「真田丸」から語られた「おそば」の話

NHK大河ドラマ「真田丸」39回「歳月」は、九度山に流され、父親昌幸が亡くなって以降の幸村を描く回でした。 http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/story/story39.html この中で「穏やかな暮らしながら経済的に困窮し、あれこれの商売を考える幸村」というエピソードの補助的な小道具として「兄から送られた蕎麦(お金ではなく…)」が登場します。 そばがきの味、蕎麦きりが登場した時代や、そばという作物の特徴…などなど、ここからtwitterで語られた話が面白いのでまとめました。 「真田丸」全体では、回ごとに秀逸なまとめがいくつも作られるので、そちらもご覧ください。
テレビ ドラマ グルメ 丸島和洋 江戸時代 NHK 蕎麦 真田丸 食文化史 三谷幸喜 戦国時代 大河ドラマ
42

真田丸 第39回「歳月」のあらすじは
こちらをご覧ください
http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/story/story39.html#

ののまる @nonomaru116
この時期はまだ蕎麦切りはないんだよなw #真田丸
まとめ管理人 @1059kanri
平山優先生の『真田信之』読むと、九度山への仕送りが真田家にとって物凄い負担だったことがよくわかりますので読もう #真田丸
水野修平 @mizunosyuhei
なお、この時代には麺状の蕎麦は一般的ではなかった模様(厳密には信繁とほぼ同時代(江戸初期前後)に生まれた最新の料理法だった)。 #真田丸
まとめ管理人 @1059kanri
天正年間の信州に「蕎麦切り」の記録はあるので、細い麺状の蕎麦を信繁が知っていたとしてもおかしくはないですね #真田丸
まとめ管理人 @1059kanri
但し麺状の蕎麦が広まるのは、鰹出汁に醤油をきかせた「蕎麦つゆ」の成立とセットなので、江戸時代にどうしても成りますね
ひぞっこ @musicapiccolino
#真田丸【パクリではありませぬ】父上の瓜売りの口上を、佐助たちがパクってると一瞬 思いましたが、よく考えれば この口上を最初に父上に指南したのは 佐助自身でした。お間違いのないよう。彼は パクってません。(^-^; pic.twitter.com/jabl2K7Scz
拡大
ののまる @nonomaru116
醤油普及以前のうどんやそばのつけ汁は、味噌と大根の絞り汁って言われてて、実際この食べ方をしていた地域もあるし、あと味噌を水で溶いて煮立て、こした「たれみそ」も使われていた。これに鰹節を入れて煮詰めた「煮抜き」がいまのめんつゆの源流。
マチコ @machi570
本日の真田丸②佐助による壮絶兄上dis/信繁「お金が欲しいのに蕎麦が来た」/味良しの蕎麦、実演販売/春がメンヘラ発症する為に穴を開けられる障子/ルソンから帰ってきたたかを刺そうとする春/きり、春自身に抑止力として愛される/真田紐を村人にライセンス形式で売る信繁/大坂よりの死者明石
神無月久音 @k_hisane
今回は「もしかしたらこのまま続いたかもしれない、つつしまやかながらも平穏な暮らし」回でしたな。つまり、最後のクライマックスに向けての落差となる最後の日常回であり、次からいよいよ「真田幸村」の物語となるのだなと。#真田丸
遠野ゆき @sakurayuki_yuki
今日の真田丸、個人的にRTした「そばがきのナレ死」ツイートがとてもツボでした…。 心に残るツイートをありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ #真田丸
<A>⋈ @akasiyosinobu
@1059kanri 山本おさむ先生の「そばもん」でルーツを追いかけておられましたね、本が出てこないのでうろ覚えですが、鰹節だし醤油につゆになる前が大根おろし醤油に切り麺を付けて食する例があったと記憶しています。
地雷魚 @Jiraygyo
#真田丸 今回の39話、一見牧歌的に見えるんだが、金の工面したり相変わらずメンヘラはメンヘラだし、息子の傅役が半分息子いじめしとるし、そばは売れなかったしし、わりといたたまれないシーンが多かったので、かえって視聴者にウンザリ感を覚えさせて、次回予告へ繋げたんじゃないかと思っている
まとめ管理人 @1059kanri
@akasiyosinobu 大根おろしだと鰹節ほど利便性がないのが難点でしょうね
まかろ @jan_macaroni
真田丸、そばがきもナレ死か~( ´△`)
<A>⋈ @akasiyosinobu
@1059kanri 信州の地方食だったのではないでしょうか? 暖かくして食べられないですしね、大部分に地域では蕎麦がきが主でしょうね、面倒くさくない食べ方ですし、佐原のソバ屋で食べた蕎麦がきは美味しかったです
まとめ管理人 @1059kanri
@akasiyosinobu ただ文献に出てくるのは天正2年なので、そのころ信州のおそらく禅宗の寺で考案されたものかと
名前はまだ決まらない @namaehamada_nai
今日突然みんなが瓜売りならぬそば売り歌い出したのは紅白歌合戦真田丸コーナー『みんなでやつしくらべ♪』への布石だと思っていますから。 #真田丸 #NHK pic.twitter.com/MPYhj8gtOl
拡大
拡大
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
実はあれはそばがきではなく黒はんぺんだったのでは?と思う近視の静岡県民
ののまる @nonomaru116
@mknhrk 天竜川戦争を仕掛けとる……www
<A>⋈ @akasiyosinobu
@1059kanri 文献にあるということはその前からあるという事ですね、とはいえ捏ねて切るというめんどくさい事をするのは禅寺らしいですね、たしか麩で肉のような精進料理も作っっていたのも禅寺ですし。
猫怖大夫牧野さん @mknhrk
@nonomaru116 いや、そばがきってよく知らなくてですね。黒はんぺんに見える
ののまる @nonomaru116
@mknhrk まぁ、普通に見るそばがきは「そば粉をお湯で練る、もしくは鍋で火にかけながら練って、固まり状にした食べ物」ですしw
まとめ管理人 @1059kanri
@akasiyosinobu ハッキリ言うと中国の料理の影響ですね。禅宗は中国との交流が最も盛んな宗派でしたから
残りを読む(28)

コメント

唯唯@毎日がチートデイ @Poco_Yui 2016年10月3日
蕎麦がきではなく蕎麦かっけにしていれば、信州みそとダブルで売り込めたんじゃ……なんて思ってたけど、調べてみたら麺の蕎麦できなきゃ蕎麦かっけもできてなかったぽかったという……
モミルン @oppai_momirun 2016年10月3日
山本おさむ「そばもん」で大阪城の建築現場の人を相手にそば屋の「砂場」が開業した時の話もあったような
CD @cleardice 2016年10月3日
水加減間違うとそばの味がする紙粘土みたいになるよねそばがき
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2016年10月3日
なんというか、半沢信繁回ではあったw
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2016年10月3日
醤油の普及&そばを茹でて出す前はそば切りはせいろに載せて蒸していた。ざるそば・もりそばが今でもせいろに載っているはこの名残。それを味噌を大根のおろし汁で伸ばしたもので食べてたとEテレでやってたなあ
Grove:愛知PT @r1r1ro 2016年10月3日
最後のツイートで切る前のそばってあるけど、ちょっと違う。麺用に作ったそばの塊じゃ多分美味しく出来ない…のかな
聖夜 @say_ya 2016年10月3日
蕎麦掻と蕎麦切はすいとんとうどんくらいには別物なので、庶民が蕎麦切を口にできたのは中期の江戸くらいだと思います。ラーメンも水戸光圀が初めて食べたというのは有名ですが、庶民が食べられるようになったのは明治以降です
青年失業家 @shidenapple 2016年10月3日
「真田家は、大根おろしの汁で蕎麦を食う」というのが、池波正太郎作品で出てきますが、 試したことはないれす。
四国⋈たぬき @ShikokuRaccoon 2016年10月4日
10年くらい前に東京の深大寺でそばがき食べたけど、大変おいしかったですよ。
Hoehoe @baisetusai 2016年10月4日
そば切りは室町からあった!ってこないだビッグコミックの蕎麦漫画でやってたけどそっち説でも普及はしてなかったようだな
ぢゃいける@厚真町 8/12南1タ03a @jaikel 2016年10月4日
そばがき砂糖付けて食ってたなあ…
hararitto @sseg14 2016年10月4日
武田家臣の真田なので、ほうとうは食べてたんでしょうか
ooi@n_m @JDSDE214 2016年10月4日
蕎麦切りがどうも室町頃考案されていたのでは無いか、ってのは室町頃の寺の文書を見てみるとどうも蕎麦切りと思しき食べ物を食べていたらしい、って所から出て(寺での食事起源説)まして、その説を唱えてしばらくしてから信濃木曽定勝寺にて蕎麦切りを振舞った、って古文書が出てきて、ある程度の裏づけにはなってんですよね。
ooi@n_m @JDSDE214 2016年10月4日
蕎麦切り寺起源説ってのは、応仁の乱以降の戦乱により、京の寺から地方に広まったのでは無いか、と言う奴で木曽の禅寺であるとき突然出たものではないだろうからどっかで始まりがあるだろうと、まあ、現在明確な証拠は木曽定勝寺の古文書が一番古いんですけどね。
ooi@n_m @JDSDE214 2016年10月4日
そばもん自体は蕎麦関係の研究を元に真面目に書かれて居るので、気になったら出てきた研究書籍を当ってみるといいですよ、ほんと蕎麦の起源は民間伝承の類に満ちてるので、日付のわかる明確な古文書が出てきたら大前進なんですよね。
Oddball @0ddbaII 2016年10月4日
飲食店、始めやすいけど成功するのは難しい。
有芝まはる殿下。 / 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2016年10月5日
冷静に考えたら、「そばがきがナレ死」ではなく「信州そばがナレ誕」というお話ではなかったか。
ぉざせぃ @hijirhy 2016年10月8日
蕎麦がきは試食用に作ったので、売ったのは蕎麦の実だからな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする