Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2016年11月3日

橋本奈々未卒業に思ったこと

乃木坂46橋本奈々未卒業を受け、持論を展開してみました
0
ラヴィシング @dvba40

アイドルが好きで好きでたまらない、というメンバーは大抵埋もれたままで終わる。 もちろん例外はあるけれど成功確率は低い。 考えてみれば当然で、彼女達は既存のアイドルであり続けることそれ自体が目標なので、そのアイドル像をぶち壊すとか、非アイドル的な存在になるという発想は持ちづらい。

2016-11-03 15:50:43
ラヴィシング @dvba40

まあ48Gの現BIG3(まゆゆ、指原、ゆきりん)は全員アイドルヲタだったので、そこを突かれるとこの主張は一気に崩れてしまうのだが…。 しかし非アイドルヲタ勢は、前田敦子、高橋みなみ、篠田麻里子、板野友美、大島優子、松井珠理奈、山本彩、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未…とこれだけいる

2016-11-03 16:00:26
ラヴィシング @dvba40

振り返ればモー娘。を国民的アイドルに押し上げたのも、非アイドルファンの後藤真希だった。 ゴマキを初めて見た時の衝撃は今も忘れられない。 「え~!?ヤンキーじゃん!!しかも若過ぎっ!こんなのが入ったらモー娘。崩壊だよ!」 当時私は小学六年だったが、つんくは血迷ったかと怒り狂った。

2016-11-03 16:08:45
ラヴィシング @dvba40

それまでモー娘。のエースは安倍なつみだった。 なっちはヴィジュアル、キャラ、歌など全て過不足無かった。 それがゆえパッとしなかった。 一方ゴマキは過不足だらけ。 けれどアイドルとして魅力的なのはゴマキだった。 「非アイドル的な子こそ真にアイドル的である」 おかしな逆説を学んだ。

2016-11-03 16:27:23
ラヴィシング @dvba40

橋本が乃木坂のオーディションを受けた11年、世はアイドル戦国時代全盛、新興グループがオリコン一位を穫ったり、武道館ライヴを成功させるなど、華やかな成功物語があちこちにあった。 「アイドルになればお金が稼げるかもしれない…」 非アイドルファンの橋本にも、その盛り上がりは伝わった。

2016-11-03 16:42:34
ラヴィシング @dvba40

橋本は「他の星から」来た子である。 女性アイドル界は小さな星だが、あの頃はギラギラと輝いていた。 だから異星人の橋本に見つかることができた。 もし冬の時代だったら視界に入らなかっただろう。 「乃木坂橋本奈々未の誕生」 これはアイドル戦国時代最大の功績かもしれない。

2016-11-03 16:54:30
ラヴィシング @dvba40

48Gは「夢への通過点」である。 前田敦子や高橋みなみは非アイドルファンだった。 しかしアイドルとある程度繋がりのある、俳優や歌手を目標としていた。 夢への通過点としてアイドルを利用する、それが魅力に繋がった。 橋本は違う、卒業と共に芸能界からも去るのである。

2016-11-03 17:01:08
ラヴィシング @dvba40

橋本にとって乃木坂は夢への通過点ではない、終着点でもない。 言葉が悪いかもしれないが、出稼ぎ先だったのだ。 それで良かった、いやそれが良かった。 徹底して非アイドル者だった橋本は、真にアイドルだった。 上手さより格闘技の強さを求めた猪木こそが最高のプロレスラーだったように。

2016-11-03 17:05:02
ラヴィシング @dvba40

向井地美音は言う。 「私はAKBに救われた」と。 そういう子が報恩謝徳とばかりにアイドルになる、そんな時代。 とっても素晴らしいことだ。 しかしやはり私は異星人を見たい。 だからこう思う。 今のアイドル界は輝いているだろうか。 その光は他の星に、未だ見ぬ大器に届いているだろうか。

2016-11-03 17:18:49

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?