砲雷撃戦4・新刊小説「艦娘、やめます。」いただいた感想

砲雷撃戦合同演習(9月11日)にて発行した新刊小説の感想を個人用にまとめています。皆様有難うございます。
s_igawa 544view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • まきしま @Maki_Cima 2016-10-03 20:52:27
    伊川清三さん(青洋書房)『艦娘、やめます。』スクラップブック合同から、主宰である伊川さんの小説にも興味が湧いて。これは、実に良いものだ。素敵な那智の話と、羽黒の奮闘する二つの話の、とても良い雰囲気の短編集。那智はカッコ良いだけでなく、素敵。情景描写も良く(続く
  • まきしま @Maki_Cima 2016-10-03 21:04:13
    (続き)その組み合わせの力たるや。羽黒は、それぞれの方向の極みである姉に囲まれて、芯が強くなっているんだなと。羽黒には中心になって個性的な姉妹を結束させる力があると思える。そうなっていく過程と、その後の彼女が他者を支える二つの作品は嬉しくもなる。そんな羽黒を(続く
  • まきしま @Maki_Cima 2016-10-03 21:08:42
    (続き) えーしーさんが、作品とよく合った素晴らしい表紙と挿絵で描いてくれている。本当に良い短編集、ありがとうございました。
  • echurem @echurem 2016-09-19 19:14:40
    青洋書房さんの「艦娘、やめます。」。 妙高型を核にしたオムニバスで、妙高型好きには殊玉の本。 でも引退衝動にあふれた本。 羽黒x五月雨の凹凹な組み合わせがとても新鮮。 次のボリュームアップ版が楽しみです。
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:38:26
    青洋書房様「艦娘、やめます。」読了 少しづつ砲雷の本を消化していたが、早くもこんなレベルにぶち当たってしまうのか。運がいいのか悪いのか。基本同人小説なんて「全部私の血肉にしてやるぜ」くらいの気持ちで読んでいるが、このレベルと対峙するともう「すげぇ」しか言えなくなる。アホ化する。
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:38:59
    青洋書房様「艦娘、やめます。」 正確ではないが全体で70P45000字ほど。その中に短編3本である。正気の沙汰ではない。少なくとも書き物に相当慣れていないとこの書き方はできない。かくいう私も即売会で目にした際は、この短さが興味を引かれるきっかけだった。
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:39:20
    青洋書房様「艦娘、やめます。」【秘蔵の酒】 約1万字の超短編。面白さ意外をそぎ落としたようなスリムな短編。ストーリーもほとんど無く、設定も説明も無く、会話と「事実」のみで進行する物語。たわいのない文章の中の「ピース」を集め、最後に全てが一つになる感覚は脱帽物。
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:39:47
    青洋書房様「艦娘、やめます。」【秘蔵の酒】 たわいも無い「事実」の羅列の中にワンポイント盛り上がりがあって、それを中心に全てがつながる。「文章を読む面白さ」の原石を最小まで切り出したような作品。やや場面展開が急でハイスピード故読者が置いてけぼりになりやすいのが難点か。
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:40:07
    青洋書房様「艦娘、やめます。」【アイドル、やめます。】 13000字ほどの短編。リアルキ○ガイが出てきて、那珂ちゃんが自己嫌悪に陥る話。キチ役がリアルで考えさせられる世界観なのだが、そんなことお構いなしで「なかはぐ」するという潔さ。
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:40:37
    青洋書房様「艦娘、やめます。」【アイドル、やめます。】 描かれているのはアイドル那珂の葛藤と、献身的な羽黒P。この二つにスポットを当て、多方面からそれを描写する。13000字がほぼそれで埋められており、合間に見える練られた設定が二人の関係を補足して確固たる物にしている。
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:40:59
    青洋書房様「艦娘、やめます。」【アイドル、やめます。】 「なか」と「はぐ」をつなぎ合わせる為だけに、幾つものよく練られた設定で隙間を埋める。短編らしい力技がものすごくスッキリとしてまとめられている。見た目以上に手間がかかっていて、しかもそれを表立たせない。職人技を感じる。
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:41:18
    青洋書房様「艦娘、やめます。」【艦娘、やめます。】 本題にもなっている最終章。約2万字。 上の姉妹達にコンプレックスを持っている羽黒が、姉妹のいない鎮守府に派遣され自分を見つめ直す話。文字数がある分描写は丁寧で、羽黒の心情や動きだけでなく、世界全体がいきいきと動いている感じがある
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:41:53
    青洋書房様「艦娘、やめます。」【艦娘、やめます。】 ストーリー進行は王道で、起承転結や「問題定義」→「転機」→「努力」→「試練」→「解決」がしっかりと描かれている。欠点は必要以上の人物名を出さない様にしている為、今誰と話しているのか説明不足な部分があるくらいか。
  • しらこ @august0040 2016-09-16 10:43:43
    青洋書房様「艦娘、やめます。」 短編はこう書けと言わんばかりに、文章を短く纏めるテクを詰め込んだ一冊。短編は難しく敬遠されがちだが、文字書きにはぜひ「文字数を減らす」努力を以て短編を書いてほしい。そう思わせる。私の好きなソフトカバーミニ本なのでしばらく持ち歩いて読み返しそうな予感
  • すいもう(゚(エ)゚)八周年達成 @suimou74 2016-09-14 17:42:18
    伊川さんの新刊は、安定感がある内容でした。個人的にはもうちょっとカップリング要素があった方が嬉しいけど、艦娘の個性がちゃんと表れていて、面白かった。
  • ※新川の営業は無期限休止となります @Nikkawa_Nipa 2016-09-13 11:39:41
    伊川さん(@s_igawa)の読みました。 まず全体について、DTPに明るい方だけあって本としての作りがしっかりしてる。余白、ページの文量、フォントサイズ、どれも見やすさのために熟慮を重ねていることと思います。見習え僕。 pic.twitter.com/1UNPSKqQ57
     拡大
  • ※新川の営業は無期限休止となります @Nikkawa_Nipa 2016-09-13 11:41:49
    @s_igawa あ行に濁点つけられなかったりルビ振る度に行間拡張するのを止められない雑魚編集の自分からしたらこれが簡単なようで実は難度が高いことが分かる。文章云々の前に、抜群の読みやすさでした。
  • ※新川の営業は無期限休止となります @Nikkawa_Nipa 2016-09-13 11:49:43
    @s_igawa 実は妙高型全然使ってなくて、3本ともキャラを掴みあぐねるかと思ったけどそんなことはなかった 「秘蔵の酒」ポーラが酒好きを通り越して中毒者扱いは草。大事なもののために大事なカードを切る那智の決断、切なくも強い。オー・ヘンリーの「賢者の贈り物」を彷彿とさせる。
  • ※新川の営業は無期限休止となります @Nikkawa_Nipa 2016-09-13 11:54:24
    @s_igawa 「アイドル、やめます。」 何かしらクリエイティブなことをしているとぶち当たるであろう壁。今回は「無駄なことをしているという恐怖」。いくら周囲が期待しても、やるやらないは本人にしか決められない。それを那珂がどう超克するかの過程を描いた、だいぶ心に刺さる作品。
  • ※新川の営業は無期限休止となります @Nikkawa_Nipa 2016-09-13 11:57:26
    @s_igawa 「艦娘、やめます。」 ひとつ前の那珂とも繋がるお話。これも「優れた身近な人への劣等感」という創作屋が心にくるトピックを扱ってる。できる姉たちを時に妬ましく、疎ましく思いながらも彼女らから学んだことを正確に模写し糧にする羽黒に、君はできる子だと言ってやりたくなる。
  • 伊川清三 @s_igawa 2016-09-15 20:54:47
    9/11の砲雷撃戦の新刊小説と合同誌ですが、とらのあな様で委託販売されます。 『艦娘、やめます。』toranoana.jp/mailorder/arti… 『「発端」艦これスクラップブック合同誌』toranoana.jp/mailorder/arti… pic.twitter.com/UOMAx2bDcl
     拡大
     拡大

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「舞台芸術」に関連するカテゴリー