高木正勝による自身の作品解説

高木正勝さんが自身の作品について解説しているTweetのまとめです
35
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】private drawing。これはDavid Sylvianのヨーロッパツアー中にホテルで毎晩寝ずに作った。旅先で機材が無くてPowerbookのトラックパッドで描いたから変な手癖が現れてなくて今見てもいい線だなと思う。http://bit.ly/KI6ha

2011-02-18 20:32:11
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】private drawing (2)。街中に溢れる壁の落書きに影響された。絵を描くというより刺し子みたいに描きたかった。だから音のイメージがミシンみたいになってる。描いてるのはハンブルクのビール祭り。同じような手法で何度か作ろうとしたけれど、もうあの線は描けない。

2011-02-18 20:38:36
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Girls。絵の具のような見た目が欲しくて沢山実験していた。1つの画像を明暗や彩度で30くらいの画像に分解。それを点に置き換えて、色をもう一度作り直すと点描画のように描けた。同じやり方でprimoという映像がある。http://bit.ly/apEEMt

2011-02-18 20:46:41
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Bloomy Girls。1コマ毎、少し場所をずらして色の上に色を足し続けていくと絵の具が動いているような映像になる。幾つもの動きが一気に組み合わさると有機的な画面になる。ハウルの動く城と同じやり方。http://bit.ly/WLq7o

2011-02-18 20:57:22
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】New Flat。ソフトが進化すると削られる機能がある。これは昔のバージョンでしか作れない。Photoshopのエフェクトを無理矢理After Effectsで使うとこうなる。SILICOM時代の手法は禁じてたけれどこれで解禁。http://bit.ly/VMx3I

2011-02-18 21:02:42
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】el viento。Bloomy Girlsと同じ手法。一番遅い状態の大きな映像を作って、それを早送りしたり縮小してダイナミックな動きを作る。映像素材はGirlsと同じ。十分の一秒くらいを引き延ばして使った。http://bit.ly/aGtNf7

2011-02-18 21:12:31
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Tidal。Photoshopの一番細いペンで3週間描き続けると油絵の質感になる。ファミコン画面のようにピクセル単位で描けば何だって描ける。顔の最初と最後を描いてモーフィング。髪の毛も一本一本もしくはある程度の束を同じように。http://bit.ly/eAIaRo

2011-02-18 21:21:32
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】birdland。見ての通り、単純なマスクアニメーション。元の映像のどの部分を「隠す」かで新たな形や動きを作れる。http://bit.ly/b9lddh (#2)http://bit.ly/fJqowx

2011-02-18 21:27:24
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Light Pool。始まりはマスクアニメーション。映像の加工は簡単で輪郭を取り出して要らない線を根気よく除くだけ。時間だけ掛かる。撮影した水面自体が太陽反射でギラギラだったのが大きい。単純な手法ほど再現するのがほぼ不可能。http://bit.ly/2lK4JB

2011-02-18 21:34:43
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Ymene 0&1。色を足して作った訳ではない。Girlsの手法の延長で元画像にある色を引き出しただけ。明度や彩度で画像をスライスする考えを「動き」にも反映させて、時間をスライスするとぐわんぐわんの世界が誕生。2001年宇宙の旅。http://bit.ly/dWGZxd

2011-02-18 21:52:36
高木正勝 @TakagiMasakatsu

@akkmych 独学なので詳しくないですがジブリのメイキングを見て大体学びました。一枚一枚やってしまうと時間も掛かるし動きの着地点が見えなくなるのでキーになる画面だけ描いて大体の動きを作ってから間のコマを描くと上手くいくかもしれません。僕はモーフィングを使ってごまかしますが。

2011-02-18 22:05:08
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Tidal (2)。コンピュータで描くということは結局ピクセルで描くということだ(3Dは知らないけど)。絵の具に比べれば圧倒的な情報の無さ。絵筆と混同せずPCで描く方法を考え直せば、拡大してピクセルを埋めると写真のようにも3Dのようにも描くことだってできる筈。

2011-02-18 22:12:44
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Maggie's Trip。元の映像は日の出と日の入り。空の映像。ぼかして輪郭が膨らんだ状態をもう一度コントラストを上げて引き締めるとこんなヘンテコな見た目に。http://bit.ly/hH4PV3

2011-02-18 22:19:25
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Tidal (3)。制作最中の画像は殆ど捨ててしまったけれど、運よく残ってた画像。ここからさらに描いて違和感を無くしていくと映像のような質感に。途中で何度も嫌になるけれど。 http://twitpic.com/411xgl

2011-02-18 22:28:03
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Thanka。Tidalで説明したことをPrivate Drawingの手法でやるとこんな感じに。やりきればなんとかなる。 http://twitpic.com/4123as

2011-02-18 22:44:25
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Girls (2)。Girlsの映像を見て無邪気さや喜びだけではないと感じるのは、本当は悲しい状況を撮影したものだからだ。

2011-02-18 23:07:41
高木正勝 @TakagiMasakatsu

@akkmych モーフィングと言われる技術でこのMVが有名です。http://bit.ly/AnJDl 。Ymeneでは1と2の間の画像をこの技術で作り、1.3や1.6の画像だけにして残りを捨てます。それらにさらにモーフィングを施して非現実な画像を作るという馬鹿をやってます。

2011-02-18 23:30:27
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Birdland#3。この映像もマスクアニメーション。白黒濃淡の一枚画像を黒色で「隠して」鳥が動いているように見せている。濃淡が付くと立体に見える。http://bit.ly/glhr3G 先ほどのは白黒映像に全く同じ手法。http://bit.ly/LdlLI

2011-02-18 23:38:40
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】手法は手法で大切だけれど、実のところカメラを持って撮影するその時が一番大切で、そこですべてが決まってしまう。

2011-02-19 00:02:34
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Girls (3)。この曲の源流はナイマンのピアノレッスンに遡る。14歳の頃に観たその映画の5秒程のシーンに心揺さぶられた。サントラよりも映画のその一瞬。それからピアノを弾く度、何度も何度もアレンジして育んだ。その10年近くの下地があって生まれた曲。

2011-02-19 00:08:56
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Philharmony。ファミコンのドット絵で育ってPlayStation以降の3Dゲームを全く知らなかった。XBOXのブルードラゴンというのを試しにやってみたら画面が綺麗で驚いた。ゲームが終わる頃にはこういう映像ができた。http://bit.ly/hm0hh9

2011-02-19 00:25:37
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Homicevalo。陶器のように見える画像もTidalのようにペンで地味に描いている。明暗に特徴があればある種の存在感が生まれる。セル画アニメはそれに頼らず「動き」で実体を出すという映像の根本に触れていて、いつでも圧倒される。http://bit.ly/93sTEg

2011-02-19 00:31:03
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Hoomicevalo (2)。はじめて「音」に頼らなかった。押井守さんが言うように、映像は音に半分くらい力を借りている。いつか映像だけで成り立つ作品を作りたかった。

2011-02-19 00:33:28
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】いつも映像だけを先に最後まで作ってしまって、それだけで成り立つまで頑張ってみる。それでもやはり「音」があった方が圧倒的に何かが伝わりやすいから、いつもくやしい。

2011-02-19 00:36:36
高木正勝 @TakagiMasakatsu

【解説】Ymene。幼子が宙に浮くシーン。ここに低い不安な音を入れるとホラーになった。ふわっとした音を入れると神秘的になった。楽器音を入れるとファンタジーになった。どんな音を入れるかで映像の意味が変わる。だから音を入れるときが一番緊張する。http://bit.ly/h6AGmU

2011-02-19 00:41:43
残りを読む(38)