気象庁が新燃岳の噴火警戒レベルを上げる基準

新燃岳の噴火警戒レベルは1月26日18時にレベル3になったままである。レベル3は、居住地域での警戒を必要としない。次にどんな噴火が起こったらこれを4さらには5に上げるか、その基準を気象庁がようやく発表した。 ・霧島山(新燃岳)の噴火警戒レベル表 http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/kaisetsu/level_toha/level_505s.htm
噴火 早川由紀夫 火山 気象庁 新燃岳
HayakawaYukio 2136view 0コメント
2
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ニュース」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする