2011年2月21日

『魔法少女まどかマギカ』 QBをチェックしてみる

最近、話していた『まどかマギカ』の話題を集めてみました。主にQBという存在について語っていますね。 (↓)他にこんなのも作りました。 ▼『魔法少女まどかマギカ』風?にペリーの日米交渉を演じてみる 続きを読む
10
LD @LDmanken

(◕‿‿◕) QBの交渉姿勢を、法律的に指摘するのは、彼の悪さが分かりやすく、楽しいんだけど、ちょっと補足したい気持ちもあります。

2011-02-19 11:09:32
LD @LDmanken

(◕‿‿◕)  QBの契約を日本の法律的に言えば、たとえば未成年者との契約は、法定代理人(保護者)の同意を得ることが必要で、その時点で無効…なんて事も言えるんですよね。でも、そもそもQBは法下の存在じゃないわけです。

2011-02-19 11:11:46
LD @LDmanken

(◕‿‿◕) ちょっと前に、QBの交渉を幕末の日米交渉にひっかけて語るツィートをしていたのですが…。→ http://togetter.com/li/101072

2011-02-19 11:13:45
LD @LDmanken

(◕‿‿◕) 当時、アメリカ合衆国に江戸幕府の法律は通じなかった。江戸幕府にも合衆国の法律は通じない。QBと少女の交渉も基本この状態だと言えると思ったので、ああいうのを書いた所があります。

2011-02-19 11:16:43
LD @LDmanken

(◕‿‿◕) そこで、交渉を行い、まんまと不平等条約を結んばせた米国を「何も分からない日本を騙した!許せない!」とは言えるけど、米国だって自国の利益のために“全力”を尽くしただけ。それに対して「自国の利益ばかり考えて手を抜かないなんて酷い!」とも言っている事になります。

2011-02-19 11:20:20
LD @LDmanken

(◕‿‿◕) ペリーの小笠原交渉は当時の倫理的にもかなりヤバい気はします。国家間を超える超法規が存在するなら、ペリーを詐欺罪に問えるかもしれない。でも、そういうものは無かった。その状態での交渉ですね。

2011-02-19 11:23:42
LD @LDmanken

(◕‿‿◕) そもそも不平等条約という呼称自体が主観的なものですよね。条約は条約。両者の合意がなければ絶対に結ばれないものです。「結ばされたなんて言っても、わけが分からないよ?」と列強は言いますw

2011-02-19 11:30:16
LD @LDmanken

(◕‿‿◕) 福沢諭吉が『学問のススメ』を書いたのは「悔しかったら勉強をしろ。学べ。そうしなければ、あっと言う間に我々は奴隷にされるぞ!」という意図のはずで、「彼らは騙した、武力を背景に脅す、悪いヤツラだ」なんて指摘に成功しても事態は変わらないからなんですよね。

2011-02-19 11:41:18
LD @LDmanken

(◕‿‿◕) 『まどかマギカ』は、その交渉を少女にさせるのか?という所の怖さがありますね。交渉ゲームとして選択意志が確保されている所が逆に怖いというか。

2011-02-19 11:45:05
@crow_henmi

まあ法のないところでも倫理は存在するので、QBの行為はおそらく正当化されないとは思うのですがね。QB自体には倫理はないだろうけど、それを受け取る周りには存在するので>アナーキー状態ではQBの行為は違法とは捉えられない問題。

2011-02-19 11:26:29
@crow_henmi

法だけにこだわると何がその法を成立させているかという基盤的問題を忘れがちになるので注意が必要だ罠。

2011-02-19 11:27:22
@crow_henmi

んでまあQBが邪悪なのはデフォルトとして、邪悪とどう立ち向かうの、あるいは邪悪さとすら向きあっても果たしたい望みはなんなの、というあたりが個人的な興味の中心。

2011-02-19 11:28:40
LD @LDmanken

@crow_henmi そうですね。人間の倫理で言えばQBは悪い。そこはいいと思います。

2011-02-19 11:34:41
LD @LDmanken

@crow_henmi ただ、僕は今、列強にひっかけて話をしていますが、悪い事を規定できても、交渉は続くんですよね。列強は列強の、QBはQBの利益を目指してやってきますから。

2011-02-19 11:37:57
@crow_henmi

@LDmanken だからまあ、「現前する悪」に登場人物たちがどのようにコミットしていくかの物語としての興味があるわけです。

2011-02-19 11:41:42
LD @LDmanken

@crow_henmi どんなに脅しても、恐ろしいものを見せても、“決意”されたら終わりって局面はあると思うんですよね。QBの一人勝ちに見えても、突破の可能性はある。QBだって「手持ちの武器」で勝負しているに過ぎない…と思っています。

2011-02-19 11:48:43
@crow_henmi

@LDmanken そうですね。あれを善悪を超越した世界原理の体現者みたいに解釈せず、ひとりのプレイヤーとして評価するほうが読みとしては筋が良いと思います。

2011-02-19 11:50:28
LD @LDmanken

@crow_henmi :善悪を超越した世界原理の体現者のように見える程、恐ろしい相手なんですが、正体は手持ちの武器で勝負しているだけのネゴシエーターだと思っていますw

2011-02-19 11:53:19
LD @LDmanken

■■■■■■■■■■時間経過線■■■■■■■■■■

2011-02-21 03:20:11
海燕|「いま」を呼吸することを目指して。 @kaien

少女が「塔の上の姫君」ではなく「ヒーロー」になるのだとすれば、「ヒーロー」に付き物の悩みや苦しみも引き受けなきゃならないってことかな……。一応首尾一貫している気はするが、うーん。まあ、レイやアスカも14歳でしかないわけだし……。うーん。

2011-02-19 13:33:01
海燕|「いま」を呼吸することを目指して。 @kaien

LDさんはQBは「フェアな契約」をしている、というわけだけれど、そもそも子供との契約である時点でフェアも何もないんじゃないか、という気も。たとえばこれが5,6歳の子との契約だったら、だれもが「それはさすがにない」というんじゃないかなあ。すいません、本編見ないでいっています。

2011-02-19 13:34:50
海燕|「いま」を呼吸することを目指して。 @kaien

@genoishi うん、まあ、とにかく最終回まで見てからいうべきですよね。いまの段階で、しかも実物を見ないでああだこうだいってもしょうがない。まあ、Twitterにおける戯言ってことで……。

2011-02-19 13:38:10
LD @LDmanken

ああ、僕も一応、子供と交渉するのは酷いと言っているつもりですw QBが怖いのは殆ど何の経験もない彼女らをまともな交渉相手として扱っている所ですね。 RT @kaien :LDさんはQBは「フェアな契約」をしている、というわけだけれど、そもそも子供との契約である時点で

2011-02-19 13:39:03
LD @LDmanken

@kaien ただ、QBには大人とか子供とかの区別がないはずで、独立した意志を持っていれば立派な、対等な、交渉相手なのだろうと思います。

2011-02-19 13:42:49
海燕|「いま」を呼吸することを目指して。 @kaien

@LDmanken ある種の『バトル・ロワイアル』的世界観というか。「子供は護られているもの」という幻想が存在しない世界観の物語としてはありかもしれないですね。もちろんそれは「ひどい」のだけれど、「世界はもともとひどいところだよ」みたいな。大人は何しているって話ですが……。

2011-02-19 13:43:40
残りを読む(14)

コメント

ワス @wsplus 2011年2月21日
契約結んでも魔女と戦わないという選択もあるんですけどね。
0