食べ物や嗜好品についての時代考証について

創作の参考にすればいいと思います
歴史 時代考証 創作 嗜好品 食文化史
20
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
暇なので文春文庫の「考証要集」を斜め読み。先日の奈良時代食事ネタがまだちらほらRTされたりしてるので、食べ物について探してみる。
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「日本古来の芋は里芋と山芋。サツマイモは江戸時代。ジャガイモは洋食の普及で明治から。救荒作物として地方では作られていたが。どっちも新大陸さんだからコロンブス以前には存在しない」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「房総のイワシ漁は文禄年間には行われていた」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「梅干は鎌倉時代ごろから。禅宗寺院で普及」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「カツオの常食は鎌倉時代後半から」 「平安時代すでに酒のお燗はあった」 「きつねうどんは江戸時代にはまだ無い。明治二十六年大阪で発祥。明治以前のタネはしっぽく、あんかけ、卵とじ、のっぺい、鴨南蛮、親子南蛮」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「きなこ餅(安倍川餅)は慶安年間発祥だが、白砂糖が普及した天明年間に一般化した」 「栗饅頭は明治に、日清日露戦争の戦勝祝いに勝栗の故実から北九州で作られたのが発祥」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「ヨーロッパに紅茶が普及するのは17世紀以降なので、戦国時代劇で南蛮人が飲んだりしない。中国にいた宣教師は初め茶の味になじめず、卵黄と砂糖をかき混ぜて飲み軽食代わりにしていた」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「コーヒーブレイクは第二次大戦中のアメリカの軍需工場で始まった習慣なので、戦前ドラマで使わせないこと」 「さつま揚げは薩摩統治下の琉球から伝来し、島津斉彬によって品質向上。江戸藩邸で作ってたかも、は創作の許容範囲なので、西郷隆盛が食うぐらいはおk」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「サンドイッチの伝来は不明だが、開国後の外国人居留地では普通に食べられてただろう。長崎出島で役人に供されたという話がある。明治16年には一般にも知られていた」 「進駐軍がくれるお菓子、ガムはRIGLEY'S、チョコはHERSHEY'Sが定番」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「お茶が静岡名産になるのは明治以降。江戸市中の茶店の茶は狭山産」 「煎茶の普及は元禄年間。戦国武将が飲んじゃだめ」
積読荘の住人 @tsundokulib
@yuri_no_meikyu そういや枝雀師の海坊主の親方、原作小説では鯛茶はよく食べてましたがきつねうどんはたべてなかった記憶(明治十年代の設定)
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「清酒は近畿の一部ですでに寺院などで室町時代から作られてた。濁酒が主ではあるが戦国時代劇に清酒を上等の酒として出すのはおかしくない」 「鯛がご馳走になるのは江戸時代からで、中世までは鯉がメイン」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
@tsundokulib 考証要集によれば大阪市中央区「うさみ亭マツバヤ」初代が明治26年創業時発案だそうで、最初はうどんと別皿で油揚げの甘露煮を出してたとのこと。明治十年代はまだ無いので枝雀師匠はさすが正確です。
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「戦時中に大豆を炒って作った代用コーヒーは、独伊軍も飲んでた。アメリカはインスタントコーヒーを発明し前線まで支給してた」 「タバコは慶長年間に一般化、しばしば禁煙令が出ている。キセルをドラマで出すのは大坂の陣の後にすること」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「卵の常食は南蛮文化の影響で江戸時代以降。室町時代はまだ。多様な卵料理があるが全部火を通す。卵かけご飯は岸田吟香が最初という記録があるが不詳」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「チョコレートが飲み物から固形になったのは19世紀半ばのイギリス。箱入り携帯型は1912年のベルギーで発明。なので時代劇で西洋人からもらったりするのはだめ」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「手打ちそばは、亭主手ずから打つ上物という意味で、貞享年間に例が見え、天明年間には江戸中の有名そば屋が手打ちを自慢してた」 「江戸時代の天ぷら屋は屋台で、店舗は明治から。男が立ち食いするものなので、女性は避ける」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「トウガラシは中米原産なのでコロンブス以前には無い。室町時代以前のドラマで出しちゃダメ」 「豆腐は江戸時代まで木綿豆腐。室町時代の絵では豆腐は水につけず板の上で切り売りされてたので、今の中国のような固い物だったらしい。絹ごしは明治以降」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
「トウモロコシは天正年間渡来で、一般化は江戸時代から。トウキビ、ナンバンキビと呼ばれてた」 「ナスは奈良時代以前に中国経由で渡来し一般化」 「鍋焼きうどんは明治初期に大阪で発案、西南戦争以降に東京に伝わった。江戸時代ドラマに出すのは絶対ダメ」
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
まだ本の半分だが、12時になったので職場退散。おそまつさまの引用三昧。
Female Trouble@百合の迷宮 @yuri_no_meikyu
帝国主義の19世紀じゃあるまいし、今の日本を占領併合したって、収奪する富どころか却って重荷になるだけやん…。与那国島を占領してそこからどうすんのよ、としか言いようが無い。
ひとやすみ @dandonban
@yuri_no_meikyu キャベツの伝来は江戸時代だが本格普及は戦後、玉葱は明治。白菜は日清・日露の帰還兵が持ち帰り、宮城県が栽培に成功。ちなみに、それまで江戸漬物のの定番だった三河島菜(青菜)は、関東大震災の支援物資であった白菜に駆逐され全滅^^;

コメント

あかささたな @akasasatanna678 2016年11月1日
メモ。創作系するときの説得力をあげるためにはこの手の知識はあればあっただけ「真実味」が出て好きだな。(^^■
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年11月1日
「サツマイモは江戸時代。ジャガイモは洋食の普及で明治から」 ←考証うんたらのツイートにしては参考にならないレベルの雑な説明だなぁ。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年11月1日
サツマイモは琉球→薩摩→江戸と伝播するのに1世紀以上もかかっているので、安直に江戸時代というのはどうかと。さらに言えば、ジャガイモはサツマイモより前に日本本土に渡来して、江戸時代でも東北など一部の地域では栽培されていた。全国まんべんなく普及したのが明治から。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年11月1日
おそらくだけど、このまとめにある他の事例も大体こんな感じじゃないか? 豆知識としては良いとは思うけど、創作作品の考証しては安直に参考にしないほうがいいよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする