0
zionadchat @zionadchat
理論物理学は、電磁現象世界の解釈の失敗、100年の見過ごしにより、いま、新たな跳躍をしようとしています。 通説となった特殊相対性理論の見過ごされた前提条件、単純トリックが公知となるとき、ニュートンが復活します。 その目撃者として、数学趣味者、数学業界の方々の参加、お願い。
zionadchat @zionadchat
数学趣味者、数学業界の方々に、あらためて、提言をさせていただきます。 ポアンカレの発想を応用すれば、2000年振りくらいのパラダイムシフトで、数学の新天地を提供できると、この俺、zionadchat は、思っております。 それでは、おつきあいよろしく。
状態(の変化)*をいま止めています @TuvianNavy
@TuvianNavy さて「私」や「貴方」や「星」や「月」やその他あらゆるものがほぼ平坦な時空で平行移動することでその性質はほとんど変わらないと期待されるが、あらゆる観点からみて本当にそうなのだろうか?
zoutchatjp @zoutchatjp
地球からの観察では、太陽が動いているように見えた。 太陽から観察すれば、地球が動いて見えるハズだ。 しかし、描かれたイメージ図では、太陽や飛行機が動くとされている。 しかし、ここで描かれたイメージ図は、 しかし、ここに描かれたイメージ図は、 動かないと想定されている。

背景は2015年6月の写真フォルダ。

zionadchat @zionadchat
togetter で、「気分は情報将校」の方は、数学カテゴリで、今後展開。
zionadchat @zionadchat
ま、すでにできあがってるものを、営業するだけなんで、しかも、論理は簡単。あとは数値を見せる方は、物理へ。本質は、数学の方に流そう。
zionadchat @zionadchat
正面上空から見たつもり変換ソフトでは、「集まり」の青い文字が、コーヒーカップに隠れて見えないだろう。想像的に正面上空俯瞰位置にソフトで行列変換しても。
zoutchatjp @zoutchatjp
見過ごしは、こうやって発生する。それでは本題に入りましょう。

すでに判読不能なメモ。右部分。

残りを読む(26)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする