生物多様性保全にかんするよくある誤解について描いたイラストがわかりやすい。

まとめました。
環境 生物多様性 社会問題 固有種 外来種 イラスト 環境問題 在来種
29
オイカワ丸 @oikawamaru
プレゼン作成など。生物多様性保全にかんするよくある誤解2つに対して。本当はもっと深い部分もあるのだけどわかりやすくするとこんな感じでしょうか。 pic.twitter.com/IOo3m40Ysd
拡大
拡大
haino @haino1974
@oikawamaru 外来種や集団Bによる寄生虫や魚病持ち込みのリスクを追加できると尚良いかもと思いますが、蛇足すぎるかな? ま、ご参考までに。
オイカワ丸 @oikawamaru
@haino1974 どうもありがとうございます!そういう補足を期待していました。口ではしゃべりたいと思います。
Katsutoshi Watanabe @watanak_tweet
10年余前に記した淡水魚保全のための啓発記事。それほど古びていないと思うのであらためて紹介。|01. 淡水魚の保全と遺伝-7つの質問 - fwfwatanak sites.google.com/site/fwfwatana…
オイカワ丸 @oikawamaru
もっと深いことはここに書いてあります(RT)
ウミネコプラズマン @uminekoplazuman
@oikawamaru 人為交雑集団、というのが物々しくわかりずらいので、「集団A×Bの交雑集団」というのが長いけどわかりやすいですね。 ただ、相手により「人為」というのを物々しさで強調するのも大事だと思います。
オイカワ丸 @oikawamaru
@uminekoplazuman プレゼンはたいてい一瞬なので誤解なくしかしきっちり届くようにするのはなかなか難しいですね。
秋の素 @hasirukame
@oikawamaru 突然の質問ですいません。地理的隔離が生じている地域では場合によって近交弱勢が起きますが、その観点からだと他地域からの遺伝子流入はどのように考えられているのでしょうか?素人の考えだと遺伝子汚染との違いがよくわかりません。
オイカワ丸 @oikawamaru
@hasirukame 他地域からの移入が自然に起こるのであれば気にすることはあまりないでしょうし、いま自然に起こるのであればすでに過去どこかのタイミングで起こっている可能性が高いと考えられます。
オイカワ丸 @oikawamaru
@hasirukame それと近交弱勢がその集団に起こり得るのか、本当に集団の存続に致命的な影響を与えるのかどうかも、よく調べて対処する必要があると思います。
秋の素 @hasirukame
@oikawamaru 成る程です。やはり詳細なデータを取るのは必須ですね。ちなみに魚類ではないですが、オーストラリアでコアラが近交弱勢を防ぐため人為的に他地域のコアラを導入しているようですが、日本の淡水魚でもこのような取り組みがされている例はあるのでしょうか?
オイカワ丸 @oikawamaru
@hasirukame そのあたりは詳しくなく実例は知りません。感覚的には純淡水魚類では集団内の遺伝的多様性の低下はあまり問題にならない種が多いのではないかと思っています。哺乳類とはだいぶ違うのではないかと思います。もちろんきちんと科学的に調べる必要はありますが。
秋の素 @hasirukame
@oikawamaru 成る程、非常に参考になりました。お忙しい中ありがとうございます。

コメント

Yuuichi Hosono @yHOS 2016年10月18日
つまり、個性のある生態系が複数ある状態が多様性と言うことで、その生態系に本来存在しないものをむやみに入れてしまうと、生態系が破壊されて均一化してしまう=多様性が失われると言うことか。外来種の導入など、人間の浅知恵でやってはいけないというお話だね。
neologcutter @neologcuter 2016年10月18日
生物にしろ思想にしろ多様性なんてそう簡単なものじゃないと思うけど…政治的な場で(どっちの意味でも)これを軽々しく言うヤツが必ずいるもんねえ。
FFR31 @FFR31 2016年10月19日
DASH海岸はどうなのかしら?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする