漫画作成促進ツールを考えよう2

あとで参照するために。ようやく日々終電帰りの年季が開けようとしているので。 フィニッシングなんてプロプラでもなんでも使えばいい。今欲しいのはどこになんの絵を書くかの指示書を作る作業。
セルフまとめ メモ マンガ ツール
2
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
今回の教訓はやはりシナリオとネームをワンページに落とすツールが必要で、 ちゃんとタッチペン一つで操作が可能かつ、利き手を考慮した作りが良いということ。場合によってはimpressでネームをやった方が楽なぐらいのしんどさだった。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
今回の反省はそれに尽きるのだが、ペン付き端末を買ったがこれが予想通りのウンコでマトモに絵は描けない。ワコムの通常タブレットだとだいぶ楽に描ける。この差は大きい。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
そうだな、ツールの話をしよう。 そう、漫画作成ツールの話をさ。 吾輩は漫画を書きたい。しかし、終電だったり、風を引いたりツイッター見たりとなかなか達成ができない。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
まず、話、シナリオ、プロットにまとめるまでは出来る。 これについてはそうそう、電車で見られたからといえ、内容が判別できるものではないので電車のなかで記載は可能だし、文字情報なのでスマホからでも入力は可能だ。問題はネームでここは強烈に描画能力を要求される。短期間は辛い作業だ。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
ここを順調に貯めるか、なにかが必要で、 現在のフローは ①Gimpにページを展開する ②横にプロットのテキストファイルを展開する。 ③これをAlt+Tabで切り替えながら作業する。 この手順では2つのアプリの起動を手動で行わなくてはならない。 ファイルの保存場所を記憶が2個必須
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
しかもページが同期するわけでもなく、運用でカバーをしなくてはいけない。 運用でカバーは下策である。人力システム等以ての外である。 吾輩は全自動システムにチヤホヤされながら漫画を書きたいのである。 ここがプロだと運用を全部自分で訓練をし、不足はアシを雇って人力でカバーするのである
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
で、ここで簡単に解消可能なボトルネックは ①立ち上げるアプリを1個にしよう。 ②プロット、シナリオがネームのページと同期していること これだけでだいぶ楽にはなる。 セリフを書き写すだけでも記憶のキャッシュが消耗される。 注意が飛ぶ、とにかく集中できない。辛い。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
次の優先度で解消したいのは ①セリフの文章入力、これがペン入力だと読めるものが読めるサイズで入らない。 ②デザインの管理、特に衣装周り。 ③付帯情報の管理Wiki、単語帳、設定付箋紙 まあネーム画像の拡大縮小をネームベースで実装は運用負荷を上げる死亡フラグの気配がするので入れない
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
これらをすべてWebベースで提供する。 理由は簡単で私はステルス匿名希望の卑怯者なのだ。 AndroidはともかくiOSアプリのマルウェア避けの登録を匿名で突破できない気がするからである。 もちろんOSSのMITかAGPLv3で。 まあMITかなライセンスは。そしてせっせと草を
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
問題は公開するサーバーだな。 まあちょいお金を積んで手っ取り早くAWSというのが順当か? それともWordPress.comでタダのBlogを借りて配布というのがいいのか。 問題はデータ同期だろうか。 刑法175条にかかるデータもあるだろうからユーザ管理は必須
リンク WordPress.com WordPress.com:無料のサイトやブログを作成 WordPress.com に登録すれば、無料のサイトやブログを簡単に作成できます。カスタマイズ可能な何百ものモバイル対応デザインやテーマをすべて無料で利用できます。ホスティングとサポートも無料です。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
広告が出てもいいなら、アレだな、FC2だろう。 広告がユーザの行動記録を盗むという問題はあるがまあ、匿名でやる場合の代償だろう。 そうでなければ、AWSにお金を払うという手もあるが、DDoSを食らうと破産する危険が危ないので辛い。 あとはGitHubで直接配布という手段か。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
しかし、データはどうしようか。同期は難しい。クライアントに認証をやらせた場合、明らかにハックされるので、どうしても運営側で認証をしなくてはいけない。公開鍵暗号なら出来るのかね。その何らかの計算資源を獲得するのと、認証データの受け渡しがデキる基盤が必要なんだ。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
だとすると、宣伝と称したTwitterアカウントをデータ交換基盤として使うか。 この場合、ユーザがTwitterのアカウントで認証してデータ共有をOKしてもらえればいい。そしたら、画像ファイルという実の圧縮データを添付できる。 問題は意味不明な画像がホイホイ投稿されることだが・
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
まあ、消すという動作を行えれば良いのか。問題はアプリとしてドメインを登録しなければ行けなくて、ここで匿名性の破れに直面すると・・・うーむ。 AWSも実際は匿名性の破れが起こるので辛い。 理想的ではあるが価値観の本筋としては辛いものがあるな。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
ここはSkypeNumberでやるのがいいのか。 まあ電話番号さえ突破できると日本の認証系はクリアできるのである。 MSMまで絡むと厄介極まりないが。 うむ、Twitterを交換ストレージにするのが良いんだろうな。消すという動作も必要でいろいろ大変そうだがやってみるか。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
結局、これらの苦労を伴って匿名化すると得られるもの ①ユーザの接続情報はダダ漏れ ②暗号化はされるがデータはオンラインに存在する。 ③活動時間も漏れる。 データマイニングと素人でもすぐにストーキングはされるね。 そこから足がつくのはなんだかな。鍵付き専用垢を用意してもらうしか。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
どうせドメインを取らないといけないと考えると、AWSに鯖立てるのが良いような気がしてきた。弱小サーバーを一匹予約してWebSocket転送を行ってもらうのが筋か。これで一般人は追跡不能にはなるだろう。警察は無理だろうが。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
WebSocketとかWebRTCにこだわるのは自分の管轄範囲に違法データを置かないというポリシーを実現するためである。保存データや接続情報の提出を要求されたり、アカバンしろとかいう要求に応えることができないあーキティクチャにしたい。ただ、それだけ。でもハードルは高い。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする