コーヒーミルを買ったんですが、「刃はセラミック!」と言う割になんのセラミックか書いてなくてムカついたのでX線回折分析にかけました

まとめました。
92
しあわせになり太郎 @Keemia37

新しいコーヒーミルを買ったんですが、「刃はセラミック!」と言う割になんのセラミックか書いてなくてムカついたのでX線回折分析にかけました。その結果アルミナでした。 pic.twitter.com/hTrFXwL0SP

2016-10-20 16:38:25
拡大
拡大
拡大
しあわせになり太郎 @Keemia37

多結晶はXRD取りやすくてサイコー(前に腕時計のサファイアガラス取ろうとしたら面が出なくて取れなかった)

2016-10-20 16:41:04
しあわせになり太郎 @Keemia37

みんなもパナリティカルのXRD買って不明な結晶相を同定しまくろうな✋

2016-10-20 16:45:43

ファインセラミックスの代表として最も広く利用されている材料です。機械的強度、電気絶縁性、高周波損失性、熱伝導率、耐熱性、耐摩耗性、耐食性が良好です。サファイアはアルミナの単結晶です。

リンク Wikipedia X線回折 X線回折(エックスせんかいせつ、X‐ray diffraction、XRD)は、X線が結晶格子で回折を示す現象である。 1912年にドイツのマックス・フォン・ラウエがこの現象を発見し、X線の正体が波長の短い電磁波であることを明らかにした。 逆にこの現象を利用して物質の結晶構造を調べることが可能である。このようにX線の回折の結果を解析して結晶内部で原子がどのように配列しているかを決定する手法をX線結晶構造解析あるいはX線回折法という。しばしばこれをX線回折と略して呼ぶ。他に同じように回折現象を利用する結晶構

X線回折(エックスせんかいせつ、X‐ray diffraction、XRD)は、X線が結晶格子で回折を示す現象である。X線を結晶に照射すると、ブラッグの法則を満たした方向にのみX線が回折され、結晶構造を反映したパターンが生じる。

しあわせになり太郎 @Keemia37

あまりRTが伸びると本職の構造解析オヤジとかから「そんなS/Nで良いと思っているのか。積算を稼げ。」みたいなリプライが来そう。

2016-10-20 16:50:23
yanxh_timeoff @yan_xing_FX

計測データ名「コーヒーミルの奴」www twitter.com/Keemia37/statu…

2016-10-20 21:30:28
うるがる @kinchan02

これユニティで買ったのと同じやつ(笑 なるほどアルミナなのねー アルミナってなに? twitter.com/keemia37/statu…

2016-10-20 21:18:46
ツッチー☆彡天ぷら @StarLight498

セラミックとアルミナが何なのかよくわかってないんだけど

2016-10-21 12:25:59
@uet1

アルミナがセラミックなのかどうかも分からない人間であった(とても一般的なセラミックだったっぽい)

2016-10-20 22:58:21
きくち まこと@うむさん堂 @pro_san

@Keemia37 あーアルミナだったのかぁ。 まぁ使う側からしたら結構どうでもいいけど。 あとこれ結構しっかり豆引けるし便利

2016-10-20 17:26:22
ぶぁぶぁくん@C97 4日目南3-ラ38a @buabuakun

こういう話大好き。 この場合、アルミナはセラミックスの1種なので、表示に嘘は無かったと。 twitter.com/Keemia37/statu…

2016-10-20 22:33:46
ろぎ @kuturogiasino

【初耳】セラミックにも種類があるんですね。 twitter.com/Keemia37/statu…

2016-10-21 01:00:32
あじのり @hakumai_no_tomo

ムカついてX線解析回せるって贅沢だなぁ twitter.com/Keemia37/statu…

2016-10-21 13:23:11
1 @Snow_HL1001

@keemia37 X線装置って何円するんですか?

2016-10-20 21:52:34
!不定値 @bogosorter

このひと,こういうツイで「そういえば博士だったな」ってなる twitter.com/Keemia37/statu…

2016-10-20 21:55:12
しあわせになり太郎 @Keemia37

XRDの認知度が思いの外低くてビビってる

2016-10-20 22:01:11
しあわせになり太郎 @Keemia37

XRDとXRFも混同されているっぽいな

2016-10-20 22:02:45
しあわせになり太郎 @Keemia37

まぁX線なんて私生活で絶対使わねぇしな

2016-10-20 22:03:06
残りを読む(5)

コメント

GIMA(ギマ) @gimatetu 2016年10月22日
「科学教育の敗北」って、むちゃ言わんでよ。そんな専門的知識、一般常識じゃないってw
83
KG-nobody @kgnobody 2016年10月22日
学部実験のときにサンプル粉々にしてホルダーに綺麗にいれて・・・ってやらされて、格子定数とか求めさせられたけどもはややり方忘れた
3
IheY @kujira090 2016年10月22日
僕の好きな二次元の女性も首の上にある量子コンピュータで選別してますし、人それぞれの分析法があると思います。(変態紳士的に)
0
🚮 @recyclebin5385 2016年10月22日
解析にかかった費用でコーヒーミル何台買えるんだろうなw
12
ポポイ @popoi 2016年10月22日
アルミナて、ほら、「グイン・サーガ」の、アグラーヤの姫君で、パロの聖王になったレムスの嫁さん。 #違うそうじゃない
18
itimon @itimonium 2016年10月22日
recyclebin5385手持ちの装置ならば、電気代(機種によっては冷却水代)だけで済みます。測定も2.30分と思われ。
10
ikasmy @ikasmy 2016年10月22日
アルミナと聞くと、寒気がする。冷温室……菌体破砕……手が、かじかむ……
0
深井龍一郎 @rfukai 2016年10月22日
セラミックは金属化合物の焼結体の総称(原始的なのは土から作るから酸化ケイ素が主体なのかな)、アルミナは酸化アルミニウムで硬度が高いからミルの材料に向いてる。X線回折って学生実験で物凄い古い機材使って真似ごとだけしたな。陽極に高エネルギーの電子をぶっつけてX線出すから、だんだん陽極(金属の塊)が減るんだよね。
13
赤大将 @red_warlord 2016年10月22日
アルミナ…、身近なところではアルミホイルの表面の酸化膜(透明な上に薄すぎて肉眼で認識出来ない)がそうですね。
11
ばらまきぱんだ @Geda_2 2016年10月22日
えっ京セラのセラミックス製品だったんでしょ?wwwww関係ないけどマジックブレットで挽いたやつすごくおいしいですよ、専用ミルって丸洗いできないから何かイヤーン
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年10月22日
これだから同定野郎は……
78
@onpu_original 2016年10月22日
gimatetu XRDという物質の種類を調べる装置があること、セラミックスはなんぞやということ、アルミナがセラミックスであること この3点くらいは、高校卒業時点で知識として得られる日本でもいい気はします。
4
かめあたま さおたろう @yamasan73 2016年10月22日
有機合成だったのであまりエックス線解析は使いませんでした。
1
南家宇塞斎 a.k.a. かん @kan143 2016年10月22日
一般向け商品で、刃物レベルで使えるセラミックなんてアルミナぐらいしか思い浮かばんわ
2
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2016年10月22日
アルミナは精製分離の時にカラムで使ってたな。それからDSCでも比較試料につかってたような記憶がするが思い出そうとすると頭痛と吐き気が。。。
0
kartis56 @kartis56 2016年10月22日
X線解析だと思ってる人が多そうなのは国語教育の敗北かな
1
Cereza @Lucifer_ps 2016年10月22日
素晴らしいな。こういういい意味での狂った人が多くいて欲しいものだ。
0
ハドロン @hadoron1203 2016年10月22日
α-アルミナとγ-アルミナと、あとアルミナ-シリカ系のムライトが混じっているかな? XRDは結晶質のサンプル同定には使えるけど、ガラス化した成分は分からんのよね。
3
taka @Vietnum 2016年10月22日
いちいち「wikiってどこのwikiだよ!!」って言う鬱陶しい人みたい・・・(´・ω・`)。
8
れが @lega235 2016年10月22日
X線回折懐かしいなぁ。単結晶ばかりで粉末はほとんどやったことなかった。綺麗な単結晶作るのなかなか難しかったけど、それゆえ綺麗な結晶できるとめっちゃ嬉しかった記憶
0
Hornet @one_hornet 2016年10月22日
XRDってことは、セラミック刃を一部粉砕したということ?
0
個別の劇団一人 @qnh2 2016年10月22日
似た話?で、彼のテオドア・グレイ師がチタンのゴルフクラブを削ってインチキ暴いてたなw
1
Chief Buster @chief_buster 2016年10月22日
一応理学部だったが情報系だったせいで、全然わからんかったw
0
mikunitmr @mikunitmr 2016年10月22日
ルビーとかサファイアもアルミナでしたっけ?(完全にうろ覚えなので間違ってたらごめんなさい)
1
蒼嵐 @kowloon1029 2016年10月22日
こういう人になりたいですね
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年10月22日
ミルで挽きたての豆コーヒーは僕も大鉱物ですよ。
1
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2016年10月22日
余談であるが、ミルの刃と言うものの工程としては『摺り潰し』であり部品名も『挽臼』である。
4
深井龍一郎 @rfukai 2016年10月22日
X線回折で分かるのは、実は結晶構造がどうなってるかだけなんだよね。だけど、どの物質がどういう結晶構造をとるのかもすでに分かってるから、結晶構造が分かると物質も分かる。ガラスってのは非晶質(アモルファス)なので構造を持ってないから、X線の回折パターンがランダムになっちゃって何もわからない。
4
ふれーりあ @_dmp 2016年10月22日
セラミックスとかアルミナが何かってのは目の前の箱で調べやすいからいいとしても、X線回析分析は知識の使い所が狭いから……
0
キャズムの住人たちばな せいいち @S_T 2016年10月22日
まとめ全部読んだけど他にどんなセラミックの種類があるのかちいともわからなかった
1
atlan @atlan1701 2016年10月22日
まぁ、「セラミックス」じゃなく「ファインセラミックスとかニューセラミックスだろう」と言いたいだけだと思うんだが。 http://www.kyocera.co.jp/fcworld/first/difference.html
1
G.Foyle @GFoyle1 2016年10月22日
まあ、ミルのメーカーさんの広告・取説作成部門が 「刃はファインセラミック(アルミナ)!」と記しておれば   それっぽいし正確だし より広告効果が期待出来た筈で    技術製造部門と広告公示部門との連携が不完全だったことが見える事例ではありますね...
3
G.Foyle @GFoyle1 2016年10月22日
S_T >他にどんなセラミックの種類があるのかちいともわからなかった   単にセラミックと称すれば「無機物を加熱処理し焼き固めた焼結体を指す」(wikipedia) でして   瀬戸物やガラスなども含まれます  金属や樹脂以外の 焼結体 はほぼみなセラミックス   「ファインセラミック」はその原材料の純度や成分管理が陶器等に比して「優秀な」セラミックスと
3
ボトルネック @BNMetro 2016年10月22日
文系にはセラミックといえばなんとなく硬いものってイメージしかないから、そこを狙った商品なわけですな。昔学研の科学の付録でファインセラミックスのなんかがあったけど、硬かった以外記憶にないっす。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年10月22日
×:X線回析  △:X線解析(X線結晶構造解析)  〇:X線回折  「X線回折という手法を使った物質同定する方法がある」という話の筋がわかれば科学リテラシーは十分だと思います。あとは「X線回折とはなんぞや」「そもそも回折とは」というのは調べればいいことなので。
1
さとじゅん @JF1JSG 2016年10月23日
これ 京セラのセラミックの刃が付いているって説明書きだけど 壊れやすいみたい。
0
mikunitmr @mikunitmr 2016年10月23日
回折なのか。 回析だとばかり…(同じ人は多かったのではないかと)
0
むっしゅ @k1nech1n 2016年10月23日
まさか「多結晶はXRD取りやすくてサイコー」の「サイコー」は、「採光」とかけているのか?
0
G.Foyle @GFoyle1 2016年10月23日
ALC_V   >アルミナってなに?   アルミニウム(元素記号AL)君が酸素さんと結婚して (この場合どちらを女性扱いするべきか?)成り立った物質でふ  人間が生存できる温湿度放射線環境では 無害 というか 単なる砂 域の代物です
0
KG-nobody @kgnobody 2016年10月23日
one_hornet "多結晶はXRD取りやすくてサイコー"ってあるので、そのまま回折装置に入れたんじゃないかな。単結晶だと置く角度が問題になるけど、多結晶だと粉砕したサンプルみたいなデータ取れるんじゃないかな(やったことはないけれど
0
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年10月23日
アルミナ自体は中学理科で触れるぞ。セラミックスも触れるぞ。スーパーファインセラミックスとかじゃねコレ?
0
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2016年10月24日
XRDって言い方は知らなかったな…(結晶構造解析なら) 但し、高校で物理を取ってないと知らない知識な気がする。 アルミナは、義務教育範囲だと社会科で出てくるものだと思ってたけど、変わったのかしらorz
0
Toru Watanabe @torugatoru 2016年10月24日
この王蟲の殻より削り出したコーヒーミルが(
0
FZ(ZoE)@休職と称する事実上の無職 @FakeZarathustra 2016年10月24日
逆にアルミナじゃなかったらどうししようかと。
1
ham_o @ham_o 2016年10月24日
焼結とは、融けるまではいかない高温で焼き固めること。でもおっさんには、宇宙刑事シャイダーのコンバットスーツ装着コマンドのイメージが強いのでは?
0
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2016年10月24日
スペースシャトルの耐熱タイルがファインセラミックスだってんで80年代には全国のお茶の間に広く伝わっていましたかな、セラミックス。なおナウシカの世界では金属っぽいのは大概セラミック(火の七日間以前の異物を掘り出し削りだして使っている、その供給地がペジテのような工房都市)
0
節穴 @fsansn 2016年10月25日
な?三角関数って便利だろ?(自動計算してライブラリと比較してるだけだろというのは置いといて)
0
tonosamafrog @tonosamafrog 2016年10月25日
昔とあるバイクレースのチームが、レーサーのホイールに不具合がないか確かめようとレントゲン写真撮って調べた話を思い出した。
0
ふき @gushout 2016年10月25日
元の呟きから「新しい」と「その結果アルミナでした。 」を削った文面をそのまままとめのタイトルにするセンス、すごいと思う。
0
ダ・ラスキー @takafee2010 2016年10月26日
前の会社で蛍光X線はよく使ったなあ。無機材料と推定される状況だからX線回折でよいのだけど、樹脂とかもやってたから、基本は蛍光X線で簡易元素分析をすることから始めてた。無機屋さんは違うんだなあ。実に興味深い。
0
ダ・ラスキー @takafee2010 2016年10月26日
今は分析機器のデータベースが使いやすくなっていいよね。スペクトルをPCが読んで判断してくれるからなあ。 おじさんは古い人なので、IRチャートを一生懸命読んで、標準チャートとにらめっこしながら構造推定とかやったわ。 分析現場を離れて10年ほどたつけど、その辺今はどうなんだろうね。
0
ぉざせぃ @hijirhy 2016年10月27日
市販されてるセラミック刃物でアルミナ以外の可能性はあるのか?
0