2016年10月16日

長野市立博物館『川中島の戦いと真田』気づきまとめ。

0
日光81 @nikko81_fsi

気を取り直して。川中島の戦いと真田へ。真田と銘打ちながら信玄公と謙信公がどどん。 pic.twitter.com/Nj941xouKN

2016-10-16 11:02:15
拡大
日光81 @nikko81_fsi

極めて収穫大でした。足早に八幡原から撤退。 pic.twitter.com/i7cWoqFj2D

2016-10-16 12:26:45
拡大
日光81 @nikko81_fsi

ざっと所感。上杉十八将図と武田二十四将図。武田は家格に応じた配置がなされてるが上杉はどうなんだろ。穴山ポジに柿崎景家、逍遙軒ポジに宇佐美駿河がいるけど…上杉十八将位置は決まってる?

2016-10-16 12:30:46
日光81 @nikko81_fsi

武田二十四将図は長野市立博物館蔵。武田逍遙軒は正しく信綱、曾根下野守は昌世とあるが、他は諱の誤りがかなりハチャメチャ。高坂昌宣、三枝昌国、土屋右衛門尉直村、原隼人佐昌時、さらには真田源太左衛門尉則之て。真田源太間違ってるのはさすがに初めて気づいた。

2016-10-16 12:35:05
日光81 @nikko81_fsi

真田目的でしたが、越前山県家ネタもあってかなりうれしい。福井でまた企画あれば是非その時には…越前山県家に伝わる『武田三将図』は二十四将図から信玄公、勝頼公、逍遙軒信綱の三名を抜き出す。山県三郎は居なくてよいのか…何にせよ、所縁ある家には信玄公像があるもんだなぁ。

2016-10-16 12:41:39
日光81 @nikko81_fsi

越前山県家があるなら、越前真田家ネタももちろん。福井藩松平文庫、諸士先祖之記は、真田源太左衛門尉幸明の項。兵部丞昌輝から主税介信正、五郎兵衛幸寛、そして源太左衛門尉幸明。幸明の父五郎兵衛幸寛が、沼田藩主真田伊賀守信直からの要請で三年間奉公に出ているらしい。

2016-10-16 12:46:27
日光81 @nikko81_fsi

真田一門とはいえ、わざわざ越前松平に付いてる真田五郎兵衛を召し出すのか?昌輝系統だが、信綱の子真田与右衛門の系統に養子入していたはずだから、清音院殿の血を引く信直が嫡流家の血を求めたのか?出仕は3年だが、沼田に奉公した幸寛の子の仮名が源太左衛門とはなんとも気になるところ。

2016-10-16 12:51:55
日光81 @nikko81_fsi

信直と折り合いが悪くなって、嫡流はこっちだと言わんばかりの仮名…源太左衛門尉。まぁ、真相はよくわからない…さらに真田嫡流と言えば、仙石秀久についた真田右馬允。弾正忠幸綱の父とされる真田綱吉の長子、即ち幸綱の兄。本来ならこちらが嫡流…確かに生島足島神社にも真田綱吉起請文があったな。

2016-10-16 12:56:30
日光81 @nikko81_fsi

で、この真田右馬允。真田与右衛門同様、関ヶ原間際に昌幸と袂を別って仙石秀久につく。昌幸と何があったのか、なぜ信幸、あるいは真田与右衛門につかず、別の道を歩んだのだろう。召し抱えは1600年6月7日。仙石家諸士略家譜に秀久公御直書ト御折紙頂戴、とある。

2016-10-16 12:59:41
日光81 @nikko81_fsi

伴野(真田)家家譜によると、第二次上田合戦の前後で舅の伴野氏に姓を改めたそうな。家督は子の伴野新助信吉が元和8(1622)年に継承。以後孫の伴野新助信乗が寛文4(1664)年に継承。さらにその信乗の子が真田に複姓。これが真田儀太夫信親。以降は仮名新助が続き二代真田新助が続く。

2016-10-16 13:26:19
日光81 @nikko81_fsi

書状関連では信綱が最後に手にしたであろう勝頼書状(越前真田文書影写本)や昌幸のほか、山県昌満、小山田昌成、内藤昌月、春日信達宛に普請を急げという勝頼書状(新府城か三枚橋城?)、真田の赤備え根拠の信幸書状、忠勤に励めば厚遇するという勝頼から内藤昌秀に対する起請文あたりが見れて○

2016-10-16 13:43:30
日光81 @nikko81_fsi

書状関連では信綱が最後に手にしたであろう勝頼書状(越前真田文書影写本)や昌幸のほか、山県昌満、小山田昌成、内藤昌月、春日信達宛に普請を急げという勝頼書状(新府城か三枚橋城?)、真田の赤備え根拠の信幸書状、忠勤に励めば厚遇するという勝頼から内藤昌秀に対する起請文あたりが見れて○

2016-10-16 13:43:30
日光81 @nikko81_fsi

書状じゃないけど、武家の同士の交際明細である松代真田家の『真田家両敬帳』。同等の付き合いをしてるリストで短冊形になっている。真田家が旧武田家臣ネットワークの間でどのような位置にいたのかわかるかもしれない。中身詳しく見たい…

2016-10-16 13:48:03

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?