10周年のSPコンテンツ!
36
網野幸子 @sachiko_amiko
#子宮頸がん予防ワクチン について患者さんに説明する時にはこう言っています。 #ヒトパピローマウイルス といウィルスは身体中にいる。例えば手のひらには5番というのが当たり前にいたりする。私の右手の人差し指に何故か小さないぼがあって治らないのが実はウィルスのせいだったりするかも
網野幸子 @sachiko_amiko
知れない。でも、まだそれは分からない。子宮頸がんの原因として最も多く見つかるヒトパピローマウイルスは2種類。これらは何故か性行動が始まると外陰部、性器、喉に集まって現れてくる。但しけして悪いことをしたからというのではない。1人の人としか性交渉がなくても起こることは同じ。
網野幸子 @sachiko_amiko
例えて言えば、ヒトパピローマウイルス感染は風邪に掛かるのと同じ。隣りにとても咳をする人が座ってて移ったら嫌だなと思っていたら後になって何か不調。移ったかなと思って温かくしているだけで治る人もいる。でも薬を買ったり医者に掛かったりしなきゃいけなくなる人もいる。更には治療したのに肺炎
網野幸子 @sachiko_amiko
で入院しなきゃならなくなる人もいる。風邪には予防出来るワクチンがない。何故なら風邪は多くの種類のウィルスがミックスして悪さをするからこれを防ぐと風邪を防げるというものがない。一方インフルエンザについてはウィルスがはっきりしているから抗体を作ることが出来る。
網野幸子 @sachiko_amiko
ヒトパピローマウイルスも同じ、200種類はあると言われている全てをカバーするのは風邪のウィルスをカバーする程に難しい。でも、先ずハイリスクの2種類へのワクチンが作れたので高率に予防出来るようになり接種を始めた。その後がんを作る悪さには関わらないがイボを性器に作るのに関わるウィルス
網野幸子 @sachiko_amiko
への効果があるワクチンが出来た。これにより、お産の時のイボの赤ちゃんへの感染も防げるようになった。だから最初の2種類のウィルスの為のワクチンは4種類の物にとって変わるようになった。けしてワクチンとして有用でないから或いは薬害が問題だから使われなくなった訳ではない。どうせ注射する
網野幸子 @sachiko_amiko
なら、多くをカバーするワクチンの方を選ぶでしょう。ワクチンは回数打つ方が抗体を保つのに良い。ワクチンは標的にする、ウィルスと認識出来でも疾患を起こさないものを身体に入れて擬似訓令を身体の免疫系にさせているようなもの。敵だと認識して抗体が出来る。敵が去ったら一応撤退する。
網野幸子 @sachiko_amiko
そこへもう1度ウィルス様のもの即ちワクチンを投入する撤退仕掛けた兵隊であるところの抗体が戦闘体勢に入り増える。この抗体が充分であるように、特に念を入れてヒトパピローマウイルスに対しては3回打つのがより良いとされている。でも取り敢えず2回でも抗体を得るのには充分と解って来た。
網野幸子 @sachiko_amiko
3回目を打つかどうかはだからご自身で決めて良いし、2回目との間が空いても実際には全く構わない。今後研究によりより沢山のヒトパピローマウィルスに対応するワクチンが開発されるけれど、がんに関して言えば2種がプロテクト出来ていれば高率に予防出来る。
網野幸子 @sachiko_amiko
予防出来るものを予防せず結婚して夫婦生活を持つようになれば自然に感染が起こるので風邪の初期で済む場合は良いが肺炎で入院するところまでいくのは普通なら避けたいものでしょう。だから、打った方が安心なのです。新しい物が出来、その正体が解らない人程知らずに怖がるけれど、
網野幸子 @sachiko_amiko
子宮頸がんの大変な事はかつてから周知。注射でリスクを最大限下げる事が出来るなら普通の人はワクチンを打ちますね。ところで、子宮頸がん予防ワクチンは筋肉注射で今迄子ども時代には普通は経験したことのないタイプの痛い注射です。今までのは判子押すみたいのや皮下注射だったからね。
網野幸子 @sachiko_amiko
筋肉の中に薬の液体を入れますからこれは恰も筋肉をどこかにぶつけたか殴られたかして筋肉内に内出血を起こしたのと同じ事を起こすのに似ていて打つ時も今までのより痛いし打った後も液体が吸収される迄筋肉痛みたいに痛みます。ズーンと重たいみたいな痛みです。でもぶつけた後がやがて癒えるように
網野幸子 @sachiko_amiko
必ず癒えていきます。幸せな時に、例えば赤ちゃんが欲しいとき、子宮頸がんの心配を言われて子宮の出口を削ったり焼いたりする事になるより精神的にも金銭的にも、1番は身体の為に楽です。今後、更に沢山のウィルスをカバー出来る良いワクチンが出来て行くでしょう。けれど、それはその時の情報と
網野幸子 @sachiko_amiko
あなた自身の状況でまた考えましょう。今1番良いことを選んでやって行くことが大切。私が子どもの頃は出来る筈であったら良いのにと言われ続けていたのになかった予防方なのですから。親御さんはセックスに関与する感染だから子どもに関わらせたくないお気持ちでしょうが、世の中には襲われるという
網野幸子 @sachiko_amiko
思わぬ恐ろしい事もあるのですから、お子さんに可能な限り危険を避ける機会を作っておいてあげましょう。但し、セックスは人とのコミュニケーションなのであって子どもを作る為の行為はがんになる事があってもお互い絶対最期まで大切に出来ると言う場面ですることですよね。 又 お話した通り全ての
網野幸子 @sachiko_amiko
ヒトパピローマウイルスをカバー出来ていない事と他にも産婦人科的な病気にはなりますから定期的な検診はうけてね。とそのお子さんにあった言葉と雰囲気を選んで話しています。うちのチビたちに問答無用でブスっと打ちましたから、注射が下手と言われ続けています。痛い思いの恨みは長いですからね。
網野幸子 @sachiko_amiko
以下のジャーナリストの専門医へのインタビューの中には自分の母親、娘、息子を防ぐ事の出来るがんで失う未来に子どもを押し込んではいけない。愚かだとさえ言っています。反子宮頸がん予防ワクチンの人にはこのウィルスが性行動に関連するからだと迄。副反応は僅かで直ぐに消えるものだとも。
網野幸子 @sachiko_amiko
風疹を女が生むから女に打てば良いとかで女の子にしか打たなかったその後の未来を既に経験しているのにそこから学ばないのは愚かですね。 私は男子にも打っています。勿論公費負担はありません。それこそ不公平なのではないでしょうか。とさえ。
網野幸子 @sachiko_amiko
しかも、医者儲ける為という説には以下を。 子宮頸がん予防ワクチン接種した女性は侵襲的検診を受ける必要が低下し、検診の頻度も今迄よりずっと減るのです。 内診台に載る抵抗感も味合わせないで済む訳ですが、検診で儲ける道は産婦人科医から奪いますよね。 患者さんは公費ワクチンで助かるのです

コメント

ふじぽんぽん @hirofujiponpon 2016年12月24日
ワクチン不要説をTVで流布する田中康夫このまとめ読んでる~ 読んでないだろうな都合が悪いから。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2016年12月24日
もしも家族や親族にHPVワクチンを打たせることを検討するなら、起こりうる最悪のケースについても説明を受けたい、と私は思います。たとえば次のような結果に繋がることがある、ということも説明していただきたいのです: https://www.youtube.com/watch?v=BGjn1ZOnRiY
白河清周 @shirakawa_kiyo 2017年3月27日
慎太郎氏が言った「科学が風評に負けることは国辱」というのはこれ以上ない名言で、豊洲問題に限らず子宮頸がんワクチンしかり、原発、遺伝子組換え作物……。およそ、科学と社会にまつわるあらゆる事象を言い表している。
キララ@流星群 @happykilala 2017年10月18日
子宮頸がんワクチンの副作用に関する説明がないみたいだけど、それは同意書にサインする人もしくは保護者にだけ、その場で「この注意書きをよく読んでおいてください」で終わりなんでしょうね。オバマ元米大統領の娘も子宮頸がんワクチンの接種を拒否していたのは知っていたから、危険性の高いワクチンだってわかっていたら普通は接種を推奨しないと思うけど。それと医者儲ける為説を否定してたけど、否定になってないわ。