このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • リンク NAVER まとめ 立てこもり容疑者死亡‥和歌山発砲事件の警察対応に色々な意見が出ている - NAVER まとめ 和歌山市内の土木建設会社「和大興業」で、男性従業員4人が拳銃で撃たれ、1人が死亡した事件で、殺人などの容疑で全国指名手配されていた同社代表取締役の次男、溝畑泰秀...
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 18:45:14
    今年の話だが和歌山市内の建設会社の元関係者が発砲し、一般市民が巻き添えを食らったという事件があった。まだ確たる事実はわからないが、私は事件発生直後に吹き荒れた「憶測」ツイートに大変危機感を覚えた。いずれもいわゆる地下系ではなくネトウヨの人たちさえいた
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 18:46:52
    最近では過激な日本人などが増えている、という趣旨のツイートもあった。早とちりと言うか先走りの度が酷すぎる。冷静に考えてほしい。もし地下社会がらみだったらそれに関する言及があるだろうし、仮に日系マフィアが外国で事件をやっても大多数の日本人は別だろう
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 18:47:23
    2011年の東日本大震災の「人工地震デマ」の拡散以降、元々ないに等しかった日本のリテラシーがもっと悪化しているように見える。で、こういう国民の一部の知的劣化が招くレイシズムが恐ろしいのである
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 18:49:23
    鉄道の問題もそうだった。ネットに限らず一部レイシストも、どうしても女性専用車は「カルトの陰謀」ということにしたいらしく、デマを書き連ねまくっている。女性専用車のある背景には2000年代の鉄道治安が悪かったからという事実にまず目を向けろ。
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 18:51:35
    また、これとは別に、鉄道好きについてネット上ではトロールたちが「カルト宗教のお得意様」「自公政権の手先」「車社会のお荷物」「汚物」「不良」などとの非難というかただのヘイトが吹き荒れているのだが、これも「偏見」ばりに暴論なのである
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 18:53:45
    面倒な文章は省くが女性専用車は戦前発祥だという。当時は実際に違反して男性が乗った場合に法で罰せられることもあった。したがってカルトによる陰謀ではなく、戦前あった女性専用車制度を形を変えて復活させたというのが正しい。
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 18:55:51
    相手がもはや糖質レベルなので指摘すること自体無駄だが、日本の私鉄は戦前国の財政難の賜物である。韓国を含む多くの鉄道は公営だが、日本の場合そうするお金がなかった。歴史に対する無知を晒すことは、あまりに恥ずかしいことだろう
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 18:58:05
    和歌山の件で「日本の銃器事件=地下社会」と決め付けた人、中には意味不明なこじつけに走る人もいたが、私鉄の件で私鉄を「自公政権の応援団」や「カルト産業」と決めつけることといい、これらがいかに暴論かは、想像力と知識次第で誰もが気付くことだ
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 19:00:13
    なぜこういうことが起きるのか。原因は「車精神」ではないかと思う。車という公共が内在する聖域を守るため、その外に対して妙に無関心・冷淡になる。おそらくこんな暴論を簡単に言えたり、ないしそれに同調できてしまう人は、多分家に一台のいい車があって今時珍走団が地元にいる人だろう
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 19:02:04
    いまどき日本人の大多数は非不良世代なので、地下社会に無関心で、オタクにかまける人が多く居るものだ。不良は嫌いだが、SEALDsも在特会も不良であるという認識で、国内由来だろうと外国のものだろうと非不良の文化には悪意は持たないものだ
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 19:03:04
    だが「車精神」とは、公共聖域を守るために、その聖域と合致しない概念に冷淡となり、ましてや脅威となるものについては牙をむき出しに潰しにかかることができる発想なのである。この冷酷な車精神の芽を削がなきゃ、日本は先進国水準の知的社会への移行は難しいだろう
  • 高山直人 @greatchina2 2016-10-23 19:06:26
    不良カルトを妄信し、珍走団運動で車社会や車バイクを貶めたのは、若者たちの先祖である。私は20世紀オタク世代の大人として、この愚かな過去について若い世代に対しては申し訳ない気持ちしかない。だから2016年にもなってその精神をいまだに底辺で共有し続ける野蛮人が許せない

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「車・バイク」に関連するカテゴリー

「その他」の注目キュレーター

カテゴリーを見る