詩人・文月悠光の初エッセイ集『洗礼ダイアリー』のご感想

平成生まれの詩人・文月悠光がこの9月に、初エッセイ集『洗礼ダイアリー』( http://amzn.to/2bioyjy )をポプラ社より刊行・発売。読者のご感想をまとめました! 2ページ以降は、書店員の方のご感想もまとめています◎ ◆『洗礼ダイアリー』の試し読みはこちら!⇒http://www.webasta.jp/serial/senreidiary/ ◆『洗礼ダイアリー』とは? http://amzn.to/2bioyjy 続きを読む
4
朝井麻由美@『ソロ活女子のススメ』 @moyomoyomoyo

こちら文月悠光さんのインタビューを書きました。文月さんの『洗礼ダイアリー』、一気に読んでしまいました。一気に読んで、少し涙が出そうになりました。的確すぎて。鮮やかすぎて。 twitter.com/luna_yumi/stat…

2016-09-23 15:31:08
うんげつぃ〜ふぁ〜🐛 @kafka___

文月悠光さんのエッセイよかった…… これはひろく読まれるべき。

2016-09-12 12:59:29
からすやま るい(マンガ雑誌編集者・詩を書くひと) @caracyan

家族が仕送りと共に文月悠光さんの『洗礼ダイアリー』を送ってくれた。「詩人を名乗ると一瞬の静寂が走り、異星人を見るかのように絶句される」という文に、自己紹介の度に詩人である事を告げると全く同じようなシチュエーションに見舞われる事がある為とても共感できて胸が痛くなりました。

2016-09-21 18:14:46
牟田都子 Satoko Muta(執筆中) @s_mogura

そういう意味でわたしが助けられたのは坂崎千春『片思いさん』(WAVE出版)かもしれない。わたしが『片思いさん』に助けられたみたいに、『洗礼ダイアリー』はこれから何人もの女の子たちにとっての支えにきっとなるだろう。

2016-09-11 11:37:38
四竈佑介 @RyShikama

あかん、文月悠光さんの『洗礼ダイアリー』をパラパラ読んだらはじめの章でうっかり泣きそうになってしまった。ラーメン屋で坦々つけ麺を待っているというのに。空いていてよかった、と思ったら客が来たので急いでしまった。

2016-09-07 18:38:27
姫野桂@発達ハック発売中📚 @himeno_kei

詩人の文月悠光さんのエッセイ『洗礼ダイアリー』を読んでいたら、「執筆の際、言葉が降りてくるんですか?」と聞かれるたびに「言葉は降りてくるものではない、ペンを動かさないことには書けない」という回答に納得。 pic.twitter.com/Tv8OxhTr1p

2016-09-18 20:44:17
拡大
井出美緒 @miomi_dct

文月悠光さんの「洗礼ダイアリー」 後ろの帯にコメントを 使っていただけました。光栄。 本当にね、読むたび 毎回泣きそうなくらい頷いてた。 うまく言葉にできず ムズモヤするしかなかった心を 代弁してくれる本。 詩も、生きざまも、素敵。 pic.twitter.com/poBQxOcsW2

2016-09-17 12:23:23
拡大
拡大
yume nomura @ymue

文月悠光さんの『洗礼ダイアリー』面白い。大人になると顔の皮をぎゅっと厚くして平気なふりをしたりしてしまうが、その裏にあるささやかな絶叫やまるで波間の光のような喜びなどのこまやかな感情が言葉にされてて鮮やか。編集部まとめで紹介しました。cinra.net/summary/201609…

2016-09-17 10:52:05
かんすわ @kansuwa

@kansuwa ちなみに裏表紙帯に私のコメントが載っております。厳しい、つらい、刺さる。(20代・男性)どこかで聞いたフレーズだけど、ありのまま当時の本音だし今もそう思う。 pic.twitter.com/4t6F0NnSLa

2016-09-11 22:55:10
拡大
かんすわ @kansuwa

文月悠光さんの洗礼ダイアリーを読んでる。連載中から大好きだった「いらっしゃいませの日々」、どこかに書き留めておきたいほど胸の奥にグサリと刺さる言葉ばかりで、そのたびに読む手を止めては天を仰いでいる。私はこのひとのことばが好きなんだ。 pic.twitter.com/TwPWHE8n43

2016-09-11 22:52:12
拡大
フランソワーズ @chatiguri

「トラウマの花」、いまのところいちばん好き。[わたしは〈水やり〉に自信が持てなかった]。とっても共感できた。著者よりも人生経験豊富だけど、やっぱり未だにニガテで、尻込み、後退り、そして他人任せにしてしまうこと、ある。→

2016-09-19 22:44:55
フランソワーズ @chatiguri

→でも何かの拍子に踏み出すことで、人からありがとうって言ってもらえた時、とても嬉しい。「トラウマの花」に、ちょっとした勇気を思い出させてくれました。(『洗礼ダイアリー』)

2016-09-19 22:48:46
ちょく @choku70

[MM読了] 洗礼ダイアリー goo.gl/yddxyW 詩人文月悠光さんの初エッセイ。柔らかい語り口に魅了されるが、扱っているテーマは、何気に過ごしている分には日常見過ごしてしまうかもしれない違和感、生きづらさもあったり。読み終えた今、…

2016-09-22 09:22:32
Takeshi Kitahara @tkmidomidomido

文月 悠光さんは、初のエッセイ集で、あたかも個人の体験を書いているのに、あぁ、私が、僕らが、理解できるなぁ、と、わからせる、個人から節々をやわらげる文体ですね。 twitter.com/voice_yoshimot…

2016-09-20 23:16:00
中村成志 @nakam8

『洗礼ダイアリー』(文月悠光) 20代詩人が世から受けた洗礼を、一つずつ綴ってゆくエッセイ集 繊細さの影に見える骨太な文体 自分の傷を晒して共感を求めているのではない この人は多分、自分で考えるほど弱くない 弱さを抱えられる、強さ twitter.com/luna_yumi/stat…

2016-09-14 20:55:49
中村成志 @nakam8

『洗礼ダイアリー』(文月悠光) 挿画(カシワイさん、とある)が、びっくりするほど切ない。 「朗読少女のたましい」の章でのイラストは、スポットライトを浴びた女性の影が雪の中に佇む女性となり、置かれたカセットデッキ。 震えた。 amazon.co.jp/%E6%B4%97%E7%A…

2016-09-14 21:06:27
フランソワーズ @chatiguri

およそ、文学、それも詩にかぶれている人は少なからず「生きづらさ」というものを感じているにちがいなく、日常を騙し騙し、生きているはず。だから、このエッセイに共感できる箇所が多々あるでしょう。

2016-09-13 23:46:48
フランソワーズ @chatiguri

詩のなかで、ことばと格闘しながら紡ぎ出される「生きづらさ」は時に攻撃性を帯びて、読む者のコメカミ・ミケン・ミゾオチを突いて来る。けど、エッセイのなかで明かされるそれは、自虐も含めた可笑しさと、それに紛れ込まそうとしても隠しきれない切なさが滲んでいる。←『洗礼ダイアリー』

2016-09-13 23:24:11
フランソワーズ @chatiguri

わたし的には文月さんの詩には"突っ張ってる感"があって、その鋭利な部分が好きだけど、エッセイ『洗礼ダイアリー』の文章にはそれが感じられず、ユーモアがあって。新鮮。

2016-09-12 23:34:29
牟田都子 Satoko Muta(執筆中) @s_mogura

文月悠光さんの『洗礼ダイアリー』はほんとに10代20代の女の子たちが、書店で図書館で友達の本棚で見つけて手にとってくれたらいいと思う。私がいちばん自意識炸裂してた(いまもだけど、笑)10代20代のころに読めていたらなと少しうらやましい。

2016-09-11 11:34:16
栗原裕一郎 @y_kurihara

文月悠光さんは詩人でミスiDとしても活動している。お目に掛かったときなんかに「面白いからどんどんやったほうがいいですよ!」といってたんだけど、詩壇その他の風当たりは強かったようで、ご本人も限界を感じ始めたと書く。でも得たものが大きかったことは『洗礼ダイアリー』を読むとわかります。

2016-09-18 17:35:13
伽藍 @garannnodou123

『洗礼ダイアリー』、改めて読むと「スクールカーストのち、冬」はグッサリくる。大学生の時、すなわち、「ここ」から離れた時はどうなったのだろう。気になる。あと、ようやくもう1冊を知り合いに渡せた。生身の言葉が届くといいな。 twitter.com/luna_yumi/stat…

2016-09-12 23:16:34
深水遊脚☕ @fukami_yukyaku

スクールカーストの話、読んでいるのがつらい。読者の私としての感覚はともかく、中間層にいたころと、最下層にいた頃と、どちらがつらかっただろうと考えながら読んでいる。転落しない努力のほうが痛点を刺激するようで。>洗礼ダイアリー

2016-09-14 12:21:38
ちとり*二人展延期 @chito_258

文月悠光さんの「洗礼ダイヤリー」を読了。 なんか、とてもホッとした。 モヤモヤしたり唇を噛み締めたり、そんな俯きがちな日々も私の日々に違いはなくて、感じていることも解らないことも、それでいいんだと背中を包んでくれるような言葉たちだった。読み終えて、心の底から安堵した。

2016-09-11 22:02:00
ちとり*二人展延期 @chito_258

洗礼ダイヤリー、カシワイさんの装画もとっても良かったなぁ。107号室通信でファンになったのだけれど、同じくファンである文月さんとのコラボはとっても嬉しい。ささやかな風のような、花びらのような挿絵と、文月さんの言葉がマッチしてて素敵だなぁ。

2016-09-11 22:15:51
残りを読む(48)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?