2016年10月16日

コロンビアの和平実現から、人間の「新しい力」、The New Human Force を理解した。

真の ”Force” を知らない人類に、夢と希望の ”Force” を。
1
リンク BBCニュース コロンビア政府と左翼ゲリラが和平文書に正式署名 - BBCニュース 南米コロンビアで政府と左翼ゲリラ「コロンビア革命軍」(FARC)が26日、和平の合意文書に正式に署名し、52年に及ぶ戦闘に終止符を打った。
リンク BBCニュース コロンビア和平合意めぐる国民投票、反対多数に - BBCニュース 南米コロンビアで2日、政府と左翼ゲリラ「コロンビア革命軍」(FARC)が先月末に署名した和平合意をめぐる国民投票が行われ、反対票が50.24%と多数を占めた。予想外の結果に国内外に衝撃が広がっている。
リンク BBCニュース ノーベル平和賞にコロンビアのサントス大統領 左翼ゲリラとの停戦合意で - BBCニュース ノルウェーのノーベル賞委員会は7日午前11時(日本時間同日午後6時)、2016年のノーベル平和賞を、コロンビアのフアン・マヌエル・サントス大統領に授与すると発表した。
リンク www.afpbb.com コロンビア、第2の左翼ゲリラELNとも和平協議へ 【10月11日 AFP】コロンビア政府と同国第2の規模をもつ反政府勢力である左翼ゲリラ「民族解放軍(ELN)」は10日、仲介国ベネズエラで共同声明を発表し、今月27日にエクアドルで和平協議を開始する旨を明らかにした。
Ducky G. Duck @duckygduck

ノーベル平和賞受賞のコロンビア・サントス政権は 「持続可能な開発目標」(SDGs)の生みの親だった | 動く→動かす huffingtonpost.jp/ugoku-ugokasu/…

2016-10-15 23:51:01

”サントス大統領に率いられたコロンビア共和国が、昨年9月に国連で採択され、日本でも企業やNGOなどで「隠れたブーム」となっている「持続可能な開発目標」(SDGs)の「生みの親」であることは、実はあまり知られていません。”


Ducky G. Duck @duckygduck

正直な所、コロンビアの和平なんて、ベルリンの壁崩壊の次ぐらいの衝撃。 生きている間に平和なコロンビア共和国が実現するとは夢にも思わなかった。 南米でもっともヤバイ国、地獄の底から21世紀の人類を導く理念と希望が生まれたことに乾杯! と、言わざるを得ない。

2016-10-15 23:55:32
Ducky G. Duck @duckygduck

北アイルランド紛争の終結も含め、パンドラの箱から希望を取り出すのは地上に生きる人間であることを忘れないためにツイート。 「プロメテウスの火」だとか、「後に知る者 エピメテウス」とかの、高橋佳子先生著希望の原理(1997)」のプロローグの意味がやっと今わかった。

2016-10-16 00:04:17
リンク www.sampoh.co.jp 希望の原理:三宝出版 三宝出版は高橋信次、高橋佳子の書籍を出版しています

仇討ちが大好きな日本人に読ませたい。

リンク ハフィントンポスト ベビーシッターは凶悪犯だった。コロンビアの麻薬王の息子は今「和解」を求め世界を旅する 「私のベビーシッターはコロンビアで最も凶悪な犯罪者たちでした」

コメント

斉御司 @saionji1942 2016年10月16日
国民投票で否決されたけどな。
2
ゆーあん @yui22883 2016年10月16日
その「内なる転換」というものはやはり難しいものなのだということを、その後の投票による否決が物語っている。 「変わる、って、やっぱ難しいよなあ」という感想と、「それでも、騒乱の解消に向けて変わっていってほしいものだなあ」という感想を同時に持ったよ。
1