編集部イチオシ
2016年9月23日

食文化は「県」ではなく「藩」で分かれているのでは?という仮説

何か先行研究ありそうだなぁ
167
森井ユカ Yuka Morii @yukayuka

いま47都道府県を1県ずつ訪ねてスーパーを取材しているのですが、食文化というのはつくづく、県ではなくて「藩」で分かれていると認めざるを得ません。もし、もう一度、同じ機会があったら「おいしいご当地スーパーマーケット・300藩の旅!」……ごめん生きているうちに完成させる自信ない。。

2016-09-19 00:27:54
magonote @magonote

@yukayuka 同じ神戸市でも播磨の垂水区には 豆腐屋がほとんどないのに対して 摂津だった東側は豆腐屋さんが多くあるんですわ。 本当に、藩単位で食文化はかわりますね...

2016-09-19 00:30:42
森井ユカ Yuka Morii @yukayuka

@magonote わお。そのお話、使わせてくださいませ☆

2016-09-19 00:33:43
オザワミカ @m_ozawa

@yukayuka でも、ユカさんなら生きているうちに完成させられる気がする。。

2016-09-19 00:31:43
森井ユカ Yuka Morii @yukayuka

@m_ozawa 杖つきながら回ろうかのう!^^

2016-09-19 00:32:42
Sei Ouchi 大内 征 @seibouz

@yukayuka 山も同じですねー。郷土富士とか国御嶽ということばもあるくらいなので。

2016-09-19 01:44:54
森井ユカ Yuka Morii @yukayuka

@seibouz それも面白いですね!! 興味津々。

2016-09-19 01:55:04
ソニックユースケ @sonicyouthke

@yukayuka 藩もありますけど大きな河を一つ越えたら食文化が微妙にかわりますね。

2016-09-19 09:23:45
にゃんこ @nyankokame

@yukayuka 面白いなぁ〜、是非とも藩企画もやって貰いたいですっ。三重県の藩での違いは⁉︎ですが(勉強不足ですみません^^;)、三重県を境にカレーに入れるお肉が豚肉から牛肉に変わるそうですっ。

2016-09-19 10:40:19
ブースカ@奈良キラリ❇️ 子供の頃からお箸もペンも左利き @busukanara

@yukayuka @asamiikoma 鳥取県の「ちくわ文化」因幡藩は豆腐ちくわ、伯耆藩はアゴちくわと分かれています。

2016-09-19 11:29:25
rieko @citrus420

@yukayuka @t_Carina 大変興味があります✨因みに愛媛は伊予8藩という複雑な土地です。

2016-09-19 12:14:45
カリーナ(野田敦子) @t_Carina

@citrus420 @yukayuka わたしもとても興味があります。現代に残る「藩」と食文化の関係、おもしろそうですね!

2016-09-19 12:17:22
ようぜふ💉💉 @joseph_maki

@yukayuka 島根県も出雲と石見で大きく違います。方言が東西で全く異質で、食文化もさもありなんですよ。

2016-09-19 13:10:55
hiShindo @hiroom3

@yukayuka 4000リツイートに迫る勢い。。すごい! 一応、参考資料を送りますw asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han…

2016-09-19 20:55:59
森井ユカ Yuka Morii @yukayuka

@hiroom3 ありがとう、マツコさんの時よりフォロワーさん増えたね…

2016-09-19 20:57:43
B・カシワギ よく食べる人 @guru10craft

@yukayuka 初めましてで失礼します!僕も本にまとめるべく日本中を食べ歩きしてるものですが、僕はやはり山で変わる!と感じてました。山で気候と風土が変わるからか、やはり山を越えると変わるなーと思ってました。特にうどんなんかは目に見えて変わるなーと感じております!

2016-09-19 21:28:18
森井ユカ Yuka Morii @yukayuka

@guru10craft こんにちは! 友人で低山トラベラーの大内征さんが、まさに山から文化を見る研究をされています〜@seibouz

2016-09-19 22:12:54
B・カシワギ よく食べる人 @guru10craft

@yukayuka @seibouz わざわざお返事有難うございます!お二人の書籍、これを機に読ませていただきます!

2016-09-19 22:14:39
Sei Ouchi 大内 征 @seibouz

@guru10craft @yukayuka ユカさんありがとうございますー!カシワギさん、ぼくの本はこの秋に刊行予定です!

2016-09-19 22:50:01
士魂@がんばろう茨城 景光整体院 @310Seitai

@yukayuka @hounds02 我が茨城ですと結城市のスーパーでしか扱われていない「すだれ麩」があります。とても美味しいのですが、全くと言っていい位知られておりません。是非、取材して頂きたいです。 フォロー外より失礼致しました。

2016-09-20 09:49:19
nbht @nbht

@310Seitai @yukayuka @hounds02 なぜ金沢の伝統料理である治部煮に使われているすだれ麩が結城市でも普及しているのか、とても興味深い話ですね。

2016-09-20 20:30:04
だまゆ @da_mayu

@yukayuka なるほど。昨年のダイヤモンドにあった、たかだか140年の「県民性」より「藩民性」ってのを思いだしました。 pic.twitter.com/tmaZwVxXj3

2016-09-20 11:34:47
拡大
青月ヒイロ💉💉 @HiiroPrismriver

@yukayuka フォロー外から失礼します 千葉県には生産量が少なくて全国に出回らない米が割と多くあります 例を上げれば『多古米』や『夷隅米』等ですね 特に多古米は、あの魚沼産コシヒカリを抜いて全国1位を取ったり、天皇への献上米にも選ばれた事があります 参考にどうぞ

2016-09-21 13:56:22
残りを読む(5)

コメント

ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 2016年9月23日
例えば「○○県のお雑煮はこういう作り方をする」みたいなまとめ、県庁所在地と実家の藩が違うと聞いたことないやつだったりするよね
19
今日が終わりの始まりの日 @__blind_side 2016年9月23日
国替が多かった藩だったエリアと少なかった藩のエリアでの食文化の違い(多様性とか)も気になりますね。
4
ないんちぇFX @njintjefx 2016年9月23日
摂津國とか天領と藩が交錯した場所は低山で区分けされてるのかしらん。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月23日
平成の…でなく、昭和の大合併の前の区割りごとでの違いで見てもいいかもなぁ。推し地元の味もだけど、推し偉人とかも違ったりするんだよな。
3
歴史 言語@እንጀራና ክትፎ【愚かな存在▼】🐝💧🎠❤️‍🔥☕🔧 (Ph.D.) @histoire_langue 2016年9月23日
割と「当然じゃねえの?」って感じが。私が三重県の人間だからかな。三重県なんて北勢の人間は東牟婁は和歌山と思ってるし、志摩の文化なんか知らん。鈴鹿でさえ朝明生まれの私には異世界だわ。車で10分かそこらの桑名の方言ですら分からんものは分からん。「県境でまとめる」っての、外国人が京都の文化を「ジャパニーズカルチャー!」とか言うてるのとそない変わらん思うわ。
15
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年9月23日
祭に関しては城下町とそれ以外でだいぶ違うなとは思ってた。同じ藩でも神楽舞台がある地域とない地域とがはっきり分かれてる。
0
黒にーさん【ワクチン3回接種完了】 @kuro_23 2016年9月23日
この藩別の食文化の違いを完全にまとめたものが出るのなら是非とも読みたいですねえ。
1
瑞樹@ウェーイワクチン接種3回終了 @mizuki_windlow 2016年9月23日
香川でさえ、西と東ではだいぶん違う。丸亀出身の友達と高松出身の私とでは話が合わないことが多々あるからなぁ……うどんですら、西高東低で東に行けば行くほど美味い店が減るって言われてるほど(最近はうどん県ブームでいい店も増えたけど、やっぱり、美味しいのは西)
1
COSY8SD @COSY8SD 2016年9月23日
旧国と藩がごっちゃになっているような。地方では旧国全域が領国の国持大名が多くて旧国=藩でも当てはまると思うけど、江戸や京大坂堺の周辺は天領=江戸幕府の直轄領と小藩でモザイクのようになってたところを、明治の廃藩置県でさらに複雑に旧国の分割を無視したように現在の都府県に分割統合されたし。
16
Ukat.U @t_UJ 2016年9月23日
埼玉とかみたいに小藩が多い上に藩主の家がどんどん変わってるところもありますからねえ。
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年9月23日
地元は天領と藩領(それも遠い小田原藩だ)が混在、なおかつ農地は当然ながら重要街道の宿場町もあって何が何やら状態。結局は中途半端で市が推してる名物料理が宿場町で旅人に売りつけていた汁と餅。
0
げんしんご @bomber45gen 2016年9月23日
県が明治初期の力関係で決まったのと同じく、藩も江戸時代の力関係で決まったからなあ。しかも藩は飛び地が無数に存在してて実態把握が困難。確かに県の区域よりも藩の区域の方がしっくりくる地域があるのも事実ではあったりする。
5
なつやすみ @dandonban 2016年9月23日
「河を越えたら文化が異なる」というのがあったけど、昔は河川流通だったので、むしろ流域は同じ文化圏の方が多いと思う。あと海上交通の文化圏もそうで、北海道の昆布・ニシン文化が日本海側から瀬戸内を通って京都まで続いていたりしたり、まだまだ議論の余地はありそう。
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年9月23日
藩というか旧領国じゃなかろうか。鶏唐揚げだとあきらかに「豊前国」でまとまってる
2
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2016年9月23日
千葉だと藩領(佐倉藩は山形県に4万石くらいある)でも律令国(安房と両総)でもピンと来ないけど、あまり古い食文化が見えないだけかもしれない。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月23日
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130404/246153 おいしいご当地スーパーマーケット 全国のスーパーは「見たことのないもの」であふれてる:日経ビジネスオンライン やっぱり、以前読んだ日経BPオンラインの短期連載書かれた方だった。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月23日
県内市内のローカルチェーンスーパーの再編や参入も進んだからなぁ。県外チェーンの傘下に入ったからってPB以外は品揃えそう変わらんやろ思ったら、結構変化あった店とかあったしな。んで、客離れとかあったんか一部前あった商品戻ったりとかも。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月23日
今は潰れた、元々が肉屋だったスーパーの「○○○○のコロッケ」食いたいなぁ。他の「肉屋さんのコロッケ」とかとも違って、「○○○○のコロッケ」は「○○○○のコロッケ」って食い物だったんだ。そういう味が土地ごとにある(あった)んだろうな。
1
よーぐる @Seto_yasu1987 2016年9月23日
鍋島藩だったうち(武雄)と母親の実家(諫早)でギャップがほぼほぼないから、こういうのはよくよく頷ける
0
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年9月23日
「埼玉銘菓」として知られる「十万石まんじゅう」は、旧浦和市内に販売店舗が無い とか。 あれは行田とか県北部のものなので、所沢とか川口とかの人が口にする期会ってほとんど無い。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年9月23日
地域の食文化といっても成立・拡散・定着時期はものによってまちまちで、江戸時代やさらに以前からのもあれば、戦後やそれ以降のものも。人・物の動きと連動してるのは変わらないだろうけど、それにも時代で変化があるから。
1
Gato @katz1875 2016年9月23日
藩単位だと100万石の国持ち大名から1万石の小名まで大きさがかなり違うし、上でも言及されてるけど隣村でも天領だったり、他藩の飛び地が入り組んでたりするから、地元を当てはめた場合にピンときやすい人とそうでない人が出るよね。国衆レベルでの郡単位あたりが実態に近いんじゃないかな
12
Takuji Minami @yamaqsha373 2016年9月23日
大分県とか小藩に天領に大藩の飛び地とかあってまとまるんかと
0
Hoehoe @baisetusai 2016年9月23日
富山県は中央にある呉羽山系で呉東と呉西に分かれてて、食文化なんかも違うんだけど、一応加賀藩と越中藩の境目もここなんだけど、越中藩は加賀藩の支藩だから文化とか差異が少ないと思うのよね
0
酔仙亭響人 @suisenteikyohji 2016年9月23日
非常に面白い。書籍の出版が待たれます。
1
な ぎ さ @WanWan1Wanko 2016年9月23日
これ、藩の他にも海路や河川の荷の運搬、街道などの物の流通にも関係ありそうな?
7
エレキたん@ 空 間 絶 縁 @ElekiTan 2016年9月23日
基本的には自然地理てき集落(自然村)と交通経済圏の問題。あと影響力が大きいのは江戸時代のお宗旨(旦那寺)。分断支配政策としての旦那寺制度は、飛び地の形成、流通経路の歪曲などの影響を与えた。方言分布地図と重ねるとより鮮明に。
7
くぅにゃん@💉3回済⚡避雷針⚡野生派 @qoonyan 2016年9月23日
同じ藩内でも海と山両方に接してるとこだと、海沿いの集落と山沿いの集落で結構違いがあったりするからなぁ…。突き詰めると藩単位でも足りないっていう。
0
Masa Kid @kida_777 2016年9月23日
「食」に限らず、文化全般にも言えそう。隣接する町でも「藩領」「天領」で違うような。あと港町はそれとは別に独特の発展を遂げている気もする。
1
So What? ◆SoWhatIUjM @SoWhatIUjM 2016年9月23日
仙台領は宮城県より広いレアケース、岩手県南部は南部じゃないw
2
スイジュ/Suiju @morisui 2016年9月23日
mizuki_windlow 丸亀も高松も両方お城はあるまちですが、西にはこんぴらさんがありますからねえ。参拝客向けの外食文化として大きなリードをとっていたんでしょうかね。
1
子ぬこ @konukopet 2016年9月23日
山形の芋煮戦争を見るにこっちの方が納得できるなw
3
どこにもいない人 @nowhereman17 2016年9月23日
以前知り合ったばかりの友人に愛知県出身と聞いて、「名古屋メシうまいよね~」って言ったら「それ愛知じゃなくて名古屋圏だから」とあっさり否定された。確かに尾張と三河では文化が違うわなと、言われてみて初めて合点がいった。
4
軽部はるみ @kalpi_harami 2016年9月23日
すでに書かれているけど、生活圏の問題なので「藩」というより「郡」や「川・街道」ごとにまとまっているのだろうな。 うろ覚えだけど昆布の消費量で富山や福井が多いのは、北前船の影響だとか。
0
◎▼◻︎× @z_rou_chakb 2016年9月23日
同じ金沢領でも正月名物は金沢(蕪寿司)と小松(大根寿司)でもう違うので、これホント掘り下げすぎると集落単位で別れてしまうような…w
4
清水代歩 @kaho_biz- 2016年9月23日
ある程度以上に領地がまとまった藩ならそうなんだろうけど、うちの市だと「モザイク」なんて可愛いレベルでなしに一つの村を4人の領主(3藩と1旗本)で分け合ってたりするからな。
3
しょーた @shota243 2016年9月23日
食だけの話じゃなくて文化全般だし、藩以前に国があり郡(こおり)があるでしょ。ヒョーゴスラビアには統一した県民性なんかないし、武蔵国は今の埼玉県・東京都・神奈川県にまたがってるし。藩も都道府県も地域的つながりでなく政治的な理由で便宜的に区切られていただけだからちょこちょこ境が変わっているし。
5
the loyaltouch @theloyaltouch 2016年9月23日
確かに北海道で唯一藩が置かれていた松前藩有する函館は、今でもラッキーピエロとかハセガワストアとか独自の食文化持ってるな、、、
4
きんぎんすなご@岩手県南内陸部 @kinginsunago 2016年9月23日
南北で伊達と南部に分れる岩手もそんな感じかな(苦笑
3
吉祥天 @rin95tomato 2016年9月23日
神戸市の東側に豆腐屋が沢山というのは藩の違いといより地下水の違いでは。東側は灘五郷という地下水が良いので酒造りが盛んな地域。同じような感じで地下水の良い京都も酒や豆腐造りが盛ん。
3
ふうき あり @fuukiari 2016年9月23日
岩手のご当地キャラ「わんこきょうだい」が、まさに「藩境による食文化の分断」を表していますね。北の南部領は蕎麦(そばっち)や雑穀(こくっち)、南の伊達領は餅(おもっち)…。ちなみに、南部領のおひざ元・盛岡は豆腐文化(とふっち)です。
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年9月23日
やめろ!芋煮の肉を牛肉にするか豚肉にするかの話題だけはやめろ!
0
なつやすみ @dandonban 2016年9月23日
芋煮は、最上川上流~中流域が牛肉・醤油文化だけど、そもそも明治からの文化よね。白鷹ー大江間の峠越えで潰れた荷牛を鍋にしたのが由来とか、下流域では元々は保存食の棒ダラ(乾燥鱈)が具だったけど、おそらく戦後の養豚が始まった後に移行したんだろうなぁ~ 仙台はしらない^^;
3
kartis56 @kartis56 2016年9月23日
主に地勢が理由で国や藩に分割されるわけだから、そりゃそうだよとしか。稜線上や川の中に人が住んでるわけもないし、人の流れを妨げるところが境界になるのがごく自然
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年9月23日
dandonban そう言えば函館で昆布加工してる人に敦賀(福井県)出身の方が多いって話を聞いたな。敦賀でお土産ということで寄る昆布館は敦賀と函館(七飯町)にしかないし。なおフェリーは敦賀と小樽・苫小牧で函館越えちゃうんですが。そういや佃煮由来の主説によると佃煮作り始めた人も大坂の出身なんだよな……。
0
bn2 @bn2islander 2016年9月23日
天領には食文化がなかった(理不尽な思い込み)
1
Sひろし @1970er 2016年9月23日
支藩の扱いはどうなるんですかね?(棒)
0
Sひろし @1970er 2016年9月23日
正直、藩単位のものもあれば、旧国以上の地域の広域の文化も、村単位の狭い文化もあるだろう。そんなに安易に言っていいものと思えない。てか、細分された上に、本藩がぐるぐる変わる飛び地みたいな地域だってあるっていうのに。
1
なつやすみ @dandonban 2016年9月23日
Hirarinmac そうえいば、鯨の脂身を使った「鯨汁」を食べる文化が、函館、青森、新潟、島根、山口、長崎と点在していて、これも北回り航路の寄港地と関係しているのか?とちょっと興味を持っているところです
4
香港家系ラーメン 死全家 @NongYaoZhuxi 2016年9月24日
既に指摘があるように旧国と藩領が混同されているので、転封先に持ち込まれた食文化や、本領と飛び地とに跨る食文化などがあれば仮説の根拠の一つになり得ると思います
1
ephemera @ephemerawww 2016年9月24日
面白い着眼だと思う。流通という次元で見ると、やはり山(山脈)と、渡ることが困難な大きな河川が与える影響が大きいのでは。またそれらが自ずと藩の境界を規定しただろう。また一方で流通河川や港湾、主要幹線を介した食材や食文化の遠隔地間の交流や転移もあるだろう。こういう研究はどんどん進んでほしいと思う
1
sho_Yal @YaltSho 2016年9月24日
ダイヤモンドの記事「たかだか140年の「県民性」より 「藩民性」から気質を読む! 」なんて言ってるが、藩なんて大きいとこ以外はほいほい転封・国替されて変わりまくるんだが。
5
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年9月24日
文化など明治以降でも鉄道道路の開通やら宅地開発やらで変わってるし、埋め立て干拓で出現した街もある。藩や令制国の区分も雑と思う。
1
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2016年9月24日
今の各地方の地域性が、概ね江戸時代に形成された、というのは納得のいく話ですよね。 コメントの前の方にもありますが、北前船の航路沿いに共通の料理文化があったりして、面白いと思います。
0
kartis56 @kartis56 2016年9月24日
天領の中でも違ったりして、うちの田舎だとあの形式のゆべしつくるのは金山町だけだったりする。そして、県の内外どこにも同様のものがない
0
kartis56 @kartis56 2016年9月24日
埼玉でも田んぼ作るほどの水がない台地の上は畑作で、台地の間の低湿地は稲作。同じ葛飾郡でも取れるものが違うなら食文化は違う
1
kartis56 @kartis56 2016年9月24日
方言マップより神社・寺社分布重ねたほうがたぶん境界がわかりやすいかと。こういうのとか http://www7b.biglobe.ne.jp/~map/g_map/080316.html
0
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年9月24日
私の故郷堺は元々が令制国3国の境界地区でずっと支配体制が変わっている上に大和川流路変更やら埋め立てやら鉄道やらで住民も入れ替わっている。野球・サッカーの支持チームもタイガース・ガンバ支持だけではない。
0
ㇶ ㇱ゛ㇼ @hijirhy 2016年9月24日
県民性とかいう言葉には前から違和感を覚えていたけど、藩が単位ってなるとじゃぁ加賀能登備中3ヶ国を領国としていた金沢藩は単一文化圏かってなるんだけど。
1
ななみん転職しよ😇 @snowman_home 2016年9月24日
藩時代には筑前・豊前・筑後で分かれているし、今も北九州・福岡・筑豊・筑後と4つの地域に分かれているから「福岡県民は○○だ」とか言われると「はぁ???」ってなるし戦争の元
4
すんすけ @tyuusyo 2016年9月24日
まとめの趣旨は同意なんだけど、藩というよりも「令制国(旧国名)」の影響のほうが強いと思うんですよ。「長州藩」「加賀藩」みたいに、一国=一藩みたいな国主大名ってすごく少ないんです。特に関東ではほぼ0。御三家の水戸徳川ですら茨城北部だけで茨城県南は土浦藩とか別の藩ですから
1
すんすけ @tyuusyo 2016年9月24日
「令制国(旧国名)」については戦前まで郵便物の宛名書きで使われていたという研究が有りますね。
0
儀狄@パブリックエネミー @giteki 2016年9月24日
藩というか、『大きめの市場がカバーする範囲』なんじゃないですかね。前近代では村内結婚は少なく(そもそも村内は近親者が多い)、だいたい「近くの別の村」の人と結婚することになる。その「近くの村」が指す範囲はたいてい、市場がカバーする範囲と一致するそうです。
0
ユーコン @yukon_px200 2016年9月24日
え?今さら?という感じ。明治政府が意図的にバラバラにして組み替えた藩の出身者ならみんなそう思うんじゃない?
1
かふぇ氷 @cafeseaside22 2016年9月24日
藩というよりは、旧律令国でしょうなあ
0
ユーコン @yukon_px200 2016年9月24日
国替えは殿様+αだけの話で住民をごっそり移動させるわけじゃないからな。
1
ユーコン @yukon_px200 2016年9月24日
kinginsunago 天敵の津軽と一緒にされた南部藩北部のヤツのことも思い出してやれよw
0
しょーた @shota243 2016年9月25日
ちなみに、家臣はともかく殿様(大名)は江戸生まれ江戸育ちで家督相続後も人生の半分は江戸暮らしだったりする。食事は主に自家の屋敷で取るとはいえ国許の産品が気軽に手に入るかというとどうでしょうね。
0
林 伯文 @borshch77 2016年9月25日
旧藩はもちろん,令制国単位でも文化が分かれているかといえばそうでも無く,例えば奥三河と信濃のうち伊那谷・木曽谷,東濃から飛騨にかけては近い文化があるし,尾張でも北部の農村地帯は名古屋の街中より美濃に近い.生活環境や人の動きがどのように広がっているか,ということでしょう.そういう意味では市場の広さが影響するのは確か.
2
ふりーく北波(Hideyuki KITABA) @nami_happy 2016年9月26日
地域ごとの商品作物がどういった境界に紐づけされてるか…というハナシ。なので、土地ごとの救荒作物や商品作物の奨励で経済安定を目指した、徳川吉宗の享保の改革にある程度源流があるので…当然と言えば当然だったり。
1
y2_naranja@ナランハ🍊Ctrl+Z @y2_naranja 2016年9月26日
「たかだか140年の「県民性」」をシェイクした結果の北海道にぜひ。まず道南とそれ以外で戦争が起こるし、超える山も川もたくさんあります。町単位、地区単位でも、作物単位でも違うし。いももち・かぼちゃ団子・でんぷん団子分布図とか見たい。
1
なつやすみ @dandonban 2016年9月26日
「食材」となってしまうと、我々が見知っている多くの野菜が明治以降(玉ねぎ・白菜)、下手をすると戦後に普及(キャベツ)なんて事になるし、基本江戸時代に4つ足は食べていないので(薬食いと称した近江牛などは別)、気をつけないと危ないぜ
1
hieuhwu9egh @kinobyo 2016年9月26日
あの芋煮戦争が藩単位で説明できるのだろうか?いやできない(反語)。
0
魔法🌸うらえんと💐幼女 @FLpn0 2016年9月28日
藩単位できのこの山・たけのこの里が綺麗に別れたりするところもありそうで、楽しみ(違う
0
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2016年10月1日
浜松は静岡県だけれども、文化的には三河文化圏だからなあ〜静岡(駿府)とは違うと思っている人は沢山いる。
0