いわゆる“経済学批判” RND.2 (政策提言能力を中心に)

5
Kohei Kawaguchi-Sunada @mixingale

これはそう。分析のためのモデルは主に論点整理のために使うもので、直接政策提言を引き出せるようなものではないと思う。 twitter.com/kyslog/status/…

2016-09-06 09:40:31
ショーンKY @kyslog

川口先生のコメントで考えていたのだが、経済学者が「分析用のモデル」を直に出すことにどれだけの意義があるか、という感じだろうか。例えば節電減免権取引はその要素だけ取り出せば有効かもしれないが、PPSやIPP、自家発電を考慮できる人から見たら自信満々で出すものではないと思うよね。

2016-09-05 21:26:20
ショーンKY @kyslog

経済学の「分析用モデル」を生で出された場合このような感想になるのはやはり必然ではないかと思う。後で続きの議論を書く twitter.com/kumakuma1967_o…

2016-09-06 08:11:05
kumakuma1967 @kumakuma1967_o

(摩擦の例がすごく分かりやすいんだけど、マジ顔で大気圏内で人工衛星を軌道に乗せればよい、みたいな話されてるようにしか見えないんですけど。)

2016-09-02 09:34:48
ショーンKY @kyslog

まず分析用のモデルは最小構成にせよ、というのは分かる。自然科学でも常日頃からやっていることであり、実験屋はそのように現実を統制する。だが、分析用の最小構成の理論だけで現実の予想に用が足るかと言えば、それは無理だろう。

2016-09-06 09:52:38
ショーンKY @kyslog

例えば分析的に解明したニュートン力学を持ち出して「通説ではどんな質量の物体も同じ速度で落下する」「これはピサの斜塔から2つの重さの異なる鉄球を落とした実験で実証されている」と言われても、「鉄球と紙を落として実験してみろや」と言われるのがオチだろう。

2016-09-06 09:53:03
ショーンKY @kyslog

確かに大気圏外なら鉄球と紙を使ってもニュートン力学で十分な挙動をするだろうけど、そうならば大気圏外であるという条件が適用できることを示さねばならない。東京財団モデルはその部分の留保を(少なくとも一般人に対して)示せていなかったと思う。

2016-09-06 09:53:25
ショーンKY @kyslog

あの時は非専門家が「このモデルでは鉄球と紙が同時に落ちるぞ!」「非現実的だ!」「このモデルを作ったやつはバカ」みたいなことになってたわけだけど、分析的モデルが無意味だというのは違うと思うし、一方で分析的なモデル1つで任意の具体的な予想ができるわけではないとも思う。

2016-09-06 09:53:46
ショーンKY @kyslog

分析的に正しくその効果の存在が実証できたとしても、任意の予想でその効果がドミナントとは限らない。熱力学は分析実証されてるけど、衛星の軌道予測でドミナントにはならない。電力市場は分析的にも実証的にも正しい面はあるけど、2011年には電池や自家発電に比べてドミナントにはならなかった。

2016-09-06 09:54:51
ショーンKY @kyslog

自然科学と経済学で方向性がまったく違うということはないのだけれども、任意の(特に政策の効果の)予測の信頼と実績が、一般人にとっては不足しているわりに、経済学者の中に過剰に断言する(と一般人に感じられる)傾向があるのが齟齬なのかなあと現在のところ思ってます。

2016-09-06 10:00:39

uncorrelated @uncorrelated

経済学の理論モデルは論理の通った小噺であって、物理学のように現象予測が要件に入ってはいませんね。twitter.com/kyslog/status/…

2016-09-06 10:03:23
uncorrelated @uncorrelated

もちろん現象を説明するためのモデルもあるのだけれども、ファイナンスの基本定理のように、モデルから現実とは全く違う結果が出てきたりします。当然、そのモデルはモデルに欠如している要素を考察するためのベンチマークとしては扱われますが、予測には使われないです。

2016-09-06 10:11:24
uncorrelated @uncorrelated

例に挙げたファイナンスの基本定理では、カンペキな資産市場で新しくニュースが伝わったときに、気配値が瞬間的に更新されるものの、売買高は増えないような話は出てくるのですが、もちろん現実とは合致しない世界です。資産市場がカンペキでは無い事が分かりますが、売買高の予測には使えません。

2016-09-06 10:27:04
uncorrelated @uncorrelated

こういうわけで、経済モデルからの結論に信頼が置けない人は、それはそれで良いと思います。どの程度、モデルからの議論が計量分析やケーススタディで支持されているのかを、経済学者に聞きましょう。こういう研究もされていますから、暇ならば教えてくれると思いますよ。

2016-09-06 10:42:11
ショーンKY @kyslog

「論理の通った小噺」を政策提言としてどこまでシリアスに受け止めるべきかというのが通俗的“経済学批判”の論点かと twitter.com/uncorrelated/s…

2016-09-06 10:14:16
uncorrelated @uncorrelated

最近は過去に経験の無いような問題でもない限り、計量分析やケーススタディによる裏づけが無いものは、政策提言で使われる事は多くは無いと思います。RT @kyslog: 「論理の通った小噺」を政策提言としてどこまでシリアスに受け止めるべきか

2016-09-06 10:18:57
ショーンKY @kyslog

この界隈で問題になる財政や金利は、「過去の十分な実績がある」vs「コナンドラムって言ってるのに裏付けがあるというのは承服しがたい」の争いなのかなと思いましたが如何でしょう @uncorrelated: 計量分析やケーススタディによる裏づけ

2016-09-06 10:30:42
uncorrelated @uncorrelated

計量分析結果が当てはまらない期間があるとしても、過去に全く観測されない法則を主張するのは困難でしょうね。RT @kyslog: この界隈で問題になる財政や金利は、「過去の十分な実績がある」vs「コナンドラムって言ってるのに裏付けがあるというのは承服しがたい」の争いなのかな

2016-09-06 12:36:12
ショーンKY @kyslog

そこは同感で、時代・地域に関わらず統一的説明ができるのが理想で、例えば人口動態の変化を繰り込んだOLGベースの仮説なら行けるのではないか?と期待したりしています。 @uncorrelated: 過去に全く観測されない法則を主張するのは困難

2016-09-06 13:00:39
シータ @Perfect_Insider

前にも書いたが、物理学のマクロ理論は適用条件が必ず存在し、理論家はそれを明示するし実験家は適用条件を満たす設定で検証実験するが、経済学の理論においては「適用条件は何か」がしばしば明示されずなぜか普遍的に妥当することになっている twitter.com/kyslog/status/…

2016-09-06 12:12:01
シータ @Perfect_Insider

すべての地域のすべてのマーケットで同じように市場が動く「わけがない」のであって、「~という人々が参加する~というタイプの財の市場で、~という制度の下でならばーという風に市場は動くだろう」という形でしか予測は立てようがないし、適用条件の欠落はその存在への無頓着を示すに過ぎない。

2016-09-06 12:15:01
シータ @Perfect_Insider

いつ書いたっけ、と過去ログをあさったら、もう4年以上も前のtweetだった twitter.com/Perfect_Inside…

2016-09-06 12:17:00
シータ @Perfect_Insider

どんな理論も「適用対象」と「適用条件」は決まっているものなのに、多くの経済学の理論はそういうことが全然明記されていなくて「いつでも当てはまります」という顔をしているのが問題だと思っている。その原因には実験(データ収集と解析)による理論検証の不足が挙げられるであろう。

2012-06-23 23:44:21
ショーンKY @kyslog

私も同じように適用条件をわかりやすくしてほしいとは思っていますが、実験が困難だということは考慮の余地はあると思います。気象学も実験は限定的で、季節予報の精度はお察しレベルですが、それは致し方ないことかと。 twitter.com/Perfect_Inside…

2016-09-06 13:06:58

余談

uncorrelated @uncorrelated

羽毛と鉄球ならば動画がありました: youtu.be/Bcvxzv5bg8s?t=… RT @kyslog: 「鉄球と紙を落として実験してみろや」と言われるのがオチだろう。

2016-09-06 11:40:07
拡大
uncorrelated @uncorrelated

ガリレオさんは空気抵抗を受けづらい実験器具(添付図参照)を用いており、ニュートンの「プリンキピア」には空気抵抗があるケースの自由落下運動のモデルがあるので、自由落下の法則をモデルと現実の乖離の例に出すのは問題かも知れません。 pic.twitter.com/9ng4EqQGoA

2016-09-06 11:52:30
拡大