写真のボケの話を少々

初心者向けのお話し
4
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

久し振りなので、写真のボケの話とかするかね? 主に初心者向けで。

2016-10-29 21:19:04
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

写真のボケは、ピントが合ってる所以外が、ぼやけてる状態の事ね。正確に言うと、ピントが合っている点は一つだけど、便宜上、クッキリ見えている所をピンが来ているとか言う。

2016-10-29 21:20:30
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

ピントが合っている(ように見える)範囲の事を被写界深度と言うのだけど、ま、難しい話は気が向いたら言うよ。 あ、あと、ソフトフォーカスとかピンが甘いとか、クッキリ解像しないとか、ぼやける原因は他にも色々あるけど、その辺も話が違うので飛ばす。

2016-10-29 21:23:17
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

ボケには3つのルールがあって、 ①絞りの値が小さいほどよくボケる 一枚目がF2.0、二枚目がF5.6、三枚目がF16 絞り値が小さい方が背景がボケている。 pic.twitter.com/uq31BHZBaF

2016-10-29 21:26:52
拡大
拡大
拡大
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

ボケのルールその② 焦点距離の大きなレンズの方がボケる 一枚目が300mm、二枚目が35mm、三枚目が10mm(カメラはAPS-C) 300mmの方が背景がボケてる。 pic.twitter.com/4Zi125jKHY

2016-10-29 21:30:04
拡大
拡大
拡大
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

ボケのルールその③ 近くのものの方がボケやすい 一枚目はベンチの端っこにピントを合わせたけど、その奥の方はもうボケている。 二枚目は道の奧にピントを合わせたけど、ピントが合っている範囲が広いことが分かる。 pic.twitter.com/2AYZfZTLk1

2016-10-29 21:32:46
拡大
拡大
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

ボケてる写真が素晴らしいかというと、そーでもなくって、背景をどう整理するか、或いは見せるかと言うのが、写真撮るのに重要な事なので、絞りとか焦点距離とか工夫して、自由自在に写真が撮れるようになるといいなぁと。

2016-10-29 21:34:41
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

それに、無闇に絞りは開かない方がいい事も多い。 一枚目はF1.4で撮ったけど、なんか眠たい写真になってる。 二枚目はF4.0で撮ってる。 こう言う事もあるので、自分がよく撮る焦点距離と被写体に合わせた、ベースになる絞り値を持っているといいかなぁと。 pic.twitter.com/LiEh6OhAl0

2016-10-29 21:36:51
拡大
拡大
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

そうそう、センサーサイズが大きいとボケやすいと言うけど、同じレンズを使う限りは、被写界深度の深さとセンサーサイズは違わない。 ただ、フルサイズで60mmの画角を得るには、APS-Cでは40mmだし、マイクロフォーサーズは30mmなので、焦点距離がそもそも違うってだけの話。

2016-10-29 21:39:04
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

そう言う部分を飲み込んだ上で、センサーサイズ小さい方がボケにくいと言えるけどね。その分明るいレンズを使おうとかそう言う話になるので、そういうのがお好きな方は、沼に沈むしかないかなと。

2016-10-29 21:41:37
FZ(ZoE)@エタノールによく溶けます @FakeZarathustra

まとめになるけど、よくボケさせるには、 ①焦点距離の大きなレンズを使う(望遠レンズを使う、ズームレンズならテレ端) ②絞りは開放(18-200mmF3.5-5.6みたいなレンズなら、18mmF3.5より200mmF5.6) ③被写体に近付く これで、レンズキットのレンズでもボケる

2016-10-29 21:45:44

コメント

トゥギャッター編集部 @tg_editor 2016年10月30日
写真も交えた分かりやすい解説ですね!
0