10周年のSPコンテンツ!

UNITE!ひの 市民参加は選挙を変えたか?~新潟の経験に学ぶ~

10月23日に行われた市民講座の連ツイをまとめました。市民とそれぞれの政党が如何にひとつにまとまっていったか、そして有権者200万の地で勝利を勝ち得たのか。必見です。
政治 新潟から新しいリーダーを誕生させる会 再稼働 米山隆一 佐々木寛 新潟県知事選挙 原発
16
UNITE! ひの @unite_hino
*本日開催* UNITE! ひの presents 【市民が学ぶ「市民の政治学」講座】 市民参加は選挙を変えたか? 〜新潟の経験に学ぶ〜 *会場の[日野市市民の森ふれあいホール]へは、多摩モノレール[甲州街道駅]よりお越し下さい(誘導係がご案内します)。 pic.twitter.com/sKcNuCCyqm
拡大
UNITE! ひの @unite_hino
【ネット配信決定】 *八王子LIVE m.youtube.com/watch?feature=… *IWJ チャンネル5 iwj.co.jp/channels/main/… (当日の接続状況により配信できない場合は、後日アーカイブをご案内します。ご了承ください) pic.twitter.com/mjSvPB01Wb
拡大
UNITE! ひの @unite_hino
始まりました! ネット中継はこちらから! *八王子LIVE m.youtube.com/watch?feature=… *IWJ チャンネル5 iwj.co.jp/channels/main/… pic.twitter.com/IIapCT0pqE
拡大
katopon @katopon_pon
#UNITEひの 「市民が学ぶ”市民の政治学”講座」に来ています。 「市民参加は選挙を変えたか?ー新潟の経験に学ぶー」ゲストは佐々木寛さん(新潟国際情報大学(政治学)/市民連合@新潟 共同代表) 参院選、県知事選、市民側の連勝の経験を聞きます。 pic.twitter.com/uElC6UTCRu
拡大
katopon @katopon_pon
市民が野党を動かす、候補者・政治家を応援する、育てる、監視すること。市民が政治家を作り出すこと。この1年大きく広がった。 新しいと言われるが、古いものの繰り返し。私たちが忘れていたものを取り返していく動きだ。3.11以降、これではまずいと市民が動き始めた。佐々木 #UNITEひの pic.twitter.com/9ltJlqznYS
拡大
katopon @katopon_pon
米山知事誕生の翌日の新潟日報、全力で批判してきた。ポピュリズムではないかと。トランプ旋風と比較された。 しかし、これは大きな間違い。私利私欲や怨恨や鬱憤を集団同調で晴らすことがポピュリズム。これと民主主義は大きく異なる。ボランタリーに個人が集まった。佐々木 #UNITEひの
katopon @katopon_pon
観客民主主義から参加民主主義へ。そこに参加する主体が学ぶこと。観客民主主義=1億総評論家ではないか。それだけでは良くならない。参加して得られる知識や世界観と、観客でいるときのそれは異なる。 政治学者だけど、選挙に関わったのは初めて。違ったことを実感した。佐々木 #UNITEひの
katopon @katopon_pon
【生中継しています】 #UNITEひの 「市民参加は選挙を変えたか?」ゲスト:市民連合@新潟 佐々木寛さん youtube.com/watch?v=gMusWo… もしくは iwj.co.jp/channels/main/…
拡大
katopon @katopon_pon
どう社会を変えていくのか。各地のスキル・経験を伝え合うこと。政治学会では”スキル”共有はない。 選挙は期末テストのようなもの。普段から市民が政治にどうコミットしているのか、蓄積が試される。 長岡など圧勝で来た地域は、長年の平和運動が盛んだったことが生きた。佐々木 #UNITEひの
UNITE! ひの @unite_hino
佐々木さん「選挙が政治家をつくる。新潟の森ゆうこさんも米山さんも、選挙戦を戦う中で変わっていった。よい政治家は後押しする市民の熱意を帯びるのです」 #新潟の経験に学ぶ pic.twitter.com/NXfg6Kxpvu
拡大
katopon @katopon_pon
今回の市民参加型選挙によって、政治家も生まれ変わった。 new森ゆうこ、new米山隆一が生まれたんだ。 なぜ政党があるか。政治家は次の選挙で受かることが目標。市民側からのアプローチは、政党名で判断せず、候補者・政治家と個人として話してみること。案外なびく。佐々木 #UNITEひの
UNITE! ひの @unite_hino
「政党というものを固定的に考えすぎなくていい。今や盤石の政党というものはない。政治家が党に従うのはそこに票があるからです。逆に、まとまった数の市民が呼びかければ政治家はこちらを向きます」 @unite_hino
UNITE! ひの @unite_hino
「かつて自民党の党内は多様でしたが現在は幅が狭まった。その結果自民党は弱体化しています。民進党はバラバラだと言われるが、多様性はあっていい。それをコーディネートしていざという時に結束できる力が欠けているだけです」 #新潟の経験に学ぶ
katopon @katopon_pon
地域から発信すること。中央政権に期待していても何も良くならない。 新潟をはじめ地方はそれに気づいている。「アベノミクス。アベノミクス」なんて”おまじない”を言ってるだけじゃ”恩恵”も何もない。「南無阿弥陀仏」とだけ言っていても始まらない。佐々木 #UNITEひの
katopon @katopon_pon
争点がはっきりして、対抗する候補が決まっただけでも成功。民主主義そのもの、そのプロセスのために「対抗軸」を立てることそのものが大切。こっちのほうがマシな選択肢を作る。100点満点の政治家なんていない。「政治とは悪さ加減の選択である」それは仕方のないこと。 佐々木 #UNITEひの
UNITE! ひの @unite_hino
「百点満点の政治家はどこにもいません。でも選択できない状況よりはいい。民主主義を機能させるためには一択ではなくてOppositionが必要。そのために対抗候補を擁立したのです」 #UNITEひの
katopon @katopon_pon
参院選。新潟では生活の森ゆうこ、民進の菊田まき子(衆選出)が立候補の可能性があった。そこから市民が統一に向け動いていった。 森ゆうこではダメ、民進党ではダメと市民が言っていては始まらない。市民がどう反応するかで野党共闘は進む。佐々木 #UNITEひの
UNITE! ひの @unite_hino
参院選での野党共闘について。「新潟は広いので各地で立ち上がった市民連合があった。それを水平的に結びつけて市民連合@新潟が生まれた。市民が間に立って空白を埋めることで政党が共闘できた。連合新潟の代表も同席した、全国で最も包括的な共闘だったと思います」#UNITEひの
katopon @katopon_pon
市民の運動は誰に許可をもらうでも支持されるでもなく、自発的に生まれるもの。 全県的な市民連合のほかに、上越など町々に大小の市民連合が生まれていった。市民連合@新潟はハブとして機能した。佐々木 #UNITEひの pic.twitter.com/d9xIfKjmAw
拡大
UNITE! ひの @unite_hino
「最後は人間です。連合からも共産党からも、組織を一歩踏み出して「新潟のために」と動く人がいた。組織のあり方もスタイルも違ったけど、それを擦りあわせながら選挙運動をやっていった」 #UNITEひの
UNITE! ひの @unite_hino
「対立もあったけれど、そういう中でお互いの顔と電話番号がわかるようになる。新潟に何十年と住んでいても決して接点のなかった人どうしです。その蓄積があったからこそ県知事選ですぐに動くことができた」#UNITEひの
katopon @katopon_pon
参院選。普段は絶対一緒にやれない労働組合や政党も、市民も、ケンカもして一緒に飲んで、つながりを深めて行けた。そのときに交換した電話番号が、知事選に繋がった。毛細血管のように街宣を重ねてきた森ゆうこが最後の数千票を決めた。知事選でも森ゆうこの力もすごかった。佐々木 #UNITEひの
UNITE! ひの @unite_hino
「泉田さんが不出馬になり急遽候補者探しに。最後は新潟のためにと米山さんを説得。民進党の支持が得られなかったので離党することになりましたが、街頭での感触は圧倒的によかった。特に女性です」#UNITEひの
katopon @katopon_pon
参院選ではこちらから「お願いします」だったが、知事選では、聴衆の側から駆け寄ってきて、よろしく頼むと。特に女性が声を寄せてくれた。 私自身にも知らない人が声をかけ「頑張ってください」と言われた。 原発再稼働問題が争点になったことが最大。佐々木 #UNITEひの
残りを読む(31)

コメント

餡蜜 @honeysuckle58 2016年10月25日
わー。まとめてくださった方が〜〜ありがとうございます!!!
はな @run_bun 2016年10月26日
【必読】衆院選で反安倍統一候補の擁立を願う人は読んでおくべき。
はる。 @haru02020 2016年10月31日
まとめを更新しました。
はる。 @haru02020 2016年11月3日
アーカイブ開始! 是非ご視聴を! まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする