84
駐日フィンランド大使館 @FinEmbTokyo
フィンランドの図書館で本を一冊借りると、作家に約15円の印税が入るよ。財源は政府のお金で今年の予算は820万ユーロ。来年はもっと増える予定。作家活動には、申請して認められると1人7000ユーロの補助金が貰えて、今年の政府の予算は260万ユーロ
駐日フィンランド大使館 @FinEmbTokyo
ちなみに作家におりる補助金で7000ユーロはあくまでも平均金額で、申請してももらえないことも。この制度は画家などの芸術家にもあり、高い教育文化レベルを維持するため。図書館での貸出しで作家に印税が支払われる制度は法律で決められていて、作家は図書館に本を置くことを拒否できない。
ユリウス@ViN @imperubicon
「タダ」で借りてるわけではないよってね twitter.com/FinEmbTokyo/st…
ゆら @yura_greycube
作家活動してたら年間80万近く支援されるの。。。すごいね。。。
かげやま @ken_yume_3
マジ? フィンランドで漢字の本書くわ
kinako @flying_gadget
フィンランドに居を構えて同人活動すればあるいは…?
いとみ @110_mika
これ大事!そしたら図書館で借りる時の気持ちがもっと軽くなる。 twitter.com/FinEmbTokyo/st…
8日までいません @Chrysan_harts
日本もこの方法採用した方がいい、作家に申し訳ない時あるからやっぱ買っちゃうんだな、それが、
中屋閑 @NAKA_Y_AKAN
図書館はよく使うし、借りて読み終わって「この労作の著作者に一銭のお金が入らないのも理不尽だな~」と思うことはある。(だったら新刊本を買えよという突っ込みが来そうだけど、読みたいのが絶版になってることも多々あるので) twitter.com/FinEmbTokyo/st…
korino @korinokori
@FinEmbTokyo 日本で、図書館で本を借りるとき、作家さんに申し訳ない気分になるときがあります。フィンランドのこのルール、いいなと思います!
介護用品の快適空間スクリオ @scrio_kaigo
こうでもしないと著述業はなりたなくなるでしょう。 twitter.com/FinEmbTokyo/st…
( ՞ةڼ◔)o彡° @4o5yotaka
社会で無駄と言われる部分を縮小したり無くすと生活のゆとりがなくなってココロが貧しくなるね
安達裕章 @adachi_hiro
以前、医師の友人が「医者をするなら米国、患者になるなら日本」とか言ってたけど、ここに「作家になるならフィンランド」と付け加えたくなるねえ。 twitter.com/FinEmbTokyo/st…
あすぺさんbot✨ @asupe_san
こういうのが、本当の文明国であり、先進国なんだと思う。 twitter.com/FinEmbTokyo/st…
Mozaikow @hwguys
フィンランド、ではな。
カツヲ @RX78_01
完全一致じゃないけどまんが図書館ZとかAmazonの読み放題サービスに似てる。図書館の蔵書の作者に印税はいるサービスはまねしてもいいよねtwitter.com/FinEmbTokyo/st…
ノンビリ @jrw700
@FinEmbTokyo 日本も、このやり方を採用した方が良いのでは?。
うし@ぎゅうとん @tontonushi
日本でも図書館やレンタルブックス屋?で、そういう制度になったらいいのに…。 音楽と動画関連だけうるさい…。 twitter.com/FinEmbTokyo/st…
( ՞ةڼ◔)o彡° @4o5yotaka
すげえ 図書館の金減らしまくってる国とは大違いやすげえ
残りを読む(6)

コメント

Destroyer Rock @hondapoint 2016年9月23日
図書館の件は良い考えだと思うけど、「作家活動が認められると」って国に「こいつは作家、あいつは作家ではない」と勝手に定義されるんじゃないかね。政府批判をした途端、援助打ち切りになる恐れが…。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月23日
スカンジナビアやデンマークのような小国は何もしないでいると、人もモノも金も、みんな国外へ流出してしまうからね。それに260万ユーロの予算で7000ユーロ平均だと、政府支援を受けられるのは400人もいない計算。日本では褒章制度がそれに代わるものになってると思うよ。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年9月23日
日本の公共図書館貸出点数が七億程(2015年の個人・団体計、JLA調べ)なので必要な予算は約105億…あれ?けっこう何とかなりそう。
barubaru @barubaru14 2016年9月23日
うんまあこの支給から高額の所得税を引かれて更に物買う時には高額の消費税引かれるわけで。
toshifumi takizawa @tackyto 2016年9月24日
これはとてもいいと思う。
ululun @ululun 2016年9月24日
消費税21%(食品12%)、所得税は最低でも20%に賛成するならそれもアリ
心技 体造 @mentalskillbody 2016年9月24日
人件費等を考えると105億では到底済まないかと。何より作家一人一人を把握せねばならず、住所等もチェックし…図書館が新たな市役所のようになり少し想像しただけでも恐ろしい事に。住所を調べる際のプライバシーの問題も日本ではネックに。本を紛失等してしまった方がいた場合もさらなる問題が。一人、一人には微々たる額でもお金ですから。図書館と言えば優雅なイメージがありますが、一転してブラックな職場と化すでしょう。借りられる冊数も制限され…一見素晴らしく感じますが、メリットに対してデメリットが大きすぎます。
sahama @sahama 2016年9月24日
市長の旧友みたいなコネ芸術家の小遣い稼ぎに利用されるだけだろ。パトロンが支える時代じゃあるまいし、今時税金に頼らなきゃダメってレベルなら実力もお察し
サトウです。 @sato1990_ 2016年9月24日
作家に印税だすだけでしょ?システムやらのイニシャルコストは掛かるだろけど人手はいらんやろ。
@izanamu 2016年9月24日
まあ確かにどっかの都知事みたいに「余人には代え難い」ゲージツ家崩れの身内の作品ばかりを公的機関に収蔵展示して、辞めた後も半永久的に税金を垂れ流し続ける事になるのは間違い無い。
心技 体造 @mentalskillbody 2016年9月24日
システムやらのイニシャルコストは掛かるのに人手はいらないというのはありえないかと。作家に印税を出す際でも割とややこしいのに図書館の個人個人が借りるごとに分けていたらどれだけの人手がいるか…
やらかど@やらか堂 @yarakado 2016年9月24日
これ、地方の図書館とかでたまに話題になるような、職員が自分のイデオロギーにあわない書籍を勝手に処分したり、逆の書籍をどんどん入れたりするのがあるので現状だと活動家の小遣い稼ぎに使われそうな気もする。
ええな@ニャンガブ @WATERMAN1996 2016年9月24日
mentalskillbody POSを入れれば良いでしょう。ランニングコストが掛かりますが、ごく低額で図書館利用料金を払ってもらうのが良いように思います。月100円とかで。
†近似死† @near_death 2016年9月24日
毎日自分の本借りるわ
旭町旭 @dondondondon2 2016年9月24日
自宅にカラオケ設置して自分の曲を再生し続けた人がいたね。一再生ごとにお金が入るから。
旭町旭 @dondondondon2 2016年9月24日
1貸し出しごとに読者が定価の1パーセントを払えば同になる。 館内なら無料で良いけど。
雨男 @ameot0k0 2016年9月24日
単に作家だけじゃなく翻訳家にも助成金出るみたい。フィンランド語保護ということか
サトウです。 @sato1990_ 2016年9月24日
いや図書館よく利用するけどシステム化されてるから人なんてそれほどいらんよw 具体的に説明してほしいもんだわw 何処に人海戦術の必要性あるのかねぇ?
言葉使い @tennteke 2016年9月24日
例えば報道機関が誰かのツイートを見つけて「番組で使わせてね」「お断りします」「報道目的なら許可なくともおkなんです」というやりとりが見られるけど、今の日本で〝公共性〟ってなじゃらほいって議論が深まるといいな。
瑞樹 @mizuki_windlow 2016年9月24日
消費税24%の国はさすがだね
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2016年9月24日
作家の定義に図書館という公共施設、ひいてはお上が関わる時点でこの国じゃ絶対やっちゃいけないシステム。
sakai @SkiMario 2016年9月24日
どの本が何冊借りられたか把握し、著者別にまとめる必要があるね。どこかの図書館が新しい本を入れたらその本の登録と著者・著者の銀行口座の登録が必要。なんかそっちの人件費・システム維持費の方がかかりそうな気がする。
ユーコン @yukon_px200 2016年9月24日
ゲージツに興味が無い連中から金をむしり取る極悪非道システムやんけw
sakai @SkiMario 2016年9月24日
ただまぁ、図書館の本の著者に税金で何がしかの還元があるといいなとは思う。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年9月24日
現状の図書館システムでも本の貸し出し履歴は普通に残ってるので、貸し出し回数のカウントは全く問題ない。図書館システムに残らない情報は「誰が借りたか」の情報だけど、印税支払いという意味では関係ないし。問題は貸し出し1回ごとに15円という仕組みが、1回で15冊貸し出し(都内の図書館なら珍しくない)×30日だとこれだけで7000円近く金が動くこと。ホームレスのこずかい稼ぎに悪用しようと思えば簡単にできてしまう。
据え置き機の無線が瀕死 @A_193 2016年9月24日
昨今の図書館利用事情を鑑みるに、結局はベストセラーに大半の印税がより集中するだけになって終わる気がする
kn @darks508 2016年9月24日
kenpcのほうが優秀じゃね?
さいたま(6月より受託/SES出来ます) @saitamasaitama 2016年9月24日
年間100億円程度しか金が動かないって、日本の出版市場1兆円オーバーから見たら1パーセントにも満たないわけで。 誰の救いにもならない可能性の方が高くないか。
石井 顕勇 @IshiiAkio 2016年9月24日
図書館は財源の問題がありますが、古書店での売り上げの一部を著作権者に還元するシステムも検討すべきでは、実は、古書店業界が提案したこともあるのに、進展していないのが残念。
YouthDeveloper2nd @YDeveloper2nd 2016年9月24日
良い制度っぽいですが日本向きではなさそう。 もし100円振り込むのに108円かかるようなケースが増えるなら、別の制度の方が良いかもですね。
ユーコン @yukon_px200 2016年9月24日
このシステムにより素晴らしい文学作品が次々と産まれる来ることになるのか、胸が熱くなるな。フィンランドの文学作品ってムーミンしか知らんけど。しかもスェーデン語の作品らしいがw
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2016年9月24日
作者の住所振込先を把握し年イチで更新(作者死亡の場合は相続者に振替)、新刊が入ったら既存の作者DBと突き合わせて更新、当然個人情報なのでセキュリティに配慮が必要…誰だ、一度システム作れば金かからんとか言った奴は。
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2016年9月24日
もっとも、JASRACとかがこんなにこと細かくやってたらとっくの昔に潰れてるんで、ある程度どんぶり勘定なのを許容すれば運用コストは圧縮できると思う。当のJASRACがキッチリ1曲単位で配当出してるこの御時世にそれが許されるかどうかはともかく。
Kou @Kou_80 2016年9月24日
でも税金増えたら怒るんでしょう?
kame4477 @kame4477 2016年9月24日
Dongpo_Jushi_x 文科省が特殊法人天下り団体作っていい感じで中抜きするまでが日本のお家芸
M.S+. @mdsch23 2016年9月24日
EUの公貸権だけで収入を賄っている作家はいません。ドイツは半額を作家の社会保障に充当しているし、多くの国は国が出版振興意図で負担していますが雀の涙程度に過ぎない。 日本でもこの話はたまに議論がされてますがもっぱら作家側の要求だけで終わっている印象。図書館関係の本で取り上げられている事があるし、国会図書館でレポートも公開されているので気になる方は読まれると良いと思います。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年9月25日
「作家に金入るからええやろ」と簡単に考える人は創作に向かないというジレンマ。これも「今の」ままでは絶対無理やし作家も困る。図書館はある程度近くにあり、色々なチョイスが出来て調べ物が捗るから、その印税が貰える作家も利用するんやけど、様々なジャンルで雑多な資料集め出来なくなるやろな。何故って、財源は限られるので蔵書も減らされ図書館自体も減らされるやろうから。無論、文化活動や作家さんに還元してくれるのは嬉しいんよ?使い道を考えな金ドブやで。
ES@toge専用 @hituji2222 2016年9月25日
有権者にこう聞いてみ「作家に印税を払いたいので図書館の貸出でも追従出来るようなシステムを構築します。さらに図書館の設備・改築や司書さんにも再教育必要なのでお金下さい」と。まず反対すると思うで。「なんで一部の連中の為に身銭切られなアカンねん」と。普通賛同せんやろ。「公務員から取れや」ってなるとまた他から反発されるだけやで。現状は。
ejiry @ejiry 2016年9月25日
亞書の件があるからチンピラに悪用される未来しか思い浮かばない。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年9月25日
低脳な左巻きが税金投入するなら害書撤廃すべきとか言い始めて焚書しそうだからいらねw
くろだ@虚無感 @ponkotsu14 2016年9月25日
>国が自国の作家を保護しないと英語文化に圧倒されてしまう ここがネックですよね。一種の自衛政策になるまではありえないでしょうし、何よりお金がね。
n-yoshi @laresjp 2016年9月25日
TSUTAYAが侵蝕しきる前に、日本でも早くこの仕組みを!!!
寿限無る @jugemoon 2016年9月29日
補助金はどうかと思うけど『図書館で本を借りると作家に印税が入る』のは素敵だ。
ゆゆ @yuyu_news 2016年10月1日
日本だと、図書館に買ってもらうことでなんとか生き延びてるような専門書業界もあるけど、フィンランドの場合、図書の購入段階ではどうなってるんだろう。
speed_speed @speed_speed1 2017年3月19日
万が一この制度が日本で導入されたら、図書館から貸出履歴の少ない本からドンドン廃棄されたりしてな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする