編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!
86
ログインして広告を非表示にする
有川浩と覚しき人 @arikawahiro0609
何とぞ。何とぞご理解いただきたい。 特に教育現場の方。 ameblo.jp/arikawahiro060…
リンク 有川浩と覚しき人の『読書は未来だ!』 『読書感想文廃止論、加えて(※追記あり)』 宿題で読書感想文を強制するのは子供さんの読書嫌いを加速させるだけだからやめてほしい、ということを今までも再々発信してきました(教育関係の方に会ったら必ず言いま…
有川浩と覚しき人 @arikawahiro0609
上位組織の問題なら「実際にこういう意見の作家がいる」とこのblogを盾にして戦ってほしいですね、現場の方に(^_^;) 何なら私が出版社経由で直訴しますので、上位の指導元をご存知の方はぜひ教えてください<(_ _)> twitter.com/Funol38/status…
有川浩と覚しき人 @arikawahiro0609
読書感想文に関しては、選択制にしてほしいのです。全員強制なら 『かわいそうなぞう』ぞうがかわいそうだった の一文でも絶対ケチつけないでほしい 作文が苦手な子は本当に苦手だと思います 小論文の勉強になるという意見もありますが、そのために読書嫌いのお子さん増やされるのはご勘弁
有川浩と覚しき人 @arikawahiro0609
弟妹や友達に作文嫌いが多かったので、作文嫌いにとって「ぞうがかわいそうだった」の一文がどれだけ絞り出した一文か分かるのです 私を代筆に雇ったのもいたくらいです、好きなおやつで買収したいほど書きたくないんです、苦手な子は 強制ファンレターに関しては、廃止の一択でお願いしたい
村山早紀 Saki Murayama @nekoko24
「読書感想文廃止論、加えて」 ⇒ amba.to/2e12jkf #アメブロ @ameba_officialさんから ~ 読書感想文は課題図書の中から本を選ぶのが嫌でしたね、と遠い日を思い出したり。先生から手直しされるのも嫌だったなあ。良い思い出がありません。
村山早紀 Saki Murayama @nekoko24
作家へのお手紙、については、先生のお手紙が添えられて一クラス分、とか届くこともありますよね。私はそれが嬉しいとか困るとかよりも、時間的にお返事書けないのがつらくて。まずそれが申し訳なくて。もしここをみている方で、子どもの頃お手紙書いたのに、という方がいたらほんとに、ごめんなさい。
村山早紀 Saki Murayama @nekoko24
たとえば児童文学の大家クラスの先生や新人さんたちだと、こどもたちからのお手紙をそれが授業で書かれたものでもすごく喜ぶということは知ってます。 でもそこから類推してか、あるいは作家はみんな子どもたちからの手紙を喜ぶものだと信じている学校関係者って多いのかもと思うことはありますね。
村山早紀 Saki Murayama @nekoko24
文字を受け取るというのは重たいことなので。ましてや手紙となると。受け取る側のこちらも作家という職業のただの人間であるということを想像していただけると嬉しいな、ということなのかもしれませんね。 学校の先生たちにはそのあたり、想像した上で、子どもたちにお手紙書かせていただきたいです。
村山早紀 Saki Murayama @nekoko24
いつも書いてますけど、私がTwitterしてるのは、読者さんからの「ファンレター」や「感想のお手紙」をこの場で受け取って、それにすぐお返事ができるからでもあるのですよ( ´ ▽ ` )ノ なんてすてきなんだろうといつも思ってます♪
仁木(小説) @NikiHideyuki
有川さんクラスだと大変やろなぁ…
木緒なち/ぼくたちのリメイク @kionachi
@NikiHideyuki 段ボール一杯とかで届くのを想像すると苦言のひとつも言いたくなりますよねえ……
仁木(小説) @NikiHideyuki
@kionachi 一度もらってみたくもありますが、毎度となると苦痛でしかないでしよね…。
仁木(小説) @NikiHideyuki
これやらせてる先生の意見も聞いてみたいな。
仁木(小説) @NikiHideyuki
そもそも何のためにあるんだろうね。
仁木(小説) @NikiHideyuki
満点の読書感想文『買って読みました』
有川浩と覚しき人 @arikawahiro0609
教育現場で課題を「評価」することが悪いという話ではありません 勉強が出来る子は勉強で、運動が出来る子は運動で評価されるのは当たり前 全員手を繋いで走るかけっこは私も反対です しかし読書感想文で「感受性」を評価するのは違うと思います 文章力を評価する課題なら作文にしましょうよ
有川浩と覚しき人 @arikawahiro0609
私も苦手な科目の答案にその科目が苦手な理由を小論文で書いて赤点を免れたことがあります(^-^) その先生は余白に小論文の評論も返してくれていました 柔軟な先生に巡り合うのは思い出も増えて幸せなことです 自由課題なら書くのも読むのも苦じゃない子がトライするでしょうからいいですね twitter.com/MayuKawana/sta…
有川浩と覚しき人 @arikawahiro0609
真面目に訴えたいことにアメブロの広告が入っているのが不真面目だ!と叱られた件 一応調べましたがレンタルでは広告外せない仕様 普通そうですよね、うん 他の芸能人の方のアメブロ見ても広告出てるものね
有川浩と覚しき人 @arikawahiro0609
初ファンレターをファーストキスに喩えてる人がけっこういらっしゃいました 皆さんうまいこと仰る、見習いたい ファーストキスの練習を学校でさせるなんて野暮天もいいとこでございます
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
読者からのお便りコーナーに、お便りこないときもあるからね。
深町秋生・八神瑛子最新刊「インジョーカー」重版。 @ash0966
とくに作家や芸能人の人生相談コーナーなんかは、送ってくるやつがホントにいないという話を耳にしたことが。 twitter.com/yonakiishi/sta…
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
〈宛名を「有川造」、「有川告」etc.間違える程度にしか私に興味のない子供さんの「上手に書いた作文」を大量に送りつけられても、正直言って困惑するばかりです。〉分かる! /『読書感想文廃止論、加えて』 ⇒ amba.to/2e12jkf
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015
一部の学校で、「作家に手紙を書く」という課題をやらせてるんだそうだ。それ作家からしたら、すげー迷惑だよ! 明らかに自分のことを好きじゃない人間から「好きです」と書かれた手紙が大量に来たらどう思うか、想像できないのかな、先生たちは。
残りを読む(86)

コメント

鈴見咲 君高 @szmzk 2016-10-17 08:53:53
#ビブリオバトル #bibliobattle に関しては、12月17日に大阪で開かれるシンポジウムのテーマが『語ろう、ビブリオバトルと教育』らしいので関心ある方はぜひ。 http://bibsympo2016.strikingly.com
江頭キチジロー @yanagomi 2016-10-17 09:17:58
本当に心に影響を受けた作品は書けなくなるからね。学校指定の課題図書である本を読んだんだけど、あまりに衝撃的で書きようがなかったから、別の課題図書を買い直して最悪の感想文を提出したことがあった。
やましよ @kkr8612 2016-10-17 09:47:40
読書感想文だけで本が嫌いになるとは思わないけど、単純に意味が無いので読書感想文はなくなってよい。あと、授業で作家にファンレター書かせるのは普通に失礼なのでこっちは即刻やめたほうがよろしい。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016-10-17 11:19:33
補足。子供の頃、なぜ作文で「小説」を書かせてくれないのか、すごく疑問だった。架空のことだったらいくらでも自由に書けるのに、「本当のことしか書いてはいけない」という縛りがあると、すごくハードルが上がる。何であんな縛りがあるのかな?
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016-10-17 11:21:07
だいたい「本当のこと」って、フィクションに比べて面白くない場合が多いんだよ(笑)。だから書く意欲も湧かない。結局、義務教育で、授業の一環としてフィクションを書いたことは一度もなかった。
葛西伸哉 @kasai_sinya 2016-10-17 11:29:01
ただまあ、フィクションを書くというのも人によっては極めて苦手どころかほぼ不可能な行為なんで、授業で小説を書かせたりしたらもっと悲惨な事になるでしょうね。
nekosencho @Neko_Sencho 2016-10-17 11:31:41
感想文はとりあえず置いといて、作家への手紙を課題で書かせる場合、それを作者に送りつける必要ないような気がするのだがどうだろう? 作家にどうしても何か伝えたくて書くような子は直接送っちゃうだろうし、それ以外はただ課題こなしてるだけで作者に何かいいたいわけでもないだろう。
伍長 @gotyou_H 2016-10-17 11:45:29
「文章力を鍛える」なら、単に課題としての作文でいいよね、という話。その内容が「作家にあてた手紙(ファンレター)」でも「読書感想文」でも「私小説・エッセイ」でも「小説」でも何でもいいだろうに。なんで作家に手紙を送るというリアルに結びついた行動をさせるんだと。
ヒロロ @hiroro67 2016-10-17 11:54:34
課題図書だった悲しい話を読みたくなくて、クラッシャー・ジョウ三巻分で読書感想文を提出して 職員室呼び出し 説教一時間を食らったのが私です。なぜクラッシャージョウがいかんのだ・・・と最後まで納得できる説明はしてくれませんでした。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016-10-17 12:15:59
読書感想文と小論文は全くの別物だから、その練習にはならない。本当は文科省が理科系の作文技術を小中高の教育レベルにブレイクダウンして小1からその方針に基づいて綴り方の授業をすべき。
Mtodo @Mtodo 2016-10-17 12:16:51
現代日本文学の泰斗ともいうべき丸谷才一も「読書感想文は書かせてはいけない」と言っている。主な理由は「読書が苦痛になるから」。あと、「詩を無理に書かせるな」 至極まっとうなご意見なのだが、教育界に響いていないのは、指導要領は教育界の縄張りで、文学界からの介入はゆるさじとの意識からか?
numa @numa2666 2016-10-17 12:36:00
読書感想文、実はとても難しい。嘘だと思ったらAmazonで読めるレビューを書いてみればいい。内容の簡潔な紹介、それに対して感じ考えたこと、それ全部を短い枠で書く。だいたい、まともな文章の書き方も教えてない(思ったことを思ったままに書け、というのは書き方のうちに入らない)くせに。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2016-10-17 13:17:40
この流れだと、「全国学校図書館協議会選定図書になったことあります」って言いづらいな(´・ω・`)
銀子☆5さい @ginco_silver 2016-10-17 13:30:58
軽度ディスグラフィアの息子が苦労して時に泣きながら書かされた感想文は「任意」でいいと思う。最近は、国税庁の税の作文を強制したのもやめてほしい(もとは任意)。施策担当者~責任者の評価が関係してるのかと疑ってしまう。
わにのたまご @waninon5050 2016-10-17 13:32:38
読書感想文があるから読書が嫌いになったっていうのは、もともと読書嫌いの人の言い訳にすぎないと思う。私も読書感想文、特に課題図書はつまらないと思うけど、読書好きは揺らがない。あれは作文というよりは読解力や文章力を鍛えるものだと思うし、好きなものばかり読んでいては偏る。嫌なもの、普段触れないジャンルを敢えて読むということも教育の一環だし、大切な機会ですよ。楽しく楽なことばかりやっていては教育とはいえない。
節穴 @fsansn 2016-10-17 13:33:27
読書感想文について言われる、 有益である⇄無益である あるいは 有害である⇄無害である についての統計データって存在してるのかしら。
わにのたまご @waninon5050 2016-10-17 13:34:59
作者への手紙は迷惑なのでやめるべき、というのは同感だし、作者としての苦情としてはアリだと思う。しかし好き嫌いや感覚だけで廃止論を言ってもらってもなあと思う。
イワンのばか(宇宙犬) @Kudryavka_kosmo 2016-10-17 13:49:25
(今更有川先生がtwitterやってるの知った…フォローしとこ)
九銀@半bot @kuginnya 2016-10-17 13:49:55
「苦労する事が正しい」って考えが人生を苦痛まみれにする。
20503(はたいそさん) @sysner 2016-10-17 13:52:26
感想文書かせるならも文章の書き方の型を教えとけよと。
nekosencho @Neko_Sencho 2016-10-17 13:59:14
「課題図書」の場合は、その本を読むのがルールじゃないのかとは思うね。 読んだのがクラッシャージョウじゃなく源氏物語や罪と罰でも説教は食らったと思うよ
難度不幸丁督in病棟 @nakaken13 2016-10-17 13:59:46
ファードラウトサーガ(ゼビウスの背景設定)で読書感想文を書いた という教職が居たけど、とくに怒られたという話は聞かなかった。 クラッシャージョウの人は災難でしたね。
猫町 縞@諸々 @Katzenauge2 2016-10-17 14:01:39
本を読むのが好き、というのと、感想を文章にして表したい、というのは明確に違う事。本が好きでも、自分の気持ちをまだ美味く表現できなくて・・・・・・という子は意外に多いと思う。
猫町 縞@諸々 @Katzenauge2 2016-10-17 14:02:10
感想を文章に起こす行為は学習として大事だと思う。が、学校の授業では一言二言の感想を書く程度の学習しかしていないのに、いきなり100字単位の感想に持ち込ませるやり方がそも乱暴。感想文を書ける程度の学習をさせてもいないのにいきなりやらせるから、感想文嫌いになる。いわば、足し算を教えたばかりの子に位が上がる足し算を100問解けと言うようなもの。
56号 @56gojp 2016-10-17 14:04:00
国語の教科書自体が読みたくもない文章を読むものなんだし、それが読書嫌いになる理由には大してならないのでは。後付けで読書が嫌いな理由として採用されることはあるとしても。そもそも与えてみなきゃ好きか嫌いかすら分からんし。
のりしあん @noricyan2 2016-10-17 14:34:03
まあ、なんかの技術を取得させたいなら、せめて書き方ぐらい教えたらどうだって思うね。俺も、俺の子も先生に書き方聞いてないぞ。
tog_ @Tog__mine 2016-10-17 14:42:13
読書好きだけど読書感想文は嫌いだった。宿題だから、読みながら(主人公のこの台詞が印象的だから抜き取って…あとこのシーンについて感想書きたい…でも"上手く"文章にするには…)って考える。物語に入り込める訳が無い。純粋に面白かった!!!と言いたかった。強制ファンレターなんて以ての外だわ。
ささKi @SaSawood515 2016-10-17 14:44:30
読書感想文じゃなくて読書評論文なら面白そう、と思ったけどろくな人間にならなさそうだからだめか
鈴見咲 君高 @szmzk 2016-10-17 14:51:27
waninon5050 もともと読書嫌いでなかったとしても、感想文が完全な読書離れに直結しなくても、感想文のイヤーな経験はじわじわと本離れに効いてくるものなのですよ…皆が皆、強靭な読書好きにはなれませんて。
金魚 @gingyoz 2016-10-17 14:51:59
感想文を書くことも嫌いだけどそれ以上に感想文を先生によって改変させられるのが嫌だったし辛かった。感想文なのだから思ったことをそのまま書いたのになぜ書き換えなければならないのか理解できなかった。 「かわいそうだと思った」を「悲しくなりました」などに書き換えさせられると「それ私の感想じゃなくね?」って思う。
旭町旭 @dondondondon2 2016-10-17 14:55:13
読書感想文が無かったら、多くの子供たちが全く本を読まないまま卒業してしまうから、出版関係者は読書感想文を要望した方がいい。 算数の宿題が無かったら家で数式なんて全く見ないのと同じだ。
鈴見咲 君高 @szmzk 2016-10-17 14:58:19
56gojp 私は国語の本は割りと好きだったんですが、読書感想文は嫌いでした。ただ読むだけでいいのと、碌な指導もないまま作文させられるのとでは随分意味が違います。作文だけでなく読書まで嫌いになるのは論理的ではないでしょうけれども、論理だけで人間動いてないですし。
ひーろん @bo__san 2016-10-17 15:12:04
読書感想文は好きでは無いが、情緒の教育にはちょうどいいんじゃない。あと論理的思考の練習。「~だから可哀そうだと思た」みたいな。
中指折れ太郎 @ore_tarow 2016-10-17 15:19:48
読書感想文が嫌だったのは、書き方が分からないのに採点されるとこだった。何人か指摘して居られるが、先生は文章の書き方なんて教えてくれなかったなぁ。腹いせに修学旅行先の観光案内本の感想文を書いた。
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2016-10-17 15:20:37
俺は文章にイチャモンつけてるような感想文だった。例えば文中に()で説明書きがあって、()内の文からスムーズに()後の文に繋がって読みやすいかどうかとか
easyiizi1111 @easyiizi1111 2016-10-17 15:20:56
小学生の頃、一度だけ「小説」を書く課題があった。勇躍して原稿用紙26枚分書いて呆れられたなあ。自分が創作能力ゼロ人間であることが判明した今となっては黒歴史だけど。
大蔵春 @ookuranoharu 2016-10-17 15:22:16
小学生に課題図書を一つに決めた上で、その教育法も含めて批判させるのはどうだろう。悪口雑言も含み最終的には文科省にまで批判が及ぶことも前提の上で。 そのうえで一番論理的かつ根拠をもって課題図書と教育者と文科省を批判出来た人間には商品を与えよう。 これだと子供達も興が乗るだろうし、先生の人格陶冶にも役立つし一石二鳥なのでは。 そして最終的には全部文科省に感想文として送付されます。
はにたろ @hanitaro1973 2016-10-17 15:26:04
算数の授業のせいで数字が嫌いになった人も、社会の授業のせいで歴史が嫌いになった人も、なんだっているでしょう、そりゃ。けど、学校の授業、課題は目的に向けてやるべきものであって、好き嫌いでやるものではない。作家の方々にしてみれば、ご自分のメシの種=読書好きが増えることがすべてなのかもしれませんが、教育ってそんな簡単なものではないでしょう?
文里 @wenly_m 2016-10-17 15:37:21
思うに、課題図書の感想文を書いた上で、さらに他の図書の感想文を書けば成績がプラスされるとすると良いかも。
かるぴす🏡 @calpis723 2016-10-17 15:45:52
読書好きだったけど感想文大嫌いだった。 書き方の指導もないし先生の意向にあった感想以外はみとめられなかったり叱責されたりした。 語彙力や読解力を養うのであれば読書感想文ならぬ読書説明文を書かせればいいんじゃないかと思う。 どう思った?は難しくても、どんな内容の本だった?登場人物はどんな人?どんな結末だった?等だったら気楽にかけるだろうし そうしたら変なバイアスもかからないし国語教育としても使えると思う。
kkitmur @kkitmur 2016-10-17 16:03:11
感想というのは心のうちに自由にあるもの。学校で行われる読書感想文は(「ぞうがかわいそうだった」が許されないように)「それを人に読ませる文章にして書く」という工程を暗黙のうちに含んでいる。もし「人に読ませる文章にして書く」を理解・習得していない場合、子供にとっては感想の否定が待っているんですね。「教師に用紙を埋めろと言われた」とかだけじゃなく、子供自身が作文のために自身の感想そのものを否定して、改竄してしまうこともある。それは本当によくないことでしょう
kkitmur @kkitmur 2016-10-17 16:05:45
読書感想文をやるにしても、「自分の考えを人に読ませる文章にまとめる」作文手法を十分に学習してからやるべきであると私は思います
猫戸ゴリラ @ameojyo 2016-10-17 16:25:42
読書感想文の書き方教えないってことあるのかーって思った。気になる本文引用して、実体験やそうだったらと想像し比較してまとめる。って夏休み前にもっと簡単な言葉だったろうけど言われたのは覚えてる。逆に走り方とか教えてもらったことがない(もしかしたら教えてもらってるんだろうけど記憶にない)好き嫌い得意不得意ってそんなもんかなって。 ただ、手紙を送るのはやめよう(やめよう)
Cereza @Lucifer_ps 2016-10-17 16:26:33
共産主義国家みたいだな。党礼賛の論文(アジ文)を、詩を書き、親愛なる書記長へ愛と敬意を示そう!(強制)みたいな感じw日本の教師との親和性高い感じがしますねぇ。
sk @sk_exe 2016-10-17 16:44:52
「読書の楽しさを教えること」「日本語の文章を読み取る力を育てること」「日本語の文章を書く力を育てること」といったいくつかの問題が絡んでいる状況が、「読書感想文を課すことの是非」についての議論をややこしくしている、とは思う。
見ず知らずの貴様 @namanikuo 2016-10-17 16:46:06
読書感想文がなくたって本も文も読むし、教科書や朝の読書週間とかあるので本を読ませるために読書感想文は必須じゃないのでは? ○○○を読んだら×××という感想を持たなくてはいけない、という押し付けは教育じゃなくて洗脳でしょ。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2016-10-17 17:26:37
×ほんとのことを書いても面白くない ○ほんとのことを面白く書くには相応の技術が要る。 ノンフィクション作家に謝ってw
@mouth0717 2016-10-17 17:26:46
waninon5050 小学生くらいだと、好き嫌い以前に小説にふれた経験がほとんどない子もそれなりにいるわけで、さいしょの読書体験が読書感想文だったら本嫌いになってもしょうがないとおもいます。文章力や読解力を身につけるだけなら国語の教科書だけで事足りているはずだし、内容に自分の体験も絡めてどうのこうのなんて先生の指導が入ったりもしないでしょう。
イレーミ @Raymea_Clone 2016-10-17 17:28:04
読書感想文に限らずね、他人から「やれ」って言われてやることって基本的につまらないんだよ、元から好きな人を除いて。それをあえてやるのであれば、せめて「何のためにやっているのか」をはっきりさせて、かつ理想で言えばその作業を面白くする工夫も欲しいところ。少なくとも、何のためにやるのかわからないつまらない作業を、つまらないままにやるなんて、こんなのは大人だって断る話。子供が嫌がるのは当たり前よね。
@mouth0717 2016-10-17 17:32:25
読書感想文は「面白かったです」しか書いちゃいけないから嫌いだった。もし読んだ本がつまんなかった時に「面白みを見いだせませんでした」「読んでいると眠くなります」「1章までしか読めませんでした」とか書いていいんだったら(もちろん、書きっぱなしではなくて、つまらなかった理由も含めてきっちり書くこととして)読書感想文の授業には大賛成なんだけれど。自分が思ったこと、感じたことを自己表現するための授業ならネガティブな感想を殺してしまってはだめ。だいたい本なんてほとんどつまらないんだから。
日本大好きakita_komachi @antiMulti 2016-10-17 17:33:22
感想文って、思ってもないことを無理やり書くものなので、ノンフィクションを装ったフィクション。子供の頃から捏造に慣らされる。
YATAGAI Kazuo @foxhanger 2016-10-17 17:33:27
あと、読書感想文や「朝の10分間読書」でも「小説(物語)以外読んじゃダメ」みたいな指導をするところがあるらしくて、そういった「文芸至上主義」も問題だと思う。本は文芸書だけじゃない。文章の機能も文芸だけではないのです。
大工ストラ @dijkstra_src 2016-10-17 17:35:01
文章のアウトプットが目的なら「感想文」に拘る必要はないし、感想のアウトプットが目的なら、対象が本である必要はないと思います。新聞記事以外でも、漫画やアニメ、ゲーム、テレビ番組、youtubeの動画等でも構わないのでは。読書を習慣づけたいということならば、感想文の強制がそれに寄与するとは思えません。自由研究という課題が既にあるのだから、何も読書感想文というフォーマットに限定せずとも「自由作文」で良いのではないでしょうか。
他人 @Messiah_Justo 2016-10-17 17:36:31
作文で己の文章力に打ちのめされるのはよい経験。己が言葉の檻に閉じ込められていることに気づいた人間だけが檻の外に出て行けるのだ♪
@mouth0717 2016-10-17 17:40:32
生徒の自己表現ではなくて、あくまで読解力、文章力の鍛錬として本を読ませるのならば、個人的な感想なんていらなくて、本文の要約とか、場面ごとの主要登場人物の心理の変化(とその理由)なんかを時系列で記述させたほうがよほど意味がある。感想を入れるなら、作中の以下のシーンでの主人公の決断についてあなたは賛成ですか、それとも反対ですか。またあなたがそう思った理由は? あなただったらあの場面でどんな行動を取りましたか? みたいに条件を限定したほうがあとで同級生の書いてきたものと読み比べられて面白いと思う。
日本大好きakita_komachi @antiMulti 2016-10-17 17:40:56
「作家に手紙を書く」という課題をやらせてもいいけど、それを本当に作家に送るのはやめておけ。作家さんは困るだろう。
どん・ぱじゃま @kp_pu239 2016-10-17 17:41:43
「読む」「書く」「好き/嫌い」「上手い/下手」は分けてくれないかな。
イレーミ @Raymea_Clone 2016-10-17 17:42:19
その点から見ると読書感想文は、「何のためにやっているのかイマイチはっきりしない(語られてる目的が読書感想文じゃなくてもいいことばかり)」「自由に感想を書くにしては制限がありすぎてつまらない」が見事に揃ってしまっていて、これを解決できないなら「廃止しろ」とまでは言わずとも、「好きな人にだけやらせたらいいんでない?」とは思いますね。
ダックスヘイブン@若おかみ は小学生!いいぞ♨ @503errorrrrr 2016-10-17 17:47:21
問.全国の小学生から授業で無理やり書かされた手紙が送られてくる作者の気持ちを考えなさい。
@mouth0717 2016-10-17 17:49:17
親・先生「あなたの正直な気持ちを書けばいいのよ?」本を読んでいる間ずっと、これ読み終わったら感想文を書かなきゃいけないんだよなあ、面倒なだあ、どこかに感想文に書きやすいシーンはないかなあ、って考え続けていました。内容? 忘れました。どれも印象薄かったんで。
日本大好きakita_komachi @antiMulti 2016-10-17 17:50:58
学校や先生によりけりだろうけど、僕の場合は ◆書き方の指導なし ◆書いたものの添削なし ◆書く目的(教育目標)の説明なし ◆感想とはなんぞやという説明もなく、ただ漠然と感想を書けと宿題を出されるだけ
和菓子 @nkltsl2 2016-10-17 18:09:59
読書感想文は課題図書を読んだ事の証明として提出させるのが目的のひとつではないかと。だからそれを評価しようとするから色々おかしくなると思うんですよね。 しかし感想文もネットの普及した今はレビューを探してきて継ぎ接ぎすれば出来てしまうから、あまり意味が内容な気もします
にゃほ @Temp002a 2016-10-17 19:38:44
読書感想文は中世ヨーロッパ初期に、古典を読み解いた意義ある活動が歴史の悪戯で継続してしまったモノだ、との説もあります http://web.archive.org/web/20120919114304/http://blog.livedoor.jp/simoom634/archives/50189369.html
あるてみす @artemitan 2016-10-17 20:16:11
中学生の読書感想文の内2回はダーティーペアとクラッシャージョウだったのを覚えている。題材については特に何も言われなかった。おおらかだったなぁ
Milfia @Milfia 2016-10-17 20:20:40
課題図書4冊あって、そのうち好きな1冊で書くという宿題で、「○○を読んで」というタイトルで中身が別の本の感想を書いたことがあります。どれも厚さ2cm程度の文庫本だから4冊読むこと自体は楽だったんだけど、内容がごっちゃになって。それはそれとして、1冊指定されると苦痛に感じたと思うけど、自分で選んだ1冊ということでそれほど苦痛に感じなかった。
海のひと @min_roo 2016-10-17 20:22:36
大量の「そういう手紙」が送られてきた作家さんは本当にキツいだろうな。
絶望党員 @zetuboutouin 2016-10-17 20:30:46
作家さんには「未来の読者を増やしたい」という思いが有るんだろうけど、教育はそういったことのために存在しているわけではないのでね。読書感想文って、読解力と、記述力の向上が目的だと思う。
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2016-10-17 20:30:49
そうだよなあ。実際、小5までは、この「読書感想文の強制」のせいで、読書も文を書くことも嫌いだった。小5で入院したときにようやくほんの楽しさを、高校時代にとあるSFを読んで「自分でもこんなものを書いてみたい!」と思うことで文章を書くことを、ようやく好きになれたんだよなあ。
tarako @AodamaSuika 2016-10-17 20:33:31
少なくともここ見てるだけでも「読書は好きだけど読書感想文は嫌い」に類するコメントがいくつか見られるから、「宿題で読書感想文を強制するのは子供さんの読書嫌いを加速させるだけだからやめてほしい」ってのはそんなに関係なさそうだな。作文嫌いを加速はさせてるかもしれないが。
遮光昏人 @KREHITO 2016-10-17 20:40:48
世界の艦船やら丸から適当に抜粋して僕はこう思いますとか適当にやってました、課題図書?あんなん読んだことも無いわ
上上左右 @wwssad 2016-10-17 21:29:43
ずっと読書感想文という名の「教師の求める行儀のいい感想書き」が嫌いで嫌いで仕方なかったな。学校って感受性を無理くり「評価」され制限されるんだけど国語関連は本当にそれがひどかった。
上上左右 @wwssad 2016-10-17 21:31:38
で、大学まで進んで自由にある小説について批評するようなレポート課題があってそれやったときに初めて書評が滅茶苦茶楽しいと気がついた。感受性を制限されないってこんな素晴らしいのかと。面白いものについては語りたいし、できればその面白さが伝わるよう上手に素晴らしく書きたくなる。
上上左右 @wwssad 2016-10-17 21:33:32
思うに、教師自身よく分かっていない倫理だの道徳だの正義だのを教えること自体無理があるし、しかもそれを本来関係ない国語や作文やその他色んな授業にからめて無理矢理教えようとする、矮小な型にはめようとする行為はほんとに害でしかないと思う。
真黒コスモス @magrocosmos 2016-10-17 21:33:40
教育は好き嫌いのためにあるのではないが、苦痛を与えるためにあるのでもないと思う
上上左右 @wwssad 2016-10-17 21:35:37
あと上のほうで「小説」を書かせてくれないとあるけれど、多分小説であっても同じようなことになるだけなんじゃないかとも思う。読書感想文で「読むべき本、評価される・されない感想」なんかを定めるような学校で小説書かせたって、「書いていい物語」「書いていい描写」「書いていい人物」「書いていい主題」が現われるだけで、ちっとも楽しくならないんじゃないかと。
ヒロロ @hiroro67 2016-10-17 22:00:32
知らないジャンルを読むと言う指導か・・ クラッシャージョウの感想文を突き返され 課題図書での感想文書き直しを強制されてたら 間違いなく国語嫌い 読書嫌いになっていた。「お前は何を考えとるのだ。」と説教はされたが 「好きなものがあるのは 良いことだ それは大切にしなさい。」と言ってくれた担任には 今でも感謝している。
日本大好きakita_komachi @antiMulti 2016-10-17 22:03:58
読んだ本をボロクソに貶す感想文は許されるのだろうか。評価基準が教師によりけりだと困るよなー。教員の間ではどういう評価基準が共有されているのですか?
トレ(仮営業中) @tolerance_18 2016-10-17 23:01:57
読解力を鍛えたいなら本の要約を書かせる方が良い。記述力を鍛えたいなら小論文を書かせる方が良い。読書経験を積ませたいなら読書カードを出させる方が良い。正直今の読書感想文って、三兎も四兎も追おうとした結果何一つ得られない悪習でしかないと思う。
wing @wing283tk 2016-10-17 23:02:56
読むのは苦にはならないけど感想を400字詰の原稿用紙で3枚も4枚も書かなきゃいけないのが果てしなく苦痛だった。 評価?そんなものは知らん。的なスタンスで文章を水増しして薄めたやつを提出していた。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016-10-17 23:43:52
今でも読書嫌いだけど、読書感想文を書くのは好きだったなあ。作文なんかは15分ほどで規定量を書ききったら、あとは自分の下手な字を30分かけて書き直すような感じだった。
ただの11 @11_tadano 2016-10-18 01:40:38
hirorin0015 これは地域・その年のカリキュラム的縛り・教師の個性、にもよるんじゃないでしょうか。自分は小学校の頃に「自由に物語を書く」みたいな国語の授業があって、えらく楽しんでグイグイ書いた記憶があります。2回程。その教師とはそりが合わなかったので高く評価された記憶もないのですが。その教師も国語教育には全然力を入れおらず(数学が専門だと言っていた)、多分何か書けば適当に点数を出していたんでしょう。けれどもきっと、それも向き不向きの大きな分野。苦にしている子も教室には大勢いたでしょうね。
ただの11 @11_tadano 2016-10-18 01:47:33
中学のとき、別のクラスの、小学校の時に仲の良かった友人が「あとがき」を読んだだけで感想文を書き(←当人がこっそり教えてくれた)、なんか学校の中での特賞だか何だかを貰っていました。ごく普通の子でしたが、大人受けする本を選ぶこと、あとがきの中から教師に評価されやすいポイントを押さえてクリティカルに読み取りをする、という能力には長けていたんでしょうね。そこに基本的な作文の技法と丁寧な字という条件が備わっていたら、大人(教師)は簡単に騙されてくれる、ということです。
ぼにゅそむ(夢前ファルコ) @yokoshimanaruko 2016-10-18 02:23:40
Messiah_Justo 仁和寺に対して不払い賃金の請求をした料理人に対して「金の亡者」呼ばわりした逆張りテロリストオッサンまだtwitterやってたのか(呆)
ぼにゅそむ(夢前ファルコ) @yokoshimanaruko 2016-10-18 02:26:04
有川さんの言っていることはこれまで多くの人が主張してきたことでもあるけど、それに対する教育現場の回答って一度も聞いたことないな。学校の先生や教育委員会の偉い人達はなぜ読書感想文を強制する必要があるのか、なぜ感想と言いつつそれに対して一元的な評価をつけるのか、いい加減に回答するべきだと思うの。
匣河豚工房 @hakofuguf 2016-10-18 08:18:30
私も小学校のころ作文が苦手で苦手で時間内に書けないことざらな方だったんだけど、結局ここで言われてるように「文章の書き方の技術も教わってないし教員が求める意図もわからんのにどうやって書けばいいのか知らんがな」だったんだよなあ、今は仕事関係で文章書くのもそんなに苦じゃないので
すぎまる(クロヌコ団) @sugimaru_j 2016-10-18 08:30:20
昨日も話題にしてたけど、社会に出てアレなクライアントの相手をする予行演習でしかないよね。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016-10-18 08:39:59
文章表現能力はもちろん必要なんだけど、まず文章表現能力の高め方自体が教育現場でノウハウ化されてないよな。
佐倉 @aruanew 2016-10-18 09:01:03
穴埋め式かアンケート式の感想カードみたいなのがあれば、埋めていくだけでもなんか色々訓練になりそうだなと思った。簡単だし。
ハドロン @hadoron1203 2016-10-18 09:03:11
学校教師が求めるような説教臭い感想文なんぞ書きたくないしな。時間かけて作品の背景など調べたりすれば面白い文章は書けるけど、教師を喜ばすためにそこまでリソースを費やす気持ちには到底なれん。文章表現スキル磨きたいなら、ブログでも書いた方がマシ。
エルムアイル @elm_aisle 2016-10-18 09:22:08
読書感想文が、というより「強制的に、課題図書で、期間を限定されて書かされる読書感想文(しかも出来栄え次第で説教される)」が読書に対する嫌悪感のようなものを生み出してるのは確か(そういう生徒は多かった)。せめて読む本くらいは自由に決めさせるべき。
のりしあん @noricyan2 2016-10-18 10:00:12
まあ、おそらく教育”現場”でどうこうできる問題ではないのだろうけどね。読書感想文を押したどこぞの”先生”がお亡くなりにならないと検討すら無理なんじゃないのかな。
Pz.Kpfw.IV @Rumor_of_wind 2016-10-18 10:16:48
人によるんだろうけど、俺の場合、読書は好きだったけど、感想文は嫌いで、感想文を書かなきゃいけないと思うと楽しんで読めなかった記憶がある。  作文の訓練としてなら要約の方が良いのでないだろうか? また、思いを表現させたいならば感想文でなくて良いのではないだろうか?  あと蛇足。感想文で紹介されるようなのは、全部嘘くさくて、感動したことは無いなぁ。
ぼにゅそむ(夢前ファルコ) @yokoshimanaruko 2016-10-18 11:30:09
本を読ませてそれについて書かせたいってんなら感想文なんかより他人に薦めるための書評書かせる方がよっぽど有意義
---------- @yukiokurosaki 2016-10-18 11:33:45
もう完全に「面白かったです。」で終わるタイプ。そもそも感想なんか無いんだよね。面白かったという印象は残るんだけど。いつも皆そんなこと思って本読んでるの!?ってずっと不思議に思ってた。
---------- @yukiokurosaki 2016-10-18 11:40:32
無いものを搾り出すのがどれだけ苦痛か・・・オカンに替わりに考えてもらってたから、まったく意味なかったなぁ。幸い読むのは嫌いにならなかったけど。むしろ感想文以外の国語のテストは得意だった謎。
るる @rurusonic 2016-10-18 12:50:30
そもそも読書感想文って何を培うための課題なんだろう。世の中には「面白い読書感想文」を書く子もいれば「箇条書きで完結で合理的な読書感想文」を書く子もいそうだけど。
るる @rurusonic 2016-10-18 12:53:58
いっそビブリオバトルみたいにプレゼン形式にしよう。喋り優先で、事前準備資料は箇条書きとかOKにして…アドリブ苦手な子は文章読むだけにする代わり、質疑応答の準備を入念にするよう指導して。
るる @rurusonic 2016-10-18 12:57:45
…よく考えたらひとクラス消化すんの厳しいなコレ。クラス4つに分割して季節ごとに開催とかすると面白いのか? 本、ゲーム、アニメとか縛りテーマは参加メンバーのディスカッションで決めさせるとか。
るる @rurusonic 2016-10-18 12:59:56
コミュ症に辛い企画になりそうだ、却下かなぁ…。先生が最低限かつ効率的な補佐をしてやれないと厳しそう。つかまとめの趣旨から離れすぎてる気がしてきた。終わろう。
たちがみ @tachigamiSama 2016-10-18 13:12:12
読書は好きだが読む本を指定されるのは苦痛 興味のない課題図書を読んでいる時は国語のテストと同じで作文上の要点を探す作業に終始していたなぁ
深井龍一郎 @rfukai 2016-10-18 13:19:08
「教育という崇高な目標の達成に資することならばたかが一作家の迷惑など考慮に値しない」というイデオロギーは、教育関係者にとどまらずかなりの割合の日本人が持っているのではなかろうか。
sakura2y @sakura2y 2016-10-18 14:04:28
読書感想文について。息子の学校では、そもそも書き方の指導がないのに夏休みの宿題になっててすごく苦労した。書き方を教えて欲しい。中学ではレポートの宿題が出るらしいが、レポートの書き方の指導はないらしい。書き方が指導するべきところで、感情について添削するのは違うと思う。それとクラスでまとめて作家に手紙を出すのはただただ迷惑だからやめてあげて欲しい。
@wanwanbawbaw 2016-10-18 14:12:38
書き方の指導は本当になかったな。 ただ書けでは書けるものも書けない。 いまならついったーで140文字を3発言で感想を書く、なら子供でも書けそうだが 原稿用紙2枚目まで書くこと、というのは心理的に辛いと思う
Unigara @Unigara 2016-10-18 14:24:52
4冊分位を1冊ごとにタイトルつけて行数稼いで、ひたすら不満点をあげつらって原稿用紙埋めた。ケチつけるだけならどうにでもなったし、他のクラスメイトはあとがき丸写しで通ってた。とにかく書いて出しさえすればOKだった。質はどうあれ言われたことを期限守って完遂する訓練ですね、あれは。
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2016-10-18 16:23:42
夏休みの国語の課題で、パトレイバーっぽい小説もどきを書いて提出した覚えが。 感想文なら「当人論」とかそんな題の本を選んだような。
sv400s_déraciné @sv400s_dracin 2016-10-18 16:33:19
読書感想文は、作家のためだったり、読書のためにあるわけじゃないと思ってたけど…課題図書があって、課題図書に対する読解…望まれた答えを見つけ出せるかのためにあるかと…現代文の授業ってそのためでしょ?好きとか嫌いとかじゃないよね
流離 @sasuraitweet 2016-10-18 17:54:58
こんな事言ったら怒られそうだが、読書感想文より自分の好きなマンガ・アニメ・ゲーム・映画などの感想をネットで言ってる方がよっぽど自分にプラスになりそうな気がする
洋行 @Shira_emon 2016-10-18 18:21:10
私も、本を読むのは好きだが読書感想文を書くのは苦手だったなぁ……(遠い目)
シレンジャーすやぁ @slow_sleeper 2016-10-19 02:12:13
自分もとてつもなく苦手だった、当時は読んでも感想なんて出てこなかった。 だが感想よりも文章をしたためるという事を習慣化させる第一歩としてやらせてたのかなとも思った、やめさせるのは難しそう せめて一行感想文とか三行感想文みたいな感じでなんとかならないか・・・俳句読むくらい手軽な感じ
さかなさかな @yuiyui999 2016-10-19 21:48:53
読書感想文で読書が嫌いになったりはもちろんないし図書室貸出ランキングの上位に入っちゃったりもしてたけど、読書感想文は大嫌いだった。
seidou_system @seidou_system 2016-10-19 21:49:50
そもそも「読書感想文とはこういう文章だ!」という文を読んでいないのに読書感想文を書けってのがおかしかないか?名前聞いたことあるけど食ったことのない料理を作るようなもんだろ。
夜行火 @yakoubi 2016-10-19 21:54:45
課題図書を買わせる販促キャンペーンでしょう。鉛筆を使わせるのと同じ。
хидэ @fuayue 2016-10-19 22:24:12
とりあえず書いてみる事への導入を排してどうするんだと。書けた書けないの内容でその子供の能力指針を判断する訳で。怪我すると危ないからと遊具を排するのと同じ根幹の思考だわ。
Daregada @daichi14657 2016-10-20 00:05:37
国語教育における読書感想文の強制が、後々レポートを書くさい、考察に何故か感想(それも「すごいと思いました。」レベルのアレ)を書いてしまう大学生を生み出しているのではないかと疑っている。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする