10周年のSPコンテンツ!

超長期連載「こち亀」終了でゴルゴ13の或る回が話題に。漫画家がゴルゴに「不死身のヒーロー」を描き続ける苦労を愚痴る?

こち亀を終わらせた秋本治氏に、さいとう・たかを氏が「さびしくもうらやましい」と祝福のコメント。こち亀作中にも「ゴルゴはよく続いてるなァ」と作者が戦慄したり、パロディキャラが登場したり、コラボをしたりしていますね。 そんな折、過去のゴルゴのエピソードで「人気がありすぎてやめられない、年もとらなくなった」キャラクターを持て余す漫画家が作中に登場する、というツイートが話題になりました。 おもしろかったのでまとめで紹介。
マンガ 創作論 キャラクター さいとうたかを ゴルゴ13 秋本治 こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所
60
リンク nikkansports.com ゴルゴ作者、こち亀終了に「寂しく、うらやましい」 - 社会 : 日刊スポーツ 集英社発行の「週刊少年ジャンプ」で1976年9月から連載している人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)が17日発売の同誌で、約40年間にわたる連載… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
リンク 産経ニュース 【「こち亀」連載終了】長期連載「ゴルゴ13」の作者、漫画家のさいとう・たかをさん「寂しいのと、うらやましいのと、不思議な気持ち」 「ゴルゴ13」を45年以上描き続ける漫画家さいとう・たかをさんは「ご苦労さまと言うしかない。連載があれだけ長くなると、作品が自分のものではなくなるので、やめるに…
ノザキハコネ @hakoiribox
こち亀を抜いて巻数・連載期間共に最長になりそうなゴルゴ13ですが、人気が出すぎて連載を止められなくなった漫画家がゴルゴに依頼するエピソードがあります。歳すら取らない不死身の主人公を描く愚痴をゴルゴが聞かされてるシーンが最高です。 pic.twitter.com/BRJygpeao9
拡大
拡大
ryo🐧🐦🐤 @ura_rin
もちろん、この「ゲーリー・ライトニング」回はさいとう・たかをのセルフパロディになっているんだけど、こち亀の報をうけて氏が語ったコメントを読んでから再読するとまた味わいがあるね。 /ゴルゴ作者、こち亀終了に「寂しく、うらやましい」 nikkansports.com/general/news/1…
尾花 澤市(海風) @Zawaichi_Obana
@hakoiribox FF外から失礼致します。 これは何て言う回なんでしょうか?
ノザキハコネ @hakoiribox
@Zawaichi_Obana 『HAPPYEND』というエピソードですね。単行本第126巻に収録されています。
とた @totata105
@hakoiribox なんだろ哀愁とは違うものをかんじるなー
おちゃむ @B6QLna1KRqVq4j8
@hakoiribox @AngelTouchPlus ゴルゴの最終回は既に金庫の中に保管されているという話は_(┐「ε:)_
歩き目です @arukime01
@hakoiribox これ、事故とは言えゴルゴが依頼に応えられなかったという 珍しい回でしたね。w
第9次極東十字軍 @order_francisco
@hakoiribox もうゴルゴは人間じゃなくて、狙撃する概念なんだな。 円環の理の代わりに鉛玉が届く。
中村和久 @schgw9990
@hakoiribox初めまして。この作品は読んだことがあります。   作者の愚痴を描く作品で思い出すのは「サザエさん」さんですね。作者・長谷川町子と思われる人物が創作の悩みを作品で描いていましたね。かなり精神的に追い詰めらえたいたのでしょうね。
[AIR-S][エアーズ]@豪遊系貧困男子 @air_s0419
@hakoiribox ゴルゴ書くの辞めたいんだろうなぁと感じた話でしたね(^_^;)
河原砂利助 @kawajari
ゴルゴ13の漫画家の話、彼の描いてるゲーリー・ライトニングは欧米人版ゴルゴって感じのキャラです
炎の戦士トナカイザーS(スモーク) @SHINOBU_YANAGI
あ、ゲーリー・ライトニングの作者が自分を撃たせて〜か
愛葉直樹&吉良直樹 @stylehjp
ところが2015年ごろに、さいとうたかおが最終回のネームはないと雑誌インタビューで断言。もし最終回があるとするなら、ゲーリー・ライトニングの回が実質的な最終回ではないかと。 twitter.com/vfk_ken/status…
愛葉直樹&吉良直樹 @stylehjp
@SHINOBU_YANAGI @gryphonjapan ゴルゴだから、ゲーリーと似た名前を名乗らせてる。ラストは編集者がアシスタントを捕まえて、「作者が殺されたから、アシスタントのキミが書け。売れてる限り、ゲーリーは終わらせられないんだ」となる。これが最終話ではないかと?
リンク gooブログ ゴルゴ13第126巻-3HAPPY END - ゴルゴ13総合研究所『俺の背後に立つな!』 【ゴルゴ13総合研究所『俺の背後に立つな!』】
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
※togetterに追加。 表現はともかく、ドイルとシャーロック・ホームズに関する話の流れは基本的に事実です コナンドイル「小遣い稼ぎにキモオタ向けのラノベでも書くか」 blog.livedoor.jp/goldennews/arc…
リンク ゴールデンタイムズ 700 users 3940 コナンドイル「小遣い稼ぎにキモオタ向けのラノベでも書くか」 : ゴールデンタイムズ 1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2015/06/24(水) 23:02:33.474 ID:szUJlnV70.net コナンドイル「苦労して書いた歴史小説がちっとも売れへん・・・」 ドイル「なんでや・・・壮大な世界観に重厚な人間描写、時代考証も完璧やのに・・・英国文学史に残る傑

ドイル「さて、ワイの作家としてのプライドと引き換えに
大きな富をもたらしてくれたホームズ君、今までありがとう。」

ドイル「君にはこの世から退場してもらうことが決定しました。」

ドイル「で、最後の事件やが、まあチート主人公を殺すためにはチート悪役を出さんとな。」

ドイル「『犯罪界のナポレオン』・・・なんと、ロンドンで発生した犯罪の半分はこの男が黒幕だったのだ・・・」

ドイル「暗黒街の帝王・・・その名はモリアーティ・・・・・・」

ドイル「ホームズ並に書いてて恥ずかしくなるな・・・なんやこの厨二全開なキャラ設定は・・・」

ドイル「まあええ、これで最後やし。 で、二人はライヘンバッハの滝に落ちて死にましたっと・・・」

コメント

炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年9月5日
コナン・ドイルも似たような苦悩を抱えてたみたいだけど、遡ったらさらに昔からありそう
ろんどん @lawtomol 2016年9月5日
あったあった。ニヤニヤしながら読んでました。もう20年近く前の作品なんですね…
ろんどん @lawtomol 2016年9月5日
アガサ・クリスティもポワロばかり書かされることにうんざりしていたそうで、作中にセルフパロディで「推理小説作家・オリヴァ夫人」を登場させて、「(人気が出てしまってやめられない)フィンランド人探偵なんて書かなきゃよかった…」とかなんとか愚痴らせてます(;^_^A
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016年9月5日
秋元治氏は戦争を題材にしたシリアスな短編をいくつか描いているから、またそうゆうのを描いてみたいと思ったのでは?と、ういう想像を『こち亀』終了の報で過ぎったけど、もしかしたら、さいとう・たかお氏にもあるのかも。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年9月5日
……クレヨンしんちゃん……
HILANDER @VR747TYPEA8 2016年9月5日
ゴルゴ13は'68年連載開始だから最初からこち亀以上の長寿なんだが(掲載誌の刊行ペース上巻数はこち亀の方が多い)
neologcutter @neologcuter 2016年9月5日
時事問題がことごとくゴルゴ13のネタになるなら、「こち亀連載終了」もそうなってもおかしくないはずだ…ン?
だりい @dariidariidarii 2016年9月5日
このエピソードって、「アクシデンタル」と「テレパス」に並ぶ失敗談だと思うんだけど、なぜか失敗扱いに成らない不思議。
bb @bblets 2016年9月5日
ペッパー君に引き継ぐしかないのかなー
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2016年9月6日
亀仙人「もうちょっとだけ続くんじゃ」
じーさん @GAS474 2016年9月6日
「源氏物語」も主人公である光源氏の死後も物語が続いたり、最終巻で物語がきちんと終わっていない。とか聞いたことがあります。 私自身は未読ですので、詳しくありませんが。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年9月6日
まとめにこれから盛り込むけど、元祖「人気キャラを殺すに殺せない!」な作家コナン・ドイルの苦悩を事実に即しつつも翻案した伝説の傑作まとめがあります/コナンドイル「小遣い稼ぎにキモオタ向けのラノベでも書くか」 http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51908054.html
まつはや @matsuhaya 2016年9月6日
「作者が亡くなったらアシスタントが続きを描く」で、クレしんみたいだなあと思ったら既にコメントされてましたな。
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2016年9月6日
コンタロウだったとおもうけど、ジャンプで人気トップになるべく他のマンガ家を次々に誘拐したが描いてたのはみんなアシスタントで何の影響もなく雑誌が出たというのがあったはず。
ゴイスー @goisup 2016年9月6日
ほんとは鬼平だけに絞りたいんじゃないかなぁ。藤枝梅安も別の人に代替わりしたしね。ゴルゴはもうやめたいだろうね。
Hoehoe @baisetusai 2016年9月6日
ドラえもんみたいな
くみちす ⋈(3D生主) @ahoaho1313 2016年9月6日
ゴルゴは、東西ドイツとかソ連とか冷戦時代から仕事してたもんな。時代ごとの時事問題が絡んでくるから「トシさえとらない」という不自然さはより目立つ。かといって順調に年齢重ねさせてもまた不自然。何歳やねん。
釣本直紀 @turimotonaoki 2016年9月6日
さいとう・たかをさんも、個人的にはゴルゴ13じゃなくて時代劇やりたいと何かで語ってた。
倉瀬美都 @clausemitz 2016年9月6日
turimotonaoki さいとう・たかをさんの時代劇は面白いですもんね。
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2016年9月6日
漫画雑誌の看板だからじゃないかな?
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2016年9月6日
狂信的な読者に襲撃される『ミザリー』(スティーヴン=キング著)を筒井康隆氏が勧めてました。原作買いましたがまだ読んでません。筒井氏も七瀬シリーズで随分読者に悩まされたらしい。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年9月7日
letssaga3映画になって、女優さんがすごいはまり役だったね。 そういえば初期の大河ドラマでは秀吉が主役なのに脇役の信長が大人気となり「信長様を本能寺で殺さないで!!」 という無茶いうな的要望がNHKに殺到した由
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年1月5日
ゴルゴ総研さんも勘違いしてるけど、ゲイリー作者が「狙撃してくれ」と頼んでゴルゴが狙撃した。ファンが乱入したのは想定外の事態なのでゴルゴは完治しない。依頼そのものをゴルゴ都合でキャンセルしたのは「アクシデンタル」だけ。
サディア・ラボン @taddy_frog 2019年7月19日
ピノッキオも人気があり過ぎて、 クジラに食べられて終わり→続きを書く、木にくくりつけられて終わり→続きを書く、・・・の繰り返しでした。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする