20
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんな訳でギガンティックフォーミュラに代わりまして機動戦士Zガンダムの視聴感想書いていきます。今年の視聴感想では最大級のビッグネームな作品を取り扱う事になりましたか。 #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/PCjK3fG93k
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
正直Zガンダムはもう少し後で見ようと思っていたが、動画配信版のクレジット事情からレンタルで借りる必要性が生じて、リクエストでなんとなくノミネートに入れたら今回1位を獲得したという経緯で、1stとZZは見たのだからもうZを今見てもいいだろうと思った事もあり #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
前倒しで思い切ってみる事にした。DVDレンタルにあわせて2~4話のペースで追う予定。最初は1、2話。一応過去に2度程見ていたが最後に見ていたのが8,9年ぐらい前なのでうろ覚えになっている所の方が大きいと思う、そこまでガンダムシリーズの裏設定に詳しくないので #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
至らない所があると思うが大目に見てくださいませ(えらそうに)、ちなみにTVシリーズ全話完走後に劇場版3部作も触れる予定。Zガンダムの視聴をきっかけに今年最後に逆襲のシャアを見よう!という事を考えているのでがんばって年内に見終わるようにしたい #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
とりあえず2話まで見た所情報量が多いのでなかなか体力を消耗しそうと感じるものの、9年ぶりに見てもあーなんか先が期待できそうな導入だと思える事が出来たのでとりあえずホッとしている。個人的に第1.2話は1stガンダムの1話を掘り下げて緊迫感を高めたような #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
前後編に仕上がっている内容だと思った(1st第2話の要素もところどころ入っている)。ただシチュエーションやパターンで1stの導入と似通う所を盛り込みながらも、対照的な要素も混ぜていたかなーと…… #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ふとその中で印象深い要素として、コロニーへ3機のMSが先制攻撃を仕掛ける導入(Zでは第2話に該当する)の描写だが、1stではザク3機――敵側が奇襲を仕掛けていたが、Zではリックディアス3機――味方側が奇襲を仕掛けている所だ #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ここの辺りは当時富野監督が第1話で禁じ手をやってしまったとコメントされていたのを見た事はあるが……。ふと1stの頃はまだ戦争描写が正義の連邦対悪のジオンの対決から抜け切れていなかった所があるような気がしたのだが #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/Hyk3FYBY4Y
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ダンバインの頃で、そちらはドレイクが相手を攻める大義名分を得る為に仕組んだ事との理由付けがあるものの、先制攻撃を仕掛けたのはニー達ゼラーナの面々としてこの辺りから富野作品で戦争を書く所で「どちらが善で、どちらが悪なのだろう……?」って答えを提示せず #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
視聴者に「考えてみてください」とゆだねる動きが出たのかなぁと思ったりする。そこからZガンダムでクワトロ大尉らエゥーゴの偵察部隊もガンダムMKⅡのデータ及び機体強奪といった目的で敵側になるティターンズの思惑にはまって先制攻撃をしかけたのではなく、 #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
自分達の意志でコロニー・グリーンノアⅡを戦火に巻き込む事もやむを得なしと第2話でティターンズとの交戦状態に入る。被害は最小限に食い止めるようにと述べていたのだが、どさくさにまぎれてロベルトのリックディアスが…… #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/4W7QFPWxwv
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
カミーユの自宅を戦火に巻き込んで全壊させる描写があるのが地味にエグい。カミーユが「僕の家が……」と流石に動揺していたが真相をもし知ったらたまったものではないだろう(汗) #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/kaDmbnj6Be
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
その後カミーユはティターンズを嫌っていたかつ彼らの拷問にさらされていたという理由もあるのだが、1stの頃のようなガンダムに乗り込んで奇襲を仕掛けた側を倒したのではなく、逆に奇襲を仕掛けた側に味方する訳で……エゥーゴへ加入といった所。 #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ここ辺りはやはり1stがアースノイド主体の連邦軍側に属した展開とは対照的だろう。最もスペースノイド主体のエゥーゴ側に属する展開についても、連邦が一年戦争に勝利してスペースノイドへの弾圧がさらに強まり、行き過ぎた弾圧からカウンターが飛んでくる事や #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
やはり、クワトロこと赤い彗星が所属する部隊にカミーユが接触したとなるとやはり妥当かとは考えて見ると思う。Zガンダムは最初逆襲のシャアとか仮題であったっぽいので、彼が主人公としてスペースノイド側の組織が主体となる物語の展開になったのはごもっともなのかも。 #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもって、ある意味もう一人の主人公ともいうべきクワトロ大尉だが、第1話では単身でグリーンノアⅡでガンダムMkⅡの偵察を試みるといった1stの第2話を彷彿させる派手(あるいは無茶)な活躍を披露する訳で #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/9ZNR6zayWd
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
この辺り、1st序盤の頃のさっそうと現れたシャアみたいな格好よさを感じたかも。また第1話でガンダムと生身で渡り合うネタがある訳だがこれも1st第2話であったシチュエーションが形を変えて踏襲されているかも。 #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/98olES7MlV
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
また「こんな小さな目標を狙えるものか!」とガンダムに対して述べる所も1st第2話であったガンダムのビームライフルをひょいひょいと回避するシャア本人のお姿とその自信を彷彿させるものなのかも。 #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/D4dEHJbHaF
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
……が、その後帰還する途中に連邦兵に腕を撃たれてしまうという凡ミスというかうっかりな所も書かれていたりする。ここでちょっと格好悪い姿を書く辺りがクワトロとしての彼の上手くいかない今後を暗示しているのかな?とか #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/QjhQBovnph
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
クワトロの部下となるいぶし銀ロベルトとアポリーについても少しだが、ロベルトについては先の展開を知っているからかもしれないが「こいつは早く死ぬかもしれない」というフラグというか、あんまり良い書き方がされていない。カミーユの家を彼が破壊した所もそうだが #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第1話の冒頭で「自分達はマニュアル通りの訓練などはやっておりません。それで1年戦争もくぐり抜けてきたんですから」とロベルトが語る際に、クワトロは「その過信は自分の足を救うぞ」とも諌めている訳で…… #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/aw8kB54ISd
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
これは下手すると第1話早々ロベルト死ぬんじゃね……?なんて台詞だけを聞くと感じてしまう。個人的に彼はカミーユに「よぉ、ニュータイプ」と語りかけて「その呼び方冗談でも辞めてください」って結構本気でイラっとされる描写が妙に記憶に残っているのだが……(汗) #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
一方アポリーは第2話で同行する事になったカミーユへ「3号機聞こえるか、大丈夫だな?」と彼なりに気遣っている描写が見える。ここ辺りの描写もまた後の彼のお人柄を想起させるものだが……アポリーはエゥーゴの癒し系男子 #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/zZErKqHqqE
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
とコロニーに奇襲を仕掛けたエゥーゴ側の事について書いた。次に書こうと思う事として7年の時を経て日常にMSが浸透し始めてきた頃のカミーユら民間人とティターンズの差とか、そこからティターンズの描写辺りを書いてみる事にする。 #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第2話でカミーユは騒動でパイロットのいないMKⅡ(3号機)に乗り込んで、カクリコンのMkⅡ(2号機)を生け捕りにする活躍を披露する。一応1stでアムロが最初にザクを3機ガンダムで仕留めた時より控えめの戦果だが #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/k0DPY37NkY
拡大
残りを読む(650)

コメント

聖夜 @say_ya 2016年10月10日
初代ガンダムのRX-78はマツダのRX-7にちなんだらしいのですが、Mk-Ⅱもおそらく当時流行車だったトヨタマークⅡ(X70)にちなんだんじゃないかと思ってます。劇中に出てくるガンダムMk-Ⅱはエルガイムでいうスタックの状態だったのではないかと
ATM-09-STもっこㄘん @Mokko_Chin 2016年10月10日
Zガンダムを観たものは、ZZガンダムでのZの扱いで二度刻の涙を見る…
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年10月15日
いまZの1話から見直すとカミーユあたまおかしいぞこいつって確信する(笑) ちょっと名前ネタ絡んだだけで職業軍人に殴りかかるわ、それで捕まった後逃げ出して暴れた末に「俺どうなっちゃうんだろう」とそこで初めて弱気になって今後の事考え始めるとかw
深井龍一郎 @rfukai 2016年10月21日
「カミーユ頭おかしい」は本放送当時からずっと言われてることです。「キレる若者」などと言われていた時代ですが、「いくらなんでもあれはない」というのが一般的評価です。
かみしろ@不定期 @SR_Spirits 2016年10月26日
カミーユって家庭状況がアレ+親が軍隊に喜々として協力して自分を顧みないという環境にあったせいかかなりヤバイ性格になっちゃてるんだけど、ぶっちゃけエゥーゴの大人たちもそんなできた大人じゃないからそんな面倒くさい子供に真摯に向かい合って構う余裕がないのが旧訳Zの悲劇かなぁ、と。
島国大和 @shimaguniyamato 2016年11月1日
当時の自分のZの評価は、『カミーユ狂ってる、まともな大人がブライトしか居ない』というもの。視聴継続は辛かったのでポロポロ脱落していた。
Chariot @BLACK_RX_24 2016年11月1日
Zガンダムはいいぞ
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月1日
rfukai いやそもそもΖの登場人物はどいつもこいつも頭おかしいんだよ。まともなのはジェリド君くらいだ。
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2016年11月1日
1,2話のリックの絵見て「あれ、ここまで永野メカめいてたっけ」と驚愕してしまった。こういうとこで記憶は記録に負けるなあ
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年11月8日
もともと反体制シンパで、禁書を持っていたので尋問が長引いたところがあるんだよな。そしてたまたまMSを盗んで脱走する機会があり、憂さ晴らしに「踏み潰すぞ!」とやってしまったのでシャバには居場所がなくなった。反戦デモ参加してた高校生(いいとこの坊ン)が偶然「尊師」と呼ばれる人達に紹介されて、舞い上がって反政府活動に身を投じる…と書けば、結構身近な話に聞こえるように思う
Takuji Minami @yamaqsha373 2016年11月8日
ベン・ウッダーが特攻を決めて部下の退艦を指示した後に残る部下たちのシーン結構好きなんですが、触れられてなくてちょっと残念。
名無し・A・一郎(再) @774a16 2016年11月20日
諸事情により第26話までのまとめで区切りました。
kartis56 @kartis56 2016年12月31日
Zを当時見てた上で、DVDを今のTVで見ると黒いところがはっきりしないのが難点で、このまとめのキャプチャでもそうだけど、宇宙での戦闘シーンとか背景黒に黒いモビルスーツで何やってるかよくわかんなかったり…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする