「これからの子どもたちに求められる能力とは(ROCKET中邑×ISAK小林×a.school岩田)」 #NFSIF2016

日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」(http://www.social-innovation.jp/about/ )の「これからの⼦どもたちに求められる能⼒とは-未来の教育について議論する」セッションのまとめ。”異才”にアプローチしているお三方ですが、本質はすべての子ども達に共通といいます。 ※誤字脱字等書き起こしの文責は山崎(@gakkun87)にあります。
0
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

本日は「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016」(social-innovation.jp/about/)に参加しています。少々タイムライン占拠しますごめんなさい。 #NFSIF2016

2016-09-29 10:02:23
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

ソーシャルイノベーションの最前線を学ぶ分科会を観覧します。個別具体的な社会課題について課題の現状、最先端の解決⼿法・アプローチを学びます。「これからの⼦どもたちに求められる能⼒とは-未来の教育について議論する-」という分科会に出席します。#NFSIF2016

2016-09-29 10:02:43
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

というのもフローレンスで現在「みんなのみらいをつくる保育園」(recruit.minnanomirai-hoikuen.jp)という保育園の立ち上げに携わっています。 #NFSIF2016

2016-09-29 10:03:10
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

日々、どんな子ども、大人に育って欲しいか、あるいは、そのためにどんな保育を届けたいか、試行錯誤です。そこで、今日はテーマがドンピシャで、勉強に来た次第です。以上宣伝 #NFSIF2016

2016-09-29 10:03:19
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

登壇者が豪華。中⾢賢⿓さん(東大教授/異才発掘プロジェクトROCKETディレクター)、⼩林りんさん(ISAK代表理事)、岩⽥拓真さん(a.school代表取締役)です。モデレーターにジャーナリストの品川裕⾹さん #NFSIF2016 pic.twitter.com/txZYM8Zmw2

2016-09-29 10:04:47
拡大
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

中⾢さん「ROCKET(rocket.tokyo)というプロジェクトを行っている。ユニークな子ども達を集め東大で教育している。例えば、北の最果てまで各駅停車で行かせる。」プレゼンテーションのタイトルは、規格からはみ出た子ども達。 #NFSIF2016

2016-09-29 10:13:47

ROCKET中邑先生のプレゼンテーション

山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

中⾢(以下敬称略)「学校は評価基準がしっかりしていて、いつも負ける子ども達がいる。ROCKETは評価軸がいつもぶれている。」#NFSIF2016

2016-09-29 10:18:41
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

中⾢「協調性と万能を求める学校。でこぼこな子ども達は排他される。教育が効率化され、偶然が少ないと感じている。公教育を否定している訳ではないが、そこから外れることに大人がとても恐れている。」#NFSIF2016

2016-09-29 10:21:14
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

中⾢「頑張ることを求める社会。親は、朝まで突っ伏して寝ている子ども達を見ても、”寝るのが好きなんだな”と思える余裕はない。我々のプロジェクトには時間割がない。」#NFSIF2016

2016-09-29 10:24:23
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「登校している子どものん赤にも仮面不登校の子ども達がいると思う。不登校の状態を活かした教育があってもよいのではないか」#NFSIF2016

2016-09-29 10:27:32
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「裸で勝負する、という文化の中で苦しんでしまう。同じ土俵で学ぶ、インクルーシブ教育が絶対善ではないと考えている、すべての人に正しいルールはない。」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:29:40
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「公教育を否定している訳ではない。国力を維持しているのは確か。大学の教員の3分の1はへんな人ばかり。たまたま。大学は先んじでおかしな人達を集めて、イノベーティブな場所になっている。子どもに発達障害なんて名前をつけることはない。」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:32:09
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「スマホやタブレットがあれば認知やコミュニケーションを代替可能。眼科領域で視力といえば、裸眼ではなく、矯正視力。学校は、矯正学力ではなく、裸学力。AI等を使いこなす時代がくるのに、教育が適応しないと、不適応な子ども達を再生産することになる」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:40:06
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「多様な学び、働きが出来る時代が出来てきた。そのことを前提とした教育が今こそ起ち上がるべき。ユニークな子ども達と認め合い、共存し合う社会が素晴らしいのではないか。生意気な子ども達も多いですが、場所によってはネガティブに、ポジティブに捉えられる」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:47:11
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「“きのこが好き”という子どもがいるが、友達が出来る訳がない(笑)。でも、県に広げていったら、国に広げていったら、もっと友達もいるはず」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:48:31
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「学校をつくる構想はない。それは学校を否定することになる。Academic Resortとい学校に辛くなった子ども達が来て、回復して、戻っていける場所の構想をしている。」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:49:36

ISAKの小林代表理事のプレゼンテーション

山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

続いて、ISAK小林さん「なぜ今グローバル人材か。日本の労働力人口が50年後までに42%減少。国内外に関わらず、異なる国籍、価値観の人々と働く時代の到来。ジョブシーカーではなく、ジョブクリエイターを教育で育てる人をつくる必要がある。」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:52:13
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「どのような資質、能力が必要か。ISAKのミッションは、アジア、グローバル社会のために、メディア等ではリーダーと評されるが、チェンジメーカーを育てる。時代に対して新しい価値観を提案できる、既存の壁を壊していけるような人たち。職業や立場は関係ない。」#NFSIF2016

2016-09-29 10:56:28
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「ISAKで養う3つの力。①多様性に対する寛容力②問いを立てる力③困難に挑む力」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:56:56
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「寛容を育てる大きなポイントは奨学金。国籍があれば多様と思われるかもしれない。150人規模で39の国の子どもがいるが、表層的。経済的な地位や、社会的な地位などを奨学金を給付し、様々な子ども達が集まる場になっている。生徒の7割が奨学金を受給。#NFSIF2016

2016-09-29 10:58:40
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「2つ目のポイントは全寮制。多様性は教わるものではなく、感じるものだと思う。知らず知らずのうちに叩き込まれている多様性というのがある。例えば、学校説明会のQ&Aは全て生徒が行う。」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:59:20
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「学校で一番イヤなことは何か、という質問。一番一番イヤなことは寮生活。価値観が違いすぎて困難。敬虔なキリスト教徒の子どもが、夜遅くに賛美歌を歌うのが迷惑!私の寝る権利…彼女の歌う権利…。1年間くらいやりあっていたが、ルールをつくり乗り越えていった。」 #NFSIF2016

2016-09-29 10:59:43
山崎 岳|Gaku Yamazaki @gakkun87

「問いを立てる力をどのように育てるか。自分に対する問いと、他者に対する問い。それをカタチにしていくプロセスを、デザイン思考で育てている。私も5回目の転職だが、社会、自分に対してずっと、自分は何が出来るだろうか、問を立ててきた。」 #NFSIF2016

2016-09-29 11:04:52
残りを読む(27)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?