限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

100年後に情報を伝え保存するためには『電子化するという発想自体がナンセンス』

デジタルは出力方法の問題もついて回る… コピーとか伝達は楽なんだけどねぇ…(会議の度に配られる紙書類とバージョン違いで再生できないデータに目を背けながら)
テクノロジー 電子化 デジタル 電子書籍 石版 アナログ データ 自炊 バックアップ
11656view 81コメント
44
KGN @KGN_works
とりあえず読んどいて後から必要になったら検索する、という本の使い方する人にとって、「必要と判断した本は全部取っておく」が必須なんだよね。 小説の場合は絶版とか出版社消滅とかあるから下手に捨てられないし。
KGN @KGN_works
本を捨てろという「片付けアドバイザー」って、仕事してないよね。 所蔵しておく必要があるものを保持しながら片付けるにはどうしたらいいか、て話を聞きたいのに、そりゃ捨ててしまえばどんな素人だって片付けられるようになるでしょと。
白獅子のケイ @kei_white_lion
@KGN_works と、いう内容が書かれてたの が有りましたので。 そっちは理には叶ってるかなとは思います。 様は使いやすいスクラップを作れと……。 ……そんな時間が有れば苦労しませんけどね。
KGN @KGN_works
時間もですが、単純にボリュームを考えてないとか保存性を考えてないという感もあります。 なお私が想定する保存期間は数百年です(運良く残れば)RT @kei_white_lion 様は使いやすいスクラップを作れと……。 ……そんな時間が有れば苦労しませんけどね。
KGN @KGN_works
真面目な話するとですね。 両親の実家の倉見れば判る(母方は江戸時代中期に火災でいったん焼失したそうですが)んだけど、「物って残る」んです。100年200年くらいは普通に残るし読める。 当時の書籍も普通に手に取れる。 紙に印刷した情報の堅牢性を考えたら、完全電子化はまだ無理。
KGN @KGN_works
これだけ大量に印刷物が作られてても、100年後200年後に残る「大衆の普通の読みもの」ってわずかですよ。 未来の、今の時代を知りたいと思う誰かのために情報を残す事を考えたら、紙で残しておいてやりたいですね。 少なくとも、私の生きてる間は(遺産相続人がどうしようとも私は知らん)
KGN @KGN_works
も一つ、手間の話。 ええと、ぶっちゃけると「業者さんに預けるついでにリスト化サービス使ってようやく1/4くらいを把握できる」量があるので、これを更に完全電子化とか無理ですわ。
転生済 @AliceCarrollAMD
自信たっぷりにいってるけどアナログもデジタルも脅威はどっこいどっこいと アナログ媒体だって燃えたらなくなるじゃん その度に複製すんだったら意味ないじゃん xanadoプロジェクトなんかを知ってから語ろうよ twitter.com/kgn_works/stat…
KGN @KGN_works
災害にあわなくても消えるデジタル情報と、 災害があれば消える紙、 災害に耐える石。 この差が判らないデジタル万能主義に陥るのは若い証拠ですかね(苦笑) ちゃんとTLを遡ろう、一瞬だけ流れてきたtwに反射的に馬鹿なレスを付ける前にね(超長期保存技術についても会話がある) twitter.com/AliceCarrollAM…
KGN @KGN_works
あと「燃えたら無くなるじゃん」についても既に織り込み済み、というのが読みとれない時点で、日本語読解力が無いな。 我が家でも『火災で焼失』は江戸中期に発生してることだし、まあ普通にあるからね。だから「コピーをばらまいておく」という発想が出るのですよ。
KGN @KGN_works
ついでに。 『燃えたら終わり、はデジタルメディアもまったく同じ!』 これ忘れないようにね。 データセンター火災・水没はデータの大量喪失につながるんだよ。
KGN @KGN_works
だからこそデータセンターの立地は重要だし、そんなものは1990年代から判り切ってたのですよと。 それでもダメになる時はダメになるんだけどね。
KGN @KGN_works
デジタルデータの保存性を追求する研究を知らんのか!と言うくらいなら、国立大学病院電子カルテデータの保存方法についても面白いから調べて御覧とね。 東西にバックアップとっておくという単純な方法なんだけど、「なぜこれだけ単純に見えるものが難しいのか」という背景をきっちり知る良い教材。
KGN @KGN_works
なお初めて聞いた時は 元SE陣『めんどくさいよねこれ…』 その他「これ、なんでいままでやってなかったんだろ」 と、はっきりと経験の差が出ました。
KGN @KGN_works
ところで、元の話は「家にある本を電子化しろとはアホの言い草ではないのか、本を捨てろという『片付けアドバイザー』は仕事しておらんな、捨てては話にならぬわ」というところから始まってるんだけどねえ。 そこらを考えずに『電子データ万歳と言わないお前はバカ』と言われましても。
KGN @KGN_works
100年後に残らないというだけではなく、そもそも『電子化するという発想自体がナンセンス』なんだよね。
のあ @kuronoa9696
@KGN_works 自分は書物に関しては紙媒体で残せるほうがいいと思ってます 特に重要文献に関してはそうですね。 何百年前の書物が未だ現存してる重みがおそらくデジタル推奨の方にはわからないのかなと思います
のあ @kuronoa9696
@KGN_works ただ、昔と現代で紙の質、印字などが違うところがあるため、同じように読める形として残るかはわかりませんが。
KGN @KGN_works
@kuronoa9696 既に問題になった酸性紙のように、劣化しちゃうものもありますからねえ……あれは保存性に問題ありますけど。 木簡なども堅牢ではあるけど可視光線で読めなくなったりと言う弊害がありますし。読み方に工夫は必要になるかもしれません。
転生済 @AliceCarrollAMD
バックアップの用意さを考えて物をいえ デジタル万能だなんてだれが言った? 保存ということでいえばデジタルのほうが優れているだろうに 石とかお前は何時代に生きてんだよ原始人 twitter.com/kgn_works/stat…
たう(familiar)@Starry Desert昼 @TauSHK
一連のやり取りをしがないインフラ屋の立場でヲチってる。 デジタルはそりゃコピーも容易だけど、大元が大量のアナログ情報だったらまずアナログ情報を如何に効率良く手間掛けず変換するかって問題が付きまとうわな(だから自炊代行も業として成り立っちゃうし)。 twitter.com/kgn_works/stat…
たう(familiar)@Starry Desert昼 @TauSHK
ついでに、デジタルはコピーは容易だけど、データを提供するシステムの故障対策はどうするだとか、データを提供するシステムを設置するデータセンターが機能不全になるレベルの事象にどう対応するか(DR)だとか、ちゃんと考えると結構あれこれ出てきますよ。 もちろん人手は極力介さずに。
たう(familiar)@Starry Desert昼 @TauSHK
それにしても思うのは、見ず知らずの人間によくもまぁそうも罵倒語を連発できるな、と。(KGN氏ではなく、噛みついている方々)

コメント

数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2016年10月12日
デジタルも結局データの入れ物の管理が問題になるしなぁ。外部でもそのサービスがいつまで存続するのかとかもあるし
ユーコン @yukon_px200 2016年10月12日
デジタルは電気が無くなったら簡単に消えるしな。やっぱ石版最強か。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年10月12日
情報密度と情報の耐久性は概ね反比例するね。石版最強。
東亜人 @SelfObliterator 2016年10月12日
個人的には100年後も残る規格というものが想像つかないな。昔使っていたフロッピーディスクやIDE規格HDDなんて今は見る影もない。電子データもファイルフォーマットが違うから、現行環境でも利用可能なビューアや当時のマシンのエミュレータを探すところから始まるし。その点、既に人間が読める形で出力済みの紙媒体は強い。
sorakarajyosi @sorakarajyosi 2016年10月12日
写真も怖い。10年分だろうと20年分だろうとデータが消えるのは一瞬。 写ルンですで100年プリントして昔風のアルバム(台紙、写真、透明フィルムと重ねるやつ)に入れたら何十年でも保つ。フエルアルバムは不可。あれは自壊する。
Plate @Plate13579 2016年10月12日
将来核戦争が確実に起きるってんなら、そりゃ石板最強だろうねw
Plate @Plate13579 2016年10月12日
紙 vs 電子ファイルは、「大まかな記憶をもとにページをざっと繰って目的の箇所に行く」 vs ctrl + F の利便性の争いだと個人的には思っている。
Plate @Plate13579 2016年10月12日
英語ベースの業務用ソフトのマニュアルとか、電子ファイルじゃなけりゃ読む気も読める気もしない。こういう場合は検索機能様様である。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年10月12日
択一じゃなくて「紙と電子データ両方」という選択肢が一番確実だと思うが。
にゃほ @Temp002a 2016年10月12日
有用なデータならデジタル化した方がバックアップもしやすいし、使う人が居れば残る。無用なら紙に印字しようが、石版に刻もうが忘れられる。
空宙花草/八重 @Fl_scaled 2016年10月12日
デジタルのメリットはもちろん理解した上で、アナログ→デジタル変換の際の損失データって相当だぜってことも理解すべし。書いてある文字情報だけがデータだと思ってるのはそもそも貴重なアナログデータってのを見たことないのでは。
kzt @kztiam 2016年10月12日
層を分離して考えられない人には電子データは難しい。 とはいえ機械は壊れるもんだから中身をとりあえずダンプして01を読めさえすれば後でなんとかなるのもデジタル。
@izanamu 2016年10月13日
そこでDNA記録媒体の登場ですよ!
kartis56 @kartis56 2016年10月13日
講談社学術文庫のガリア戦記みたいに、版が変わって図版付きの注釈部分が削除されてたりというのがあるから、刊行されてるからセーフということでもなく
kartis56 @kartis56 2016年10月13日
デジタル化の利点は検索性のよさ
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年10月13日
「デジタルはバックアップが簡単」てそんなわけないじゃん。2TのHDDを1個コピーするだけですんごい時間掛かる。
午後のあえとす(あたたかい美味しい無能) @aetos382 2016年10月13日
90年代の「ホームページ」が続々と消滅しているのを見るにつけ、法的なネックもありそうだなどと思う。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年10月13日
電磁パルスでデジタル情報が全部パーになってウェイストランド化するのもわりと定番の設定だな。
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年10月13日
メディアの世代交代に伴う資料の散逸を、人類は何度も経験していますよね。パピルス→羊皮紙 の時にどれだけの資料が失われたかって話、そんなに知られていないのかな?
涼宮 @butterfly_ppyn 2016年10月13日
残したい物はいくつか形を残してバックアップしようね、っていうところに収束すると思ったら喧嘩してて草も生えない。リスクだけ考えれば紙だけでも、データだけでも足りないのは当たり前だろうに。
あくたわ @hrrdn4824 2016年10月13日
紙どころか墓石すら忘れ去られ埋もれていくのだが。後代の人間が忘れ廃棄される危険性に溢れているって歴史資料に触れたことがあれば思い至る事だろう。
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年10月13日
歴史資料は伝えていく途中にバカが一人いるだけで取り返しのつかないことになるってことは、最近も武雄市でわかりやすく実証されています。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年10月13日
kamo_hiroyasu 個人レベルでも家の建て替えで蔵の中の「いらない物」全部焼いちゃったりとかザラですしね。
雑草スレイヤー @gc_cic 2016年10月13日
フロッピーディスクに保存したデータとか、既に復元困難ですし。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年10月13日
プロテクトかかってるとバックアップも取れないし実機がないと再生できないしで詰む。パソコン黄金時代のはこれでほぼ全滅。
なが @k_watarase 2016年10月13日
デジタルはそのデータの年代を特定するのが難しいからしんどいなぁと思ったことは何度かある。そういう体験も含めデジタルはアナログに代わるものではなく全く別のものと思うようになったから、ある部分でデジタルは優れ、また劣るというありきたりな感想におさまった。コピーが残存するルートが増えたというだけでも喜ばしい。
小川靖浩 @olfey0506 2016年10月13日
繭五郎さんかわいそう
うちゅぎひのえ @uchugi 2016年10月13日
デジタルデータはこまめに新しい保存媒体に移したり保存形式も対応しなくなる可能性高いもんなあ。手元に昔使ってたワープロのデータ入ってたフロッピーあるけど、ワープロの独自形式で保存してたらフロッピー読めるPCがあっても読み出せないもん。その点はやっぱり紙に一日の長がある
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年10月13日
資料のデジタル化を進めてるところもあるけど、やっぱりマイクロフィルムと併用なんだろうか。
B.cos式十字固め @bcosizm 2016年10月13日
容易に情報に伝えるには電子媒体、機械なしでも触れられる静的な媒体として書籍や石板でいいじゃないかと僕は思います。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年10月13日
検索して読めるようになっている事で活用できるのが電子化の利点。全ての文書を紙で保存するのは映画『レイダース』のラストシーンのような「100年以上誰の手にも届かない場所に安置する」ような印象 https://t.co/vXoaw1o1zM / 電子/物理の両方が大事だけど、個人のアーカイブは有限だからね…
つよし(清野剛) @tseino 2016年10月13日
情報の保存目的なら紙の印刷物(または書き物)が最強って共通認識じゃないんだな
A- @eimainasu 2016年10月13日
2Tbを越えるDLsite関連のデータ、二度消失と復旧を繰り返してるけど、薄モザに定評のあったデジパレのデータはサービス終了で二度と戻ってこない。 デジタルが不安定なものであるという認識は何らかのコレクターなら理解できると思う
koromon @yamadian 2016年10月13日
二兆文字書かれた本の写しを作るより2TBのHDDのバックアップ取る方が簡単だし、デジタルのバックアップはやはり簡単なのでは
佐渡災炎 @sadscient 2016年10月13日
長期保存実績からいったら石版一択でしょ。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年10月13日
一応うちにはFDDやカセットテープインタフェースのついたパソコンも保存してあるけど、そのパソコン自体がそろそろ危うい
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年10月13日
石碑も材質によっては意外と早く風化する。100年くらいでかなり劣化してるのもよく見る。
Noodle. @Noodle1002 2016年10月13日
ダマスカス鋼でも使うか
佐渡災炎 @sadscient 2016年10月13日
石版の保管場所は地震も台風も無い欧州で政情の安定している国が良い。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年10月13日
まぁ材質にも拠るけど、石に記録した文字が早々に駄目になる環境だと、同期間他の記録媒体置いたら跡形もなくなってるだろうからね。
trycatch777 @trycatch777 2016年10月13日
電子データでの保存っていうのは「紙を全廃しろ」と言っているのではなく、同じ体積なら例えば光学ディスクやシリコンメモリーの方がデータ量に対して場所食わないよね、というのも非常に重要なファクターなのですが。ものによっては場所を食わない保管方法の模索は最早必然だと思うんですけどね。
るちな♡ @ruttina 2016年10月13日
フロッピ読めないとかやる気無いだけぢゃん。いよいよとなれば、3Dプリンタ様でFDDドライブごとき作れるでしょ。5インチ、3.5インチはドライブ持ってるし。IDEのHDDがどうたら言ってるバカもいた?マイコン噛ませばUSBで繋がる。磁気メディアが強いです。当時のマシンがと言うのはコピープロテクト付きのフロッピなんか。
るちな♡ @ruttina 2016年10月13日
紙は100年もちませんよ。持たせるための紙をつかっていなければ。50年位前の雑誌が真っ黒ですからね。
やし○ @kkr8612 2016年10月13日
マイクロフィルムも紙よりはるかに小さく大量の情報を物理的に残せるという触れ込みだったのにアセテート製のやつはご存知の通りビネガーシンドロームで全世界の大学や図書館に悲鳴を上げさせてるわけで結局複数の媒体で地理的にも離れた場所に保管するっていう身も蓋も無い結論になるわな…
mar @rammmmmmmmmmm 2016年10月13日
そこで紙テープですよ
鈴木 竜洋 @suzukigiken 2016年10月13日
最強は石に2次元バーコード刻印か、次点は和紙に墨かな1000年もつ、中性紙なら100年ぐらいもつ。 今個人のPCやスマホに入ってる平成の風俗を写した大量の 写真は50年後には跡形もないんだろうな、惜しい。
佐渡災炎 @sadscient 2016年10月13日
3DプリンタでFDDみてえな精密機構部品の精度と強度は出せねえよ。少なくとも今は。
くすき @kusuki_xx 2016年10月13日
和紙だと1000年、洋紙だと100年の保存が可能と言われていますね。紙の良いところは媒体を介さずに利用できる事。電源を消失しても目視できるので、災害時のマニュアルなんかは電子媒体だと現場で使えないなんて事がザラ。逆に電子媒体の良いところは検索機能があり、調べ物をするには適している事。ただし、時代と共に変わる目視するための媒体の変化を常に推移させていく電子媒体に強い管理者が必要な事かな。
熊谷杯人☆ジキル&ハイド全12話配信中 @kumagaihaito 2016年10月13日
最新技術を使って燃えなくて検索もできる紙をつくればいいんだ(こなみ
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok 2016年10月13日
紙でも虫干しといったメンテナンスなしに長期保存できないし、電子データもちゃんとメディアの世代交代時に移し替える等といった作業をすればいいように思う。文字でも静止画でもないデータの保存をわざわざ何かしらの符号化をして紙に保存するのはちょっと現実的でないし
kartis56 @kartis56 2016年10月13日
mtoaki うちも祖父の日記、字が全然読めないので焼いてしまった… 紙や現物だから残されるわけでもないのですよね
kartis56 @kartis56 2016年10月13日
石碑の漢文なんかは文字が判別できればなんとなくで読めるから、メディアだけでなく、フォーマットやコーディング方法も大事
ぱんどら @kopandacco 2016年10月13日
今のパソコン環境ではMAGファイルが読めないという事実の重み(まだググれば何とかなると思うが。MAKIだと更に難易度が上がるか?)
ぱんどら @kopandacco 2016年10月13日
ぶっちゃけ50年後にMAGが読めるかどうか賭けだな
ぱんどら @kopandacco 2016年10月13日
(資料が残ってればビューワーは作れるだろうけど。一般人には無理かもなー
Chariot @BLACK_RX_24 2016年10月13日
未来の日本では「テラワロスwww」とかが古語として教えられていたりしてな
Hiroyasu Kamo ((φ→ψ)→φ)→φ @kamo_hiroyasu 2016年10月13日
石板押しの方が多いようですが、長期保存実績一位は粘土板(メソポタミア文明)、二位はタイル(エジプト文明)です。
あきらめた @6123Gomibako 2016年10月13日
保存の話も良いが電子書籍はいい加減ページ数をふれ。もしくは引用ルールを決めてほしい。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年10月13日
kopandacco えっ。と思ったけど、まだsusie pluginを配布してるから大丈夫では?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年10月13日
それより2000年代にコーデックが乱立したあげく死滅したせいで、今では再生できない動画が大量にあるはず。
neologcutter @neologcut_er 2016年10月13日
A4サイズの紙1枚に1MBのデータを印刷してバックアップできるソフト「PaperBack」を実際に使ってみました http://gigazine.net/news/20120817-paperback/ ←でもこれは意味ないか…
秋ゑびす●2/23 奉祝! 皇太子 徳仁殿下 御生誕日 (59歳) @yamashita99 2016年10月13日
古典が残ってるのは、『一生懸命に書写本を作って、焚書の難を逃れた人が居たから』ってこと無いかなぁ。 紙の本を無くせとは言わないけど、電子化してコピーを拡散すると、どこかで誰かが保存したり、新しいメディアに更新してくれる可能性も高くなる。 もちろん、非公開資料や限定出版には向かない方法だけど。
ユーコン @yukon_px200 2016年10月13日
Temp002a こないだ日本のどっかの遺跡から奈良時代の落書きみたいなもん発見されてみんなで大喜びしたやん。今、価値が無くても1000年残れば価値が出てくるんだよ、きっと。
園芸家 @engeikana 2016年10月14日
よりによってプロジェクト自体の存在がアレなXanaduを引き合いに出すとは。まず存在しないことには残りませんよ。
みま™ @mimarisu 2016年10月14日
QRコードを大理石に刻めばデータとしてワンチャン残るかもしれないな 未来の人間が謎の暗号として必死に解読する恐れもあるが
skapontan @skapontan 2016年10月14日
どの道バックアップがないと消失の危険があるなら、デジタルとアナログどっちが同じ量のデータを、コピー取ってバラ撒きやすいか、じゃないでしょうか。ただ、人類が死滅して、地上に磁気嵐が撒き散らされたの後のことまで考えればアレですが。
100万回割れたコア @8BeE 2016年10月14日
ザナドゥを持ち出した人の語りかけ方に難があるけど、それに対して怒ってしまっているのが台無し。 議論にならない。
100万回割れたコア @8BeE 2016年10月14日
紙も中性紙なアルカリ紙ならと思ったのですけど、そんなに保たないのか……。 厚手の和紙が大量生産できて、墨で印刷出来るなんてことになったらいいですね
100万回割れたコア @8BeE 2016年10月14日
デジタルの欠点は記録メディアの寿命以外に出力出来る機材がないとどうしようもないというところでしょうか。 ネットワーク上から無くなれば、そういう問題が出てきます
100万回割れたコア @8BeE 2016年10月14日
結局複数の手段で残すのが無難というところでしょうか
こばやしゆたか @adelie 2016年10月14日
「昔風のアルバム」は紙台紙にのりで貼るやつだと思いました(しかも台紙が黒かったり)。あれは保存料の入っていないご飯粒で貼るのがコツ。//
ヘルヴォルト @hervort 2016年10月14日
見向きもされないクソマンガとか粘土版に残したら1000年後とかに過去の名作マンガ扱いとかされるのかな
きゃっつ(Kats)⊿2/23乃木坂7BDL京セラドーム @grayengineer 2016年10月14日
メディアの劣化による消失は、コピーによってカバーするわけであって
黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2016年10月14日
メソポタミア文明の粘土板には当時の計算ミスがそのまんま残っている。数千年前の計算ミス。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年10月14日
WinMX/Winny等を「クラウドアーカイブ」として捉える考え方をした事あるけど、皆がシェアしたい情報でないと共有されない仕組みだから「個人的に価値ある情報を暗号化して流す」のは無理なんだろうな
鈴木 竜洋 @suzukigiken 2016年10月14日
残そうという意思を持って保存していくデジタルデータは再生手段も含めてそれなりの強度で残っていくと思うけど、世界中に適当に保存されてる個人のデーターは物理データと違って中古市場にも出回らないし消失していくばかりなのが残念。ひいおじいちゃんの使ってたPCから蕎麦屋で偶然一緒になったトム・ハンクスの写真が出てきた!なんて発見はまずなくなりそう。
鈴木 竜洋 @suzukigiken 2016年10月14日
ごく普通の人が使ってた「急死してアカウントもログインパスワードも判らず暗号化されたストレージ」からデータをサルベージしようとするインセンティブは限りなく低いだろうし。
菅井(AES/EBU) @ys_music 2016年10月14日
こう言う話になるたびに、音楽はレコードかテープしかないんだろうなぁって思う。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2016年10月14日
デジタルな文字というもので、石版というアナログメディアに残せばすごく持つよ!!!、...なんつて。実際は正副予備について、デジタルで頻繁にコピーしていく正副といざってときのために、中期はもつアナログでの保険での予備、くらいが一番いいかな...
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年10月15日
電子化すると必然的にハードとソフトの2つに分化し、壊れたかどうかは再生してみるまで分からない。紙の本は文字通り葦編三絶しても直せるし、直しの判断も電子化に比べて容易。このあたりはVHS,LD,DVDと電子媒体の保存に苦労した公共図書館関係者が15年前に通った道だ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする