毎日新聞が検出限界値の不等号の意味を理解せず、福島県浪江町の大柿ダムの表層水からセシウム検出と報じた件

かつて食品検査結果で頻繁に起こっていた誤報が、環境試料でも発生しました。 毎日新聞の元記事「<高濃度セシウム>福島第1周辺のダム底に堆積」(2016年9月25日付) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000011-mai-soci GoHooこと日本報道検証機構(@GoHoo_WANJ )さんの検証記事(2016年10月4日付) http://bylines.news.yahoo.co.jp/yanaihitofumi/20161004-00062885/ 上の検証記事を補足するFacebook記事(2016年10月5日付) https://www.facebook.com/permalink.php?id=100001951136965&story_fbid=1164399006968459
放射性セシウム 底土 表層水 ダム 避難指示解除 浪江町 福島県 帰還困難区域 検出限界値 測定
parasite2006 84061view 108コメント
278
ログインして広告を非表示にする
前へ 1 2 ・・ 20 次へ
  • リンク Togetter 検出限界値の不等号の意味を理解せず検出と誤報し、訂正謝罪に至った女性セブン10月24日号の記事を読む 問題の測定結果一覧表を含む記事の要所の写真は、こちらのブログ記事に掲載されています。ブログ主さま、有難うございました。「女性セブン「食卓に並ぶ食品から放射性物質が検出!」→新潟県「検出下限値なので..
  • 兄ぃ @any_k 2016-09-25 16:11:10
    また検出限界値を足すとかアホなことやってんのか…
  • 兄ぃ @any_k 2016-09-25 16:23:35
    「検出限界値を足して実測値として記事を書く」とかアホなことやってる一部の毎日新聞記者さんは斗ヶ沢さん @hidetoga からちゃんとレクチャーを受けたほうがいい… twitter.com/y_morigucci/st…
  • 森口祐一 @y_morigucci 2016-09-25 14:58:47
    1.63というのは、Cs-134の検出下限0.75とCs-137の検出下限0.88を足したもののようですが、2015年で0.75:0.88って(測定値であれば)おかしくないか、ということにも気づいていないようなのです。@kazooooya @parasite2006
  • nao @parasite2006 2016-09-25 15:03:28
    @y_morigucci @kazooooya 「Cs-134の検出下限0.75とCs-137の検出下限0.88を足したもののようですが、2015年で0.75:0.88って(測定値であれば)おかしくないか」事故後5年半=66ヶ月ならCs134/Cs137比の理論値は0.178。
  • すみません、採取日付は2015年11月16日ですから56ヶ月後で計算しないとダメでした。その場合理論比は0.232になりますが、Cs134がCs137と比べてずっと少なくなっていることに変わりありません。
    計算はこのページでできます。
    http://oku.edu.mie-u.ac.jp/rad/correction.html

  • 補足:専門家は誰でどんなことを言っていたのか

  • (その1:紙版記事)

  • 松浦晋也 @ShinyaMatsuura 2016-09-25 14:28:30
    「ダムに閉じ込めておくのが現時点の最善策。」というのは間違いないのではないかな。忘れてい良い話ではないが継続監視だけでほぼ問題ないと思うのだけれど。 クローズアップ2016:ダム底 高濃度セシウム たまる汚染、募る不安 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20160…
  • 菊池誠(4/8SilverWings) @kikumaco 2016-09-25 14:31:57
    セシウムがダム底の泥にくっついてるなら、水質検査を続けるだけでいいと思う。浚渫したりしたら却って大変なことになるっしょ。把握はしておくべきだけれども、大騒ぎすることではないでしょう
  • 菊池誠(4/8SilverWings) @kikumaco 2016-09-25 14:35:19
    よく考えたら、うちは毎日新聞とってて、1面にでかでかと出てた。専門家は山田国広さんで、問題にしてるリスクはダムが干上がったり大地震で決壊したりすることだった pic.twitter.com/rqXIFDB7Ym
     拡大
  • (もっとも山田・国広京都精華大名誉教授は気体ヨウ素と粒子状ヨウ素が別々に測定されていることを知らずにダストサンプリングデータを読んでいた人です↓)

  • ツイートまとめ 科学 3245 view 34 1 user 東京都立産業技術研究センターによる2011年3月15日のダストサンプリングデータは気体状ヨウ素を含んでいない ビジネスジャーナル記事(2014年7月4日) 「東京、埋もれた内部被ばくを示唆するデータ 放射線量と放射性物質濃度が一時ピークに」 http://biz-journal.jp/2014/07/post_5304.html 東京都産業労働局HPに公表されている東京都立産業技術研究センターの測定結果 「東京電力福島第一原子力発電所事故に係る大気浮遊塵中放射性物質の調査報告」 (2011年12月26日付け、2012年1月25..
  • 安東量子 @ando_ryoko 2016-09-26 10:15:39
    昨日の毎日新聞のダム底堆積問題。/東日本大震災:福島第1原発事故 ダム底に基準超セシウム 山田国広・京都精華大名誉教授の話 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20160…
  • 安東量子 @ando_ryoko 2016-09-26 10:16:01
    山田国広・京都精華大名誉教授(環境学)の話「ダムは中間貯蔵施設のように放射性物質を厳重に保管する構造物ではない。干上がってセシウムが飛散したり、大地震によって決壊したりする恐れがある。国はたまったセシウムの全体像を把握し、住民に示すべきだ。」
  • 安東量子 @ando_ryoko 2016-09-26 10:16:57
    最後の結論以外は、頷ける部分がどこにもない。すごいコメントだ。こういう無理矢理の屁理屈しか出せない、ということなんだろうけれど。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2016-09-26 10:20:37
    他の人のアンモニア云々濃度で溶出のリスクも、ダム上流の居住人口と、日本における降雨量等を考えれば、ほぼ無視していい程度のリスクとしか私には思えないし、ダム底堆積問題に、セシウムの科学的なリスクをもってくるのは、無理があるのではないか。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2016-09-26 10:22:44
    ただ、住民の不安感が強いのは事実であるし、可能性として超長期的なダム管理の問題として出てくるのかもしれないけれど、それは、実務的に粛々と進める、、、、あ、それができないのか、日本は…。
  • 安東量子 @ando_ryoko 2016-09-26 10:24:07
    実務的に粛々と進められないのか…orz…
  • (その2:オンライン記事)

  • 酋長仮免厨 @kazooooya 2016-09-25 14:13:54
    @parasite2006 ん? Yahoo!ニュース(j.mp/2cWqqmJ)にある地図と同じですから、この記事のことですよね(図解は毎日新聞へリンク)。 毎日新聞のタイトルが「ダム底に高濃度セシウム たまる汚染、募る不安」とか誤読させる気満々!^^;
  • nao @parasite2006 2016-09-25 14:23:55
    @kazooooya ありがとうございます。教えていただいたYahooニュースの転載記事の下にあったリンクを開いたら同じ見出しの毎日新聞の記事mainichi.jp/articles/20160… があっさり開きました。こっちは専門家が実名入りでコメントしてます。
  • 酋長仮免厨 @kazooooya 2016-09-25 14:31:58
    @parasite2006 すみません、私は登録していないので毎日新聞サイトでは読めません。で、その専門家とは何方なのでしょう? 図解には「表層水」とあるから、記事内の「表層」のとこですよね。大柿ダムの水質検査では不検出なのにね。どこにそのデータあるのか森口さんに@を飛ばした。 pic.twitter.com/uu4uXmsgx2
     拡大
  • nao @parasite2006 2016-09-25 14:41:12
    @kazooooya まずダムのセシウム総量調査に着手する国立環境研究所の林誠二・研究グループ長「土や泥に吸着したセシウムが今後環境次第で水に溶け出す恐れがある」微生物の働きでアンモニアが増えると結合したセシウムが水中に遊離するため、上流に住民が戻って生活廃水が増えた場合を想定
  • nao @parasite2006 2016-09-25 14:43:39
    @kazooooya さらに林グループ長は「巨大地震によってダムが決壊した場合や土砂でダムが満杯になった後はどうするのかという問題もある。将来世代にツケを回さないという視点で調査をしたい」(東日本大震災で須賀川市の農業用ダムが決壊して死者が出ているので地元では切実な問題)
  • nao @parasite2006 2016-09-25 14:45:15
    @kazooooya 河川工学が専門の大熊孝・新潟大名誉教授は「しゅんせつすべきかどうかは分からないが、ダム自体の強度を調査しておく必要がある」
  • nao @parasite2006 2016-09-25 14:45:50
    @kazooooya 恩田裕一・筑波大教授(水文地形学)は「手をつけない方がいい」という立場で「高濃度のセシウムがたまったままでは気持ち悪いという思いは分かるが、水には問題がないので今は閉じ込めておいた方がいい」
  • nao @parasite2006 2016-09-25 14:46:33
    @kazooooya 今中哲二・京都大原子炉実験所研究員は「打つ手がないのであれば、移住か帰還かを判断する材料となるデータを住民にきちんと示すべき」
  • nao @parasite2006 2016-09-25 14:47:35
    @kazooooya 国立環境研究所の調査に協力している日本原子力研究開発機構(JAEA)は、ダム底でセシウム濃度を測定する新型ロボットを開発中(中略)JAEA福島研究開発部門の眞田幸尚サブリーダーは「表層を広域に調べれば新たにたまるセシウムの総量を知ることができる」
  • 酋長仮免厨 @kazooooya 2016-09-25 15:04:26
    @parasite2006 記事引用ありがとうどざいます。 各専門家のコメントはダム底に溜まったセシウムをどうするか、というものですね。記事にあるダム表層水濃度の図解は見てないのでしょし、記事趣旨とは別の問題ですからね。 ということで、Gohoo通報をお願いします^^;
  • nao @parasite2006 2016-09-25 15:07:45
    @kazooooya ちょっとこれから2時間ほど手が離せません。Gohooの通報フォームはこちらですgohoo.org/notify/
  • nao @parasite2006 2016-09-25 15:12:16
    @kazooooya すみません、今度ばかりはよろしくお願いします。
  • ダムの底にたまった泥に含まれる放射性セシウムは泥の中の粘土鉱物に結合していて水の中に溶け出すことがほとんどないため、水を測定しても放射性セシウムはほとんど検出されません

  • ツイートまとめ 原発 15041 view 3 294 13 users 「ダム湖底の泥がセシウム含有→東京の水道水は飲めない」という思考の飛躍について。 拡散されているので検証してみます。本当に東京の水は飲めないのか?RTする前に考えてみませんか。 ポイント ■泥は飲まない(しかも数値は乾泥のもの) ■泥の安全性と水道水の安全性の関連性は薄い。(水道水の安全性は水道水を測ったほうが正確) ■東京の水道水の含む放射性物質は現状、WHOが定める平常時の基準の1/1000以下
  • 同じ記事を読まれた方々のツイート:この記事の問題点は数値の意味を理解していないことだけではありません

  • (その1)

  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2016-09-25 19:01:10
    どうして今頃、「<高濃度セシウム>福島第1周辺のダム底に堆積」なんて記事が出るの?堆積してるのも、どのように減衰するかも発表されてたやん。ワッチがこの話を聞いたのって1年以上前だと記憶してるけど。
  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2016-09-25 19:13:02
    ダムの話を聞いたのって昨年8月の日本学術会議第2部、コラッセでのシンポジウムだったと思うけどなぁー 色々な専門家が入って調べて、だいたい同じ結論だと思うけど。 何で、それが今頃記事になるの?
  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2016-09-25 19:20:31
    避難指示解除が近いから、煽り記事を載せるのだろうね、毎日新聞。それに同調して得意気にしゃしゃり出て来る専門家にもうんざり。地道に調べて私ら福島県民に知って欲しくて、福島でシンポジウムを開催してくれる専門家もいるのに。
  • (2016年12月29日追加:これはこのシンポジウムのことでした)

  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2016-12-29 17:18:29
    福島の人たちに聞いて欲しい、と福島開催に拘る専門家は立派だ。そういう日本学術会議のシンポジウムが開催されたんだよね。そのシンポジウムはこれ→ scj.go.jp/ja/event/pdf2/… こういシンポに日本学術会議の会長は足を運ぶべきだ。 本当に有意義シンポだった。
  • このシンポジウムは2015年8月22日に福島市内のコラッセふくしまで開催されたもので、主催者は日本学術会議の農学・食料科学・健康・生活科学委員会合同東日本大震災に係る食料問題分科会を中心とする農学関連の分科会、開会と閉会の挨拶をしたのは日本学術会議第二部のメンバーです。「放射性セシウムの土壌中の挙動と水系への流出」と題して講演したのは東大大学院農学生命科学研究科の塩沢昌教授でした。
    オンラインで公表されている情報が上のツイートで引用されているプログラムだけで、要旨集が公表されていないのが非常に残念です。

  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2016-12-29 17:21:34
    @kanna07409 この時もため池やダム溜まったセシウムの話があったわけで。それを何であのタイミングで毎日新聞が記事にしたのか、本当に疑問に思う。いや。疑問というより疑念だ。
  • nao @parasite2006 2016-12-29 22:07:33
    毎日新聞が「ダム底セシウム記事」を出す1年前の2015年8月22日に、日本学術会議第二部が福島市内でシンポジウムを開催し、そこで「放射性セシウ..「毎日新聞が検出限界値の不等号の意味を理解せず、福島県浪江町の大柿ダムの表層水..」togetter.com/li/1029155#c33…
  • →「放射性セシウムの土壌中の挙動と水系への流出」と題する講演が行われていたことを教えていただきましたので、関連ツイートをまとめに追加しました。

  • nao @parasite2006 2016-12-29 22:09:57
    @kanna07409 さん、情報有難うございました。(このシンポジウム、プログラムscj.go.jp/ja/event..「毎日新聞が検出限界値の不等号の意味を理解せず、福島県浪江町の大柿ダムの表層水..」togetter.com/li/1029155#c33…
  • →プログラムhttp://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/213-s-2-3.pdf しか見られないのが残念です)

  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2016-12-29 22:53:01
    @parasite2006 どういたしまして。あとは原子力学会(■東京電力福島第一原子力発電所事故後の環境回復の取り組み(住民被ばくの現状と環境動態)(2013/08/25:コラッセふくしま))でも原研の発表で聞いた記憶あるのですがaesj.net/activity/activ…
  • mizuki_kanna07409 @kanna07409 2016-12-29 22:56:09
    @parasite2006 昨年の学術会議第二部のシンポはおしどり夫妻ぐらいしか取材に来てなかったです。おしどりの狙いは山下俊一先生でしたが。講演要旨は探せばあると思います。
前へ 1 2 ・・ 20 次へ

コメント

カテゴリーからまとめを探す