7
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 #百学連環 三宅的百学連環図。山本貴光さん @yakumoizuru「百学連環を読む」を読みながら作りました。下北沢 @book_and_beer さんにて。 dictionary.sanseido-publ.co.jp/dicts/books/10… pic.twitter.com/Gj5tc8xO5z
 拡大
NEETMAN type-α@制作系垢 @NEETMANverA
山本さんの声が安心感満載で落ち着く... #百学連環 #B&B
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】始まっています。三宅さんと山本さんの馴れ初め。『考える人』の数学特集。kangaeruhito.jp/articles/-/222 #百学連環 #ai哲学塾
takako ouchi @raizo
中間子? 物理学の話が展開ですね。。 #ai哲学塾 #百学連環
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】山本さんから、三宅さんのプロフィールについて。数学→量子力学 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】三宅さん、中二のときにいろいろな書物に親しむ。これが真理だというものが欲しかった。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】どうしたらそうやってデカルトに出会うのか。知識を広げるのではなく、問いを広げる。問いのネットワークを広げれば、知識は自ずとついてくる。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】山本さんは中二の時どうしていたのか。フィクションを大量に読んでいた。コンピュータを手に入れてプログラムをしていた。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】寺田寅彦について。百学連環的人物。そのあたりもよく読んだ。また、図鑑が大好きだった。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】三宅さん。本を読むより好きなことがある。本をまず手にとって中を想像すること。その予測を超える内容だと買いたくなる。 #百学連環 #ai哲学塾
takako ouchi @raizo
山本さんの中2の頃。 フィクションを読む プログラミングを始める 寺田寅彦を読む、図鑑が大好き、そこに宇宙が入っている 三宅さん、 本の背表紙から中味を想像する #ai哲学塾 #百学連環 pic.twitter.com/2lvSzB14f4
 拡大
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】なぜ三宅さんがゲームをつくることになったのか。その前にエンジニアリングの道へ。人工知能は半分はサイエンス、半分はエンジニアリング。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】80年代の人工知能ブームの際にも、哲学的な議論あった。その人工知能が冬の時代になってから、三宅さんは人工知能に。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】人工知能に問う、問いを広げることができたのが2003年あたり。個人的に学会に入り、個人的に読み、個人的に書いた。 #百学連環 #ai哲学塾
takako ouchi @raizo
人工知能へ向かったのは、 自分の射程に入るようになって、問いを作ることができるようになってはじめて。 大学博士課程になってから。 #ai哲学塾 #百学連環
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】ゲーム業界に入れば同じような人がいると思っていた。が、いなかった。作るしかない。企画書を出す、が、できるわけない、という周囲の反応。 #百学連環 #ai哲学塾
takako ouchi @raizo
ゲーム会社に入ったが、、 自分で作るしかない。 できるわけないじゃん、とも言われた。でも、会社がたまたまチャンスをくれて、作ることができた。 #ai哲学塾 #百学連環
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】ここで山本さんによるゲームについての解説。アナログゲーム、人間のよき遊び相手としてのプログラム(ここが人工知能)、今はネットワークも使える。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】ゲームのAIは人を楽しませなくてはならない。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】たとえば、レースゲームのAIなら、最短距離でゴールしてはならない。それでは人間が楽しくない。競り合うような状況を作る。三宅さん、そう、時代劇のやられ役を作るようなもの。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】核心に入ります。なぜAIをやるのに、哲学の力を使わねばならないのか。 #百学連環 #ai哲学塾
三省堂辞書出版部 @sanseido_dict
【百学連環×ai哲学塾】はじめは数理的に作っていた。コンピュータ上に人造人間を作ろうと思った。ゲームAIについては、かつては操り人形だったが、キャラクター側に意思決定を移すということをこの15年くらいしてきた。 #百学連環 #ai哲学塾
残りを読む(45)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする