10周年のSPコンテンツ!
36
未発育都市 @mihatsuikutoshi
都市経済学者のリチャード・フロリダさんの記事。戦後アメリカでは郊外化が進んでいたけど、2000年から再都市化が起きて裕福な白人が都心に暮らし始めるようになったけど、ジェントリフィケーションが起きて、結局、不平等の拡大と所得層による居住地域の分離が進んだだけだった(意訳)。>RT
CityLab @CityLab
How self-driving cars will change the passenger rail industry trib.al/YEFFpPj pic.twitter.com/pz7CYcIdYY
拡大
未発育都市 @mihatsuikutoshi
「自動運転車」は自動車産業を滅ぼすと言われているが、自動運転車は鉄道産業にとっても脅威となる。生き残る鉄道は高密度の都心部だけだろう。ちなみに、先月、経済学者のタイラー・コーエンは「自動運転車」によって郊外化(スプロール現象)は促進されると予測した記事を書いている(意訳)。>RT
未発育都市 @mihatsuikutoshi
そのタイラー・コーエンの記事はこれだな。/ Suburbs Will Soar on Wings of Tech - Bloomberg View bloomberg.com/view/articles/… そのうち読む。^^
未発育都市 @mihatsuikutoshi
都市経済学者のリチャード・フロリダさんの最新記事。かつて政治学者のロバート・パットナムは著書『孤独なボウリング―米国コミュニティの崩壊と再生』で郊外化によってコミュニティなどの社会関係資本が崩壊していると論じたが、最新の研究によると、そうではないことが分かった。(続く
未発育都市 @mihatsuikutoshi
続き)最新の研究によると、都心に暮らす人が1日に友人や知人、隣人などと付き合う時間は92.8分で、郊外に暮らす人は87.5分でたいして違わないことが分かった。また、通勤に要する時間は前者が23分、後者は26分でこれもたいして違わないことが分かった。というわけで、(続く
未発育都市 @mihatsuikutoshi
続き)私たちは都会の暮らしはこうで~郊外の暮らしはこうだ~といった固定観念に縛られていたんだな、ということが分かってしまった。実際は都会の暮らしも郊外の暮らしもたいして違わないし、ほとんど類似している(意訳)。>RT
未発育都市 @mihatsuikutoshi
前にツイートしたかも知れないけど、リチャード・フロリダさんはいわゆる「都市的コミュニティ」を愛するリベラリストで、郊外の存在を快くは思っていない方なのだけど、それにも関わらず、こうやって自分にとっては不利な研究結果であってもきちんと紹介する姿勢はほんとに素晴らしいなと私は思う。
未発育都市 @mihatsuikutoshi
続き)これは今回のこの記事に限らず、常にそういうスタンスを通していて、それゆえに私はリチャード・フロリダさんをとても信頼している。もちろん、研究結果を最大限に重んじるのは学者なのだから当然だとも言えるけど、いずれにせよ、アメリカのアカデミーはしっかりしていると言える。
未発育都市 @mihatsuikutoshi
(一応、私は英文を斜め読みしかしていないので、翻訳の精度は高くないです。)

 
関連Togetterまとめ

ツイートまとめ 「東京一極集中」が経済成長をもたらすという証拠はない? 意見、求む。 46764 pv 694 265 users 61



ツイートまとめ 通勤手当を廃止したらどうなる?高速道路を無料化したらどうなる? BLOGOS記事「通勤手当なんて廃止すべき」に関して。 120005 pv 874 319 users 779

追記

経済学101 @econ101jp
タイラー・コーエン「ITによって郊外の地位は高まりそう」 econ101.jp/%e3%82%bf%e3%8…

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年10月6日
パルコ関係者あたりが言い出したファスト風土ヘイトってのは結局のところ、都心部商業者のポジトークでしか無いんだろうなあ
未発育都市 @mihatsuikutoshi 2016年10月6日
Dam_midorikawa あれな。パルコの客層の7割は郊外に暮らしているというのに。
とら@AHC @TIG0906 2016年10月6日
日本の都市における経済機能の集積は、結局それを支える後背地に依存してるのよねぇ
未発育都市 @mihatsuikutoshi 2016年10月6日
TIG0906 ですね。周縁があるから中心がある。
K.M.T @kmutgj 2016年10月6日
東京や大阪、人口に対し道路の絶対量が足らないのは確か。 それに都内や大阪市内、及び周辺部の住宅地の細めの道路で、自動運転は出来るのだろうか。
未発育都市 @mihatsuikutoshi 2016年10月7日
kmutgj Googleの自動運転車はかなり小型ですね。何とかなるかも。
brutali5m @brutali5m 2016年10月7日
神奈川は通勤時間長すぎてこの研究に対して実感まるでない。だけど、二子玉川が都心部としてのしてくれれば神奈川に通勤時間30分圏がかなり増えるので超期待してる。あと、自動運転車できるならば自動水陸両用車もすぐに出来るだろうと思うので、自動運転車で多摩川まで出てそこから多摩川を自動運転舟で二子玉川まで通勤できるようになると嬉しい。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2016年10月7日
タイトルだけだと緯度おじさんのまとめにも見える。あのひと出禁になったんだっけ?
くすき @kusuki_xx 2016年10月7日
都会で働く人って「都心に暮らす人」より「郊外から通ってくる人」の方が多いような気がする(偏見)。そうなると通勤時間はかなり違うわけで… それと郊外に住んでいる人は移動手段としてマイカーなので、お付き合いに使う時間帯は違うと思う。郊外暮らしは帰りに呑めないので、まっすぐ帰る人が多そう(代行代かかるし)。都心に住んでいる人は翌日仕事だろうと仕事帰りに呑んでるイメージ(偏見)。
がそ @gaso 2016年10月7日
都心3区の人口40万 都心6区で110万に過ぎないんだけど、東京都市圏3700万のうちの何%だか計算できんのかよ。そもそも過密なのはダウンタウンだけで、中心から2㎞も離れたら郊外スッカスカのアメリカの都市とまったく比較できないだろ
ふれーりあ @_dmp 2016年10月7日
アメリカの研究か。環境と過密度合いが違う以上。 ……と切って捨てるのは簡単だけど、「仮に日本がこんなモデルになってもコミュニティが崩壊したりはしない」ってのが分かるのはありがてえな
take @takex02 2016年10月7日
地方民にとって自動運転車の需要って運転困難な老人以外、「家から駅まで行った後、家の駐車場まで自動で帰ってよ。帰りは迎えに来てね❤️」ってくらいじゃないかな?でも無人での自動運転は許可されないと思うから結局たいして変化ないように思うけどね。
take @takex02 2016年10月7日
あと、鉄道が衰退するかってのもどうかなあ?都市間、都市〜郊外間の移動にも、都市に駐車場がない以上鉄道は必須だしね。郊外間あるいは郊外〜辺境間の路線は今でもJRが廃線したがってんだから自動運転関係ないし。
とら@AHC @TIG0906 2016年10月7日
brutali5m 地元民として見ても河岸段丘の下に広がってる二子玉川が勤務地としてオフィス集積させるのは交通導線的にも再開発的にも無理だと思う 川崎や武蔵小杉や溝の口が頑張った方が実現可能性高いんじゃないかなぁ
ぴゅうた @pyutaz 2016年10月7日
田舎も程度問題だよね。 日本にも昭和50年代まで、電気の通ってない村もあったわけで。 そんな所が数十年経ったからといって都会と大差ない域まで達するわけないわけで。
ゆきかぜまる(24) @ykkzmr 2016年10月9日
都心だと不確定要素が多くて自動運転大変そう
エツェ子 @beastlyelder 2016年10月9日
日本語の都心(千代田区、中央区、港区)と文中意味が違いすぎてタイトルに偽りある
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年10月9日
日本で一番通勤時間が長く睡眠時間が短い県民は神奈川県民という時点で、アメリカと日本は同じくくりで話すのは無理筋としか。
脱臼 @pratula_twi 2016年10月10日
東京の巨大な公共交通網以外は大体どこも同じかと
脱臼 @pratula_twi 2016年10月10日
というより、この「また、通勤に要する時間は前者(都心に暮らす人)が23分、後者(郊外に暮らす人)は26分」っての、結構日本やばい案件
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年10月10日
日本で同様の調査をすると、神奈川県民は通勤通学に平均90分以上かかってるので、アメリカのように30分圏内で住宅が確保できる地域なんて、日本では極めてまれなのよねえ。前提がおかしいとしか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする