2016年11月1日

人格をHDDに保存し、不死を達成できた社会では、PC内の先人達と現実世界の人間達の間に対立が生じる可能性がある

まとめました。
3
生命情報保存研究所 @rodan670

ネット上の人格となった存在は、食事もとらなければ取らず、物的な消費を行うこともない。 PC内自我の知覚部位に、摂食や経済活動を行う際に得られる快楽刺激を擬似的に与え、亡霊的な欲望を満たす可能性はあるが、この行為自体が現実世界に何か影響を与えることはない。

2016-10-27 17:31:00
生命情報保存研究所 @rodan670

ただ人間には抑えきれない別な欲求がある。 創作意欲である。 例えばネット上の人格に、イラストレーター気質の持ち主がいた場合どうなるか。 彼にもはや手はないが、システム内のツールを使えば絵という情報は容易に描くことができるだろう。

2016-10-27 17:44:29
生命情報保存研究所 @rodan670

だがイラストレーター気質者は ただただ個人的なお絵かきでだけで満足してしまうことはない 描いた作品をどこかにアップロードし、他者に鑑賞を期待するに違いない。 ここでその他者とは、イラストレーター気質者と同じPC内自我だけに留まるのか? それとも現実世界の住人をも巻き込むのか?

2016-10-27 17:55:01
生命情報保存研究所 @rodan670

その場合、イラストレーター気質者があげた作品は 現実世界の人間たちに影響を与え 物的世界の住人と、電子世界の先人たちが魂の交流を図ることに繋がるのか? そして時の経過につれ、電子世界に他を寄せ付けない強力な才能の持ち主が集積していくに伴い

2016-10-27 22:33:11
生命情報保存研究所 @rodan670

時間制限を受けることのなくなった彼らの営為により 現実世界のイラストレーター達は押しつぶされて しまうのか。 この問題は、無論イラスト界隈に留まらない 映像、音楽、文学などといったあらゆる創作領域 のみならず学問や政治等、より世の中に直接的な影響を及ぼすフィールドにまで

2016-10-27 22:48:18
生命情報保存研究所 @rodan670

古の偉人達の介入は及んでくるかもしれない これは現実世界の住民にとっては面白くない出来事である 現実世界の人間達は自分達の立場と営為とを守るために 電子世界の先人達からの情報を意図的に遮断するかもしれない

2016-10-27 23:09:18
生命情報保存研究所 @rodan670

現実世界の住人と、電子世界の先人達を比べると 前者は後者の箱舟たるHDDを運用、保全していると言う意味で優位に立っている その意味で物理世界の住人達の健全なる生活、営為は保たれなければならないし

2016-10-27 23:30:16
生命情報保存研究所 @rodan670

電子世界の人間達もある程度はわきまえてコミュニティの範囲は極力自分達 魂化した存在内に留めようと試みるかもしれない しかしながら、現実世界の人間達が何かおかしな方向へ向けて動き出し そしてそれが電脳世界内の年長者や、大賢者達の視点から見て明らかな誤りに感じられた場合

2016-10-27 23:32:01
生命情報保存研究所 @rodan670

それであっても自分達の「助言」を現世の人間があくまで拒むのであれば 今度は電子世界の住人達に不満感情が噴出してくるかもしれない そしてより根本的な問題としてあくまで現実世界の住人らが、自分達の大前提たるHDDの管理を一括で担っており、もって自分達の生殺与奪も握っているという事実が

2016-10-27 23:34:09
生命情報保存研究所 @rodan670

常時彼らの中に潜在的な恐怖としてくすぶり続け 結果いつしか現実世界の住人と、電子世界の先人達の心の間には 埋めることのできない亀裂が生じてくるかもしれない そうなると、電子世界の先人達は

2016-10-27 23:38:02
生命情報保存研究所 @rodan670

現実世界の住人の助けを借りずとも自分達の足場を維持させることのできる 場合によっては現実世界の住人達の「襲撃」から自分達を守るための 物理的実力を欲するようになるかもしれない

2016-10-27 23:38:19
生命情報保存研究所 @rodan670

現実世界において 自分たちの揺りかごたるHDDを守り、管理することのできる 自分たちの思いのままに動くロボットを手に入れることができるようになった場合 PC内の自我達は、もはや現実世界の人間を必要としなくなるのだろうか そのなかで現実世界の人間が、特に子供を欲することもなくなり

2016-10-31 11:21:01
生命情報保存研究所 @rodan670

最期の人間がPCの海へ飛び込んだ際 現実世界から人間と呼ばれる存在は消えてなくなるかもしれない この事態に歯止めをかけるものがあるとすれば 新しい存在 新しい自我を欲する人間の意志である 人の自我は、あくまでも実体を持った 赤子の体に宿る形でしか生まれてこない

2016-10-31 11:28:45
生命情報保存研究所 @rodan670

PC内に己や親しきものの自我を半永久的に溜めおくことができ もって生命体にとって究極的な命題である自己保存を完全な形でかなえ 滅する恐怖から逃れ もはや不完全な自己保存様式であった繁殖を試みる必要性がなくなっても

2016-10-31 11:41:23
生命情報保存研究所 @rodan670

PC内に滞留する自我群の面子が未来永劫固定され 倦怠感が芽生え 新顔を欲する意図が芽生えるならば やはり現実世界においても人は人の形をして存在し続けることとなる

2016-10-31 11:48:02

コメント

流離 @sasuraitweet 2016年11月1日
・PC内の先人達と現実世界の人間達の間に対立が生じる可能性が←対立が起きるかは個の性格の問題、互いになくてはならない存在である以上上手く共存するだろう、HDDは定期メンテが必須で人類が永遠に生きるためにはHDDの存在が必須 ・現実世界のイラストレーター達は押しつぶされてしまう←個の才能の問題、現実世界でも天才がいれば問題はない。作品とは作家ごとの生み出すそれぞれに独立した価値がある為、単純に作品の量や質が高ければ良いという話でもない
1
@mouth0717 2016年11月1日
先人に人格があるかどうかに関係なく、たんに「AIが仕事を奪う」論のひとつのかたちでしかない。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月1日
---俺用タグ【これはひどい昭和SF】--- 「人格のデータ化」なんてのができるのに保存先が「HDD」ってのがなあ・・・。有人宇宙船が外宇宙にまでいくような科学力があるのにモニターがみんなブラウン管、みたいなチグハグさがある。
0