海外ニュースの翻訳時「口調」や「一人称」の選択で、人物の印象付けがされてしまうのではないか…という話

以前から指摘があり、「役割語」という概念や、沢木耕太郎のエッセイ「奇妙なワシ(スポーツ新聞には一人称「ワシ」が多用される、という内容)」にもあるように、日本国内でも時たま起きる話ですが。 これが理解を助ける場面などもあると思いますが、注意しつつ接する必要はありますね。
社会問題 報道 ニュース ウサイン・ボルト ヒラリー・クリントン 役割語 翻訳 一人称
64
ミスターK @arapanman
先日どなたかも批判していたが、クリントン候補の言葉が女性を強調する伝え方になっていた件、北京五輪の時の調査で、ウサイン・ボルトの"I"は「オレ」と訳され、マイケル・フェルプスのは「ぼく」と訳されることが多かったと。黒人男性の言葉は乱暴に訳される傾向とか。これは印象付けになるね。 pic.twitter.com/E0lrN7s7RL
拡大
ミスターK @arapanman
夕方の民放のニュースで顕著だけど、事件の詳細を報道する時におどろおどろしいBGM付けたり、わざと暗い調子でナレーション入れるけど、あーいうのもいらないと思うんだよなぁ。「印象付け」って、報道ではやっちゃいけないんじゃないか? twitter.com/arapanman/stat…
過去のtogetterにおける「役割語」タグのあるまとめをご覧ください。

※実は今回、拡充しました。

http://togetter.com/t/役割語

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 書評:翻訳がつくる日本語―ヒロインは「女ことば」を話し続ける [著]中村桃子 - 三浦しをん(作家) | BOOK.asahi.combook.asahi.com/reviews/review… @BOOK_asahi_comさんから
リンク ブック・アサヒ・コム 翻訳がつくる日本語―ヒロインは「女ことば」を話し続ける [著]中村桃子 - 三浦しをん(作家) | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト ■なぜ性別が強調されるのか 現代日本で暮らしていて、「私は賛成ですわ」「俺はかまわないぜ」といった言葉づかいをするひとに、私は遭遇したことがない。 しかし、日本語に翻訳された外国人の発言(あるいはセリ
黒子ナズナ @nazuna2015
@arapanman @neetbuddhist 以前、総合格闘家のケビンランデルマン氏が試合後にリング上でまくし立ててるのを全部丁寧語に訳してた女性通訳がいてかなりシュールでしたね。
メグ @meg_fire_
@arapanman 突然すみません、こちらの記事は本日10/6の新聞でしょうか?内容に興味がありまして、差し支えなければ教えていただければ幸いです。
ミスターK @arapanman
@meg_fire_ はい、本日の読売朝刊です。
KAORI*S @Cat_InGothStyle
@arapanman “日本スゴイ系”の番組だと、外国人の吹替えが見事なまでに《尊敬語&謙譲語&丁寧語》になっていますね。
メグ @meg_fire_
@arapanman ありがとうございます!
長月 @nagatsuki_MK
ボルトの一人称についての論文読んだわー今も洋画のパンフ買ったらキャストインタビューの訳され方がー気になる
crea555でした。 @crea555
基本的には同意するのだけれども、ボルトの場合は各種パフォーマンスなんかのキャラクターもあっての一人称選択という部分もあるから、単純にこの問題が当てはめにくいから難しい。あんだけ破天荒な人の一人称は、だいたいそんなんだろう、というの自体が偏見といえばそうなんだけど。
まろ @marochaamo
@arapanman 「大阪南港の水は冷たいでぇ」と言われるのと、「大阪南港の水は冷たいですよ」と言われるのと、どっちが怖いかなー。
Rock Me Gently @tabby_mofmof
@marochaamo @arapanman 横からすみません∠(ーー)本筋から逸れますが夫婦喧嘩で奥さんが本気で怒ると敬語になるというケースを思い出しましたww
まろ @marochaamo
@tabby_mofmof @arapanman 私も、そんな体験があるような、ないような・・・。ここから先は書けません。言論の自主規制。
Rock Me Gently @tabby_mofmof
@marochaamo ((( ;゚Д゚)))威圧感が・・・失礼しました\(_ _)
optical_frog @optical_frog
たしかに,ヒラリー・クリントンの言葉を訳すにしても,「~するわ」みたいなのはおかしい.でも,それは役割語だからダメなんじゃなくて,ふさわしい役割語が選べていないからだ.
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
実はTBSと読売新聞で民事訴訟があったとき、原告の読売の訴状の中に「報道の時にト短調の音楽を使い、さも悪事のような印象づけをしている」というくだりがあったそうです。 最終的に和解となり、この項目は議論されず。 twitter.com/arapanman/stat… @arapanman
optical_frog @optical_frog
「討論会は見てくれたヒラリー? 残り2回の討論会もこの勢いで行くヒラリー!」(よくない例)
optical_frog @optical_frog
オバQの「♪あのねQ太郎はね~」はむかしの深夜の馬鹿力でよく使っていたから耳にしみこんでる.
リンク Yahoo!ニュース ボルトの一人称は「俺」?「僕」? しっくりくるのは…… イメージ作る役割語の活用法(withnews) - Yahoo!ニュース リオデジャネイロ五輪で、3大会連続3冠を達成した陸上のウサイン・ボルト選手(ジャマ - Yahoo!ニュース(withnews)
かめの りょう @kameno_ryo
ボルトの一人称は「俺」?「僕」? しっくりくるのは…… イメージ作る役割語の活用法(withnews) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-… #Yahooニュース 英語の人称訳って難しいなぁといつも思うのよね
阿部清美 Kiyomi Abe @snowballtree
英語の一人称はいつも「I」だから、性別も年齢もわかりにくい。主語で話者の情報をある程度知ることができる日本語は、実に細やか。【ボルトの一人称は「俺」?「僕」? しっくりくるのは…… イメージ作る役割語の活用法】 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160917-… #Yahooニュース
及川 @myspitz1987
ボルトの記事 一人称なぜ俺 | 2016年9月18日(日) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6214853 以前にもツイートしたが、一人称については小説でも気になる部分。「僕」「俺」「おれ」……。これもやはり、イメージ的なところが大きいと思う。
残りを読む(21)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年10月8日
各氏に多謝「誰でも編集可能」です @tycwc @kasasagi_waka @gansrock @FAtype100R @Yasuharu @24h_f_p @smithnagano @panta_rhei2004/「役割語」についてのtogetterまとめが多数あり、一読をお薦めします。タグからが行きやすい http://togetter.com/t/%E5%BD%B9%E5%89%B2%E8%AA%9E
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2016年10月8日
こないだのRIZINでのチャールズ“クレイジーホース”ベネットの勝利者インタビューの通訳が、まさにこの狭間で誕生した爆失笑モノなやつでしたね。「どうだ?見てくれましたか?まだまだこんなものじゃありません」的な。
絶望党員 @zetuboutouin 2016年10月8日
「I」に対応する語が日本語にはたくさんあるので仕方がない。例えば訳語を「私」に固定してもそれはそれですべての外国人に特定のステレオタイプを押し付けるだけ。
絶望党員 @zetuboutouin 2016年10月8日
すべて「中立的」に訳したとしたら、どうなるだろう。一人称は私、ですます口調。なんというかこれはこれで、官僚的で冷たい人間に見える。
@s212102 2016年10月8日
逆にアイドルとか俳優のインタビュー聞いてると、実際もっとバカっぽい喋り方なのに訳すときにずいぶん知的な日本語に整えるなあとは思ってた。
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2016年10月8日
そういやダッドリー・ボーイズのしゃべりは何故か広島弁で翻訳されるけど、あれはつまり「異郷」出身っていうニュアンスなんですかね?
なすひこ @nasuhiko_ 2016年10月8日
沢木耕太郎によれば、野球の江夏や角界の輪島、貴ノ花なども一人称を「ワシ」という、本人のそれとは異なる調子で記者に書かれ、読者のイメージが操作された(うろ覚え)ようですので翻訳だけではないかと。
オロパ @oropace 2016年10月8日
ヒストリチャンネルとかで、日本人が答えてるのを英語吹き替えかぶせてるやつで 日本語字幕と後ろで薄く聞こえる日本語が全然違う内容になってて面白いってのがあるね
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年10月8日
アシモフ自伝では、同じ高校出身のウディ・アレンと会話するエピソードがあるんだけど、アシモフが先輩風には訳されてなくて違和感を感じました。ウディ・アレンが相談したのは映画『スリーパー』のSF部分について。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年10月8日
アシモフ「一応SFの著書はフタケタはある」アレン「そいつはすごいな」アシモフ「でも、それ以外のほうがずっと多いんだ」みたいな感じ。
foxhanger @foxhanger 2016年10月8日
市民運動やPTAの主張を会話口調で再現させるとき、「ヒステリックな女性」のような口調を選びがちな問題と一緒でしょうか。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年10月8日
あるドキュメンタリーで、ナレーション役の人が登場する全員を男性女性問わずやっててしかもそれがナレーションの時と同じボソボソ系の落ち着いたしゃべり方ばかりだったのでスッゴイシュールだった(笑) 「塹壕の中で砲撃を受けていた。あの時はもう死を覚悟した」と同じしゃべり方で「お祭りになりました。私も一晩中飲んで騒いで大喜びでした」を同じ調子で当てててなんじゃこりゃっておもうくらいw
こめこめ @Kome0Come 2016年10月8日
現実ではないけど、わかりやすい例にハリーポッターとか……「俺様」「我輩」違和感が凄い。小説や映画なんかは特に雑な翻訳も多いですし、酷い時は原作とキャラ設定や相関が全然違ったりすると意味がわからない話があったりもする。一人称に限らず、翻訳次第で印象が強く決められてしまうから翻訳は慎重に…。そういう所を細かく丁寧に翻訳される翻訳家さんは大変なんだろうな、と思います
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年10月8日
格闘技・プロレス雑誌でも、記事におけるこの一人称や口調の選択はかなり恣意的というか、キャラに合わせてるよなあ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年10月8日
Roseate_Rosy それもそれで困るというか、真実から遠ざかるでしょ、というのがこの問題のむつかしさですね。>「塹壕の中で砲撃を受けていた。あの時はもう死を覚悟した」と同じしゃべり方で「お祭りになりました。私も一晩中飲んで騒いで大喜びでした」を同じ調子で当ててて
いぬだわん @InuWang 2016年10月8日
UFOの目撃者はズーズー弁
クリスマス・ピポ @christmaspipoSG 2016年10月8日
明治初期、言文一致運動を推進した福沢諭吉が16人の登場人物の氏名を一切記述せずに 話し言葉の違いだけで身分(旧士族、農民、職人、商人)や男女、職業の違いを表現した― 当時の読み手はそれが分かった―小説を書いた。
king-biscuit @kingbiscuitSIU 2016年10月8日
他でも何度か触れたが、初期のまだ初々しい、悪ずれしてない頃の沢木耕太郎に「孤独なワシ」ってのがあってな。江夏だったか、スポーツ紙その他に登場する時の一人称が必ず「ワシ」になっとるのに、生身の当人はそんな一人称使うたの聞いたことない、とかなんかそんなハナシでな。うろ覚え多謝でひとつ。
まっくろくろすけ @BlackCloudy 2016年10月9日
だからといって全部「私」にしたり、丁寧語にしたりするのもアレなのが悩ましいところですね。
k u r i t a 𓃬 𓃮 𓃭 𓃠 @kuri_kurita 2016年10月9日
有名無名の外国人にインタビューした際の字幕も酷いけど、吹き替えは更に(訳語に加えて口調が)酷いと思う。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年10月9日
輪島の一人称は俺だったのに。
冶金 @yakeen4510 2016年10月9日
外国人(主に白人)・混血を使った広告多用の弊害についても理解を深めるべきだ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年10月9日
ワシはオーナーでタカが選手(ナベツネ)。
nullmajor @nullmajor 2016年10月9日
インタビューに限らず、よくニュースでアナウンサーが「金が欲しくてやった」「相手は誰でもよかった」など、容疑者の供述(と思われる出所が明示されない謎の文言)を"いかにも"な感じで吹き替えるけど、あんな露骨な印象操作を見せられても怒らない我々って、本当に都合がいい脳みそしてますね。
大蔵春 @ookuranoharu 2016年10月9日
清原といえば、そもそも大阪の岸和田の方ではワイとは言わないんだっけ。 ググったら本当の関西人はあまり言わないエセ関西弁の代表格だとか。 そりゃ清原も「僕は基本的に僕か俺としか言ってません」って言うわな。
inukusu @inukusu 2016年10月9日
ミュージシャンや俳優のインタビューの翻訳にもこういう話って出てきますね。
kkitmur @kkitmur 2016年10月9日
博士言葉なんかは確かにバーチャルな日本語だけれど、そういうバーチャル系を取っ払っても、話し手のイメージを形成する日本語という檻からは逃げられないんですね。例えば英語にも訛りや発音などでそういう要素はあると思いますが、"I"だけで様々なイメージがつくということはなく……必要なのは正しいイメージで言葉を当てられるか、ということでしょうね
超肉級 @muguzuhycahi 2016年10月9日
前に子供が殺されたニュースで、ネットもマスコミもこぞって「父親が犯人だろう」という空気になっていて ニュースでも父親の発言(子供を心配する声)を「低くて暗い不審者のような声」で読んでいたのに、真犯人が別で捕まったとたんに父親の同じ発言が「さわやかなトーンのしっかりした声」の読み上げに替わったので「うわぁ」と思ったことがある。
原 健二 @tamayosi 2016年10月9日
マスコミの印象操作は、たとえ悪意がなくても(本当は悪意あり)気をつけよう。
十三沢ゆり @juli13sawa 2016年10月9日
大昔、同時期(多分映画のキャンペーンで来日したとき)に2つの別媒体でロバート・デ・ニーロのインタビュー読んだら、片方が一人称「俺」でぞんざいな口調、片方が「私」で、常体に統一された端正な文体だった。話している内容にもさほど差はなく、写真もほぼ同じような服着たおっちゃんだけど、より好感が持てたのは後者だった。吹替だとまた事情が違うだろうけど、書き文字で読むぶんには、ちょっとスクエアなぐらいがおさまりがいいなあと個人的には思う。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年10月9日
ヤクザの口調が雑誌ではやたら似非関西弁、似非広島弁になってる気がするが人口比で考えると明らかにおかしい。
ユーコン @yukon_px200 2016年10月9日
ボルトは「俺」が良いような感じがする。カールルイスは「僕」が似合う。語彙が豊富で日本語は面白いね。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2016年10月9日
「表現を肉体でブチかます」ゆえか簡素な言語を用いるアメリカ人に、「表現を言語で爆発させる」タイプの日本語をあてがうため、「過剰におもしろい」ことになってしまうのが洋画アフレコの妙。訳者の地が出るよな。
あぶらな @ab_ra_na 2016年10月9日
ookuranoharu 百歩譲って「ワシ」ならたまにいるけど、「ワイ」は大阪府民でも使用者見たことなかったりするレベルですねー。いなくはないんだろうけど。
ku-pa- @4410_Kupa 2016年10月9日
ミュージカル「風と共に去りぬ」などの翻訳モノ舞台では、黒人女中が「おらは…、〜ですだ。」と東北弁で話すのもこの文脈かな。
唯唯@ダイエットリセットしました🔰 @Poco_Yui 2016年10月9日
ハリポタとか指輪物語とかも訳のニュアンスが違ってたら売り上げとかも変わってくるのかな?
Raku @enraku_E 2016年10月9日
muguzuhycahi 真犯人が捕まらない心情と捕まった後の心情では、声のトーンが変わっても不思議ではない、ともとれる気がします。どんな事件のどんな編集かは存じませんが
あぶらな @ab_ra_na 2016年10月9日
enraku_E 「同じ発言」つまり「真犯人が出てくる前に語られた同一の発言」ということなので、発言者の心情は変わりませんよ(どちらにせよ元発言は真犯人発覚前なので、捕まる前の心情)。読み上げる人間の心情が、ということならまさに今回の話題そのものですし
ヘルヴォルト @hervort 2016年10月9日
そもそも俺という言い方が乱暴なのかという問題は・・・
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年10月9日
フィリップ・マーロウの「私」には違和感を感じている少数派です。
Eimi1003 @Eimi1003 2016年10月10日
zetuboutouin そうなんですよ。むしろIに相当する言葉がたくさんあるのはなかなかないですよ。男女や人物関係なく全て「私」でしかも「ですます」口調はむしろ不自然ですよね。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年10月10日
4410_Kupa それは多分南部黒人英語の表現じゃないか。英語で訛っている表現を、日本語の方言に置き換えている。
海@涼風 @umigasukiryofu 2016年10月10日
映画翻訳で「俺ちゃん」「俺様」「僕」「私」と訳し方一つで人物や物語自体のイメージがガラリと変わる事に以前から疑問に思ってた。
海@涼風 @umigasukiryofu 2016年10月10日
映画で「俺ちゃん,俺様,僕,私」と訳し方一つで人物や物語自体のイメージがガラリと変わる事に以前から疑問に思ってた。
Raku @enraku_E 2016年10月10日
ab_ra_na 文盲でした、すみません
旭町旭 @dondondondon2 2016年10月10日
ですます調か、である調か、だけでもかなり違いますね。
旭町旭 @dondondondon2 2016年10月10日
ですます調か、である調か、だけでもかなり違うだろ。
ぉざせぃ @hijirhy 2016年10月10日
様々ある一人称からどれか一つを選ばなければならない以上、どれを選んでもそれに付随するイメージがあるのだから、訳者が一番相応しいと思うものを選択するのは当然なのではないか?
bun🍃 @bun3559 2016年10月10日
スポーツ選手の一人称は「自分」にしたほうがいいと思うんだよね。日本人の、特に男性アスリートは自分っていう人が多いので。
あぶらな @ab_ra_na 2016年10月11日
ニュースに限っては、「人名や地名をだいたい一定の基準でカタカナ語にする」みたいなのと同じように「一人称は基本的に『わたし』を使う」程度は慣例にしてしまってもいいかもって思うなあ。
超肉級 @muguzuhycahi 2016年10月11日
4410_Kupa あのあたりのは、原文から南部訛りとかで書かれてるケースが多いかなぁ。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2016年10月11日
インタビューとかで日本人なら大抵はですます調で答えているような場面でも、外国人のになるとだねだわ口調で字幕やボイスオーバーが付くのも個人的にはかなり謎。(日本人と外国人が共演してるような映画でそれぞれ本人の話してるトーンが同じだったりするとちょっと笑ってしまうw)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年10月12日
最初に紹介したのは読売記事ですが、それを受けて看板コラム「編集手帳」が書いていました。 / 10月7日 編集手帳 ・ レイモンド・チャンドラーの小説は主人公の私立探偵マーロウが語り手である。「私」(清水俊二訳)。「おれ」(田中小実昌訳)。第一人称は訳者で異なる◆どちらを好むかは人それぞれだが、〈私は腰を降ろした〉(清水訳『高い窓』)の「私」が「おれ」で…/      オチは「それでも一人称を『俺様』にしたい人がいる。フィリピンのドゥテルテ大統領だ」と(笑)
井水為史 @fh_wellwater 2016年10月12日
誰もが納得する方法なんかないしなぁ
foxhanger @foxhanger 2016年12月18日
ドナルド・トランプがまだ「泡沫候補」とみなされていた頃、読売新聞の記事では彼の一人称は「俺」だった。「私」に変わったのは共和党の候補者に指名された時期だったか。
じーさん @GAS474 2017年5月11日
gryphonjapan  リオデジャネイロオリンピック放送での役割語について、NHK放送文化研究所が報告書を出しました。 特にウサイン・ボルト選手を中心に集計されていますが、オリンピック放送には物語性が求められ、日本の視聴者から見て選手それぞれが「主人公」「主要人物」「無名」に大別され、役割語があてはめられているのではないかという考察がなされています。 http://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/pdf/20170301_10.pdf
じーさん @GAS474 2017年5月11日
gryphonjapan  本考察は、役割を当てはめやすいオリンピック放送であり、どの放送局も【日本人選手】【ライバル選手】【その他】に分けて訳しているとしています。 逆に視聴者(=日本人)にとって、評価が定まりにくい人物(アメリカの政治家など)に対して、どの役割語を当てているのかを見ることで、各局の姿勢が透けて見えるのではないでしょうか。
いぬ研究所 @head_jockaa 2018年1月4日
これは単なるジェンダー・レイシズム問題ではなく「日本語曖昧神話」とも絡んでいて根が深い。 「英語の小説にもこんな役割語があるよ」という話から入り「このように意図的な誤用でキャラ付けしているから本当は汚い言葉なんだよ」という解説をして「だからそんな珍しがらずに役割語をやめる時期だ」と閉めるのがいい。
渚稜 @nagisaryou 2018年1月4日
ontheroadx マーロウは「僕」だったと思うけど。
渚稜 @nagisaryou 2018年1月4日
極端なことを言えば、指定されたアナウンサーによる、標準語丁寧語の吹き替え以外ダメになるよ。標準語丁寧語であっても、中尾隆聖(フリーザの人)がしゃべったら、それはそれでヤバいヤツ感が出ちまうし。聞く側が修正してバイアスをそぎ落としていくしかない。
いぬ研究所 @head_jockaa 2018年1月16日
nagisaryou 架空の言葉遣いを当てていることが問題なので……本当に我々日本人の言葉遣いと同じだったらタメグチでも構わないと思っている。だけど今はそういう翻訳のできる人がいないから、対症療法で「丁寧語」「だである体」で行くしかない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする