ヨナトが考える「重武装DEX」

重武装DEXの「覚書」のようなものです。
3

始まりは、海自が保有する護衛艦(※編集部注、54隻体制が実現した場合)、DEXが全体の41%を占めるというツイートです。

mssn65 @jpg2t785

海上自衛隊はヘリ空母相当のDDHを4隻、防空駆逐艦相当のDDGを8隻、駆逐艦~フリゲート相当のDDを20隻、計32隻保有していますが、これ以外の戦闘艦22隻は対艦ミサイルすら持たないコンパクト護衛艦に置き換わってしまう。中国との戦力差は年を経るごとに絶望的になっていくはず。

2016-10-18 18:33:42

以下がヨナトが想定する重武装DEXに関するツイートです。

ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

<んー。DEX全てがSSMを搭載しない軽武装艦になるとは思えないんだけどなー(※編集部注、それはお前の願望だろ

2016-10-18 22:00:05
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

DEXの存在意義は ①今後増大するであろう自衛艦の海外派遣で主戦力たる汎用護衛艦(DD)の代わりになる事。 ②陳腐化が進む地方配備のDD、DEの早期更新の実現。 の二つがあるとヨナトは考えております。それだと確かにSSMやSUMは不要であると言えます。

2016-10-18 22:17:29
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

しかし、後者となると話は異なります。地方配備のDD、DEの他にミサイル艇も更新の対象になっており、対象国艦艇との戦闘、ないし対潜哨戒任務を想定すると、対艦戦闘・対潜戦闘の装備が不可欠になるでしょう。

2016-10-18 22:25:52
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

「それらに関しては哨戒ヘリ(SH)が対処可能である」という意見もあります。これについてはヨナトの主観でありますが、そこまでSHに期待するのも些か不安であります。特に対艦戦闘に関して言えば。

2016-10-18 22:28:17
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

まぁ「地方配備の艦艇までSH、もしくはUAVがはたして運用出来る余裕があるだろうか?」というのが最大の懸念でありますが。対潜任務にはうってつけなんですけどねぇ・・・。

2016-10-18 22:30:38
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

そう考えると、必要最低限の対艦・対潜装備を有する重武装DEXの存在がやはり必要である、とヨナトは主張します。全てのDEXがとは言いませんが、必要数として北方の大湊、西方の佐世保(沖縄?)に配備する為に6~7隻と見ています。

2016-10-18 22:35:17
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

ちょうどミリ高さん( @tuduki05 )(※編集部注、勝手に略すな)から武装に関してのリクエストがあったので、後述する掃海特化型を省いて言えば以下の通りになります。

2016-10-18 22:41:01
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

①通常DEX ・速射砲、機関砲(CIWSまたはRWS)、近接防空ミサイル(RAM) ②重武装DEX ・速射砲、機関砲(CIWSまたはRWS)、近接防空ミサイル(RAM)、艦対艦ミサイル(SSM-1B、SSM-2B?)、対潜兵装(短魚雷発射管または対潜迫撃砲) となります。

2016-10-18 22:44:25
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

そういや掃海特化型DEXというか、艦隊型掃海艦について覚えている人って何人いるかなぁ・・・。いないだろうなぁ・・・。

2016-10-18 22:51:11

コメント

ZAVKA @Zavka_green 2016年10月23日
パッケージング化できるんだし、それの開発すればSSMも積めるのではないだろうか
0