10周年のSPコンテンツ!
62
身内を寄せ付けない人 @sadao_hok_kaido
素朴な疑問。「人を好きになったら、その後どうするか」についての本は掃いて捨てるほどあるのに、「どうすれば人を好きになるか」についての本はほぼないの、なんでなのか。
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
人を好きになるのなんて、時間と空間を共有して同じものに笑ったり怒ったり悲しんだりする日々を送ればいい。ただそれだけでいいんだよ。
安田鋲太郎 @visco110
そのプロセスには本だとか世間の知恵が必要なのだろうか……? twitter.com/sadao_hok_kaid…
身内を寄せ付けない人 @sadao_hok_kaido
ちなみにこの問い、以前友人と議論して(一応)合意に達した回答は、「『誰かを好きになっていない』状態の人は特に悩んでない(あるいはその状況で悩む人は少数すぎて儲からない)」だった。正直「だろうな」と思ってるけど、もし悩んでる人がいた場合、その人の悩みが何も解決しないという課題は残る
身内を寄せ付けない人 @sadao_hok_kaido
個人的には、「人間なんてほっとけば、そのうち誰か(何か)を愛する」みたいな考えに対しては疑問が強い。なんだかんだ言っても「愛」は精神的な様式美だと思う
身内を寄せ付けない人 @sadao_hok_kaido
のたうち回るような感情の迸りは、小説か詩かエッセイかキャラかキャラ同士の関係性かにしか感じたことがないし、性的興奮は、イラストか文字列にしか感じないし、尊敬の念は、対面する相手より書籍等経由の方が感じやすいし……ごった煮の「愛」みたいなものがどうやって成立するのかピンと来ない。
安田鋲太郎 @visco110
つまりその、皆藤さんは、対人を好きにならない、あるいは性欲を抱かない状態をなにがしか「問題がある」と考えているのだろうか。それとも「当人が悩んでいる場合は問題がある」という意味だろうか。あるいは「問題なんてないよ」ということなのか。 twitter.com/sadao_hok_kaid…
安田鋲太郎 @visco110
僕の考えでは「当人が悩んでいるならその悩みの範疇において問題がある」のだが、その場合「好きな人がいない」のではなく、そもそも「人を好きにならない」状態で、かつ好きになることへの渇望のみが存在する、というのはいかなる精神状態か、部外者には計り知れないところがある。@visco110
安田鋲太郎 @visco110
二つの両極端な見方。一つは社会的な同調圧力の結果であり、まっとうな人間なら人を愛するものだと思いこまされているだけ。もう一つはその逆で、「私は本来は人を愛することが出来るのだが、何らかの屈折があって今はそれが出来ない」というもの。しかし第三の選択肢もある→ @visco110
安田鋲太郎 @visco110
第三の選択肢とは「他人を愛するかどうかは私が決める」というもので、その場合、人間は元来他人を愛するものだとか、それは社会的な強制にすぎないといった雑音を破棄し、主体的に自らの宿命を選び採る。主体の自由の条件として、自らを強制するものを「根拠ごと捨て去る」こと。@visco110
安田鋲太郎 @visco110
人間、社会の為に生きているわけでも本能の為に生きているわけでもなく、逆に人が生きるための便宜が社会であり、その滞積が本能(と呼ばれるもの)なのであって、それらが自分の選択と逆を指し示しているなら敢然と無視すればいい、困難ではあるがきわめて単純なことなんですよね。@visco110
身内を寄せ付けない人 @sadao_hok_kaido
なんというか、「この人のことを好きになりたいし、たぶん好きになってもおかしくないのに、なんで私はこの人を好きにならないのだろう」みたいな疑問って、ないんですかね(「なんでこの人じゃなくてあの人を好きになったんだろう」という悩みなら聞きますけど、そういう話ではなく)。
身内を寄せ付けない人 @sadao_hok_kaido
この問題に対して「煩悶する」必要はないと思う反面、恋愛について考えていたらどこかでぶち当たる疑問ではないのか、という気もする。「人を好きになるのに、理由はいらない」とか絶対ウソでしょ、という
身内を寄せ付けない人 @sadao_hok_kaido
「なぜあの人は私を好きになってくれないのか」は一大トピックになるというのに、「なぜ私はあの人を好きになれないのか」は滅多に話のタネにならないという不思議。みんな自分を信用し過ぎなのでは?という気すらしてくる。
@fuyu77
@sadao_hok_kaido 多くの人にとって、積極的に不快な気持ちがなければ恋愛的パートナーシップを結ぶ(≒好きになる)ことは十分に可能なので、好きになってくれないことは問題であっても、好きになれないということは問題にならないのではないでしょうか。
身内を寄せ付けない人 @sadao_hok_kaido
@fuyu77 確かに嫌いでさえなければ、好きでなくとも付き合えはしますけど、その状態の人が第三者から「あなたはあの人のことが好きなのか?」と聞かれると、「まぁ好きだけど、たぶん君が言う『好き』とは違うし、いわゆる『恋愛感情』とも違うと思う」と答える気がするんですよね。
@fuyu77
@sadao_hok_kaido 恋愛的に「好き」かどうかと、実際に相手が愛されていると感じるかどうかっていうのはあまり関係がなかったりします。そういう実利的な部分を重視する立場と、皆藤さんのように哲学的な部分を詰めて考える立場のズレがあるのかも知れないですね。
こて/体脂肪率15辺りを @muiminium
好きになれないことで困っている状況というのが、世間的に見てあまり健全じゃないからでは
こて/体脂肪率15辺りを @muiminium
創作物だと偶に見る気がする。「僕はどうして彼女を好きになれないんだ」みたいなの
こて/体脂肪率15辺りを @muiminium
なんだっけ、ドイツの小説にあった気がするんだけど。あと日本語でもいくらか見たんだけど、思い出せない。
安田鋲太郎 @visco110
好きにならないのに「好きになりたい」という時間的な遡行って何だろうと思うわけですよ。つまり、なぜ「好きになりたい」が、「好きになる」に先行するのか。まるで観念が実体に先行するみたいじゃないですか。皆藤さんは説明責任を果たすべきだww twitter.com/sadao_hok_kaid…
安田鋲太郎 @visco110
カント的には、パートナーシップとは「互いの性器を使用するにあたっての契約」なので、重要なのは好きになる・ならないではなくペニスが勃つ・勃たないですよね。そういう意味では、確かに観念的な「恋愛感情」などなくても全く問題ないのですが…… twitter.com/fuyu77/status/…
pin @sntkpin
皆藤さんの「すきになりたい」はどういう質の好きを言ってるのか気になります。これは、好きになる気はあるのに好きにならないってことなんだろうか?
pin @sntkpin
私の場合「好きになる」は選択です。自動的に湧き上がる感情でもないし、外から来るような質のものでもない。自分でこの人を異性として好きになろうと決めるだけなので、好きになりたいけど好きになれないということはないです。
pin @sntkpin
ちなみに好きになるレベルもどうやらある程度選択性らしいので、「のたうち回るような感情の迸り」もこの人にのたうち回るような感情の迸りを感じようってすると出来ます。好きになるはその程度ですよ。自分で馬鹿になろうと選択した状態ってだけですね。
残りを読む(22)

コメント

高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2016年9月16日
"カント的には、パートナーシップとは「互いの性器を使用するにあたっての契約」" あー,カントって英語のお●●●の……(
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2016年9月16日
冗談はともかく 「人は,恋愛について教えられなければ恋愛をしない」って言葉があるとのことである(小谷野敦の「恋愛の超克」で読んだ気がするが
琅玕(ろうかん) @rowkan_color 2016年9月16日
モテ、非モテの捉え方が分からなかったが一筋の光が射しました。
ケイ @qquq3gf9k 2016年9月16日
好き、嫌いってのは直感だから説明しようがないからじゃないのかね。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年9月16日
「気がついたら好きになってた」ってのじゃあかんのかな。
うぺぽ@2月GFオンリー出たい勢 @upepo2010 2016年9月16日
人を好きになるのは時間の共有、ってまではその通りと思うんだけどそこにいくまでにいろいろコストがいるんだけど(デート代プレゼント代など)人によっては顔面収入性格地位体形身長etcで法外な支払いになる(時には前科になることも!)のでんじゃ二次で、って人が増えてるのも恋愛しない人が増えてる一因だとおも。
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2016年9月17日
生物学的な原因での恋もあると思いますし誰かと友情を結びたいという意志からの変化による恋も存在すると思います、恋を一つに一元化して考えるというものは多少ナンセンスだと思いますよ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月17日
恋愛なんてただの体液の交換です。
箱 ミネコ(11月14日発売単行本予約受付中!) @hakomine 2016年9月17日
愛おしさの感覚に鈍感な人は昔からいて、そして昔はお見合いがあったからね
とくがわ @psymaris 2016年9月17日
誰も好きでない状態ってのを社会が許容するかどうかだよね。
foxhanger @foxhanger 2016年9月17日
結婚は人生のリスクヘッジでもあるのだが、「恋愛=『自然に』するもの」「結婚=恋愛の深化」という通念がある世の中では、恋愛弱者は社会的弱者になってしまう。極端な話、一人っ子で両親がいなくなると保証人が調達できず、家を借りることが出来なくなるかも知れない。
foxhanger @foxhanger 2016年9月17日
かつては諸々の不利益を能力才能でリカバリ出来るひとが選べる『特権』だったが、今ではそうでないひとが社会構造的に強いられるものになっている。非正規雇用問題とも共通してますね。
嘘子@すけきよ @SukekoL 2016年9月17日
なんというか、「好ましい」と「愛しい」の差がよく分からないから、それを人に適用する時もよく分からなくなるっていうのはある。 あっこの人には愛しいを適用したい!って兎にも角にも思うこともないし、この人には好ましいより愛しいを適用するべきだなと思うこともない。 だから、こんなにも好ましく思っているのになぜ愛しくは思えないのかと、なぜこの人を好きになれないのか?という疑問も生まれてくる。ような気がする。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年9月17日
序盤の問答は「できる人はできない人のことが理解できない」の典型なやりとりだなぁと思った。できるできないとは何か、という疑問に、「いつかできるようになる」「できなくてもいい」と疑問自信を上から塗りつぶすような。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年9月17日
「疑問を持つ必要はない、周りと違って問題ない」ってのも典型的な「常に多数派でいたので自身の精神の掘り下げを必要としなかった人」のよく言う奴よね。いきなり承認ありきなのは、「周りと違うこと」自体が問題ないことだという結論の確信があるから。ペドや殺人衝動に同じこと言うのかっていう。
あまのだい@メイ梨子様の奴隷 @Amanodai 2016年9月17日
そんなん直感だよ その直感が働く相手を探すんだよ 二次元はいいよ、数はたくさん、外見良し、性格選び放題 三次元で無理なら二次元から探して学べばいい それでも無理なら諦めろ 大丈夫、俺の1番最初の好きの対象はカマキリだった
うぺぽ@2月GFオンリー出たい勢 @upepo2010 2016年9月17日
昔の村落共同体では人口の維持は文字通り死活問題だったから多少無理にでもつがいを形成させてたんだけど現代人はその軛から解放されたんだから恋愛はワンオブゼムの趣味になったんだから恋愛出来ない人は無理にしなくていいと思う。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月19日
内向的(根暗とか友達少ないとかいう意味ではなくて、心理学でいうところの「興味関心が外界ではなく、自分自身に向く人」のこと)な人の場合、自分の精神的変化を認識できない限りは「恋愛モード」ではないことになってしまう。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月19日
外交的な人に比べると、内向的な人は常に外界よりも自分自身に意識が向いているので、外界の変化に対する反応で一歩出遅れ、外界からのアプローチに対しても自分自身の変化を認識してから反応するためさらに一歩出遅れる。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月19日
アニメにおけるメインヒロインと負けヒロインが同じ場面に出くわすと、たいていメインヒロインは無意識に体が動いて主人公を助けるのに、負けヒロインは「(メインヒロインに対して)自分の体がすぐに反応できなかったこと」に煩悶する。というのがお約束。
よと @yoto_3 2016年9月22日
自分の稚拙な自意識の発露がまとめられていた。正直言ってだいぶ恥ずかしい。とはいえ色々気づけたこともあった。例えば人を好きになった事がない事とか。恋愛出来ない人は無理にしなくていいのはそうだとしても、みんながやってる事でまた1つ出来ないものが増えたなんてのはちょっと辛すぎて受け止めるのに時間がかかりそうですね…。内向的でかつ自分の精神的変化を認識出来ないというのもその通り。他人が何気なくやってる事が出来た試しがあまりない…
よと @yoto_3 2016年9月22日
同調したい…適応したい…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする