編集部イチオシ
2016年10月18日

ピンポン玉デススターの作り方

@tatsumaru5963 によるピンポン玉デススターの作り方をまとめてみました。
63
たつまるβ @tatsumaru5963

【デススターの作り方その1】 試合用のピンポン球2つを用意(2つ目どう使うかは後述)、ブロップの写真と睨めっこしながら、切り出すべき部分を鉛筆で描き込むです。 そして、それに沿ってデザインナイフ(DAISOにて108円)で少しずつ刃を入れながら切り出します。 pic.twitter.com/7iciKBB1no

2016-10-18 12:18:35
拡大
拡大
拡大
拡大
たつまるβ @tatsumaru5963

【デススターの作り方その2】 次に、サークルカッター(DAISOにて108円)で凹み部分をくり抜きます。 そして、2つ目のピンポン球から、くり抜いた時よりほんの少しだけ直径を大きく(刃の厚み分の誤差を解消するため)切り出した物を逆さに接着。 プラ板による内壁を作ります。 pic.twitter.com/hsnvL4x69J

2016-10-18 12:22:12
拡大
拡大
拡大
拡大
たつまるβ @tatsumaru5963

【デススターの作り方その3】 完成後は隠れる部分にLEDを1つ配置し、パイプに束ねてLEDに接着した光ファイバーを、プラ板を切り出した階層パーツに挟み込みながらひたすら重ねて行きます。 pic.twitter.com/fPyrTtQCHw

2016-10-18 12:24:36
拡大
拡大
拡大
拡大
たつまるβ @tatsumaru5963

【デススターの作り方その4】 本体は黒に塗り、後ろの一部をカットして中身をはめ込んで様子を見ながら、たまにメッシュや伸ばしランナーなんかも挟み込みながら上下に階層を重ねます、ひたすら重ねます。 pic.twitter.com/OBnZNjUMwl

2016-10-18 12:26:10
拡大
拡大
拡大
拡大
たつまるβ @tatsumaru5963

【デススターの作り方その5】 黒の上からグレーを吹き、極薄のメタルックに切れ目をたくさん入れてからわざとまだらに薄いグレーや濃いグレーを吹いた物をカッターでめくっては貼り付ける、これまたひたすらこの作業を繰り返して、表面の模様を付けて行きます。 pic.twitter.com/cgitvXtbef

2016-10-18 12:28:29
拡大
拡大
拡大
拡大
たつまるβ @tatsumaru5963

【デススターの作り方その6】 最後に、全体のトーンを落ち着かせるために遠くから薄くグレーを吹いて出来上がり。 材料費は全部で2千円くらい。 やってみよう! pic.twitter.com/eARCzrRg8W

2016-10-18 12:29:38
拡大
拡大
拡大
拡大
たつまるβ @tatsumaru5963

連投スミマセンでした!(汗) 画像の整理をけっこうきちっと、フォルダごとに分け分けしたので、なんとなくやりたくなってしまいましたですたい。 ちなみにデススターはホビージャパンの読者コーナーに載せてもらえましたが、写真が実物よりでかかったです(笑) pic.twitter.com/kCEgJiujjT

2016-10-18 12:34:19
拡大

コメント

FFR31 @FFR31 2016年10月18日
宇宙戦艦ヤマトの白色彗星帝国も作れるかしら
1
たつまるβ @tatsumaru5963 2016年10月18日
なんかよくわからないけどまとめて頂いてありがとうございます~
0
いちかわ けんと @kentosho 2016年10月18日
すごすぎて参考にならない例
1
Dan Kogai @dankogai 2016年10月19日
「ホビージャパンの読者コーナーに載せてもらえましたが、写真が実物よりでかかったです」
0
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年10月19日
肝心なのは「材料費」ではなく「技術料」だとよくわかるお話(笑)
19
なみへい @namihei_twit 2016年10月20日
( 技術力 = 発想力 × 実現力 )
0
Terra生まれのUさん @u_minami 2016年10月20日
一方、「手づくりのスターウォーズ」のデススターも「手づくり」です。 https://www.youtube.com/watch?v=sVitqKKdNfk
1