10周年のSPコンテンツ!
6
早川由紀夫 @HayakawaYukio
アメリカ合衆国地質調査所(USGS)は、ハワイ・キラウエアの溶岩地図にクレジット(著作者名)を表示してるが、コピーライト(著作財産権)は主張していない。この地図はUSGSと表示すれば自由に使ってよい。商用目的も可。 pic.twitter.com/SkVD7pfss1
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
同じUSGSのサイトにあるセントヘレンズの崩壊写真。©copyright Gary Rosenquist 1980とある。Rosenquistが著作財産権を主張しているために、他者はこれを勝手に使えない。 pic.twitter.com/AUKnBmuW43
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
今日の気象庁ページにある台風16号の進路予想図。 pic.twitter.com/9ANWRILMoS
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
All rights reserved Copyright (c) Japan Meteorological Agencyとある。さて、気象庁はこの表記をすることによって何を得ようとしているのか。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
気象庁の著作権と著作者人格権 kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-746… Japan Meteorological Agency とだけ書くのがよろしい。

コメント

りざ @rizariza2017 2016年9月20日
あんた、まだやってたんですか
てのひら @TOan_canth 2016年9月20日
説明されても聞こうとしないんですね
やし○ @kkr8612 2016年9月20日
台風や大雪などがある度同じこと言い続ける気なんだろか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月20日
「勝手に改変されないこと」を得ようとしています。
Bぼたん@伊26一発ツモ @omega_b 2016年9月20日
つーか日本ではコピーライト表記があろうがなかろうが著作物が作られた時点で著作権が発生するんですけどね(ベルヌ条約)
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月20日
「勝手に改変されないこと」は、2週間前に何度も説明しましたが、コピーライト(著作財産権)ではありません。著作者人格権です。コピーライト表示してもしなくても、その権利は不変です。ontheroadx
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
https://www2.usgs.gov/visual-id/credit_usgs.html こちらを参照してください。 (米国の著作権法における)パブリックドメインに属すると明記されています。なので「USGS」を消しても使うことも法的な問題ないでしょう。 USGSは著作者では無いからです。 しかしながら、使用する場合に適切なクレジットを表示することを求めていますので、(法的強制力はないでしょうけど、データ引用のマナーとして)そこは適切にやった方がいいでしょうね
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
著作権についての認識は異なりますが、「気象庁のデータもパブリックドメインとすべきだ」と仰るのであれば、私は賛成します
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
(一応補足すると、USGSは著作者では無い、というのは、パブリックドメインは著作権が無発生、消失、放棄などで存在しないもののことで、著作権者というものがいない、ということで、他に誰か著作権者が居る、ということではないです)
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月20日
kkitmur 日本国著作権法によると、著作者とは著作物を創作する者のことです(2条の2)。キラウエア溶岩地図は、職員が職務上作成したものだから、その著作者はUSGSになります(15条、職務上作成する著作物の著作者)。
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
HayakawaYukio 日本国内では法文化されていないものの、財産権として著作権放棄によるパブリックドメイン(公共物)化は認められており、USGSのパブリックドメイン宣言は信頼に足るものだと思いますが
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月20日
kkitmur 法文化されていないものが認められているとは、どういう判定基準によるのですか?
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
パブリックドメインに関しては http://www.jcea.info/Q&A_1.html#Q3 とか。 あと一例として、表明をまとめたものであるCC0 https://creativecommons.org/publicdomain/zero/1.0/legalcode.ja を紹介しておきます
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
HayakawaYukio 「財産権は放棄可能である」という法の慣習に従うものですね。明文化されていないことについて慣習に従うのは自然かと思います
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月20日
kkitmur 気象庁ページの記述http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/coment.htmlは、USGSと同じ意味のパブリックドメインを宣言していると私は解釈します。そう思いませんか?
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
HayakawaYukio  この場合著作権が無発生であるとしている「数値や簡単な図やグラフ」についてはパブリックドメインにあたるかと考えますが、どこからどこまでがその基準に当たるかは気象庁の判断によってしまいますね。他については権利放棄は明記されていません
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月20日
kkitmur resides in the public domain and may be used without restriction.としたUSGSと、「自由に利用できます。」とした気象庁はまったく同じことをゆってると私は読みます。USGSがパブリックドメインなら、気象庁もパブリックドメインです。
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
HayakawaYukio 重要なのは、「そう読める」ではなく、明記されているかどうかですね。「パブリックドメインである」とか「著作権を放棄する」とか「著作権は発生しない」とか、明記しておらず、「自由に使ってよい」だと権利を放棄しているかは曖昧であり、普通は放棄しているとはみなされないでしょう
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
ましてや気象庁の場合、「著作権が無発生であるもの」と「著作権が発生しているもの」を区別しておりますから、パブリックドメインを宣言するものでないのは明確でしょう。「自由に使える」というのはパブリックドメインを宣言した結果ですが、パブリックドメインの定義ではないです
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月20日
http://www.jma.go.jp/jma/en/copyright.html なんで「自由に利用できます。」の前に「以下の(1)~(7)に従って」って入ってるのを省略してるの? 英語だと「with provisions 1) to 7) below」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月20日
(コピーライト=著作財産権だったっけ?)
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月20日
kkitmur そういう形式的論議はしません。
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2016年9月20日
責任と改変の防止…
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月20日
とりあえずパブリックドメイン、コピーライトの語の定義づけから意見のすり合わせをはかってみるといいでしょう。「と、私は考えます」は、自分以外の何かの根拠を提示すると説得力が出てきます。
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
形式的にはともかく「自由に扱える」のだからパブリックドメインと同等のものか、というと法的著作権法の上では違いますね。権利を放棄していないからです。利用するうえでは気象庁の規約については守る義務がありますが、USGSのものは(法的には)ないですね。そういう意味で自由度には差があります
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
× 法的著作権法の上 -> ○著作権法の上
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月20日
(「自由に利用できます。」の前に「以下の(1)~(7)に従って」って入ってる文章は、「従わない場合は自由に利用できません」なないのか)
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月20日
コメントをいくつか削除しました。何も生み出さない不毛な議論だと判断したからです。
kkitmur @kkitmur 2016年9月20日
単語や副詞の意味は明確なので、不毛かというと私としては疑問ですが、続ける価値はないとおっしゃるなら従います
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月20日
「USGSと同じ意味のパブリックドメインを宣言していると私は解釈します」って独自解釈じゃなくて、USGSと気象庁は違ってるけど、USGSに従ったほうが国際的にいいのでは、的な提言なら少しは賛成意見も集まるかもしれません。
tog20xx @tog20xx 2016年9月20日
「CC BYです」と明記までしてるんだから著作権を主張、行使しているのは明白で、パブリックドメインであるわけがない。まだ、著作人格権は気象庁が保持しているとは限らないわけであって、この場合利用規約の根拠とするには不適切。
胡座 @agura2007 2016年9月21日
さて、ここで、法務省(Ministry of Justice)のHP http://www.moj.go.jp/ を見てみましょう。 トップページの一番下に Copyright © The Ministry of Justice All Right Reserved と書かれています。法律問題について、理系学者の俺様説と、法務省どちらが正しいかは明白ですね。
胡座 @agura2007 2016年9月21日
アメリカは方式主義の国だったので、昔は©マークのない著作物には著作権を主張できませんでした。そういった経緯が有るので、©の表示は金よこせと言う意味と受け取られやすいかもしれません。また、「善意の侵害」(著作権を主張している値知らずに使用)については使用料の請求ができないので、そういった意味からも©マークが金よこせマークに見られやすいです。
胡座 @agura2007 2016年9月21日
一方日本は、もともと無方式主義の国なので、©マークがなくても著作権を主張できましたし、今でもそうです。つまり、©マークがないから、勝手に使っていいと思っていると痛い目を見る国だということです。じゃあなんで©マークを表示しているかというと、「誰が著作権者か分かるように表示」されています。©マークがないと誰が著作権者かわからないので、利用しづらいですが、©マークがあれば誰が著作権者なのか分かるので、その人に許諾をえればいいですね。
胡座 @agura2007 2016年9月21日
気象庁の場合ですと、気象庁のガイドラインに従って利用すれば、いちいち許諾を得る必要すらありません。ところが、©マークがなければ、いちいち気象庁に誰が著作権者なのか問い合わせなくてはなりません。どちらが二次利用がしやすいかは明白ですね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月21日
agura2007 ©マークがなくても誰が著作者なのかすぐわかります。気象庁のページにあるのですから。気象庁すべての図面ではなく、台風進路図と地震図とアメダス図にだけ©マークがついています。これはなぜ?
rollmaki @rollwomaku 2016年9月21日
HayakawaYukio なぜ、そこにあるだけでそれの著作者だとわかるんですか?何らかの事情でコピーライトを記載しない別なところから参照したかもしれないのに
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月21日
rollwomaku 気象庁すべての図面ではなく、台風進路図と地震図とアメダス図にだけ©マークがついています。これはなぜ?
rollmaki @rollwomaku 2016年9月21日
HayakawaYukio 逆についてない方の図面を教えてもらいたいです。火山登山者向けの情報にもコピーライト、津波情報にもコピーライト、土砂災害情報にもコピーライト……何をもって「台風進路図と地震図とアメダス図にだけ」と判断されてるのかさえも判断できない物で
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月21日
rollwomaku 防災情報以外のページをごらんください。たとえばこれ。http://www.jma.go.jp/jma/kishou/intro/gyomu/index1.html 防災情報以外のページの図面でコピーライト表示をわたしはまだみつけていません。
rollmaki @rollwomaku 2016年9月21日
という事は正しくは「現在進行形付近の速報性がある気象・災害情報にはコピーライトをつける方針である」ってことでは?なので過去の台風経路図にはつけてないと
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年9月21日
「過去の台風経路図」は事実の記載なので著作権は(原則として)発生しないんじゃないかな。他には麻雀の牌譜・チェスの棋譜などがあります。野球のスコアブックとか。
球磨川 雪 @Sosogi_K 2016年9月21日
『早く、気象庁の中の人でも来てくれませんかね。』
銀華 @ginka_k 2016年9月21日
「コピーライトを主張されてても、特に問題はない」ならそれでいいのではと思わなくもない
齊藤明紀 @a_saitoh 2016年9月21日
消された「何も生み出さない不毛な議論」が本当に「何も生み出さない不毛な議論」だったかまとめ人に不都合なコメントだったのか、読者には判断つかない。要らん疑いをかけられないためにも消さずに放っておけばいのに。
胡座 @agura2007 2016年9月21日
HayakawaYukio 気象庁のHPにあるからといって、すべてのコンテンツの著作権が気象庁に有るとは限りません。 「台風進路図と地震図とアメダス図にだけ©マークがついています。これはなぜ?」 気象庁に聞いてください。私にはわかりません。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2016年9月22日
私は、それに関心があってこのまとめをつくりました。
ATan0.7030 @luckyantvalley 2016年9月29日
やはり、上のコメントにもあるが、 現在進行形の話で、かつ直近1時間以内に気象庁により改訂される可能性の高い情報については、©️をつけることで、これが公式のものだとアピる効果を狙ってる可能性が高い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする