109
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • どうでもいいけど(≧▽≦)はるきさん @osaka_sirokichi 2016-09-11 20:52:19
    「東京一極集中が日本を救う!」と言ってた人、なんかコメントをどーぞ(・∀・)ニヤニヤ
  • 魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016-09-11 22:13:42
    集中と分散のどちらが経済における効果があるのか?という問題ですね。 わたしは、経済のインフレやデフレといった経済そのものの変動は、「(経済を回す機構が集中・分散の)どちらであっても誤差レベルで、バブルも破綻もさせる」と思いますが。
  • dag @inokitiunosuke 2016-09-11 22:23:52
    なかなか面白いなこれ
  • 初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016-09-11 22:25:50
    さりとて。「では東京から離れる会社を募集します」「・・・」「・・・」「・・・」「やってみようかな」「「「どうぞどうぞ」」」→出て行った会社は仕事先とあわせ辛くて爆死 みたいな話ではあるしねぇ。一極集中を解消するのに誰がババを引くのかって話には向かうと思うんよ。
  • はるを待ちかねたでなし @hallow_haruwo 2016-09-11 22:38:48
    逆に素人としては、へ~都市工学という学問では「東京一極集中」が経済成長をもたらすというのが「常識」だったのか~という感じ。「だった」を過去形の意味合いで覚えるべきになるのかどうか、このまとめの続報に期待。正直なとこ、地方民として雑学で知りたいな程度の興味だし、調べても諸説紛々の類だと素人の生兵法では何が正しいやら見極められんしね。
  • dag @inokitiunosuke 2016-09-11 22:43:49
    逆に産業の集中化によってこの程度の低下に抑えられてるって見方もあるかもしれないし難しいな
  • ニコニコ星 @nikonikoboshi 2016-09-11 23:11:53
    一極集中が発展を保証するというのはそもそもおかしいでしょう。発展に必要なのは高い教育レベルと、人口増加と、インフラなわけで、東京には前二者はあるけど、インフラは弱いわけで……。広すぎて不便だし、世界の端っこにあるのも残念
  • ジョン・ドゥ @antinomie_j 2016-09-11 23:25:32
    都民経済計算にも書かれていますが、平成27年度(見込み)で対前年比で減っているのは鉱業・製造業、卸売・小売業、サービス業です。もう少し長いスパンで見ると卸売・小売業の減りが一番大きいです。平成19年6月1日に約15万あった事業所が、平成26年7月1日だと約10万7000にまで減っています。
  • ジョン・ドゥ @antinomie_j 2016-09-11 23:25:44
    年間商品販売額は、182兆2113億円から175兆9656億円と減りはしたものの事業所数の減少よりは減っていません。ここから店舗の統廃合が進んだこと・新規大型店は都外近郊へ出店したのでは、という仮説が成り立ちます。全国のデータをみると全国的に事業者数が減っていることも確認できます。仮説1は、成り立ちそうです。仮説2は、より詳細に調べないと駄目ですね。
  • ジョン・ドゥ @antinomie_j 2016-09-11 23:25:52
    都内総生産での卸売・小売業の比率は高い+卸売・小売業の実数が減っている(東京に集中しているわけではない)という2点により、都内一極集中しているわけではないので、経済成長率が減っていてもおかしくはないということになります。
  • ジョン・ドゥ @antinomie_j 2016-09-11 23:26:05
    あとはどの分野で経済成長しているのか、それは東京という都市だとどうなのか等を比較検討すれば、疑問が解けるかもしれません。では、暇な人はさらに推し進めてみてください。
  • Nodatch!@試される大地 @noda_pon 2016-09-11 23:31:22
    適正な規模があると言う事ではなかろうかね
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2016-09-11 23:41:42
    ここ10年あまり都心回帰してるのは、大学のキャンパスと高齢者向けマンションぐらいで、勤労世代は都心回帰してないというか、むしろ郊外化が進んでる。悪く言えば、都心には経済活動に貢献しない人が集中し始めてる。東京は職住混在が特徴だったけど、職場と住居が分離し始めて、未だ生産活動拠点としては一等地だが、消費地としては一等地でなくなりつつあるのかもしれない。
  • サトウです。 @sato1990_ 2016-09-11 23:47:38
    農業の近代化が進むと、農地から排除された余剰の労働力が都市へ集中するって日本の戦後もアメリカの戦後も同じですよね。というかパリもロンドンも、今の中国も同じだと思いますが。人口が増えればサービス需要も高まるから更に成長する、だから一極集中は有利だからではなく必然なんだと思います。
  • サトウです。 @sato1990_ 2016-09-11 23:47:45
    何故有利かという研究ならば、衰退する地方との比較を出さないと調べようがないとは思う。地方は地方で新興国に雇用を奪われてる感じ。そして雇用を求めて東京へ。そしてまたそれらの人々へのサービスなどが~と。でも都市に人口が集中するというの江戸時代でも同じですけどね。まあ自由は制限はありましたが。
  • あくたわ @hrrdn4824 2016-09-11 23:52:19
    アメリカや中国を持ち出しているのに一極集中は必然とは噴飯物。噴き出すぐらいで無ければ呪いは務まらんが。
  • mkbs @mkbs1986 2016-09-11 23:55:05
    無学なのでちゃんと説明できるわけではないが、アメリカ合衆国を見れば自明の理のように思える。一極集中するしないに限らずインフラへの投資や、生活環境の発達、工業生産の高効率化などは起きるんでないか。都市の発達と人口の集中は因果が逆で内科。もっと別の要因が或るだけで大都市が発展し続けるというのは単なるレトリックに過ぎないのではないか。むちゃくちゃな書き方ですみません。
  • wewew @ryucca_i 2016-09-11 23:56:28
    人口が多いと他の都市との競争で優位になる、というだけのことで、中の人間や企業の生産性が劇的に高まるわけではないのかも? 巨大都市になれば少々便利になったり人集めがしやすくなるだけで、技術水準が同じなら他所とやれることは大して変わらんわけで。
  • dag @inokitiunosuke 2016-09-12 00:06:37
    労働集約型産業はマンパワーを必要とするから地方に散らばった労働力を一か所に集めることで産業として成り立つ。一極集中させればそれだけ集約される労働力が増えるからこれまではちゃんと利はあった。nikonikoboshi
  • bss @bss_w_n 2016-09-12 00:07:08
    山地が多い日本では山間部のインフラの整備維持コストを考えたら限界集落化しているところはできるだけ撤収して人口を集中していかないと今後の経済成長の足を引っ張るのは間違いないと思う。東京に全部集中する必要はないけど。
  • dag @inokitiunosuke 2016-09-12 00:07:18
    かつての二次産業のように三次産業にまで機械化が進んでそれほど人を必要としなくなったから今は必ずしもそうじゃなくなったんだろうか…
  • 電子馬 @Erechorse 2016-09-12 00:10:48
    ほい、東京一極集中弊害リストに追加しておこう。 最近こればっかりしてるな。
  • koku @ikuraenu 2016-09-12 00:18:35
    経済成長の定義なんて簡単に決められるものじゃないと思うが
  • 電子馬 @Erechorse 2016-09-12 00:18:35
    ありえないのだよ、東京一極集中のメリットなぞ。一個の災害で首都どころか日本の重要機能は壊滅、人が集まりすぎて子供を十分に入れられる保育施設などない、結果少子化。若者がいない地方では高齢者を支えるための介護が不充実。満員電車の不快感は計り知れない。挙げ句の果てに唯一の利点と言われた経済発展すらこのザマだ。本当に、一つもない!
  • wewew @ryucca_i 2016-09-12 00:27:31
    inokitiunosuke 3000万都市でないと物理的に成り立たない産業がどれほどあるか?ってことでしょうね。 特殊な趣味関連の商売とかそのくらいしか思いつきませぬ。 人口が価値になる範囲には上限があって、それを超えると図体が膨らむだけなんだと思います。
  • にく @me2_2929 2016-09-12 00:33:31
    [c3051414] 日本ほど経済成長に失敗した国もなく、日本ほど人口減少に晒されている国もあまりないことを考えたら、意外と結論はスッキリ出そうですね。
  • dag @inokitiunosuke 2016-09-12 00:35:49
    あとpdfちゃんと読めばわかるが諸外国と比べると日本の東京への一極集中は確かに高いレベルではあるけど他国と比べて圧倒的かというとそうではない、首都の人口比ではなく第二都市の人口比を見ると日本はむしろドイツ以下、アメリカ以上で一極集中の割合は低くなるって言ってるからな。
  • tigenabe @tigenabe2 2016-09-12 00:54:43
    一極集中は確かにメリットが大きいがゆえにそうしているが、地方が衰退したら意味なし。これがわからないと国の発展もない。
  • 林 伯文 @borshch77 2016-09-12 01:14:25
    日本の場合,国レベルでGDPの成長率が製造業によるものが大きいのなら,東京都の成長率が平均に比べ低いのは理解できる.県別での集計を見てみたいところで,もし愛知や神奈川,千葉あたりの成長率が突出して高いのなら,製造業が比較的少ない(とはいえ本社は多いけれど)東京都は不利になるだろうし,要は輸出の影響が大きくて内需は弱いということを示しているのでは.
  • 蓬莱人 @houraijin1981 2016-09-12 01:48:13
    これ、産業構造の違いも見ないといけないかもしれない。製造業が経済成長の原動力の状況下では、農業部門(一次産業)からの労働力供給による人口集中が経済成長への寄与が大きいかもしれない。しかし、一定の経済発展が続き産業構造が転換していく中でこの人口集中が不利?に働く。
  • 蓬莱人 @houraijin1981 2016-09-12 01:52:42
    例えば、人口集中による社会インフラ投資費用の増大(莫大な上下水道、道路事業の悪化)、過密による不動産価格の向上、生活環境の悪化等による労働者雇用に必要となる賃金水準の向上が必要となる。これは、結果的に企業の利潤水準(資本蓄積…マル経っぽいですが)の低迷により、企業投資の漸減を招いていく(これは、製造業の工場だけではなくオフィス・支店等の新規開設コストを押し上げると勝手に推測)。
  • 遮光昏人 @KREHITO 2016-09-12 01:54:17
    まあ経済は分からんが東京で地震がおきたら東京一極集中ってやばいよね
  • 蓬莱人 @houraijin1981 2016-09-12 01:55:29
    となると、企業は人件費の圧縮・投資コストの低減を求めて(利潤・資本蓄積水準の維持)、地方都市へ移転していくことが優位に働く。また、資本の移転が容易となる中で海外進出を進めていくことになる…。とかってに推測しました。
  • 蓬莱人 @houraijin1981 2016-09-12 01:59:21
    となると、高度経済成長以後の地方都市への工場移転は一応説明付くけど、1990年代以降の国内地方部の産業空洞化はどう見るか。まあ、労賃水準などの差で海外との競争力低下(地方と海外の投資条件)が要因と説明はできる。しかし、現在の一極集中が経済成長に寄与しないという状況にあるならば、日本の地域政策、産業政策、地域経済政策はどのようにあるべきなんだろう?
  • 蓬莱人 @houraijin1981 2016-09-12 02:06:27
    また、地方への投資が経済成長へ効果があるとするなら(東京への投資よりもリターンが大きい)、その際はどの分野に投資されるのだろうか?さらに言えば、“どの程度の地方”なのかも考える必要がある。例えば、埼玉県・千葉県等の首都圏の東京外郭部なのか(直近圏央道の整備で産業団地・倉庫分野への投資が進む)、それとも、中四国、九州、東北等のより周辺部になるのか。
  • 蓬莱人 @houraijin1981 2016-09-12 02:12:14
    この課題提起や実態の把握は地域経済、地域振興を考える上で非常に重たいテーマを提示している。ある意味、非常にありがたい論点・実態の提示であるけど。しかし、都市は人・資本を蓄積して地方部を犠牲にして経済成長する前提(成長への限界が提示されると)が崩れると、我が国の国土政策・産業立地政策の見直しは必須だろうな。 ただ、私の専門は農業・農村政策だからこの研究を活かすにはどうすればいいのだろ?
  • 蓬莱人 @houraijin1981 2016-09-12 02:14:53
    以上皆様の論考をななめ読みながらつらつらと書かせてもらいました。「東京一極集中と経済成長」落としたから、これから丁寧に読み込んでみよう。自分の研究における現段階把握として非常に面白い事実を提供してもらえたと思う。
  • やすゆき @Seto_yasu1987 2016-09-12 04:12:33
    人口の再生産が難しい東京に人を人材を集めると言うことは国の未来を種銭に今の栄華を買っているものだと思うんだよな。地方が衰退しから流入する人がなくなれば当然東京もドン詰まるわけだし、長い目で見て一極集中にメリットは感じられない
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-09-12 05:49:56
    電車の異常な通勤ラッシュとかのような負の面もあるしな一極集中。地方の衰退=地方の経済低下もあるし、そりゃ集中したからよくなるだけってのが最初から幻想なんじゃねえの。よくなることもあれば悪くなる面もあるというのが当然の結論では
  • セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2016-09-12 06:15:03
    あと、「東京に一極集中『させるべき』である」って言ってる人(政治家)はあんまりいないよね、とか。東京都知事はともかくとして。東京一極集中誰かの明確な意志として実現したものなんだっけ?
  • A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2016-09-12 07:41:45
    大体、地溝帯のど真ん中、周囲を活火山に囲まれ、3つの海溝やトラフからの巨大地震の影響を受ける場所に首都とかあり得んわw。
  • やましよ @kkr8612 2016-09-12 08:28:04
    一極集中によるスケールメリットより大災害に対する脆弱性のデメリットのほうが大きいんじゃね?ってのはここ5,6年見れば誰でも思いそうなもんだが…大体仮想のシステムですら分散による冗長化図るのに国がそれをやらないのはちょっと博打すぎるよ?
  • こばやし 'にらたま' けんいち @Niratama 2016-09-12 08:28:43
    「東京に集中させても成長が続く訳じゃない」けど「東京が成長しないのは集中のせい」とか「東京から分散させたら成長する」とかは未知数だよなあ
  • 旭町旭 @dondondondon2 2016-09-12 09:17:50
    一般的にある地域内の人口が10%増えると、その地域内の生産高は11%増える。つまり一人当たり生産高が上昇して、豊かになれる。 ただし例外があって首都圏とNY大都市圏は一人当たり生産高が下がっている。 というのを見たことがある。
  • 旭町旭 @dondondondon2 2016-09-12 09:26:20
    首都圏は家賃が高いので、実質的な可処分所得が小さい。(手取りが20万でも家賃が5万なら15万円使えるけど、8万なら12万しか使えない。) だから首都圏内サービスの需要が起こらずに低成長を招いているのだと思う。
  • Multiboxone @Mutiboxone 2016-09-12 10:27:25
    家賃が高いために可処分所得が減るのは同意。さらに、(1)住宅が狭いのでモノに対する需要が抑えられる、(2)通勤時間が長めになるためサービスの需要が抑えられる気がする。スペースを使わず短時間でできるモノ・サービス以外はあまり売れない。
  • CD @cleardice 2016-09-12 10:37:53
    ほどよい数字があるってだけの話じゃないかなあ
  • はなれ @kajyahinn 2016-09-12 10:54:06
    都市圏としてみると、東京だけが隅から隅までギッチリ地価の高い都市で占められていて、「好景気でも地価上昇の余地が少ない」一方他の都市圏は地価が捨て値の、正真正銘の田舎を内包していて「好景気で坪数万円程度からの地価爆発が起こせる」
  • はなれ @kajyahinn 2016-09-12 11:05:31
    何も地価に限る話ではなく、東京圏に投資するより他の都市のほうが「あらゆる倍率が高い」「あらゆるコストが低い」東京圏が世界的に見ても開発され尽くし最高の価値を獲得した結果、東京以外を投資先に選ぶほうがコストパフォーマンスに優れるようになったのではないか
  • Merc @Mercivb 2016-09-12 11:06:55
    東京の金を集めて地方にじゃぶじゃぶばらまいてる現状を無視して語ってるのは一体・・・勘違いしてる人が多いけど東京の都市インフラは首都高の老朽化に代表されるように後回しにされまくり。一票の格差で地方出身の議員が政治的に強いからだけど。電車や地下鉄も新規で採算性がありそうなのは東京くらいだし、容積率を緩和すれば通勤時間も短縮可能なのだけども。
  • ハドロン @hadoron1203 2016-09-12 11:14:03
    東京への一極集中が何故起こるかを考えてみるといい。例えば20代の平均時給は、東京と北海道では300円以上違う。同じ仕事でも月200時間働けば、東京では6万円多くもらえる訳だ。https://doda.jp/careercompass/yoron/20140214-8493.html
  • ハドロン @hadoron1203 2016-09-12 11:18:14
    一方で家賃はというと、そこまでの差はない。http://www.rentalhouse.co.jp/fp-1952/ 部屋の広さや場所にもよるが、月2万を少し超える程度の差しかない。食費も外食を控えれば、そんなに差はない。つまり東京で働いた方が可処分所得は増える訳だ。仕事の選択肢もケタ違いに多い。
  • エッツェリン!! @beastlyelder 2016-09-12 11:18:26
    東京って国内で最も行政投資が少ないんだが本文の "交通インフラもばんばん整備されて効率化" ってどの平行世界の話なんですかね?
  • Merc @Mercivb 2016-09-12 11:18:47
    たとえば本州と四国を結ぶ3つのルートに当時の額で3兆円かかった。それぞれのルートの選挙区に自民党の有力政治家がいて3つできた。同じ額を首都圏の道路や鉄道整備にあてた場合と費用(投資)対効果を比較して決めてたら絶対にかからなかっただろう(かかったのが悪いとは言ってない)。
  • どうでもいいけど(≧▽≦)はるきさん @osaka_sirokichi 2016-09-12 11:54:23
    恐ろしい位に狼狽してるねぇ(・∀・)ニヤニヤ そりゃあキッパリと東京一極集中論が否定されちゃったからね。
  • cinefuk @cinefuk 2016-09-12 12:09:38
    [c3051624] 氏の例えがわかりづらいが、つまり「地方から東京へ出稼ぎに行く」というエコシステムを言ってるんだよね。東京に行かないと金が稼げないが、東京では子育てができない(人口減・少子化)という話。 kkr8612 AerospaceCadet 「首都機能分散」とは30年以上前から言われているが、東京で災害でも起きないと遷都のタイミングさえつかめない。しかし、東京が崩壊したら遷都に必要な原資すら失われて、日本沈没は間違いないだろうなあ(出口がない)
  • μ-62@都議選 @_Mu_62 2016-09-12 12:22:07
    そもそも首都一極集中という国土構造自体、途上国向きであって先進国向きではないんだよね。
  • 金の篝火@反戦平和 @C0Zd80 2016-09-12 12:27:14
    日本は沈む国です。 これからは韓国中国の時代。 戦犯国にはお似合いの末路
  • セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2016-09-12 12:27:54
    で、東京一極集中を原因を解消し得る中央省庁移転に安倍内閣は実証実験レベルとはいえ着手したわけだが、まとめ主氏の評価を伺いたいものだね。
  • μ-62@都議選 @_Mu_62 2016-09-12 12:28:19
    bss_w_n 農林水産業だってこれからは集約的・企業的なスタイルに転換していかなければいけないわけだし、多極集中型の国土構造が一番安定した未来になるとは思う
  • fukkén GO @fukken 2016-09-12 12:29:56
    集中しすぎなんじゃないかなぁ。ある一定レベルまでは集積により効率化が進むけどどこかで逓減する事は予想可能だし、同時に非効率化も進むわけで。ならば、もうちょい分散して複数の都市を反映させた方が全体効率はよさそうに思える。
  • μ-62@都議選 @_Mu_62 2016-09-12 12:30:30
    Seto_yasu1987 全く同感。今の東京圏の繁栄は地方からの搾取ありきで成り立ってるようなものだし、そろそろ繁栄の果実を地方に回さなきゃいけない時期が来てるんじゃないの
  • 渚稜@作曲家 @nagisaryou 2016-09-12 12:47:59
    単純な話。人間の消費活動には限界があると思うんですよ。限界値を超えようと思ったら、今あるものをぶち壊すしかない。そんなことするぐらいなら、限界値に満ちてない地方に物を落としてった方が効率がいいってことだと思います。コンビニを潰してスタバにするぐらいなら、荒地にスタバ作ったほうがいい。
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2016-09-12 13:54:45
    成長率ってのは伸び代の問題だから・・・
  • 亜山 雪 @ayamasets 2016-09-12 17:17:56
    東京にいろいろ集中させようというのは、明治時代の政府の方針だった記憶。明治維新の前は大阪が経済の中心だった。
  • 赤大将 @red_warlord 2016-09-12 17:44:15
    過疎状態だとインフラ整備コスト・人の移動コストなどが非常に大きくなり非効率である程度一カ所に集中した方が効率が上がるというのは素人なりに考えても想像がつく。ただ、東京のように既に過密状態にあり、長時間通勤当たり前、満員電車あたり前、渋滞も当たり前の状態にさらに人を増やしても、労働者への負荷が増大してその分がマイナスに作用しないだろうか?とも思うのだけどどうなのでしょう。
  • 赤大将 @red_warlord 2016-09-12 17:51:22
    簡単にまとめると、東京は住居・交通といったインフラの支えられる密度を超えていて、これがボトルネックになってるんじゃなかろうか? と素人ながらに考えております。
  • 夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016-09-12 19:07:55
    平成21年(2009年)衆院選民主勝利、政権交代(民社国連立政権)、鳩山内閣発足 22年(2010年)管内閣発足、参院選自民勝利、ねじれ国会開始 23年(2011年)東日本大震災、原子力事故 24年(2012年)野田内閣発足、全原発稼働停止、衆院選自民勝利、自公連立政権、第2次安倍内閣発足 25年(2013年)都議会選自民勝利、参院選自民勝利、ねじれ国会解消 26年(2014年)衆院選自公勝利 27年(2015年)大阪都構想廃案、川内原発再稼働
  • 夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016-09-12 19:10:22
    政治は関係ない様な……というか良くも悪くも懐かしいなあ(ウィキペディアを読んだ感想)
  • 宮原太聖 @TaiseiMiyahara 2016-09-12 19:35:37
    「東京」の範囲の問題もあると思う。東京都って全部が全部都市ではないし。さらに言えば、都区部でも夜間人口の問題もある訳だし。
  • フレーバー@6/30Roselia @stflaver 2016-09-12 20:44:55
    たぶん日本以上に首都に集中してるとなると…フランスとかになるのかな。ただやっぱり災害リスクの差が圧倒的に日本の方が高いので、都市に人を集めた方が合理的な面もあるけど、こと日本に関してはそれがちょっと通用しない部分もあったりするんだよね。
  • Chariot @BLACK_RX_24 2016-09-12 20:50:01
    ある程度は集中していた方が良いとは思うんだけど、東京はちょっと23区に集中しすぎて過密すぎるというか
  • ベイシル @BasilLiddlehear 2016-09-13 00:00:45
    このようなきちんとした研究を自説のポジショントークにしか活用しない人が多すぎる。このPDFを読めば、地方vs東京論争に決定的な証拠が出た!とは絶対にならないはず。この人口減の時代に、戦略的に資源を集中させることの重要さは変わらないわけで、論文中でも東京だけではなく地方の大都市に集積させることを提言している。いずれにせよ、農村などの過疎地や地方の寂れた都市に集積を期待することは非現実的であろう。
  • 赤い巨塔 @naotokakashi 2016-09-13 01:50:17
    PDFの指摘にある、赤線引いてない部分、「都市が潜在的成長を促すメカニズム」、つまり【企業や人々の交流】が脆弱なのがアカン要因では?? 住人が多くても、バラバラに働き生活するだけなら、そらただの人口過密地域で終わるでしょ、東京。都市としての強みが出てこない。
  • 赤い巨塔 @naotokakashi 2016-09-13 01:55:15
    シリコンバレーみたいな『頭脳と技術と資金投資をごった煮する』場所と、そこから生まれたイノベーションを産業まで育てるパワー、適切な行政規制がちゃんと働くなら、都市として成長するはず。たぶん。
  • オツカワバロスとかいう無能 @orzkawa_krft 2016-09-13 02:36:26
    ネットワークや物流等の整備は、東京と同じレベルの環境を地方にもたらした。おかげで、少なくとも東京に本社を構えなくてもよくなった。以下URLにて http://www.twitlonger.com/show/n_1sp3mnb
  • 藤咲 @fjsk 2016-09-13 11:32:18
    これは先進国において、ってなってるんだから一極集中が恩恵をもたらしていたフェーズは確かにあったんだけど、それが永続的ではないよって話ですよね。
  • 他人 @Messiah_Justo 2016-09-13 12:02:04
    資本家にとって、貧しく生活コストの低い「第三世界」的な土地は安定した安価な労働力の供給源になる。東京一極集中の裏側は地方の斜陽化であり、それは人為的に作られた第三世界的な労働力の供給源(いわゆる東北・上信越地方の農村部の金の卵)であり、資本家の意志だったともいえる。
  • 初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016-09-13 17:59:31
    たぶん経済的な意味での「正解」を出すのは限りなく困難なんで、ある程度の試算はするにせよ、どちらかと言えば「一極集中の災害対策におけるリスク」と「それを解消するためのコスト(誰がどれだけ負担するかも含めて)」の観点で現実的な折り合いがつくのか、を論点にすべきと思うん。
  • ショーンT @222444ab 2016-09-14 12:29:01
    BasilLiddlehear 一極集中はともかく災害リスクなど考慮すると 札幌~福岡なんかの地方大都市に投資を集約化した方が良いとは思いますね。
  • ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2016-09-15 20:05:26
    問題なのは、東京一極集中が日本を救うなんて誰も思ってないし、そんなの好ましくないけど、日本の社会が東京一極集中に歩みを進めていること だろう。
  • ザイード・ハンサムハド @25buta25 2016-09-16 05:28:00
    皆気付いてたと思うんですが……。だだっ広い東北や北海道をスカスカにしておいて、狭い東京に人間詰め込んでこれで経済成長できるはずが無いでしょうに。土地を求めて戦争し続けた人類の歴史をお忘れか。限界までその土地を開発し尽くしたら最後は元々の広さが物を言いますよ。
  • 在坂正見 @arisakamasami 2016-09-16 07:17:45
    危機管理をおいといて経済だけ見ても、地方都市に分散させた方が伸びしろ大きいわな。人だけ集まってもその分高齢者も増え続けるわけだし。とりあえず、東京にあるってだけのFラン大学なんかを潰すか地方に移したいところ。
  • takeyshi@大阪ラバーダック連合 @takeboutyan 2016-09-17 10:28:42
    東京都は特別どうしようもない区を導入して、広域行政を一元化しているが、全く経済成長とは関係なさそうですねw 橋下徹のクソガキは出てきて今までのデタラメ説明しろやwww
  • takeyshi@大阪ラバーダック連合 @takeboutyan 2016-09-17 10:52:54
    首都東京がマイナス成長なのに、どこがゆるやかに景気回復してんねんw ウソつきの安倍は即刻辞任しろやwww
  • ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2016-09-18 06:27:26
    http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2015/02/60p2q300.htm 都の失業率は全国平均より高いので、「東京で働くに値しない人」を抱え込みすぎてるのでは。
  • みな @mina4869 2016-09-18 10:59:01
    本来なら、発展の余地がある新たな土地に行くはずが、日本は東京に全て(特にメディア)を集めた上に日本人は同調を好むために東京に集まってしまったのでは? さらに、インターネットが生まれたのに全く活用する気がなかったのが拍車をかけたと。
  • 八代泰太 @clockrock4193 2016-09-21 14:47:43
    いや、普通に惰性と利便性の結果だろ。東京一極集中。 官公庁が一処に固まっていれば、省庁間の連携や政府との連携が取りやすい。 当然、省庁に許可取りに行く企業も態々本社から出張するより、近くの方が効率いいから首都に集まる。 日本の大学は畢竟「官僚&企業人養成機関」なんだから就活が有利な場所にあると人が集まりやすい。 官公庁バラすにしても、影響が薄い所からだと変わるのは随分先かな。
  • とら @TIG0906 2016-09-21 18:42:17
    今の東京集中は別に東京が仕掛けた話でもないので、寧ろ何故東京に集まってしまうのかについて議論した方が役に立つと思う
  • はんぺん @hanpensky 2016-09-28 00:19:43
    商都大阪や他の地方都市の没落とか、戦前から東京への一極集中による産業発展を目論んだ誘導政策が影響しているとか言われてなかったか?
  • tweet ☯️ meme @_Eugene___ 2017-01-17 23:50:30
    ルサンチマンな記事。。これに喜んでいる人たちが大勢いるのが、日本の現在地。
  • どうでもいいけど(≧▽≦)はるきさん @osaka_sirokichi 27日前
    地方の未来のためにも東京一極集中をぶっ壊して欲しいもんだ😣
  • noobie@淫夢論発売中 @17noobies 27日前
    25buta25 狭いと言っても関東平野は日本最大の平野なわけで、広い分山地が多く積雪量も多い東北や北海道を開発するのはコストがかかりすぎるのでは。

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー