罪状は問えない気がします……。

2011-02-17 15:09:26
トウミィ @Seacolor

一応、刑法159条3項に該当するっぽい

2011-02-17 15:05:48
Naruhiko Ogasawara @naru0ga

@Seacolor 行き違った。うーんメールの内容を見ないとなんとも言えませんが、メールを「事実証明に関する文書」とまで言えるのかどうか、割と微妙かな、と……。

2011-02-17 15:12:33
トウミィ @Seacolor

@naru0ga 電子メールが電磁的記録に該当するのであれば第161条2項に該当しそうですね > http://bit.ly/hPFC0U

2011-02-17 15:17:49
Naruhiko Ogasawara @naru0ga

@Seacolor それはもっと厳しいと思います。第161条2項には「人の事務処理を誤らせる目的で」という限定があって、就職活動を「事務処理」とするのは無理ではないかと……ただし、法律の世界では日常語が違う意味を持つことがあるので、断言はできませんが。

2011-02-17 15:26:43

コメント

藤若亜子 @akof 2011年2月17日
偽計業務妨害罪とかにはなりませんかね。
0
kartis56 @kartis56 2011年2月17日
業務をしてないから業務妨害にはならないかも。素人考えだと詐欺罪かな。
0