10周年のSPコンテンツ!
215
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
なんかTLでポツポツ見かけた「T京K芸大学マンガ学科一期生による大学四年間をマンガで棒に振る」読んだお
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
僕、漫画で賞を取った事が一つもないので、賞を取ったらどれくらい嬉しいんだろうなぁと素で思ったよ……「T京K芸大学マンガ学科一期生による大学四年間をマンガで棒に振る」
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
僕は結局、最後まで賞を取れなかったので、なんというか『そこで諦めるんだったら俺の立場ねーよ!』と思いました(笑) RT @Takashi_Shiina: どうでした?
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
実は僕、ジャンプにも一度投稿して落ちた事があるのは内緒☆ RT @angelfrench: 僕賞とりましたけど、嬉しいですよ。でも、その後担当がついたら一切リスペクトされないからすぐに何にもないのと同じになりました。でも、今何かの賞をとったら、嬉しくて一生覚えているでしょうね。
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
賞、欲しいですよね!あと氷川先生のおっしゃってたプロの漫画家だけが入学できる学校も欲しいです! RT @hekky3: 僕も賞は一個もないですわ~なんか賞欲しい~~~!
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
うわぁ!はじめまして!畑です!ていうか、みなさん賞には色々ありますね(笑) RT @JULY_MIRROR: 大丈夫。『ARMS』は取ったのに、クレジットは原案協力だったのでまったく受賞の対象にならなかったおいらがいます。(はじめまして!)
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
あそこから『血迷って上京、アシスタントしたけど漫画を描かずに五年間棒に振る編』が始まるというのに……(笑) RT @Takashi_Shiina: あそこで終わるのが釈然としませんよね。「なんで? 若いしそっからじゃん」って。
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
まぁ、そういうことなんですよね。現実に打ちのめされ、ひたすら逃避した結果が今に繋がってるんだから人生って不思議 RT @uchida_t: んで、その5年間でルリルリにはまったことが、のちのちの糧になると。
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
散々賞に落ち、ただ流れ作業のようにアシスタントの仕事をしていた頃、ルリルリの同人誌を描いた。ただひたすらルリルリへの愛情だけで作った本だった。全く金もないのに思い切って500冊作った。
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
即売会で売った。一日で150冊売れた。その後、メッセやメロンブックスから買い取りの依頼が来た。買い取り依頼の合計で600冊。増刷した。
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
結局、最終的に増刷を重ね2500冊くらい売れた。描いたものに反応がある。嬉しかった。自分の中で何かが変わった。
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
ルリルリのおかげで、僕はわずかばかりの自信を取り戻し、もう一度漫画を描いてみようと思った。想いは伝わる。想いは確信になった
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
そして、その確信を元に二作の漫画を必死で描き上げ、賞に投稿した。2次選考で落ちた。死ぬべきかどうか真剣に悩んだ(笑)ま、こんなもんだよ、実際(笑)
畑健二郎@トニカクカワイイ @hatakenjiro
はじめて認められたような気がしました RT @JULY_MIRROR: 2500冊は凄くうらやましい冊数。でも何より「描いたものに反応がある」ってのが大きいんですよね。

コメント

uerin @wailynx 2011年2月20日
むしろ、落選から連載への飛躍というか経緯の方が知りたいわ。
ジン @Jin_rotten 2011年2月20日
改蔵の「きっかけはナデシコのルリルリ」の元ネタはこれだったのかあ。
井上純一(希有馬) @KEUMAYA 2011年2月20日
二次選考に落ちた、文字通りオチまで含めて泣くしかない。あまりにもいい話。だから俺たちは生きてられる。
かまやん @kamayan1980 2011年2月20日
賞だけを目指して描いてる人はしんどいだろうなあ、と他人ごとながら思う。ホントに読んでもらいたいのは、その先にいる人達なのにね。
にゃあ🐾(半ライス大盛り) @nyaa 2011年2月20日
なんども転職で就職活動してて思うのは、受かるかどうかって宝くじみたいなものだってこと。当たるまでくじ引くしかないんだよね。
にゃあ🐾(半ライス大盛り) @nyaa 2011年2月20日
反応があって嬉しいってのは、ニコ動も同じだねぇ。でも同人で楽しむのと仕事をするのはまた違うんだ。そして仕事だっていつ突然なくなるかわからない。
いけだたかし:進行中 @ikdtk4 2011年2月20日
滅多に出ないことで知られる新人コミック大賞の大賞を受賞しておきながら初連載まで十年かかった無駄飯食いならここに
下村 健/シナリオライター @qualia_shimoken 2011年2月20日
愛をもって生み出したものが、誰かに受け入れられる。それはとてつもなく嬉しいこと。反省やまだまだと思う気持ちは毎回のようにあれど、それでも続けていられるのは、受け手の反応があるからこそ。それはライターも漫画家もやはり同じなんだなぁと思った
ぺーじ(村上/担当M) @page_1212 2011年2月20日
そしてその畑先生の漫画を見て感銘をうけた誰かが(以下ループ
アサイ・1人でキネマよろしくね @asumithi 2011年2月20日
四季賞で佳作だけ四回穫った男ならここに・・・「四」と「四」でこいつぁ縁起がいいや!
杏東ぢーな@ぶんか社「艶話酒場オタクバー」2巻発売決定 @JeenaAndow 2011年2月20日
「描かずにいられない」が、ナチュラルボーン作家なんですね。
テストユーザー @SiTube 2011年2月20日
ドキュメンタリーならここで「あなたの一番になりたい」が流れるんだろうな……。
K3@FGO残4.3 @K3flick 2011年2月21日
ルリルリは偉大という話か
防人因果@ラズパイドラレコ @IngaSakimori 2011年2月24日
いい話です(・∀・) しかし私は艦長派であります。
Tomb @kyouka_mitz 2011年2月24日
やはりそういう反応で変わるんだな。自分の中での確信というのは。そして、それでも賞に落ちると血を吐く思いなんだろうな
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014年1月3日
プロのクリエーターとは、それになりたいと思う人がなるんじゃない、なるしかない人がなるんだ。とはよく言ったものだ。