【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

【極爆上映】パシフィック・リム考察:メカ考察とKaiju考察:ストライカーは情報制御で動いていた?【ありがとうシネマシティ】

シネマシティの極爆上映があまりにも素晴らしかったのでまたしても考察しました。ありがとうシネマシティ。これからもよろしくシネマシティ。
映画 考察 パシフィックリム
1219view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 18:21:09
フゥーーーーハァーーーーー!!!!! pic.twitter.com/nh6NRj2RWR
 拡大
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 20:54:10
昨日の考察、いくつか見当違いがあったね。エンジン50基はクリムゾンの方でジプシーは関節エンジン40基。電子回路ではなくデジタル回路。ストライカーは第四世代ではなく第五世代。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 20:56:34
関節エンジンという単語にフォーカスしたいのだが、つまりイェーガーは関節ごとにエンジンを持ってるということか。チラ見えするシリンダが油圧だとすれば、油の循環経路が必要になるので、関節のそばにエンジンを配置するというのは理に適っている。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 20:59:23
その「エンジン」は何で動かしているんだ、という疑問は変わらず残るが、一体どこにエンジンを積んでいるのかという疑問もある。ディーゼルエンジンならそれなりにかさばるからな…あれか、シリンダの中か。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:02:12
超弩級スケールの利点を生かし、単体のシリンダに油圧ポンプ、エンジン、燃料から何から全部突っ込むのだ。あとは外部からの信号だけで稼働する、鋼の筋肉のできあがりと。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:07:57
ただまあ、この手法の利点は機構のモジュール化と共通化くらいしか思いつかない。イェーガーの内部機構は何から何まで謎なのだ。油圧シリンダじゃ80m級の巨人に必要なスピードは、多分油の粘度が邪魔して出せんだろうし。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:11:30
うーむ…やはり鍵はイェーガーの動力源なのか。ローリーの「ジプシーは原子力です」が実は全く的外れでなく、正鵠を射た発言だったとしたら?つまり…ストライカーは、デジタル回路で動いていた?
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:13:03
つまりこれだ。 「情報をエネルギーに変換する技術」とは|デジ・ステーション|J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト] j-net21.smrj.go.jp/develop/digita…
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:16:22
この研究はマクスウェルの悪魔を情報制御で再現するもので、つまり「デジタル回路」でエネルギーを生み出す研究だ。まさかストライカーは…これを動力源としていた?
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:20:27
ううーむ…それならテンドーの「デジタル回路」発言にも納得がいくし、返すローリーの「ジプシーは原子力」も正しい。ストライカーは前述のエンジン内臓シリンダさえも「デジタル化」していたとすれば、コアどころか末端に至るまで総とっかえだ。一方でジプシーは神経系だけ取り替えれば動ける。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:23:43
ストライカーの馬鹿げた運動性能も情報制御によるエネルギー変換率が内燃機関を上回っているため、だとしたら合点が行くなぁ。内燃機関はほとんど枯れた技術で今以上の高出力化は難しいが、情報制御機関はそれよりもはるかに高効率なのかましれん。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:39:09
「なんでクローン栽培のはずのKaijuが妊娠してるんだ問題」について考えていた。あれかな、Kaijuを培養槽としても使ってたのかな。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:40:49
試験管ベイビーと言っても受精から産声上げるまですっと試験管の中で過ごしているわけではないのと同じで、受精後しばらくは母体Kaijuの胎の中で成長させてるのかもしれん。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:44:28
そういえばなんかエイリアンがスジ肉チクチクしてるシーンもありましたね。あれはKaijuに特殊能力を与える外科手術なんだろうと捉えている。受精後母体の胎にブチ込まれ、ある程度育ったらいったん取り出して施術、また母体の胎に叩き返すという流れ。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:47:11
なんでそんな身重のKaijuが出張ってきたかっていったらやっぱアレか、ニュークのドリフトが原因か。情報のリークを察知してこら急がなヤバいと母体として余生を送っていたベテランの退役Kaijuを復帰させたとかなのかもしれん。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:48:35
話は変わるがカテゴリー5が攻撃前にぐるぐる回るの好き。水中じゃ踏ん張り効かないから体を捻って運動エネルギー溜めてるのかね。
瘠烏 @y_karas 2016-10-16 21:41:40
@aini_bellwood 侵略先で増殖するために中身入りで作成したのでは。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:50:22
@y_karas それならむしろオオタチのような汎用型ではなく増殖特化のKaijuを、護衛をつけて送り込むと思いますねぇ。ん、もしかしてカテゴリー5がそうなのか?
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:51:49
カテゴリー5は子Kaijuをしこたま胎に抱えた増殖特化型だった可能性?
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:54:16
だとすればわざわざカテゴリー4が2体も護衛についてた説明もつくな。さらにカテゴリー4の倍近い巨体を持つにもかかわらず、戦闘能力はそれほど高くなかった理由も、あとカテゴリー4を呼び寄せる能力を持っていた理由も。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:57:31
ふーむ…まあ生物方面は明るくないのでこれくらいにしておこう。Kaijuの体質については地味に劇中情報多いのでそっち方面明るい人にやってほしさある。
AiNI@金曜西ら-18a @aini_bellwood 2016-10-16 21:58:49
クソがあるなら飯食ってるはずだとか、アンモニアに浸けてないとすぐ死ぬ寄生虫の生態とか、カイジュウブルーとか、発光する感覚器官とか。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする