255
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
脚本のポイントまとめ 脚本でやっちゃいけないことっていっぱいあるからな!! pic.twitter.com/5IiWJLcNqO
拡大
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
@zassyu2_ero  アンパンマンで当てはめるとこんな感じ 脚本のためにはまず世界観がしっかり作られている必要がある じゃないと脚本が混乱する 世界観がしっかりしてても脚本が迷走すると作品はクソになる pic.twitter.com/hMNQA14orH
拡大
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
クソ脚本の例 さっきのやつの反対のことを言ってるだけだが ほんとこれやられるとうんざりする pic.twitter.com/quBouvUbaQ
拡大
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
脚本の基本 ・なんか問題がある ・解決する! ・超楽勝モードだわこれ~ ・調子乗ってたら事故で死ぬほどヤバいことになる ・主人公や仲間が死ぬ気で頑張ってなんとかする ・繰り返す ・映画の最後には最大のピンチ ・なんとかしてハッピーエンド! 完!! これだけやってりゃいいんだよ!!
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
ここでのポイントは ・とりあえずの成功をやる ってところ オデッセイで例えると 映画の序盤、火星に残されて大ピンチ じゃがいもつくる とりあえずの成功! これで視聴者はある程度満足して続きをみる 最初から最後までずーっと成功ないと うんざりするからな 中継地点のパーキングエリアだ
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
そんでもう一つのポイント ・何かを失うときは、何かを得ていないとだめ オデッセイでいうと ジャガイモ吹っ飛んでも、助けが来るまでの日数を少しは稼げた。 ってところが重要だからな がんばってジャガイモつくった ふっとんだ はいやりなおしー は絶対だめ 前に進まないとだめ
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
なんやかんやあって結局元にもどりました~ が一番ダメ 何故かと言うと、映画なら見るのに金を、それプラス人生の2時間を消費してるから だから絶対ダメ
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
脚本のポイント ・まずゴールがわかる ・障害が定期的にある ・定期的に成功する ・徒労が一つもない ・そしてちゃんとゴールする
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
今日思いついたこと 夢オチは絶対にやめろぶっ殺すぞ!!! 時間巻き戻しでなかったコトにするのもやめろ!!!!殺すぞテメェ!!!!!!!!!!!(復活のF見ながら)
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
脚本の基本を勉強できる作品 ・オデッセイ ・身代金 ・CUBE ・RED(ブルース・ウィリス)
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
今日気づいたこと ・主人公の戦いは長く描写してもいいが ・脇役の戦いはさっくり終わらすことが大事 と嘘喰い見てて思った これを逆にすると ・主人公はちょっとしか戦わないすぐ終わる ・延々延々延々延々脇役と脇役のどうでもいい戦いが続く クソうぜぇ!!
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
ホラー映画の脚本の基本をまとめようとおもったけど 13日の金曜日シリーズ全部と ファイナルディスティネーションシリーズ全部と エルム街の悪夢全部と ロメロゾンビ三部作と CABINみれば わかるからもう自分で確認したほうが早い pic.twitter.com/2FL2kp2Lpw
拡大
ツタカズラ◆新作CG集販売開始 @zassyu2_ero
ホラー映画は ・リア充とかクソジジイとかこいつぶっ殺されねぇかなぁって言うキャラを出す(オープニング) ・定期的に人を殺す(これがないと客が飽きる) ・超面白い方法で人を殺す ・モンスターの設定をだれかが語る ・モンスター倒す ・とおもったら生きてる おわり これだけで十分

コメント

玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年9月19日
わかりやすい。その上でほんとに大事だなこれ、って思える。特に、「前に進まず同じことで悩んでたら見てる人間は嫌になる」って部分。「先に進まない」っていうのは見てるだけでストレスになるので適当に発散させないとダメだと思うデスよホント
やし○ @kkr8612 2016年9月19日
「でも似たようなことでうじうじ悩むほうがリアルでしょ?」「そんなリアルはフィクションに求めてねぇ!けぇれ!」ってことか。
トゥギャッターまとめ編集部 @tg_editor 2016年9月19日
話を考える際に筋書きに行き詰まってしまいますが、とても参考になりそうです!
スイカ羊 @suika_sheep 2016年9月19日
これ、好き! (@ ´ ▽ ` )ノ
宮原太聖 @TaiseiMiyahara 2016年9月19日
多分、小学校2年生ぐらいで「起承転結」について学ぶと思うんだけど、そういう基礎的なストーリー構成を押さえておくだけで、大分良くなるけどね。 #真田丸 なんか綺麗な起承転結構造(しかも入れ子構造)になってて、とても興味深い。
ミナ❂Ridill @minatoFF14 2016年9月19日
2時間無駄にした映画は結構多い
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月19日
脚本の構成ではなく、書き方を基本に据えるべきだろ。京アニ大賞でシナリオ募集がなくなった理由を考えてほしい。
珈琲中毒 @_Coffee_Junkie 2016年9月19日
起承転結というか、因果関係と妥当性だろうなあ。でもここ20年くらいは見せたいキャラや見せたい演出が先に来ていて、物語の整合性や物語性は軽視というか無視に近い風潮すら。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月19日
まとめ主さんはおそらくたくさんの本や映画に触れてはいるが、創作系、特に脚本系の本は読んでいないように感じた。今売れてる『君の名は。』は明らかにこの例でいうとダメ脚本の部類にカテゴライズされる。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月19日
物語ってのは、主人公にとって不都合な、進捗が限りなくゼロに近い場面ほど視聴者からすれば面白い。『君の名は。』を見た人ならわかるだろうが、あの作品は反復・対比・巻き戻しで構成されている。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月19日
あと、ゴールについても「(主人公を取り巻く)世界が変化する」ことが必要なのではなくて、「主人公が変化する」ことが必要。面白い物語は多くの場合「ピュロスの勝利」(払った犠牲と勝利して得たものが釣り合わない)だが、勝利するまでの仮定が面白ければ、客は満足する。
ざるそば@けんぞくぅになりました @spelunker4 2016年9月19日
上でも書かれてるけど脚本という事で言うなら「君の名は。」は間違いなくダメ脚本に分類される。原因・結果と本編の全部がご都合主義だけで解決されるような作品は観客おいてけぼり状態になる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月19日
映画の場合のぼくのお勧めシナリオは「コラテラル」です。
夜行ぬえ(誤字マン) @yagyou 2016年9月19日
画一的な脚本の量産のしかた
氷室柾貴 @straylight 2016年9月19日
これはわかりやすい。漫画描くときの話の組み立て方の参考になる。
平山亜佐子✍ @achaco2 2016年9月19日
「ダメな脚本」の現実っぽさすごいし、この「ダメな脚本」をいかに面白く見せるかの工夫をする方がよほど勉強になる気がする。いい例は安易すぎる。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月19日
脚本の基本と言えば、『さえかの』の0話の詩羽先輩と倫理君のやりとりを参考にしてもらうといい。主人公を取り巻くバックグラウンドを説明するために主人公の長ったらしいモノローグから話を始めようとする倫理君を、そんなシナリオでは 客は退屈して寝てしまうと一蹴した詩羽先輩。よくよく思い出すと、『秒速』や『言の葉』は思いっきりこのパターンですよね。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月20日
詩羽先輩は「まず事件を描いて、その反応の違いからキャラクターと人間関係を類推させる」ことを説くわけですが、これは刑事ドラマ始め多くの物語で使われている手法。『君の名は。』では最初に中身が三葉になった瀧という「事件」の後に、中身が瀧になった三葉という「事件」が描かれる。これによって、明らかに従来の新海作品よりも導入部がスムーズになってる。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年9月20日
例えば『まどか』の場合、図だけ見て分類すれば後者(クソ脚本)に思えるのだが、文章版「脚本の基本」を踏まえてから図を見返せば、変則的な前者だと思えてしまう。ツカミは大事だよなぁ。 #ダチョウ
クトゥルフもの @Cuspidor666 2016年9月20日
いくつかの例を示して「これは違う」ってのは不毛だからやめようず。基本則に例外はつきものだから。
nekotama @nukotama001 2016年9月20日
何となく釈然としないのは、映画って脚本だけで成り立ってる訳じゃないってのがあるよな。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月20日
このまとめの良脚本の基準に従えば、『言の葉の庭』は間違いなく満点になるんだけど、あの作品は脚本が評価されたかと言えば、そうじゃないと思うんだよねえ。映画の出来を決めるのは1スジ2ヌケ3ドウサとか言っても、スジの構成で面白さが保障されるのかと言えば否だよね。脚本のお手本通りに書けばわかりやすさはアップするだろうけど、面白さはそこでは改善されないんじゃないかな。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月20日
1スジ2ヌケ3ドウサってのがそもそも、カメラの自由度も役者の解釈の自由度も制限されていた時代にできた言葉ではあります。シナリオは面白そうなんだけど、カメラ(演出)でこりゃダメだ、と思った映画もあります(名前は出せないけど)。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年9月20日
何か敵が出る→何かピンチになる→サイコガンで粉砕する→ヒューッ! だけで僕はご飯三杯いけます。
ツタカズラ @zassyu2_ero 2016年9月20日
まとめを更新しました。
kartis56 @kartis56 2016年9月20日
エロゲの方の新海OPはカメラがよかったような
CD @cleardice 2016年9月20日
毎週見る話と五年に一回でいいかな・・・って話では求められるもの違うよね
ツタカズラ @zassyu2_ero 2016年9月20日
まとめを更新しました。
Hoehoe @baisetusai 2016年9月20日
艦これのアニメは如月と祥鳳の損失から誰も対策を考えていないのがダメだったのだろうな
jpnemp @jpnemp 2016年9月20日
「そんなことより野球しようぜ!」
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
「人が望む因果」と「塞翁が馬」と「超人への成長」が基本、という話を人にされたことがあるな。『人が望む因果』は「努力は報われる」「心清きものに天や人は味方する」「正義は勝つ」「悪は滅びる」とかの観衆の願望に従った展開。 『塞翁が馬』は「失敗したものはいずれ成功する」「成功したものはいずれ失敗する」という展開。これは願望に沿わなくても観衆は納得しやすい。『超人への成長』は「主人公は一般人ができない選択を物語を経た成長の証として行う」(悪に逃げずに立ち向かうようになるとか) というもの
深井龍一郎 @rfukai 2016年9月21日
良い脚本の例はまとめの最後に出てくるから、ダメな脚本の例がコメントに出てくるのはありがたいよね。願わくば「ダメな脚本だけど面白い」ものよりは「ダメな脚本だからつまらない」ものの方が嬉しいけれど。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
『君の名は。』は新海作品にして初めて(?)、小道具(組みひもと口かみ酒)が小道具として機能していたなあという印象。ただ、その小道具が本来の使い方しかされていなかったので、次回作にはもう一歩踏み込んだ小道具の使い方を目指してほしいと思うところ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
新たに追加されたまとめ主の『起承転結に代わる概念」はお世辞にもほめるべき場所が見当たらない。シナセンの6か月コースとかで勉強してほしいところだなあ。脚本を学ぶということは創作者として脚本を書く以上に、面白さとわかりやすさがどうやって作られているのかという視聴者側の見識を改めるほうに大きな価値があるので。
ハドロン @hadoron1203 2016年9月21日
脚本というか、ストーリーの流れとかプロット作成の話だよね。これってさ。けど、いまノイタミナ枠で放送してる「バッテリー」なんかは、この例えで言うとダメなパターンであるはずなんだけど、心理描写が巧みで主人公を取り巻く人間関係を丁寧に描いているから、心に残るものがある。脚本が生きるかどうかは、プロットではなく演出次第なんよ。
ツタカズラ @zassyu2_ero 2016年9月21日
毎回毎回おもうが コメント欄で早口になってる賢い人は自分で発言して自分でまとめたらいいんじゃない? そんなに賢いならきっとみんなわかってくれるよ
ES@toge専用 @hituji2222 2016年9月21日
zassyu2_ero コメントしてくれる人に対してそれを言うのは「賢く」ないと思うのですが。折角のまとめが台無しになりますよ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
まとめ主はアニメファンらしいので、「あの花」を使って映像脚本における起承転結を説明しよう。起とは「この物語の前提」であって「(壮大な)バッググラウンド」のことではない。「あの花」では、察しのいい人ならメンマが食器棚のガラスに姿が映りこまなかった時点で「メンマがすでに死んでいて、その姿が見えるのはじんたんだけ」と理解できるので、そこで終了。察しの悪い人でも、「メンマちゃんが」の後に水辺に浮かんだサンダルを見れば、「ああ死んでるのか」と理解できる。ここまでが起。基本的に起は短ければ短いほどいい。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
次に承。ここは長ければ長いほどいい。物語の面白さの9割はここで決まる。まとめ主が転と思い込んでる部分、それが映像脚本における承の部分。「あの花」でいえば、メンマを成仏させようという目標の設定も、成仏させるための努力として描かれるレアノケモンゲットや花火の打ち上げ、さらにはメンマがじんたんにさえ見えなくなり、じんたんたちがメンマを探して山を一晩中さ迷い歩くところまで、これらはすべて承に該当する。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
お次は転。一言でいえばクライマックスであり、主人公が下す最大最後の決断のシーン。ここはどうやってもさほど長くはなりようがない。「あの花」ならじんたんたちがメンマに別れを告げる覚悟を決めて「メンマ、みーつけた」の1シーンのみが転。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年9月21日
小説でも脚本でも漫画でも、まず箱書きとプロットの違いを覚え基礎的な所から初めましょう。ダヴィッド社の「シナリオハンドブック」超オススメですよ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
最後は結。映像脚本における結はオチでも結末でも結びの意味でもなく、転で高まった緊張感をほぐすためだけのパート。「あの花」では、その後のじんたんたちがどうなったかが絵では描写されるが、台詞を交えて詳細に語ることまではしない。映像脚本にこそ結はあるが、落語や4コマ漫画の場合はそもそも結に該当する部分はない。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年9月21日
ドヤ顔講釈の前に、真正面から三幕構成を解説した方がよっぽどわかりやすいんじゃないですかね(暴言)
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
映像脚本において、起の部分で語るべきは「メンマはすでに死んでいてその姿が見えるのはじんたんだけ」という物語の『前提』だけであって、メンマが死に至るまでの経緯やメンマが死んでからじんたんたちの関係性のような『バックグラウンド』の部分は承の部分で小出し(遊び終わった花火の1枚絵から始まる回想シーン)にしても、問題ない。つまりは、起からどれだけ早く承に移行できるかが、視聴者を飽きさせないための脚本家としての腕の見せ所。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年9月21日
ちなみに、良くないアニメや連載のパターンだと「大枠のプロットは起承転結になってるけど、1話1話を見ると山もオチもない」って場合がある。1話単位で起承転結が成立していて、それを3・6・3とか3・3・3・3で組み合わせると幕や章として成立するというのが本来の脚本。ぶっちゃけ、これができてないからつまらない作品になるんですわ。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年9月21日
映像作品は「総合芸術」だから個々が噛み合わないと上手くいかないんだよね。「君の名は。」は荒が多く脚本がよろしくなくても問答無用の絵や音楽で引き込まれる。アニメの脚本だけで語ると長文になるので簡単に。「ルパン三世」は恐らく皆、赤ジャケのルパンが好きって人多いと思うけど、名人が多く参加したはずの脚本は結構めちゃめちゃなんだよね(主に制作側の都合で)浦沢義雄氏も前回分の脚本を参考にして書いてるって言ってる位に。でも名作でしょ。後発のピンクジャケの方が脚本の出来は良いけどそれで評価されるかは別。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年9月21日
虚淵玄は基本を押さえてキャラを立たせるのに注力してるからブレても力押し出来る(仮面ライダー?何の事ですかな)現在放映してる「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」は日本向けに武俠モノを上手く料理出来てる(セリフ過多だけど)脚本も勉強してる人なら是非観て欲しいぞ(露骨な宣伝)
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
脚本は小説と違って、それなりに勉強しないとそもそも「書けない」。逆にいえば、それなりに勉強するだけで「脚本は誰にでも書ける」。三幕構成のような中級編の前に、基本というからには他人と認識が共有できる基礎的な用語や知識を身に着けないと『物語の法則』や『「感情」から書く脚本術』あたりを読んでも、楽しく理解できなくなってしまうよ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月21日
脚本の勉強の手始めとしておすすめするのは『感情類語辞典』。映像脚本においてやってはいけないことはただ1つ、映像にならないものを書くな、これだけ。そのため、感情表現を台詞に頼ると物語のテンポがたちまち悪くなる。それを回避するためには、様々な感情をト書き(表情やしぐさ)の部分でどれだけ表現できるかにかかっている。自分で脚本を書かなくても、映像作品を見るうえでも役に立つから、是非読んでおいてほしい。(露骨な宣伝その2)
マユ太 @rasensora 2016年9月21日
起承転結の転は新井一のシナリオの基礎技術にも書いてある通りテーマを訴えるポイントなので、図で指摘しているような話を転がす部分を指すのでもなければ、ストーリーに転が要らないというわけではない。あとは大体3幕構成と内容が似たようなもんだよねこの人の解説。
ツタカズラ @zassyu2_ero 2016年9月22日
まとめを更新しました。
djclover @moviefist 2016年9月22日
「現実とフィクションの区別がつかない」ような脚本のせいで精神にダメージ食らった作品多数なんすよ・・・・
djclover @moviefist 2016年9月22日
「純と愛」の何がヒドイか、それは負の感情と屑人間だけで構成されているところだ、それを「リアルを描いている」と勘違いしている人のなんと多い事か、それは過去の同脚本家の作品でも同様である
djclover @moviefist 2016年9月22日
「踊る2」の問題はふつー「小さな事件」をぷちぷち解決していくことでデカい事件に備えることが先決なはずがいつまでたっても小さな事件もデカい事件も進展が見られずしかも上層部が全力で解決の足を引っ張り、 結局しょうもない解決法で「カタルシスでござい」と気取ってる所、思い出すたび腹が立つがこれが当時じゃ一億ドル規模の大ヒットだったんだよ(!!)
djclover @moviefist 2016年9月22日
今年のアニメ映画の中で特に印象的なのはFF最新作の前日譚を描いた「キングスグレイブ」、アクション・スペクタクルとしても絶品だったが、なにより登場人物の苦悩が後半の「大事件」の中で収束していく様は圧巻だった
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016年9月23日
起:まとめ本編→承:コメント欄でのやりとり→転:クソコメ連投が始まる→結:誰もいなくなった Togetterによくある起承転結
ツタカズラ @zassyu2_ero 2016年9月23日
まとめを更新しました。
ululun @ululun 2016年9月23日
この解説に従うとCUBEはクソ脚本になると思うんだけどなー
よもやま@垢変しました。 @yomoyamawara 2016年9月25日
あくまでこの人の考える基本の形の話なわけですよ。 各々の考える基本の形に肉付けすることで作品になるわけですよ。 起承転結の転がいらねえなってとっぱらって起承結にしたっていいわけですよ。 好きにしていいんですよ。このまとめに納得できないなら、納得できる形で作品を作ればいいんですよ。 正解なんてねえんですよ。
ツタカズラ @zassyu2_ero 2016年9月25日
ululun   ・まずわけの分からない空間に放り込まれる→脱出しよう(ここでこの映画のゴールが決まる) 映画が進むにつれどんどん仲間が減っていくという一つの方向性があるからね それ+仲間が死ぬときは超かっこいい斬新スタイリッシュ殺人で死ぬからスカッとする それでもちゃんとゴールへは近づくからCUBEは名作
ツタカズラ @zassyu2_ero 2016年9月25日
ホラー映画は逆になるんだよ 普通の映画は成功するのを見に行く映画だけど ホラー映画はアクシデント、死ぬ部分を見る映画なので 登場人物が何か謎を解いたり、武器を手に入れたりしても、それでも死ぬのを見るのがホラー映画なので
ツタカズラ @zassyu2_ero 2016年9月25日
ホラー映画に関してはあれは完全にパターン化されてるので 自分で見て自分でまとめて欲しい
Tenderfeel @Tenderfeel 2016年9月25日
ソシャゲもこんな作り方されてるね
ツタカズラ @zassyu2_ero 2016年9月25日
ゲームでもなんでも とりあえずの成功無いと帰っちゃうからね
魔法 💋うにゃ💄幼女 @KKG0R 2017年2月13日
銀魂の悪口はやめてあげよう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする