DJIドローンPhantomによる活火山の噴火口撮影の歴史

上昇限界500メートルの普及型ドローンで、各火山の噴火口を立入規制区域の外から初めて撮影した記録。
全国
3
2015年5月21日 草津白根山 DAN杉本
DAN杉本 @DANkashmir3d
草津白根山の湯釜。無人機による空撮。Phantom3使用。#Phantom3 pic.twitter.com/tEksdyfMPZ
 拡大
2015年7月11日 箱根大涌谷 早川由紀夫
早川由紀夫 @HayakawaYukio
箱根大涌谷。午後のPhantom 3 ベストショット pic.twitter.com/ls2f0qZBCs
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
My Flight Record RoadMap7月11日午後、箱根大涌谷 pic.twitter.com/dq8B3xoh3w
 拡大
2015年7月12日 浅間山 DAN杉本
DAN杉本 @DANkashmir3d
今朝の浅間山火口。黒斑山からのドローンでの往復に成功しました。#Phantom3 pic.twitter.com/KV7RfBCebW
 拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
黒斑山から釜山火口中心まで2.8キロある。よく電波が届いたものだ。視界が開けてると電波は遠くまで届くのかな。噴煙の具合もちょうどよかった。 pic.twitter.com/exiGThfSNU
 拡大
2015年10月30日 阿蘇 早川由紀夫
2016年5月13日 霧島山新燃岳 早川由紀夫
2017年5月15日 桜島昭和火口 早川由紀夫
早川由紀夫 @HayakawaYukio
DJI Mavic Proで見た桜島昭和火口2017年5月15日10時。大画面用画像。 pic.twitter.com/Foz6Xg3KEa
 拡大

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする