福島の甲状腺検査の先行調査結果の論文を福島県立医大が公表:年齢性別補正後の事故時18歳以下の甲状腺がん有病率に外部被ばく、甲状腺等価線量関連の地域差なし

まとめました。
45

巻頭言

yoshi @yoshi_exe

個人別の被曝線量が詳細に判らないので、被曝と甲状腺癌の関連は判らないと云う事はない。例えば、被曝線量が、大きく見積もっても1mSvを超える事がないのであれば、それは、10mSvや50mSvに較べて小さいと云う意味で大きなな情報を持っている。

2016-09-13 07:06:04
yoshi @yoshi_exe

××だから、判らない。△△が無ければ、意味がない。しかし、××でも、判ることはあるし、△△がなくても、意味があることもある。××や△△を次々に持ち出して、判っている事、意味のある事を否定してしまうのは、そもそも、何かを見出そうと云う気があるのかと疑ってしまう。

2016-09-13 07:12:31
yoshi @yoshi_exe

一般人を対象としたアンケート調査の回答率は、多くが60%前後である。つまり、40%の人からは回答が得られない。これは、大きな限界である事は間違いがない。では、60%の回答率から得られるものは、不確かで意味のないものか?そんな事はない。傾向などを調査するには充分だ。

2016-09-13 07:37:42
yoshi @yoshi_exe

よく譬えられる事だが、統計学の標本調査は、スープの味見に似ている。スープの味見をする場合、まず、よく混ぜてスプーン1杯をとり味見する。味見するのに、鍋一杯飲む必要はない。

2016-09-13 07:42:13

発端

泉㌠智紀🐾 @jsdfq43wtr

web版きてた. 外部被ばくと関連性なし 18歳以下の甲状腺がん有病率 | 県内ニュース | 福島民報 minpo.jp/news/detail/20… @FKSminpoさんから

2016-09-09 09:35:16
リンク 福島民報 外部被ばくと関連性なし 18歳以下の甲状腺がん有病率 福島医大放射線医学県民健康管理センターの大平哲也教授ら同大のグループは8日、東京電力福島第一原発事故による外部被ばく線量の程度と、甲状腺検査の先行検査時に甲状腺がんが見つかった18歳以下の割合(有病率)に関連はみられないとする研究結果を発表した。今月2日、国際医学学術誌「メディスン」電子版に論文が掲載された。
Haruhiko Okumura @h_okumura

This item is Open Accessと書いてあるのに全文見たいなら金払えと? twitter.com/h_okumura/stat…

2016-09-09 10:17:12
nao @parasite2006

@h_okumura これひどい、どうしてこんなことになっちゃったんでしょう?これこそオープンアクセスで公開しなければならない論文なのに。掲載雑誌の投稿規定journals.lww.com/md-journal/Doc… みたらオープンアクセス掲載料は1400ドルだそうです。

2016-09-09 11:09:27
nao @parasite2006

@h_okumura しかも論文1件のダウンロード料金が(税金込みで)52.92ドルだなんて、論文のダウンロード料金としてもおよそ安いとは言えない。

2016-09-09 11:22:45

現在は論文ホームページにアクセスしただけでPDFファイルのアイコンがグレーでなく赤で表示され、クリックすると自動ダウンロードが始まります。

読んでみました

nao @parasite2006

福島民報twitter.com/FKSminpo/statu… が報じた甲状腺検査結果の論文journals.lww.com/md-journal/Abs… は2015年8月31日公表の先行検査結果(2015年6月30日現在の集計)pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attac… を解析(続く)

2016-09-09 12:24:42
nao @parasite2006

(続き)地域割りは福島県民健康調査の基本調査で提出を求めた2011年3月11日から4ヶ月間の行動記録をもとに推定した外部被ばく線量をもとに高線量(黒)、中線量(網掛け)、低線量(グレー)の3つの地域に分けている。地図表示はこちら pic.twitter.com/NAEujpnqTK

2016-09-09 13:24:44
拡大
nao @parasite2006

高線量地域は飯舘村と浪江町、低線量地域は会津全部+矢祭町(中通り最南端)+いわき市(浜通り最南端)+新地町(浜通り最北端)、中線量地域は残り全部pic.twitter.com/NAEujpnqTK 線量区分の説明は福島民報記事minpo.jp/news/detail/20… が便利

2016-09-09 13:34:04
拡大
nao @parasite2006

前ツイートの高線量、中線量、低線量(グループA、B、C)の3つの地域のうち低線量地域(グループC)を基準とし、年齢性別の補正後甲状腺癌のオッズ比と95%信頼区間を算出。95%信頼区間は1をまたぎ、線量による地域差なし pic.twitter.com/RJGETwBatB

2016-09-09 14:12:20
拡大
nao @parasite2006

次はWHOが2013年に出した東京電力福島第一原発事故後の健康影響評価apps.who.int/iris/bitstream… のページ番号43の表6に出ている事故後1年間の一般人の甲状腺等価線量を元に3段階の地域割りをやり直し、年齢性別の補正後甲状腺癌のオッズ比と95%信頼区間を算出(続

2016-09-09 14:38:12
nao @parasite2006

(続き)甲状腺等価線量に基づく地域割りは高線量地域が飯舘村と浪江町、中線量地域が葛尾村、南相馬市、楢葉町、川内村、伊達市、福島市、二本松市、川俣町、広野町、郡山市、田村市、相馬市。低線量地域は残り全部(双葉町、大熊町、双葉町が低線量地域に入るのは3/15以前に避難していたためか)

2016-09-09 15:00:58
nao @parasite2006

(もっともWHOの健康影響評価apps.who.int/iris/bitstream… は「絶対に過小評価にならない」ことを最優先して実際にはあり得ないような厳しい条件を仮定して推計値を出していることに注意twitter.com/parasite2006/s…

2016-09-09 15:14:44
nao @parasite2006

甲状腺等価線量の高線量、中線量、低線量(グループ1、2、3)の3つの地域のうち低線量地域(グループ3)を基準とし、年齢性別の補正後甲状腺癌のオッズ比と95%信頼区間を算出。95%信頼区間は1をまたぎ、線量による地域差なし pic.twitter.com/R24nP9yPir

2016-09-09 15:23:18
拡大
nao @parasite2006

書き落としましたが表2 pic.twitter.com/RJGETwBatB と表3 pic.twitter.com/R24nP9yPir の年齢補正は検査時年齢を使用。補正なしの結果が下から3行目、年齢性別補正後の結果が下から2行目。一番下の行は年齢性別プラス事故から検査までの時間で補正

2016-09-09 15:28:47
拡大
拡大
nao @parasite2006

外部被ばく線量の推定地に基づく地域割りの地図twitter.com/parasite2006/s… でうっかり「低線量地域は会津全部・・・」と書いてしまいましたが、実際には会津の中でも猪苗代湖の北側の磐梯町と猪苗代町が中線量地域に回っていました。すみません。

2016-09-09 15:33:16
nao @parasite2006

@lr_ishy いえ、WHOのは(事故後4ヶ月間の)外部被ばく線量ではなく、事故後1年間の甲状腺等価線量です。24時間屋外にい続け、測定された中で最も汚染のひどい地元産食品だけを食べ続け、避難区域の住民は事故後4ヶ月間避難せず原住地に留まったと想定して算出。

2016-09-09 18:46:46
残りを読む(104)

コメント

nao @parasite2006 2016年9月13日
@drsteppenwolf さんと@jsdfq43wtr さんのツイートを追加収録させていただきました。有難うございました。
0
nao @parasite2006 2016年9月14日
@tonkyo_Vc さんのツイートを2件追加収録させていただきました。有難うございました。
0
nao @parasite2006 2016年9月14日
表2と表3の補足説明を収録しました。@mayuzumi_shop さん、ご議論ありがとうございました。
0
nao @parasite2006 2016年9月14日
本まとめの巻頭言としてぴったりの@yoshi_exe さんのツイートを追加収録させていただきました。有難うございました。
0
nao @parasite2006 2018年6月30日
このまとめでご紹介した論文の続報がEpidemiology誌(津田論文の掲載誌)にLetterとして発表されていたことを@hseino1 さんがツイートでご紹介くださいましたので、お礼と共に追加収録させていただきました。
0