3
澤田愛子 @aiko33151709
以前、授業で学生に「障害者のまったくいなくなった社会が到来したとしたらどう思うか。素晴らしいと思いますか」と尋ねたことがある。驚いたことに多くの学生が「素晴らしい」と答えたのである。これはショックだった。ハンディを負う者への共感を欠く社会の恐怖を伝えねばと痛感した。

この返信者に対しては
「障害のない世界などありえない」と言い、
自分の仮定はありえないのだからという論法を使う。

リョウ @616Aniota
@aiko33151709 突然すみません。 確かに、障害をもった方のことを考えると、どうかと思いますが、障害そのものをもつことがなくなったと考えれば、良いことなのではないかと自分は思います。
澤田愛子 @aiko33151709
@616Aniota 人類が障害そのものを持つことがなくなるということがあり得るでしょうか。

しかし次の返信者に対しては
「ありえないことは分かっているけど自分の省察のために比喩として使った」と、
あくまで仮定を仮定のまま解釈せよと言う。

htsuji @Hideyuki_TSUJI
@rin_asano @yumeko_ex @aiko33151709 その状況が成立している世界は、「障害者」という言葉の全くなくなった世界であって、「障害者が全くいなくなった世界」との表現するのは、現時点の日本語の解釈上は不適切だし、いかにも後づけで作った抗弁のような・・・
澤田愛子 @aiko33151709
@Hideyuki_TSUJI @rin_asano @yumeko_ex 現実はありえないとしても、自分の生命観、価値観を省察するために比ゆ的に出した質問です。
htsuji @Hideyuki_TSUJI
@aiko33151709 @rin_asano @yumeko_ex とういうのは「比喩」とは言いません。単に、論理的思考の浅さゆえの、語彙の選択ミスに過ぎないのです。
生まれたての蟹 @tomo_moga
@aiko33151709 仮定が恣意的すぎる。このツイートへのある返信者には「障害が世界から無くなるなど有り得ると思いますか?」と自分の仮定が有り得ないということを示し、他の返信者には「あくまでこれは仮定として示しました」と自分の仮定を字義どおりに解釈せよと言う。
生まれたての蟹 @tomo_moga
@aiko33151709 「障害が完全になくなった世界などありえると思いますか」と自分の仮定を否定して相手の論理を否定するならば、このツイートで「ありえないけれど比喩として使った」と言っているは詭弁。 twitter.com/aiko33151709/s…

「障害者がいなくなった世界」というそもそもの仮定を設定した意図が、
「障害者を根絶やしにしようという優生思想」から来たものなのか
「その障害が気にならないくらいに世界が障害者に寛容になった」ということなのかを明言していないツイートに対して異論が噴出するのは当たり前なのだが、それら異論に対して

「そんなことはありえないのだから」と自分の仮定を根底から無効化したり
「ありえないけど仮定として提出した」と言ったり、

これは優生学、倫理学がどうこう言う以前に問題設定がブレブレなのだ。こういう言葉遊びを繰り返して学者をやっていると言うのだから残念だ。

コメント

🈂トリ @satori_Lv35 2017年10月25日
普通の生徒なら「医療が発達して障害に苦しむ人がいなくなればいいね」って思うよね、「障害者を排除しよう」なんて考える奴おらんやろ。自分の質問の仕方がまずかったのだとは思えないのだろうか。
Hoehoe @baisetusai 2017年11月15日
仮定が恣意的、ってお前が出した仮定やんけ
ニコラス☆鮭児 @yomoyamasaka 2017年11月15日
「良い回答は良い質問から生まれる」と言ったのは誰だったかな。とにかく設問が甘い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする