相模湾と駿河湾の津波ハザードマップの検討

まとめました。
6
早川由紀夫 @HayakawaYukio

茅ヶ崎市津波ハザードマップ city.chigasaki.kanagawa.jp/_res/projects/… 浸水深で表現されている。海岸沿いのわずかしか津波で浸水しないようにみえる。まさか。白で表現された標高8メートルまで津波が来そう。とくに相模川の東側が低い。 pic.twitter.com/U8UYiWMJpY

2016-11-03 09:43:49
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「津波1メートルでもほぼ死亡 内閣府分析」(東京新聞2012年8月30日) tokyo-np.co.jp/feature/tohoku… 1メートルで100%死亡なのに、宮城県の津波浸水深予測図は、1、2、3、4、5、10メートルに分けてるの?1メートルで死ぬんだから分ける意味ないじゃない。 pic.twitter.com/wsgLk8ZFps

2016-11-03 09:50:04
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

同じ場所を、+6m で Flood Map 表示しました。 pic.twitter.com/4qApQfF6fI

2016-11-03 10:07:25
拡大
猫山太郎 @nekoyamax

早川先生のツイートを参考に、3つの地図を比べてみる。まずは静岡県GISから。「最大クラスのの津波」が「悪条件下」において発生した時の浸水域と浸水深。 pic.twitter.com/MEFrUN08iC

2016-11-03 11:06:55
拡大
猫山太郎 @nekoyamax

次はFlood Mapsから。+7mでシミュレーション。ここでは安倍川も遡上するけど、ひとつ前のの静岡県GISではまったく遡上しないことになっている。安倍川は河床が高い位置にあると聞いたことがあるけど、河口で海より高い河床なんてあるのか?川の水はどうやって海に注ぎ込んでいるのだ? pic.twitter.com/IKEkjffOLy

2016-11-03 11:14:46
拡大
猫山太郎 @nekoyamax

最後は「静岡県津波・防災海抜マップ」google.com/maps/d/viewer?… … ピンの色で標高が分かるようになっている。ピンは各種学校、公園等。 pic.twitter.com/yU2K25gGpv

2016-11-03 11:20:16
拡大
猫山太郎 @nekoyamax

「Flood Maps」と「静岡県 津波・防災海抜マップ」を合成してみた。この方が事前に避難を「考えさせる」材料としては、役には立つと思う。 pic.twitter.com/gnf0Vi1w3B

2016-11-03 11:35:07
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

宮城県による閖上の津波浸水予測図。5年半たっても、まだこの地図で津波防災しているらしい。ということは、また同じ津波が来ても、知事は「津波を予見するのは不可能」だったというのだろう。恐ろしい話だ。pref.miyagi.jp/soshiki/kikita… pic.twitter.com/dzWtxvYEHw

2016-11-03 15:13:22
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

宮城県の津波浸水予測図と荒浜小学校屋上からの眺め(2011年4月) pic.twitter.com/bVUH8x57Bq

2016-11-03 15:21:06
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

荒浜小学校のいま。グーグルマップ衛星写真。 pic.twitter.com/qktNLl1JBn

2016-11-03 15:27:57
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

鎌倉市の津波ハザードマップは良心的。明応地震を想定して津波高さ8mでシミュレーションしてる。でも浸水深で色分けだ。浸水深1mの説明が「自由が奪われ、歩く速さが遅くなります」とのんびり。内閣府によると100%死ぬんじゃなかったか?city.kamakura.kanagawa.jp/sougoubousai/2… pic.twitter.com/9dReuf9yB0

2016-11-03 17:52:30
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

茅ヶ崎の場合、相模川河口から4キロはここ。大川小学校と同じ距離。 pic.twitter.com/mFy4sUu9je

2016-11-03 18:18:44
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

鎌倉なら、こういう津波高を仮定したマップをつくる。2、4、8メートルで色分けした。10メートルを超える津波が来たらどうなるかは、マップをみれば自動的に分かるしくみだ。 pic.twitter.com/I4fu4hV9C0

2016-11-03 19:09:11
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

津波警報は3メートル。それ以上は大津波警報だ。

2016-11-03 19:10:50
早川由紀夫 @HayakawaYukio

荒浜小学校も閖上も避難所になってたのね。5年半たってその見直しもまだだ。津波防災を本気でやる気あるのか、宮城県。 pic.twitter.com/DPzeyt7Dlx

2016-11-04 07:21:44
拡大
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

津波に襲われることを想定しないのなら、「津波を予見するのは不可能」なのは当たり前だ。

2016-11-04 07:23:11
早川由紀夫 @HayakawaYukio

津波避難所の指定は、津波警報の場合と大津波警報の場合で分けなければいけない。荒浜小学校や閖上が、大津波警報時の避難所であってよいはずがない。

2016-11-04 07:29:07
早川由紀夫 @HayakawaYukio

茅ヶ崎市の場合、中島中学校(3.0メートル)と柳島小学校(3.3メートル)が避難所に指定されている。大津波警報が出たらどうするつもりだ? pic.twitter.com/8ZjZEzuq9k

2016-11-04 07:37:20
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

津波ハザードマップに記された浸水予想範囲と実際の浸水範囲は大きく異なっている。 pic.twitter.com/ngVYuPUDWD

2016-11-04 14:41:36
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

海上保安庁の津波アニメーション。江ノ島付近。 pic.twitter.com/BmtckJjAHB

2016-11-05 07:22:52
早川由紀夫 @HayakawaYukio

仙台市若林区荒浜と平塚市虹ヶ浜の同縮尺比較 pic.twitter.com/8PJ8baAu9B

2016-11-27 16:11:52
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

地理院地図による標高 仙台市若林区荒浜は0.8m、平塚市虹ヶ浜は6m

2016-11-27 16:15:53
早川由紀夫 @HayakawaYukio

地震前の仙台市若林区荒浜は1.3m。平塚よりずいぶん低い。 pic.twitter.com/cHMtgJuuHG

2016-11-27 16:19:06
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio

平塚市虹ヶ浜は仙台市荒浜より5倍安全。5年前の津波による荒浜壊滅が1000年に1回の頻度なら、虹ヶ浜壊滅津波は5000年に1回の頻度。(プレートテクトニクスによる津波発生メカニズムをすべて省略して、土地の高さから津波頻度を見積もった。堤防の高さは考慮してない)

2016-11-27 16:24:58
早川由紀夫 @HayakawaYukio

あんまりうまくないなあ。もちょっと工夫して湘南海岸の津波リスク評価をしたいものだ。

2016-11-27 16:26:51
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?