日本アンチ・ドーピング規程を読んでみた

追記:経緯が非常に分かりやすくまとめられていますのでここのブログを読んで下さい。 http://mczkk.jugem.jp/?eid=276 参考:http://www.playtruejapan.org/code/ 続きを読む
1

千葉選手がドーピング検査に引っかかる

ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

#sanfrecce 当クラブ所属選手に対する、(公財)日本アンチ・ドーピング機構からの「違反が疑われる分析報告及び違反が行われた旨の主張に関する通知並びに暫定的資格停止に関する通知」について sanfrecce.co.jp/news/release/?… 千葉ちゃんの欠場はこれか…。

2016-10-27 14:10:42
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

『JADAからの通知日より、原則14営業日を目処に規律パネルによる聴聞会が開催』ってことは来月4日までに開催されると。その前にA検体とB検体が一致しなかったら取消だから新潟戦は0%ではないか。でも練習できないから無理だろうなぁ…。 realchampion.jp/process/proced…

2016-10-27 17:01:06

事の発端

光ファイバー @Kuwaref

広島の千葉選手がドーピング違反疑惑で暫定出場停止処分。以前に当人が痔の薬を使用した時は事前に確認の上で効果が疑われる期間を出場せず。今回は出場試合後の検査で陽性反応が出ての処置で質が違う。意図が無いと訴えてもシャラポワは18ヶ月の出場停止な訳だし。もっと深刻に考えるべきな気が…

2016-10-27 17:00:02
光ファイバー @Kuwaref

今年のオリンピックとパラリンピックで何があったか。覚えている人も多いでしょう。その処分を下したWADAとその傘下にあるJADA。そしてそこからの処分という事実。暫定処置だからと軽く見れるわけはないんだよね

2016-10-27 17:09:34
光ファイバー @Kuwaref

どうなりますかねぇ…気になるなぁ。ちょっつさんのついーとチェックしとこう

2016-10-27 17:12:55

日本アンチ・ドーピング規程

ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

日本アンチ・ドーピング規程 (日本語原本) playtruejapan.org/downloads/code… pic.twitter.com/n4jk22Tfic

2016-10-27 17:16:19
拡大
拡大
拡大
拡大
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

日本アンチ・ドーピング規程についてせっかくだし勉強をかねて調べてみた。WADAまで見てると時間がないので今回はJADAだけ。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:00:00
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

今回、アンチ・ドーピング規則違反でなかった場合(B検体で検出されなかった場合)は正直どうでもいい。アンチ・ドーピング規則違反についての話に限定します。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:01:01

日本アンチ・ドーピング規程 第2条

ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

そもそもアンチ・ドーピング規則違反って何かというと、第2条の「ドーピングとは、本規程の第2.1項から第2.10項に定められている一又は二以上のアンチ・ドーピング規則に対する違反が発生することをいう」そうです。つまり、第2.1項~第2.10項を確認しないといけない。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:02:01
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

第2.1項 競技者の検体に、禁止物質又はその代謝物若しくはマーカーが存在すること このマーカーというのは「化合物、 化合物の集合体または生物学的変数であって、 禁止物質または禁止方法の使用を示すもの」だそうです。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:03:01
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

第2.1.1項 禁止物質が体内に入らないようにすることは、各競技者 が自ら取り組まなければならない責務である。自己の検体に禁止物質又はその代謝物若しくはマーカーが存在した場合には、競技者はその責任を負う。(続) twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:04:02
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

第2.1.1項 (続)ゆえに、第2.1 項に基づくアンチ・ドーピング規則違反を証明するためには、競技者側の使用に関しての意図、過誤、過失又は使用を知っていたことが証明される必要はない。 このように、ドーピングに関しては競技者の自己責任が強く強調されています。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:05:01
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

第2.2項 競技者が禁止物質若しくは禁止方法を使用すること又はその 使用を企てること まぁそりゃアウトだろうねという内容。これについては考えたくないのでスルー。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:06:01
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

第2.3項 検体の採取の回避、拒否又は不履行 第2.4項 居場所情報関連義務違反 第2.5項 ドーピング・コントロールの一部に不当な改変を施し、又は不当な改変を企てること この辺も同じ理由でカット。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:07:00
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

第2.6項 禁止物質又は禁止方法を保有すること これはちょっと分かりにくいけど、ドーピング関連グッズとかを正当な理由(医療行為等)なしに持ってること自体が悪いということですね。今回は摂取が焦点だと思うので関係なし。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:08:01
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

第2.7項 禁止物質若しくは禁止方法の不正取引を実行し、又は不正取引を企てること 第2.8項 競技会(時)において、競技者に対して禁止物質若しくは禁止方法を投与すること、若しくは(長いので以下略) 第2.9項 違反関与 第2.10項 特定の対象者との関わりの禁止 カット。

2016-10-27 22:09:01
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

というわけで今回のケースの場合、第2章に規定されているアンチ・ドーピング規則違反のうち第2.1項の「競技者の検体に、禁止物質又はその代謝物若しくはマーカーが存在すること」に当てはまる問題だということになります。なのでB検体で検出されなければNot guilty。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:10:00
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

この第2.1項で問題なのは、意図、過誤、過失、使用を知っていたことを立証せずとも違反と認定できる点です。今回のケースはまさにそれにあたり、B検体で検出された場合は問答無用でアンチ・ドーピング規則違反に該当するものと思われます。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:11:01

日本アンチ・ドーピング規程 第9条~第11条

ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

アンチ・ドーピング規則違反に該当しなかった場合は無罪放免なので今回は触れません。というわけで続いて具体的な制裁の話。JADAでは第9条~第11条が制裁の話です。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:12:01
ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB

第9条 個人の成績の自動的失効 個人スポーツにおける競技会(時)検査に関してアンチ・ドーピング規則違反があった場合に、 当該競技会において得られた個人の成績は、自動的に失効し、その結果として、当該競技会において獲得されたメダル、得点、及び褒賞の剥奪を含む措置が課される。 twitter.com/chottu_LB/stat…

2016-10-27 22:13:01
残りを読む(64)

コメント

ちょっつ@勝ち点0 @chottu_LB 2019年9月3日
>今回、千葉選手から検出された物質は「メチルヘキサンアミン」。一般に興奮剤として位置づけられています。これはWADAにおいて特定物質として定義されていました。「S6. 興奮薬」の中にあります。 読み直したけどこれは勘違い。興奮薬なので特別物質ではありません。
0