Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ある提督から見た銀チェス全12ターン

銀河英雄伝説を題材としたPBeM「銀河チェス」を12ターン完走したとある帝国軍提督の回想です。主観と曖昧な記憶に基づいているため、事実と異なる点があるかと思いますがご容赦ください。
5
現場猫教授 @Dr_crowfake

ウィルヘルミナ・フォン・ミュンツァーの銀チェス回想 はじめに:この一連の文章は曖昧な記憶と主観に拠って成り立っているので参考程度にしてくださると幸いです。 #銀チェス

2016-10-06 14:32:23
現場猫教授 @Dr_crowfake

第1ターン:ラインハルト閥のはずのミュンツァーがなぜブラウンシュバイク公についたかというと、ブラウンシュバイク公がリクルート活動をしていて利害が一致したこと、そしてラインハルトPL氏にアクティブな活動ができないことが知人ゆえにわかっていたからです。 #銀チェス

2016-10-06 14:35:18
現場猫教授 @Dr_crowfake

人材不足故に派手に動くことができそうなブラウンシュバイク陣営を選択し、思い切り遊んでやろうという野心があったわけですね。ロールとしては不純なものでしたのでここは少し反省すべきところです。 #銀チェス

2016-10-06 14:36:41
現場猫教授 @Dr_crowfake

第1ターンではブラウンシュバイク公は農地改革をやるといっていましたが、リアでは「次を狙っている」と書かれていたので、農地改革だけでなく他の工作などもしていたのかもしれません。ただその当時は私はブラウンシュバイク公の言を信じていました。 #銀チェス

2016-10-06 14:38:55
現場猫教授 @Dr_crowfake

第2ターン。内戦前夜です。ミュッケンベルガー元帥からはアマーリエ妃を皇族復帰させ女帝に、ブラウンシュバイク公は皇配になるという意見を聞かされていましたが、正直それに乗ればよかったと思っています。ただブラウンシュバイク公はそれでは不満だったようです。 #銀チェス

2016-10-06 14:41:19
現場猫教授 @Dr_crowfake

内戦不可避という状況下で私は多数は工作によりフレーゲル、ランズベルク艦隊の取り込みを図りました。これにより艦隊が離反、内戦危機が顕在化しました。 #銀チェス

2016-10-06 14:42:38
現場猫教授 @Dr_crowfake

第3ターン。調略によりラインハルト元帥府から提督を引き抜く、オーディンで裏切りをさせるという作戦を立てて、南軍側からもオーディン突撃し内戦を一撃で終わらせようとしましたが、エーレンベルク閣下やオーベルシュタイン、モルト閣下の防諜策により計画は不完全なものとなりました #銀チェス

2016-10-06 14:45:41
現場猫教授 @Dr_crowfake

その結果、南軍不利の膠着状態が発生し、これはいかんな、ジリ貧だとブラウンシュバイク公と話し合っていたのですが、エーレンベルク閣下から望外の条件での和平案(女帝即位)が飛んできたので、一も二もなく飛びつきました。 #銀チェス

2016-10-06 14:47:34
現場猫教授 @Dr_crowfake

ただ、交渉の場ではブラウンシュバイク公は強気の態度を取り、条件を釣り上げようとしていたので、これは破断になると不味いと思い、シュライヒャー提督とともにブラウンシュバイク公にブレーキをかける役割を果たしました。 #銀チェス

2016-10-06 14:49:42
現場猫教授 @Dr_crowfake

公の立場については「国父」を提案しましたが、「太傅」で落ち着きました。国父では宰相より立場が上になるので南軍勝利ではないか、女帝即位までしているのにそこまでは譲れないという麺があったと思います。 #銀チェス

2016-10-06 14:51:21
現場猫教授 @Dr_crowfake

第4ターン。ミュンツァーは女帝親衛艦隊参謀長への着任を望みましたがブラウンシュバイク元帥府にとどまる結果になりました。政争から離れ、女帝を守護して萌え萌えになりたかったのですが残念なところです。 #銀チェス

2016-10-06 14:52:50
現場猫教授 @Dr_crowfake

第5ターン。この頃は仕事が忙しかったのでよく覚えていません。なので前記の反省をちょっと。調略した提督の方々がブラウンシュバイクについたということでロール的にやる気を無くしてしまったのは私としては大反省点です。このミスは後の女帝退位時にもつながるのですが……。 #銀チェス

2016-10-06 14:55:41
現場猫教授 @Dr_crowfake

第6ターン。第5ターンだったかもしれませんが、ブラウンシュバイク元帥府解体の話は出ていました。ブラウンシュバイク公も「自分が元帥府を率いていると提督の能力が十全に使えない」ということで解散には前向きな態度を一応示していました。ですが反対が相次ぎ、元帥府存続へ。 #銀チェス

2016-10-06 14:58:45
現場猫教授 @Dr_crowfake

ブラウンシュバイク元帥府を解体し、ブラウンシュバイク公が名誉だけでVPを目指したら、もっと穏健な形で物事が進んだかと思われますので、あそこでは解体を強く進言すべきでした。全くもって中途半端な態度を取ったと思います。#銀チェス

2016-10-06 15:01:18
現場猫教授 @Dr_crowfake

第7ターン。ブラウンシュバイク公失脚。公は宰相閣下の劣悪遺伝子排除法撤廃を名分に枢密院で政治的嫌がらせを行う程度のアクションを掛けたと書いていましたが、実際はどうだったか不明です(マスターノート読んでないので)。結果として国家反逆罪で逮捕され、元帥府も解体。 #銀チェス

2016-10-06 15:06:17
現場猫教授 @Dr_crowfake

この段階でじわりと内戦機運が醸成されていた気がしますが、女帝陛下の立場を慮り、この頃は表立った不満や反乱の兆候はありませんでした。ただ、北軍と南軍という対立構図がこの段階でも続いているという可否を吹いてしまったのはやはり元帥府解体なしというのが大きかったでしょう。 #銀チェス

2016-10-06 15:08:56
現場猫教授 @Dr_crowfake

第8ターン。この頃は前線は賑やかでしたが後方は静かでした。少なくとも私の範囲では。ただ、ジーモン公が新たなブラウンシュバイク公となり、これが後に効いてきます。

2016-10-06 15:11:33
現場猫教授 @Dr_crowfake

第9ターン。前線での大勝利ですが、私はちょこまかと参謀業務をやっているだけで、政治にも戦略にも関わっていませんでした。なので、まさかあんなことになるとは当時の自分は思っていませんでした。 #銀チェス

2016-10-06 15:15:16
現場猫教授 @Dr_crowfake

第10ターン。運命の女帝退位です。軍務尚書閣下とクナップシュタイン閣下のすれ違いからクナップシュタイン閣下が「ブラウンシュバイク派を裏切れない」と婚姻を拒否され、女帝は失望して退位、連鎖してシュライヒャー提督も失望し、オットー前公も反乱を使嗾、内戦再開危機が発生。 #銀チェス

2016-10-06 15:19:15
現場猫教授 @Dr_crowfake

ここにおいて私は軍務尚書閣下、ミュラー提督と連絡を取り、「旧南軍は抑えるから過激な粛清などはしないでほしい」というような話し合いをしたと思います。旧南軍派に理をもって反乱の不利を説き、ジーモン公と連絡を取って派閥領袖として動いていただくようお願いしたりしました。 #銀チェス

2016-10-06 15:22:25
現場猫教授 @Dr_crowfake

結果として私の説得は理に傾きすぎて旧南軍派のモチベーションを下げたのではないかという反省はありますが、旧南軍派の反乱を防ぐことはできました。ジーモン公は適宜発言すべき時期に派閥領袖としての発言をなされ、南軍派のまとめとなりました。 #銀チェス

2016-10-06 15:25:32
現場猫教授 @Dr_crowfake

第11ターン。シュライヒャー閣下亡命事件とイゼルローン攻勢。シュライヒャー閣下のモチベーションが極度に下がっており、亡命することはだれの目にも明白でした。そのためオーベルシュタイン、モルト閣下辺りが厳重な警戒網を敷き、あのような結果になったのだと思います。 #銀チェス

2016-10-06 15:27:31
現場猫教授 @Dr_crowfake

一方イゼルローンでは、7個艦隊で9個艦隊を相手にしてイゼルローンを落とすという作戦が立てられていました。ですが、耐久力ゼロのイゼルローンなら艦隊戦の過程で落とせるだろうという計算が脳内にありました。しかし私はここで致命的なミスを犯します。 #銀チェス

2016-10-06 15:28:58
現場猫教授 @Dr_crowfake

当時イゼルローン攻略の作戦を立てたのは私でしたが、要塞攻略を主眼とするのではなく、艦隊を削ぎ落としてから要塞を攻撃するという作戦を立ててしまったのです。結果として同盟の艦隊の分厚い壁を破れず、敗退しました。作戦目的にそぐわない戦術で負け、多いに反省しています #銀チェス

2016-10-06 15:32:09
現場猫教授 @Dr_crowfake

第12ターン。帝国においては和戦両様の構えを取るようにとのオーベルシュタイン閣下の訓示があり、アクションを考えたのですが、エーレンベルク閣下とロボス閣下なら和平なるだろうと思いミュラー提督に玉砕覚悟で求婚するというアクションを掛け、見事玉砕しました。一方で和平は成立。 #銀チェス

2016-10-06 15:34:09
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?